もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理から建設CALSまで現場の実情を記事にします!!

SDカードの故障

形あるものはいつかは壊れる


という言葉がありますが、電気製品や機械製品ならピン!と来ますが

「え~、こんなものも壊れるの?」

というものもあります。


近年はパソコンやスマートフォンの周辺機器が増えまして、”電子機器”の部類になるので、壊れることもあるのですが、それが大切なものが壊れると大変なことになるのです。


というのが、我が家では奇怪現象が起こっているのです。このお盆より

『SDカードメモリーが4枚壊れる」

ことになっているのです。


image


単純にminiSDカードが壊れるだけならよいのですが、大切な撮影・データが入ったまま壊れてしまうから困ったものです。

まずお盆の町内のお祭りの写真を請けていたのですが・・・

 1)ドローンで撮影したデータがパソコンにコピー中にデータの半分が壊れた。

 2)ミラーレスをスマホで遠隔操作して撮影していたが、カメラ本体に記録されていなかった。


そのあとも奇怪現象は続き・・・

 3)スマートフォンのminiSDカードが突然認識しなくなった。

そして週末に行われた息子3号の体育祭を撮ったカメラでは・・・

 4)miniSDカードがパソコンにコピー中SDカードが認識しなくなった。


と、この1か月に4枚ものSDカードが壊れました。そこで原因を考えて見ると。

 A) SDカードは全部別物。

 B) 撮影・使った端末もすべて別物。

 C) 使ったパソコンも3台別物


で、唯一共通して使用しているものは・・・・


image


こいつ。   『 原因はお前か!!! 』


断定はできないが、これを使ってるときにSDカードが壊れたのが2回。

単純にSDカードを認識してくれないのら良いのだが、SDカードを壊してしまう強者。


現場ではデジタルカメラを使用していますが、時たまSDカードを抜いてカードリーダーでパソコンにコピーしている人を見かけますが、デジカメにケーブルを指してパソコンにデータをコピーすることをお勧めしています。


image


やはりSDカードを壊す恐れもありますし、金端子部分が汚れたり、カードリーダーがSDカードを壊すことも考えられますので、メディアは大事に扱ってあげることが大切ですね。


オイラの場合miniSDカードをいろんな端末で使いまわしたり、データ受け渡しにカードリーダーを使っていたことも原因の一つです。


ということでこのこのカードリーダーは・・・抹殺です

彼岸花

朝晩が冷え込んで長袖服を着ないと寒い時期になりました。でもまだ9月なんですよね。

昔は気温も低かったことや品種が違っていまして、この時期から稲刈りが始まっており小・中学校の頃は学校から帰って稲刈や”はで掛け”を手伝っていたものです。


この時期は霧が濃くなり、朝起きてみても霧が出ていて

「今日は本当に天気が良くなるのか?」

と思うほどお天道様が現れないことがあります。霧の海が有名な三次市内では、昼の12時ごろやっとお天道様が顔を出すこともしばしばあるそうです。


今朝の我が家ではこの程度。

このあたりで霧がこの程度出ているっていうことは、山頂に行けば霧の海が見れるってことですね。(笑)

image


温度が下がりこの霧が出てきだしますと・・・彼岸花が最盛期となります。

でも彼岸花も晴れが続くと2,3日でしおれてきますので、撮影のチャンスは少ないですね。


で昨日ちょうど列車が通る数分前だったので、息子3号の体育祭帰りに一枚。


image


数年ぶりに彼岸花を撮りました。


image


image


いろんなところから飛び入りの宿題をもらっていまして・・・・本業が・・・。

今週末は久々に遊びに行く計画なので、しっかりと仕事を片付けることにしましょう。

マシンガイダンス

台風到来の週末でしたが、悪いことをしていきませんでしたか?オイラの周辺では雨・風が数時間吹き荒れましたが、周辺の稲刈りもだいぶん終わっており影響はあまりなかったように思えています。


昨日は広島カープもV8を決めてくれてテレビを見ている時間が長かったですね~。


仕事の話ですが、先週は以前から計画していた

『通常使っているトータルステーションを用いたアスファルトフィニッシャーのマシンガイダンス』

を実践してみました。


まずはアスファルトフィニッシャへ360°プリズムを取り付けるところから。大型の360°プリズムのネジは5/8インチネジと通常のホームセンターでは売っていなくて調達をするのを大変苦労しました。もしやと思い大きなネジを持っている重機修理屋でなんとか調達しました。


image  image


ホームセンターで単管部材を調達して、ネジの溶接をして塗装をしてプリズムの取付部材が出来ました。


image  image

まだ詳しくは書くことが出来ないのですが、頭の中でこのシステムを使えば行けると計画していましたが、成功しましたね。


image


今回はアスファルト切削機に取り付ける器具を考えることが出来なかったですが、これが出来れば既設舗装の剥ぎ取り準備の労務が減ることは確かですね。


先週はちょっとワクワクな週でした。



カープ応援

広島県人として、この時期はやはり『カープ応援』ですね。


昨日行った建設現場にもこのようなバックホウを使用してカープを応援をされていましたね。


image


広島カープとコラボしたコマツ製バックホウです。

以前から三次地区に2台あるのは見かけていたのですが、なかなか記事にしていなかったです。


でも昨日のバックホウにはこれがついています。(笑)


image


今週中に決めてくれるか?  この秋も楽しみがいっぱいです。

フォグランプ取付

息子3号のクラブ活動も終了して、週末が”ちょっと自由時間”がとれるようになり、また悪い虫がうずきだしまして、車を少し乗りやすくしてみることにしました。


image


昨年知り合いから格安で譲ってもらった今はホンダエリシオン。前に乗っていたエスティマよりゆったりと乗り心地が良くて、クラブの遠征送迎には活躍してくれました。

子供たちの送迎がおわり、小さな車に変えようかと考えていたのですが、これから物入りの時となるので、車検を受けてもう少し乗ることに決定。なら少し乗りやすいように改修することにしました。


以前のエスティマは鹿やガードレールとよく戦ってくれた経緯もあり、「田舎道の視界をよくする」ことにしたくて「フォグランプ」つけたいと考えていました。

とりあえずYafooオークションで中古のフォグランプを探していましたが、なかなか手ごろなものがありませんでした。なら・・・・フォグランプがついているフロントバンパーを探しまして、手に入れることが出来ましたのでこの週末交換しました。

image


こんな巨大な段ボールに入れられてバンパーが到着。


元のバンパーを取り外すと・・・こんなグロテスクな顔に。

image


なんにしても”後付け”ということになると、電気配線からやらなければならないので、とても厄介でしたね。


image  image

今回、2000円程度のスイッチ・配線を買ったのですが・・・・通電しない。

まあ、テスターを用いてあれこれ調べてやっとのこさ原因を突き止めることに。

image
既設配線と接続する用品ですが、配線に付いてきた(左)部品は、カー用品店で売っている(右)ものより形状少し違い、太い線になると接続がうまくいかないことが判明。

市販品に変えると1時間程度悩んだことがすんなりと解決。


しかしこの後電球の取付で、以前から持っていたHIDを取り付けることにしたのですが・・・付属品が多く、バンパーのおさまりがうまくいかず3回ぐらいやり替えてやっとのことさ完成。


image  image

バンパーの形状も以前のものよりちょっと変わり丸っこくなりました。


フォグランプは雨・雪・霧など視界が悪い際に使うもので、通常はつけることが無いのですが、ちょっと明るすぎたかなと反省。

で、ネジの取付や配線で「指先を酷使」したので今朝は・・・両腕が筋肉痛。キーボード打ちでプルプルしています。(苦笑)

てがみ

8月が終わったばかりなのですが、朝晩の気温が下がり秋になっていますが、測量の仕事が入っても安心して受けれます。(笑)
昨日も災害現場の測量でしたが、タオル1枚で済みました。 いや、途中現場に届いたグレーチングを山の中に運ぶのを手伝ってタオル2枚使ったなー。それと腕・肩の筋肉痛をもらいまして、肩が張った状態でブログを書いています。(苦笑)
先日変わった手紙が届きました。
image
差出人は・・・10年前の自分。
愛知県にある『明治村』では、不思議なポストがあり、そのポストに入れると10年後にその手紙が届くサービスがあります。
そう、10年前に家族旅行した際に自分(家族)に差し出した手紙でした。
家族5人それぞれ手紙を書いて入れていたのですが、何を書いたか覚えていなかったですね~。
中でも息子2号。10歳のころ自分が出来ていなかった「お片付け」など10年後には直っているでしょうか? という未来への自分に向けてのコメントを3つありましたが・・・いまだにどれ一つも出来ていないですわ。(笑)
封筒内にはオイラ仕事を始めた時の名刺も入っていました。多分財布に有ったものを入れたのでしょうが、当時は会社を始めて3年目だったんですよね。
もしかして愛知に行った記事があるか10年前のブログを開いてみましたが・・・なかったです。それよりその当時はSNSが無かったのでブログのコメント欄に書き込んで意見交流をしていたものですね。なのでいろんな人が書き込んでいただいていましたね。(笑)
2007年9月のブログ

過去のアホな話

朝晩涼しくなって、睡眠が楽しみになりましたね。9月になって外の仕事も本格的にできる気候になりました。


7月、8月と測量仕事をいただきのですが・・・炎天下でつらかったのですが、反対につらい時期だからこそ仕事が来るのだと考えれば踏ん張る気力にもなっていました。


この週末、寝ているときにフッと過去のことを思い出してしまいました。

入社2年目。2か所目の工事現場に配属された時のことです。その現場は”新規トンネル工事”でした。着任初日現場に行くと現場所長はまだ来ておらず、下請けの世話役・作業員は作業開始のスタンバイをしていました。


世話役「トンネルの坑口に支保工を載せる仮設コンクリートの型わくを組むから位置を出してくれ」

もぐら「現場に来たばかりで全くわからいのですが・・・」

世話役「現地に道路中心杭があるからそれから測量してくれ」


と言われてまずは図面を見て、クロソイド曲線も入っておりクロソイドブックを調べて何とか坑口の直角方向を計算ました。

昔はパソコンは無いのでクロソイド換算値がぎっしり書いてある本を見て電卓で計算していました。

さて、トランシットはいずこに。と探していると、

世話役「そういえば所長が今度持ってくると言ってたな。でも今日コンクリートの位置を出してくれなければ作業員が遊んでしまう。金が要るんだよ!」

と、厳しい言葉が。 


今では考えられない現場の仕事環境ですが、昔の土木会社の人でルーズな人が多かったのは確かですね。


で、いろいろと考えた挙句、こんな方法でコンクリートの位置を出しました。


image



作業員さんと既設道路中心杭を2つから水糸を張って、クロソイド計算でA値を計算して計算の中心杭を打つ。

それに水糸を張って、巻き尺で 3:4:5 で直角を出して”B””C”の距離でコンクリートの位置を出しました。


で、世話役さんといいますと・・・

世話役「トンネルの入り口を3:4:5で出して始めるやつなんかおらんわ!」
と、お怒りになったけど、作業を始められました。


明日トランシットが届いてコンクリートを確認。  きちんと合っているはずないですわ。(笑)

ま、仮設なので数センチのずれはOKで、本格的に仕事を始めました。

USBメモリー3.0

暑さとの戦いの8月が過ぎ去りましたね。最近朝晩は涼しいのでホッとしています。
今年も忙しい(地域行事などで)夏が8月が終わりましたが、忙しいといえども楽しみでやっているのでOkですかね。
8月が行事仕事ばかりやっているようなブログですが、炎天下の測量や電子納品仕事など、一応?仕事はやっていました。そこで近年大きなデータをお客さんに渡すにあたり、DVD1枚に入り切れるのならよいのですが、超えてしまうこともしばしば。なのでUSBメモリーに入れて渡すことも多くなりました。その際はそのUSBメモリーもあげるので我が社のUSBメモリーの消費率は非常に高くなっています。(笑)
ということでまとめ買いをしてしまいました。
image
特にパソコンの修理などで、OSのbackUpファイルを作る際は16GBのメモリーが必要なことが多くなりました。
今回は転送速度が速い「USB3.0」も安くなっていましたのでそちらを。
また悪い虫がうずきだし、USB2.0とUSB3.0の転送速度の違いを調べてみました。
もちろんPC側はUSB3.0対応端子です。
image
14GB程度のデータですが、最初の頃は大きな差は出ませんでした。
imageimageimage  image
少し差が出てきまして・・・
image  image
image
目を離していた隙にUSB3.0のほうはデータ転送が終了していましたが、USB2.0のデータ転送が終了したのは約5分後でした。
理論値はUSB3.0がUSB2.0の10倍です。
ファイルの数や大きさにも転送速度は違いますけど、大きなデータを扱う人は転送速度の早いメディアを買う方が良いですね。
しかし以前にも書きましたが、大切なデータはUSBメモリーだけで保管しないこと。(BackUPなら良いかも)
そして不安定なメディア(SDカードも一緒)は、使わないように。もったいないと思っても処分。先日オイラも「何とか使えるかな?」とSDをドローンとデジカメに使用して記録に失敗しました。

ということで良いデータ管理を。(笑)

ミサイル

昨日は『非現実』的な1日となりました。


隣国からのミサイルが日本を超えていきましたが、今朝もラジオから

「ミサイルが接近している場合は・・・・強固な建物に・・・」

などと、これまでは考えられない放送がありだしました。


海外の戦争をしている国ではこんな情報もなく空爆などがあるのでしょうが、日本では「非現実」な話でしか思えなかったでしょう。

8月の広島は原爆・戦争について歴史を振り返る月なのですが、たまたま昨日は原爆ドームの横を通り戦争の跡形を見ましたが、本物を見たことが無い人は本物の地獄絵を想像することは無理でしょう。


4年前にロシアに隕石が落下した事件がありましたが、空から突然降ってくるものに対して「人間って無力だ」と感じていましたが、今回もそんな感じです。


話が大きすぎて、オイラには何もできることが無いのですが、とりあえず目の前の仕事をきっちりして、日本景気を変化させないことも大切なことではないかと思っています。

カーナビの地図更新

今やカーナビ付いていない車が少なくなりましたが、地図情報を案内してくれるのに、その地図情報が古いと何にも役に立たないものですよね。


というものの我が家の車事情は1BOXは13年物という古さで、カーナビ情報も7,8年前のもので、実はほとんど役に立っていません。なのでスマホをナビ代わりに使っていますが、どうしても画面の小ささや、普通のカーナビと案内の仕方に慣れないのですよね。


で、仕事用車のカーナビも3年経ち、思いついたので地図更新をしてみました。


オイラのカーナビはKENWOOD製。 買ったときからこのサービスを利用しよう・・・と思って3年が過ぎていました。(笑)


image


MapFan オンラインストアー


まずは自分のカーナビ機種がこのサービスが使えるかを確認。

(パイオニア、ケンウッド、富士通テンの対象機種があります)

そして会員登録(無料)をして、更新データがダウンロードできる「プレミアム会員」をカード決済で登録します。

年間3600円(税抜)で、機種発売日より5年、年2回の地図更新ができます。


専用のパソコンソフトをインストールして、8GBのSDカードにダウンロードし、カーナビに入れて更新します。(使用方法はHPをご確認ください)

(あれこれと1.5時間ぐらいかかりました)


image


買って2年は高速道路だけ更新できていたのである程度は良かったのですが、今週南側へ仕事に行った際に、新路線があり ”直感”で走ったのですが、遠回りとなり10分ほどロスしました。


このサービスも1度登録しているとあとは楽そうなので良いのですが、この近辺しばらく新規道路が出来そうなところが無いというのも土木屋として寂しいでな。

暑さ対策

西日本では暑い日が続いていますが、炎天下の仕事は苦痛の他ないですね。


お盆明けは炎天下での測量が続いていまして、汗だくになった洗濯物の荒しとなっています。

水があるとこでは、10時、12時、3時、と休憩があるごとにタオルやシャツを着替えては洗っているのですが今週はこの2時間の間首にかけているタオルも、手で絞ると汗粒が落ちてしまうほどになっています。


というわけで、『暑い!!』のですが、天気予報では34℃が日々の最高気温とテレビで表示されていますが、異常ですよね。


最近建設業でこの暑さ・汗対策で使われているのが、ファン付ジャンバー。

image

オイラは持っていないのでどこまで期待できるものかわからないのですが、監督やガードマンなどずっと真っすぐに立っていることの多い人には有効そうですね。

ファンで空気を体内に送り込むので、ジャンバーが膨れてしまうので、足場や狭いところでの使用はちょっと注意ですね。(お高い品物なので)


で、オイラは作業着の下に野球で使われているみたいなアンダーシャツを着て作業をしています。

image


どうしても腕や体に作業着が汗でくっつくと、皮膚呼吸ができないのか体力が非常に落ちてきます。でもこれは皮膚と作業着の間に隙間が出来て、動きやすく・汗を表面員出してくれるので良いですね。


昼の不快指数が高ければ高いほど、夜のビールがおいしくなる。(笑)

でも体力が落ちたら仕事にならないので、異常な夏を自分に合った暑さ対策を考えて仕事をする必要がありますね。

剣道の合宿

お盆の週が終わり、気分は仕事モードとなっているのですが、”記録”ということでお盆前のお話を一つ書き残しておきます。


息子3号の通っている高校は、昔から剣道が盛んで、昔からの『伝統』というかならわしが残っており、我が家もそれに従ってこの3年間をやっていました。


今年3年生で引退した息子3号ですが、お盆前の”3日間合宿”が、学校内であるのですが、


『引退した3年生が合宿のご飯を作る』 


という伝統があるのです。

しかし息子3号の代は、3年生は息子3号だけなんですよね。


image


で、作る食事の数は約・・・・上記の写真ぐらい。

3日分のメニューや買い出しも一人。 さすがにそれはできないだろうと、朝5時から晩まで3日間家族総出でやっていました。


実は20人程度だから、大丈夫だろう・・・とオイラは簡単に思っていたのですが、先生やOBの人が練習に参加してくれまして、自然に人数が増えていき、そのたびに食材の調整や買い出しがあり、思いのほか手間がかかりました。

その1日目は夜9時過ぎまで練習があり、『夜食」というメニューも増え、ずっと学校に張り詰めた感じとなりました。

でも下級生の親の人も数人手伝ってくださり、非常に助かりまして、無事終了することが出来ました。

 

image


途中”広島県代表国体選手”の方々も遠方から練習に参加してくださり、とても良い合宿になりました。

小学校1年から12年間、剣道漬けになっていた我が家ですが、これで一区切り。

年に数十回と遠征や試合に行っていた週末。 

「今度は自分たちのために使える〜!」

と思うものの、家のこと(掃除・農業)をあまりしていなかったので、今後は 『 老活 』に向けていくようになるのでしょうかね。(笑)

お盆あけ

長いお盆・・・というより、ひたすら地域・学校行事で終わったお盆でした。


8/11から学校行事で始まり本日も昼過ぎまで、灯篭祭りの片付けをやっていまして、体がボロボロとなっていまして、明日からの仕事をどのようにこなしていくか不安です。(苦笑)


とりあえず昨日の『吉舎ふれあい祭り』の1枚を。

image


今年は30周年記念ということで、数週間前からこの祭りの準備などの撮影を頼まれていまして、歩き回っていました。

15時間の微速度撮影やドローンでの撮影など、カメラ5台を持ち出しての撮影になりました。

この微速度撮影を整理したデータは、2つのテレビ局に行く予定です。

(交渉がへたくそで売ることが出来なかった・・・)


ということで、明日からは炎天下での測量業務が続きますので、老体に鞭を打って働くことにしましょう。

夏の工程

台風が近づいてきているので、本日は内業にしっかりと向き合えると思いながら、パソコン机に座っていますが・・・ちょいとブログを書いてみようかなと。


お盆まで今週のみとなりましたが、土木では生コン打ちをしてお盆中に養生を・・・と考えるので今週は忙しいところが多いのではないでしょうかね。オイラも経験していますが、頑張って工程を縮めたいのですが、この暑さで作業効率がどうしても落ちてしまうのですよね。

オイラガ現場監督現役のころは7,8月の作業で、型わく・鉄筋等の人的作業の工程は約1.3倍にしてほぼ合う感じになっていましたね。

どうしても休憩が増え作業効率が落ちる夏場なので、工事を始める前から夏の工程をよく考えておく方が良いですね。


というオイラも今週は炎天下の中の測量が続く予定。夏場に老体に鞭を打っても効率が上がらないので、ぼちぼちと行きますかな。


image

(壊れたカーブミラーが転がっていたので、夏の空の写真を1枚)

タクシー

どうでもよい話なのだが、先日広島市内へ行った際に見かけたタクシー。


ピンクのクラウン。


image


高級車だから、乗り心地は良いでしょうけど、乗り降りしているときには目立つでしょうね。


オイラは・・・・パスかな。

でも派手好きな外国人に人気があるかも。(笑)

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ