もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

過密な1週間でした

久しぶりの投稿です。サボっていたわけではないのですが、先週金曜日より厳戒態勢で週末の仕事を準備していました。


まずは土曜日、月曜日、火曜日と3日間講習会講師が続くこと。どれも違う内容なので、資料つくりが大変でした。 その中に土曜日から日曜日は夜勤が入っていまして、夜勤と言えど土曜日の夕方3時より準備を始めて日曜日の朝8時までの17時間作業。


夜勤仕事は13時間の微速度撮影(タイムラプス)をやっていました。


image image


image   image  


高感度に耐えれる一眼レフ2台を4m上空に設置して2カ所で撮影。前回作った三脚テーブルにパソコンを置いて感度やシャッタースピードをパソコンから操作して行っていました。


半分趣味なんですけどもね〜。(笑)

でも夕方明るい時から真っ暗な夜間。そして夜明けとここまで明るさ調整が必要な撮影は初めてでした。というのも、微速度撮影は感度など”自動”では写真の色合いがまばらになるので、すべて”固定”で撮影するのです。なので今回はパソコンでモニターしながら逐次設定を変更していました。(ISO100〜12800まで可変)


月、火曜日は1日7時間の講師を行い何とか山場は超えることが出来ました。


と、これでひと段落と思いきや、通常の仕事も朝5時半ごろから出かけて地下10mへ超精密墨出しを2日間行いまして・・・久々にブログへ投稿となりました。


来週末は数年ぶりの建設ブロガー(建ブロ)の集会が京都であり、楽しみにしているのですが、それまでに目の前の仕事をやらないといけないのですね。

三脚テーブル

日程が決まっていない仕事を受けていたのですが、4つがなんと明日から来週の火曜日まですべて重なってしまい、講習会3日夜勤1日があり臨界体制となった週末です。講習会も3日とも全部違うメニューなので・・・資料が・・・。


と言えど夜勤の準備もありまして、必要道具を昨日ちょっと作ってみました。


夜勤は工事工程のタイムラプス(微速度写真)を撮影すること。しかしこれまでやったことがない夕方から朝までの13時間。それも2カ所。カメラも4m上空に設置しますので撮影操作はすべてパソコンからになり、草むらや法面にパソコンを置くことになるのでパソコンテーブルを作りました。


2019-05-16 17.35.34


以前から現場でちょっとした机が欲しいと考えていたのですが、我が家では人がいらななくなったカメラ三脚が有り、これを使ってみました。


作り方は簡単。

板に”ナット”が入る穴を作成。

2019-05-16 17.29.59   image


ナットはカメラ三脚のねじが入るもの。 ホームセンターで ”W1/4” サイズを購入。

6角形になっていますが、小さめの穴を開けて、ハンマーで叩き込んでおしまい。

image


三脚に締め付けてもナットが取れない目的と、板を支える目的で、ホームセンターで売っている ”取付金具” を木ねじで固定。






2019-05-16 17.33.48


これで完成です。


2019-05-16 17.36.16


2カ所なので2つ作成しました。


2019-05-16 17.59.10   2019-05-17 06.46.56


斜めの箇所でも足を伸縮できますし、傾き補正もできるテーブルが出来ました。

これは売れるかも?(笑)

火事

寝床が気持ちよい季節となりまして・・・布団が恋しいとおもうもぐらです。


このぐらいの気候が続いてくれれば本当に外での仕事が楽しいのですけど、怖〜い夏の足音が少しづつ聞こえてきましたので、今のうちにやるべきことはやっておくことにしましょう。


先週末はいろいろと内業の予定をしていたのですが・・・”山火事発令・出動”となり半日が無くなってしまいました。気候はよいのですが、空気の乾燥も続いていましてこのような火事が起こってしまうので要注意でもあります。


image


今回は 野焼き 草などを焼いて燃え移ったとのこと。これは鎮火した後の写真ですが、山火事は水利があるところから遠い+標高が高いので、初期消火にも時間がかかるので今回は

「よくぞここで食い止めれたな」

という感想です。


オイラは遠方に行っていましたが30分かけて帰ってきて途中から消火に加わりました。


消火しても消防団は防火水槽を使った際、その防火水槽を満タン状態にしておかないといけないのです。遠くの川へ消防ポンプを運んでホースを長〜くつないで防火水槽に水入れをします。


終わりごろ知り合いの警察官の人から

「もぐらさん、今度災害や山火事があった際にドローンを飛ばせてくれる?」と言われました。山へ上がる前にまず全体を調査したいということなのです。数週間前にも山火事で大変だったのでこのような話が出たのでしょう。


ちなみに知り合いの消防隊員の息子を持っている人の話だと、消防もドローンの訓練をしている部署があるそうです。


ドローンを間違った使い方をしている人は、やめてほしいですね。

ブラックラーメン

連休が終わって初めての週末となり、何かとホッとしている人もいるのではないでしょうかね。特に新入社員・新入生さんには。再来週は新入社員講習を2日行うことになっていまして、今週は打合せをしてきました。


3年前に病気になってしばらく講習会などは控えていましたが、今年から頼まれたらやっていこうと思っています。(ろくな話は出来ないですけど)




GWの時の話ですが、このお方夫妻が訪問してきてくださり、こんなお土産をいただきました。

オイラが行ったことがない富山県です。


image


昨日食べてみましたので感想を。

頭のてっぺんから汗がにじみ出ます。  以上 (笑)

予想はしていましたが、来ますね〜。


先日知り合いのFacebookで紹介されていた記事ですが、

「全国47都道府県。ひねったらこれが出てくる蛇口が欲しい決定戦」

(ツイッターリンクなので見れない人はごめんなさい)

で、富山県は”ブラックラーメン”がノミネートされていましたから、富山と言えばこれなんでしょう。

ちなみに広島県は”オタフクソース”でしたね。自分としては山口県の日本酒”獺祭(だっさい)”がうれしいですね。(笑)


来週からICT現場×2・講習×3・夜勤×1なのでもうひと踏ん張り頑張っていきましょう。

連休の農作業

連休明け。連休前の予定を忘れている日。現実逃避する日。連休まで自分は何の仕事をしていたんだろう・・。 本日はいろんな日 になることでしょう。(笑)


オイラは10連休といいながら地域行事や農作業をしていまして、のんびりしたのが1日ぐらいでしたかな。もちろん「連休中に仕事を・・」という物件もありましたので上記のような”日”にはなっていないつもりです。(笑)


昨年息子3号が高校を卒業して、GWの剣道大会などに連れて(輸送)しなくてもよくなりGW中に田植えをすることにしていました。


またつまらないものを作ってしまいました。

連休前に農作業を少しずつ変えてみようと3Dプリンターでこんなものも作ってみました。


image   image


これなに? っていうものですが、オイラの家特有の方法なので市販品が無いので作ってみました。

この部品を古い不要な釣り竿の先につけて田植え機の通る線を引くもの。


image


農作業をしている人でないとわからないのですが、田植え機って最後に外回りを2周回るのですが、その範囲を赤枠のようにしるしをしておくと便利なのです。 


image


あと、田んぼの廻りにGNSSで基準点を作成し、UAVを飛ばしオルソ画像を作成して、田植え機のルートをCAD上で作成し、道路線形としてTSの自動追尾に登録して「田植え機のマシンガイダンス」をやろうとデータまで作り”これはできる”というところまで来たのですが・・・・田植え機にプリズムをつける(加工する)時間がなくて実技は断念しました。


ということで、オイラの連休はアホなことをしているうちに終わってしまいました。(笑)

大山

新年号の令和になって初のお仕事は・・・田植えでした。そう、オイラの地域はゴールデンウィークが農作業が真っ盛りで、新年になってもお正月みたいにテレビをずっと見ているわけにはいきませんね。

でも新年号になって少し気分は変わった感じはしますね。


農作業と家の片付けをしていましたが、ちょっと農作業の段取が変わってしまい、ふっと1日空きが出てきたので、昨年災害から仕事に追われていたのですが、均分転換にかみさんと鳥取県の大山に行ってみました。


image


山の谷間にはまだ雪が残っていますね。昔5月に大山を訪れたときは道路わきにも雪が残っていることがありましたので、今年は雪が少なかったのか4月が暖かったのでしょうね。


image


まだところどころ桜が咲いていまして、2回目の花見な感じで得した気がしましたね。


image


山岳信仰の霊山となり1300年ということらしい。 冬にスキーでは何度か行ったことはあるのですが、夏場にお寺やお宮を回ったことがなかったので、今回が”初大山”な感じです。


あちこちに霊山で僧が修行していたことが書かれていました。明治のころに縮小されたそうで、あちこちに石垣が残って僧の人が修行をされていたことが看板などに書いてありました。


image


ところどころ社の合間から山が見えるのもよいですね。


image


この時期、観光人半分、登山人半分ってなところですかね。オイラは現場で山登りをぼちぼちやっていますので、今さら山登りって・・・したくないのが本音です。(笑)


パワースポットを訪れ、気分一新スタートってなところですかね。

平成最後の投稿

平成最後となる投稿を。 


1年を超す大晦日。 30年もの年を越す大晦日と呼んでもよいのですかね。

年末に1年を振り返ることはあまりないけれど、30年あった平成を思い起こすととても感慨深いものです。


前回書いたように、社会人になったのは平成2年。まさに土木をやり始めて30年が過ぎたということなんですよね。


ブログを始めて5月で13年がきます。平成の半分近く書いたことになりますが・・・とてもよかった13年でした。 皆さんに読んでもらいオイラが好き勝手な事を書く。(笑) でも仕事をしていくにあたりとても気力になったのは確かです。


令和になってもわけわからない記事を書くかもしれませんがよろしくお願いします。


で、最後にプチ情報。

Excelの和暦   アップデートすれば ” 令和 ” になるようです。

ちなみにオイラのPCはまだなっていません!!

2019/05/07 追記
Excel を開いてみたら和暦が ”令和” になっていました。

終える平成

今週も一種間走り回っていましたが、地元建設会社の勉強会に参加させてもらい、いい刺激になりました。土木って通常やっている仕事内容でも一歩変わった見方をすれば、今よりもっといいものができる時代になったなと。 


土木・測量技術はどんどん進歩して、同じ仕事内容だったら、オイラも10年前のだったら2日かかっていた業務も1日以下でできるようになっていますね。パソコンの能力とそれに伴いソフトの利便性ですね。


オイラが仕事を始めたのが平成2年。パソコンを使い始めて購入したのは平成9年。業務日報には”平成”しか書いたことがないのですが、とても技術進化が早かった時代でしたね。 


和暦名が変わっても急に技術が発展するわけではないのですが、”新年あけましておめでとう”という1年に2回言えるので、気分も一新と言えるのではないでしょうかね。(笑)


ということで、この連休は地域行事と農業。でも災害現場は連休は無いので、頼まれている仕事は並行して行うことになりそうです。


パソコンも一新・・・とはいかないので、過去のデータ整理やバックアップを今朝から始めました。(笑)

事前準備

今年は桜が咲いている時間が長いですね。というか、オイラが標高700mのあたりに仕事に行っているので、そう思うだけなのかもしれませんけど。(笑)


日曜日も仕事で岡山に行っていましたが、たまたま真備町を通過するしたのですが・・・住宅が密集している地域ですがほとんどが人が住んでいない町になっていました。昨年の災害で2階まで浸水した状況がわかる光景でした。 オイラも土曜日は災害現場の測量で、3現場を飛び回っていましたが、3D測量をしないとこんなにたくさんの現場測量データを持ち帰ることはできないなと痛感しています。


と言えど事前に技術を学んでおかないと、災害時にその技術を使うことが出来ないので、土木・測量をやっている人は ”i-con” の名で3DやICT技術を使う項目が出来ていますので、事前に自分の腕を整備しておくことが必要でしょう。


という前置きですが、またつまらないものを作ってしまったので写真を。


image

左側のプラスチックは、車のスイッチを取り付ける部分の蓋。3Dプリンターで右側の部品を作ってみました。


元をノギスで測りながらAutoCADでモデルを作って3D作成して、

image


3Dプリンター専用のプログラムでプリンターに送るデータを作成します。


image


使用目的はこんな感じ。


image


スマートキーが車の中で散乱しますので、フックとして使用します。
日々乗って現場に移動する車。これも使いやすいようにしておくことも事前準備ですかな。(笑)

Windowsのアップデート

新年度が始まり花見は終わり、新しい年号がはじまるGWを待ちながら仕事をしているもぐらです。今年の春はいろんな出来事があり、気分は複雑ながら目の前の一つづつやって前に向っていくことが大切ですね。


春になって”パソコンが変わりました”という報告があちこちから聞こえてきていますが、”以前のファイルが使えない”や”昔使っていたソフトが無くなって困っている”など新しいものが来ても慣れるまで苦労してしまうことが多いのですが、未来に向かうには過去のことを捨てて新しいことに取り組んでいくことが大切だと思います。


何人かに聞かれた 「AutoCADのコマンドをクラシックに変更したい」ですね。年配の方はいいですが、若い人には「未来のためにリボン形式で使えるようになりなさい」と、下請けの身でありながら元請けさんに文句を言ってしまいます。(笑)


新しいパソコンが来たという話もあれば、3年前に買ったパソコンの動きが悪いんですよ!

とパソコンの修理もやってきます。


image


最近パソコンの動きが遅くなっている原因の一つで、「Windows10のアップデートがきちんとできていない」ことがあります。時たまパソコンを開いて使っている人は、Windows10のアップグレードダウンロードがきっちりとできていないため、パソコンを使い始めたときに同時にアップデートが始まり、CPUやHDDが稼働しているので動きが遅くなっていることがあります。


image


ちなみに右側赤いパソコンは2年前に発行されたWindows10のアップデートができていませんでした。


昔はWindowsの大きなアップデートには、XPだの7だのとバージョンが変わっていましたが、Windows10は平気で巨大なデータをインターネット経由でアップデートがありますので、じっくりとパソコンをつけっぱなしにしておくことが必要です。


オイラのところに修理に来るパソコンは、アップデートやHDD内の整理に大体2日間かかります。特にアップデートした”古いWindowsデータ”が、HDD内に残っているのを消さないとHDDの容量が無くなってしまうことがありますので。

ちなみに最近の古いWindowsアップデートは”60GB”も溜まっていることがあります。


アップデートは強制的にされるには  左下の ”スタート” → ”設定”


image



”変更とセキュリティ”


image


“更新プログラムのチェック” を 何度もやって見られて、”最新の状態”になるまでやることです。


image


新品のパソコンも同様にきちんとアップデートをしておくことが大切です。

忙しくなる前に機材のメンテナンスはしておきましょう。


HDD内の整理方法 ”Windowsの最適化”は下記の記事で


Windowsの最適化

公共工事のデータの受け渡し

公共工事と言ってもいろんな業種もありますし、この業種に応じたマニュアルや方式もあります。 これをすべて完璧に仕事をすることは・・・


無理!!


今夜はオイラは怒っています。

専門職がわからないことは仕方がないことだと思います。そのための専門職ということで仕事が分けられているのですから。


でも電子データの取り扱いは今や共通でなければならないのですが、コンサルタント会社が納品した電子データを発注者が整理して、建設会社に渡さないといけないのですが・・・・

「これまでのコンサルタントの成果DVD」

的な感じで10数件の何年ものコンサルタントデータをすべて渡してくるのですよね。


で、業者はその中で使えるものを探して、測量に使用する。


だめでしょうこれは。


そして、DVDの記録方式が一般的に互換が無い方式で記録されており、DVDを渡されても見ることが出来ないのですよね。


CALS/ECが始まったころは、資格者が勉強会を開くようなことが時たまありましたが、今はそんなことが無くなり、発注者や補助コンサルタントの人の技術レベルも開きつつあると思います。


パソコン技術も一般化とした時代になりつつありますが、公共工事にあっては今一度失敗がないように大切なデータの受け渡し方法を統一してもらいたいものです。

エアコン

どうでもよい写真を1枚投稿。

先日エレベーターに乗ったらこんなものがついていました。


image


どう見ても家庭用エアコン。(笑)


このビル、なにかおかしい。

車のキズ防止

桜満開。 気温もポカポカで気が緩んだ週末でした。緩んだといってもパソコンの修理が2台入っていましていましたが、趣味の世界なのでのんびりとやっていましたけど。(笑)


3月末に子供のクラブ活動などで人の輸送が必要なくなったので、1BOXを出してコンパクトカーに変更しました。

これを仕事車に変更するためトランクルームに棚を作ったりメンテナンスをやっていました。


今日はその1つで、車の乗り降りでどうしても ”サイドステップ” に傷やすれてしまうので我が家の車には”カッティングシート”を張っています。


もともとはこんな感じ。


image


まずは新聞紙で”型取り”から。箇所に新聞紙を当ててマーカーでトレース。これが出来れば仕事の半分は終わりですね。


それでカッティングシートにトレースしてあとは切る。

昔はカーショップ屋さんにカッティングシートが置いてありましたが、今は無いお店もあります。今回はネットで購入しました。(幅300長さ5000で3000円ぐらい)


image


商品により、車に張っても粘着力が弱くてはがれてくるものもありますのでご注意を。またドライヤーで伸縮する商品もありますので、張る箇所で分けるのも必要です。


張る箇所には”ブレーキクリーナー”で油分を除去。特にプラスチック部分はこれをやっておかないとすぐに剥がれてきます。ブレーキクリーナーはこんなにでかくても400円程度で売っています。


image


仕上がりはこんな感じです。


image


ちょっとカッティングシートが安ものだったのか、粘着力がいまいちでしたね。

Screenpresso

今日はちょっと便利そうなアイテムを紹介。


パソコンで書類を作っているときに、

「ちょっとこの写真の一部をExcelに張り付けたい」

というときに、キーボードにある「Print Screen」(キーによって文字を略してあったりします)を使用して画面全体をExcelに張り付けて変形(トリミング)して必要な部分のみを表示したりしているとどうしても1,2行程増えてしまいます。


これまでは画面コピーのアイテムは「ハドコピくん」を使用していました。

これはこれで慣れてしまうと素早く必要な部分のみの画面をコピーしていましたので良いソフトです。

でも下記のように赤丸をつけようとしますと、一旦Excelに張り付けて赤〇をつけて、それをハドコピくんを使ってブログ記事などに張り付けていました。


image


で、今回見つけた新しいアイテムは

Screenpresso  (無料バージョン)


image


パソコンを起動するとソフトが起動しており、画面の上にカーソルを持っていくとこのような画面が出てきて指定領域のみの画面コピーができるもの。 ここまではこれまでの”ハドコピくん”と同じなのですが、切り取った画面が一覧になり、注釈文字や赤丸などが編集できる機能がついています。


image image


これまでのハドコピくんでは、マルチ画面(モニター2画面)にしているとメインモニターしか画面コピーができなかったこと。なのでいちいち右側の画面に表示しているものをメインの左側に移動させて画面コピーをしていました。


でも”Screenpresso”は、どちらの画面でも画面コピーができるところが一番便利ですね。


あとは動画も録画できるということかな。パソコンの操作補法を離れた現場の人にビデオにして渡すのも有かな。


あと、パソコンセキュリティが厳しくなっている会社ではソフトウェアがインストールできなくなっていることも有ります。 でもこのソフトはインストールせずにも使える機能がついているそうです。


今後このソフトがどのように変化するかわからないのですが、今は自分には便利なアイテムです。

芸備線開通の音

新元号が発表されましたね。年号が変わって仕事・生活が大きく変わることが無いと思いますが、まず心配しているのが ”Excelがいつ新年号に対応するか” につきますね。(笑)


それと自作のフォーマットを変更しないといけないところが出てくるでしょうから、Excelが新年号に対応したら、作る始めることにしましょう。


さて、先週投稿した”閉校式”を終えホッとするまなく、ずっと現場仕事だったのですが、その帰りに珍しい列車の組み合わせを見つけました。


image


昨年7月の豪雨災害より不通となっているJR芸備線、三次駅〜かるが駅間ですが4月4日より三次駅〜中三田駅間が運行を始めるにあたり、試運転1号車が先週土曜日に走りました。

その日はちょうど芸備線の仕事をしていましたので、ダイヤ表に試運転があるのは知っていましたが、たまたま見かけたので、撮影してみました。


image


image


残り2区間ですが、橋梁が流された難関区間であり、この秋に開通予定ですが、昨日河川内の橋脚2基の位置出しをしましたので、これから川の中に棟が立ち上がってくるでしょう。


image  橋脚の床掘箇所


まだ先は長いですが、土木屋さんに災害復旧を頑張ってもらうしかないですね。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ