もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

余裕は必要

不覚にも今週は月曜日からインフルエンザにかかりダウン。火曜日は無理やり現場測量をやっていましたが、水曜日は39.5度の熱。 それでやっとタミフルを注入しました。


インフルエンザにしてもちょっと熱が出て終わってしまうこともあるので、今回もそれかな〜と、自己判断して人に移らないようにしていたのですが、何事にも問題が起こると早い対応をとることが大きな失敗がないことですね。


さてさて、2日間休んでやっとそれなりの熱に戻ったので本日から出動するのですが、(測量なので一人でコツコツとやりますので)2日の予定を戻すのが一苦労ですね。


何事にも余裕が必要ですので、昨日も一件仕事を断ったのですが・・・・夜になって

「あの仕事やってくれよ〜」と上層部からだめ押しの電話があって受けてしまった。

オイラに余裕がないのはおそらくこの気の弱さが原因なのだろうか。(苦笑)

忙しいことは良いと思おう

いやいや、気付ば1週間以上更新していないではないですか。 年始のあいさつで書いていたことがここまで簡単に・・・破棄されるとは。  あきませんな〜。


と、本業のお仕事と、緊急なお仕事などが、一気に来ていまして・・・フル稼働中でした。

ここ数日は1日20000歩弱で仕事をしては・・・夜間現場(お客さんの)の問題が発生して夜11時頃から2時間かけて現場に駆けつけるなど・・・いろいろとやっておりました。


体調は万端。しかし頭脳はボロボロ。 

先週中から町中の河川2km越えのUAV測量が入っておまして、施工計画や警察協議などを行い、水曜日から基準点を設置し点群処理や3D図面を作成しまして、本日平面図7枚、縦断図3枚、110断面を作成して、計画を設計し土量計算まで終えました。


image


今夜はさすがに腕がだるいです。


今週もずっと現場での業務となります。

あ、事務所に新入り君がやってきました。


image  

オイラがずっと現場について測量できないので、測量データはオイラが作成し、TSを現場の人に使ってもらうことにしまして、導入しました。


image  image


で、雨天でも使えるように簡易的な傘を取り付ける部品を、3Dプリンターで作成してみました。

これに100円ショップのプラ版を取り付ける予定です。(またつまらぬものを作ってしまった)

Windows 10 32bit

長い休みだな〜 と、年末には思っていましたが、お正月休みは消防団の出初式で終了いたしました。といいながら新年も2日からぼちぼち仕事を始めていましたが始めていましたが、一番手間がかかっていたのが・・・パソコンの切替でしたね。


テストのためにWindows7を一つ残していたのですが、1/14でサポートが終わるということなので、前記事で書いていたラジエター付きPCを購入していたものの、まだ切り替えていなかったのです。


ちなみにここのサイトに来ていただいている人が使っているパソコンOSは下記のとおりです。


image


ブログのアクセス数を調べるところについているものです。

以外にWindows8の人は少ないんですね。


お正月にあれこれとパソコンの相談があったのですが、どうも古いソフトを使うのにWindows XP を作らないといけないかな〜と考えていたのですが、試しにWindows10の32bit版を持っているので、仮にインストールして使ってみますと、ほぼほぼ古いソフトは使えましたね。

AutoCADの2000も何かと最初はエラーが出ていましたが、メインの機能は使えております。


Windows10の32bitパソコンは通常売っていないので、OS Windows10の通常版を買うと64bitと32bitを選択できます。


image  image


最新のWindows10の64bitを買い、この通常版を買って再セットアップをすると、とりあえず32bit版を作ることはできますが、メーカーの専用ソフトがなくなったりしますので注意が必要です。ま、windows8からは、マザーボードやLANのドライバーが無くても使えますので、オイラは今のところ問題なくやっています。


で、今回は3台のPCのソフトのライセンスを移動したり、消費税を10%にしてくれたので、経理ソフトを買わされる羽目になったりと、少しづつ中身を変更してやっと通常の仕事ができるようになりました。

2020-01-13 追記
使い始めたころはAutoCADは動いていましたが、また使おうとしますと、起動できなくなっていました。
もう少しテストをしてみないとだめでした。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。


今年も全開モードでやっていく予定ですのでよろしくおねがいします。あっ、仕事は全開になりますが、そうするとブログ更新が・・・ということで更新回数は昨年よりは多くしていくのが今年の目標です。


それはそうと今年は一度も雪が降らずにお正月を向かえました。こんなことも珍しいのでちょっと記しておきます。

そして今年の初仕事は、地域行事の『初日を迎える集い』のお手伝いで5時から山に登っていました。


山頂では焚火をして暖を取るように準備したり、看板の取付。そして振る舞いのぜんざいやくじ引きなど、暗闇の中で準備を始ました。


image


 image  image


昨年はきれいな初日を見ることができなかったのですが、今年は最高!!でした。


山と雲から初日が昇ってくると・・・だんだんと光が増しとてもきれいな初日の出を見ることができました。


image


約220人もの方が山に登って初日を迎えました。


image


そしてオイラのお仕事は、希望者の方に無料で記念撮影をしています。

(逆光での撮影は難しいですよ)


image


下山してぜんざいや甘酒が食べ、空くじなしのくじ引きをします。


image  imageimage   image 


災害が少なく、良い年になりますように願うところでございます。

年の瀬

年の瀬も大詰めとなりましたが、部屋の掃除は一向に進んでいないのが現状です。ま、それなりになっているのでこのままでよいかな〜と思ってお仕事をしているのが現状です。


年の瀬らしく今年1年を振り返っていますと・・・お仕事もいろいろといただき、とても充実した年でしたね。昨年の災害の後、i-Construction技術を活用して測量をやっていましたが、現場ではその技術が本格的に活用されるようになりましたので、災害現場でなくても呼んでいただけるようになり、”仕事の幅”が広くなったのが今年でしたね。

その分機材やソフトを買っているので・・・ぎりぎりの経営をやっているのですけどもね。(苦笑)


5,6年前から”次なる業務”を考えていたのですが、土木・測量の仕事が忙しくなって今のまま仕事を続けていましたが、来年はそちらの業務も始めていこうと考えております。


今朝は家のことも少々。 あらかね餅 を切ったのですが・・・汗だくです。28日についたお餅を切るのですが、「かたい」。 


image


年明けのとんどで食べるのを楽しみにしておきましょう。

サンタクロース

クリスマスも過ぎ、あとは年の瀬を迎える準備に世間は変わる日ですね。スーパーなどでは昨夜は”模様変え”で忙しかったことでしょう。 で、大人ばかりのオイラの家ではお店のお付き合いでケーキを買って22日には食べてしまいましたので、昨日も一昨日も通常の生活になっていました。


先日土木現場の測量立会にうちの機械を持っていき立ち会ったのですが、現場の人もお役所さんもみんな若くて子育て時期。

「うちの子はまだサンタさんを待っているんですよ〜」 

とそんな話で盛り上がられていました。(いいですねこんな話ができるのも)


我が家にサンタクロースが来なくなって6,7年が過ぎました。その頃はどうやってサンタさんにプレゼントを頼ませるか。どこからサンタさんが来るのか。 ある意味大変な時期だったんですよね。


我が家のサンタクロースさんが一番近代的になったのは、宅急便でプレゼントを持ってくるという設定。宅急便の伝票にローマ字で書いて玄関口においておくことでしたかね。


「おお、今年のサンタさんは国際宅急便で送って来たか〜」


なんてことで、サンタさんを疑っている子供に信用させ、存在を延命させたこともありました。


そんなオイラにも

「これ紅白歌合戦をみながらこの図面をやっておいてくださいね」

とサンタさんがお仕事をくれました。

毎年この手のお仕事が何個かやってくるのですよね。(苦笑)

大判スキャナー

今年の仕事もこの1週間という会社も多いかと思います。オイラはまだまだやり残している仕事があるので

「これで来年が迎えれるのか?」

とちょっと不安な予感がしています。


そんなことを考えているのですが、先週末は 「もぐらさん、こんな業務できる?」と言われて、”まあ出来ますよ”と、仕事を受けまして、週末事務所はちょっと懐かしい風景となりました。

布に包んで保管していた機材を引っ張り出してきました。

image


布をめくると・・・A0スキャナーの登場。

そう、懐かしい仕事とは「A1青焼き図面のスキャナー」です。


image


image   image

オイラがCADを使い始めたのが平成9年ごろ。このころまではマイラー紙・とレッシングペーパーに設計図面を描くのが主流。青焼きや白焼き(コピー)をして、完成図を出すのが当たり前でした。


そのため過去の図面などを見るために過去の完成図などを大判スキャナーや大判コピー機を使って取得していたものです。


そのため”コピー屋”が、町ごとにあったのですが、近年は需要が少なくオイラが知っているところで広島県内に2軒かな。 オイラの地域では、一番近いところで1時間先の会社です。

もしかするとコンサルタント会社は持っているかもしれませんけどもね。


5,6年ぶりに発動したのですが、問題はこれを扱うソフトウェア。Windows7、8でしか動かしていなかった記憶です。一応あれこれバージョンアップデータは保存していましたので、マニアック的に4つのソフトを入れてやっと動くようになりました。


今回の仕事の話もそうですが、紙図面納品が消えて行って15年ぐらいですかね。建設ブームのバブルが終わって30年。そろそろインフラ・構造物のメンテナンス時期に入り、過去の紙図面をデジタル化が必要な時期に入ってくると予感しています。

パソコンの買い替え

やはり”師走”とは”走る”というように、あっちこっちに走り回っています。+夜中のお仕事が続いています。

ということでブログ更新が止まっておりまして失礼していました。

みなさんは忙しい・・・と、なぜかうっぷん晴らしに何か買い物をしたくなりませんか?


オイラだけ?


まあ、そういうわけではないのですが、仕事などでいろいろと注文があり、業務遂行のためにあれこれ買ってしまっているのが現状かな。まあ、トラブル続きになっている良くないことなんですけどもね。


そんなこともあるのですが、Windows7が来年1月にサポートが終了します。まあ、使えなくなるわけではないのですけど、うざい文字がいつも出てくるようになりますね。オイラのところはパソコンの相談などあるので、わざと1つだけWindows7のPCを残していたので、オイラのメインPCを下におろして、メインPCを買ってしまいました。


image  image


image


ラジエーターがついてまるで車のエンジン内のように見えますが、パソコンです。


オイラのポリシーとして

「中間クラスのパソコンで3Dを使う」

というの ”ハイスペックPCでなくても仕事はできるんだ!” でやっていたのですが・・・今回はそのポリシーを破ってしまいました。(苦笑)


普通のパソコンは頭脳であるCPUを人間に例えると、手が2本あるのです。これまでのハイスペックのパソコンでは手が4本でした。で、今回のは・・・・手が12本ある形です。

つまり同時にあれこれできるパソコンとなりました。


まだソフトなどは移行していないのですが、使うのが楽しみですね。

データー便の容量増

仕事をしながらネットラジオを聴いているとクリスマスソングが流れてくるので、

「もう年末なんだ・・・」

と我に返るというか、季節を感じてしまいます。毎年同じことを言っていますが、1年はあっという間ですね。

会社を始めて早15年が過ぎようとしていますが、15年間のIT技術はとても速いスピードで改革していきました。本日も仕事していますが、これまで使っていた”大容量データ送信サービス”が便利になっていたので紹介します。


メール送信で添付ファイルとして送れるデーター容量は大体10MB。もっとたくさん送れるサーバーもありますが、こちらは送れても、相手が受け取れないこともありますので、10MB程度にしておくことをお勧めします。


それ以上の場合は”大容量データ送信サービスを使います。

で、オイラがいつも使っているのが、 『 データー便 」


これまでは無料で事前登録なしで、送れる容量は 100MB でしたが、500MBまで増えていました。

で、無料で登録をしておくとこれまでは300MBでしたが 1GBまで送れるように増えていました。


image


ここのサービスは、ダウンロード用のURLを自分のメールにつけて送れるので、相手にも送信者の情報がきちんとつけれること。

通常の要件をメールに書いて、大容量のデーターのみをデーター便HPでアップロードしておいてダウンロード用のURLを文章内に添付しておけばOK。


そして今回良いと思ったのが、有料版ですが”容量が無制限”になったところですね。最近UAVなどの写真データを500枚近くを送ったりすることがあるので、試してみるのも良いかもしれません。


オイラが会社を退職した15年前に、餞別おかえしは 「USBメモリー16MB」。この当時はまだフロッピーでのデータ受け渡しなので、USBメモリーは画期的だったんですよね。16MBでも2500円はしていましたからね。

来年は5Gのスタート。これからどれだけITが加速するか・・・いや、ついて行けるかかな。(笑)

ドコモ 高精度GNSS サービス

今日はちょっと専門的でマニアックな記事になりますが、ま、オイラも一応測量技術者として、ちょっと気になったことの実験をしてみました。


昨年夏より導入したGNSS測量器ですが、ネットワークRTKという使い方で使用しています。

全国に約1300か所に設置されている”電子基準点”(下記の写真)を使用して、観測してから数秒後には「数センチ(2cm程度)」の位置情報・高さ情報を提供してくれます。


image    image


この数センチの補正をしてもらうには、「高精度GNSS補正情報配信サービス会社」と契約して補正情報を受け取る必要があります。 これまではオイラが知っているところで3社しかありません。 そして契約金額は・・・使い放題で20,000〜25,000円/月 と、少々というよりだいぶんお高いです。 しかしオイラもこの1年使ってきましたが、UAVと基準点測量を行う際には大変お世話になり、今更手放すことができないぐらいに使用しています。


で、本日の本題は、この「高精度GNSS補正情報配信サービス」を携帯電話会社の”ドコモとソフトバンク”が始められるということで、ドコモは10月末ごろから始まりました。

まずはドコモへ相談ということなのですが、直接電話をしてみて内容を聞いてみました。


1、申し込みでIDとパスワードをもらう

2、お試し期間で自分の機器で試す

3、良ければ本契約

4、値段 3,000円/月

5、国土交通省の電子基準点1300か所+ドコモの通信アンテナで補正

6、ドコモの通信アンテナは国土交通省の電子基準点より少ない


と、今のところこのような情報です。

そこで自分が問い合わせをしたのですが、知り合いの方が先にお試しでIDとパスワードをもらわれていましたので、昨日実験をしてみました。


image   image


今回は測量機メーカー(PENTAX)のGNSS機と知り合いが数万円で作ったGNSS機2台を使用してみました。使い勝手が良いので操作機器は福井コンピューターのトレンドフィールドを使用。今年の夏から標高計算をしてくれるようになりましたので、便利となりました。


実験内容

 A機:PENTAX GNSS   B機:格安 GNSS

 高精度GNSS補正情報配信サービス会社

  A社:ジェノバ B社:NTTドコモ

  

1)A機をA社で3点観測。そしてA機をB社で3点観測

 

   結果

  image

   

   X,Y座標はGNSS誤差程度ですが、高さが最大で10cm程度誤差が出ている


2)A機とB機をそれぞれB社で2点を観測


  結果

  image


  X,Y座標はGNSS誤差程度。高さはフリーソフトアプリなので、未計測とします。


考察

 1)まだこの地域だけなので、精度を判断するには数字が少ない

 2)NTTドコモの補正サービスは、高さの誤差が大きい

 3)NTTドコモの補正サービスは X,Y はOK

 4)数万円のGNSS機でも X,Y座標はOK


と、第1回目のテスト結果を記載しておきます。


こんなことするぐらいなら、仕事をしろ! とお客さんに怒られそう・・

仕事ができる心理

師走になりましたね。でも暖かい日が多いので、12月だとピンとこないところです。

12月は工事がが始まる現場が多く、夜勤測量も数回入っていますので、厳戒態勢を取らないといけないことがわかってますが・・・この週末は地域の消防団による訓練や、初日の出が見れるように”山の整備”で昨日は終わってしまいました。


image  image


自分がやっている写真はないのですが、チェーンソーを振り回していまして、今朝はちょっと筋肉痛でもあります。


ところでこうやってブログを書いているのですが、最近多いのが

「なんであの時にきちんと写真を撮っていなかったのか!」

と思ってしまうことが多々ります。

今回でも木を切る前と切った後の写真を撮っていないのがミスですね。スマホで簡単に写真が撮れるのですが、その数が減っているのは・・・・トシのせい?(苦笑)

というより最近仕事に集中していることが多く、周辺のことに目が届かなくなっているのは確かですね。


こういったときはオイラはまず、机と事務所の片付けから。

(無茶苦茶散らかっているわけではないですけど) 

仕事もそうですが、書類や現場もそうですが何事にも ”整理” ができていれば周辺が見えてくる傾向にあります。現場の所長で机やパソコントップ画面の整理ができていない人は・・・現場全体見えていないことがありますので要注意ですかね。(笑)


でも机やパソコン画面の整理ができない人は、クリエーター的要素が多いので そこを求められる人は散らかったままでもよいかもしれませんね。(笑)


12月は大掃除の月。 追い込まれる前にやっておかないと心理的に目の前の仕事ができなくなるかもしれませんね。(笑)

馬路村 ポン酢


ここに来てぐっと冷え込んできましたね。北海道の友人の記事によると、昨夜までに20cm雪が降ったとか。雪のない春・夏しか北海道を訪れたことが無いため、

「北海道で雪が降る所を見たことが無い人間」

なので、どれだけ冬が強烈なのかも知らないのですよね。


で、たわいもないことなんですけど、今月初めごろ四国高知に行った際に買って帰ったポン酢がおいしいという話。


土佐の有名な ”馬路村のゆずぽん酢” ですが、友人の話で

「馬路村ゆずポン酢には、赤キャップと緑キャップの2種類があるんですよ。赤キャップはとてもおいしいから」


という情報を頂き買って帰っていました。

通常はこんな緑色キャップで、これもおいしかった思いがあります。


image   image


先日それを開けて、使ってみましたが・・・・うまい。

フレッシュな ”ゆずの味が濃い” が感想です。


image


みなさん機会がありましたらぜひご賞味を。

歳をとると 「量より質」でご飯を食べるようになりましたね。いや、まだ”量”も重要ですけど。(笑)

グレーダーマシンコントロール

気づけば11月最後の週になっていますね。誰もが忙しくなるという12月が来てしまいますね〜。

という誰もがわかっていることを書かなくてもよいのですけど、自分への戒めのつもりです。


先週もいろいろな現場に行ってきましたが、久々にグレーダーのマシンコントロールデータを作成したので、機械のキャリブレーションに立ち会ってきました。


image


image


バックホウと違い、舗装工事ではmm単位の精度が必要であるため、自動追尾トータルステーションを使用します。


image


排土板(ブレード)の端に360度プリズムが取り付けてあり、トータルステーションとグレーダーが連動して排土板の高さを制御し、路盤(砕石)を敷きならす仕組みです。


以前は路盤工事では10mごとに道路左右、中央に丁張りを設置して糸を張りながら高さを見て舗装工事をやっていました。大きな新設工事になると1kmを超える工事となるため、丁張りにしても・・・

1000m/10m×3本=300か所

も丁張りを設置することになるのですが、このシステムを使うと3Dデータを作成して施工日にトータルステーションを設置するだけになります。


「え、これも大変じゃない!」


と思われますが、施工しているときの作業員が減るのです。通常の丁張りで舗装工事をしますと、丁張り間で糸を張り、路盤(砕石)の高低を調べる人がいるのです。つまりグレーダー+3人がセットになるのです。 マシンコントロールでしたらグレーダーのみです。


大型の舗装工事はあまり見ることがないので、この機械もめったに見ることがありませんね。

でも舗装のマシンコントロールデータの作成は比較的楽ですので。

360度プリズム修理

紅葉がきれいな時期となりました。遠方の仕事が多いので、知らぬ間に”紅葉狩り”をしていることになります。(笑)

でも・・・シャッターを一枚も切っていないのが現状で、写真クラブ会員にあらぬ行動ですけどもね。


あれよあれよという間に今週も週末が近づいてきましたが、今夜から夜勤測量が続くのとお客さんに古いほうの自動追尾TSを貸し出すことにしたので、機材のメンテナンスをしました。


知り合いに貸し出した自動追尾用の360度プリズムですが、壊されて帰ってきました。


image


水準器の部分が壊れて気泡が大きくなってまともに使えなくなってしまいました。

この360プリズムも買えば70000円ぐらいしますので、どうにか修理をと思いまして、夜にコチコチと修理をしてみました。


image


よく見られている方はここまでくるとご察しかもしれませんが、壊れた部分を3DCADで作成して3Dプリンターで作ってみました。


image image


こんなものができました。水準器はホームセンターで売っているやつです。


image image


取り付けてみますと・・・・

image image


いいですね。

プリズムポールに取り付けて水準を合わせまして、修理完了。


この前は息子のプレステの台を作ったりしましたし、時たま3Dプリンターが動いてくれます。

便利な代物です。

陶器

どうでもよい話なのですが、オイラがうれしいものを購入したので記事に。


先週出先の道の駅で、個人の陶器市をされていたところで見つけ、購入したマグカップ。


image


備前焼ですが、形といい色もいいですね〜。(鑑定団の中島誠之助風)

窯に入れて焼いているときに変形して商品にならなかったものらしいけど、このバラバラなのが気に入りました。


image


でも、どう見ても作るのがへたくそなだけですね。窯で変形したとは思えないです。(笑)

ま、底に穴は開いていないので使えるでしょう。


5個買って1個おまけ。


いかん、陶器も始めたくなってしまいました。(笑)

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ