もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理から建設CALSまで現場の実情を記事にします!!

教える

先週山の整備に行った際に、チェーンソーを使って木を切ったのですが、

「オイラっていつからチェーンソーが使えるようになったのかな?」

と、考えてみると、中学のころから山に行って杉・ヒノキの木を植えたり枝おろしなどの手伝いをして、山の木を伐りだしていたころからだと。
親から教わったことが今でも役立っているのですが、じゃ、自分の子供にそれを教えているかの?と自問自答したのだが・・・教えていないですね。それよか自分自身が山へ行って木の手入れをしていないから子供たちにその技術を教えていないのだと。


会社でも自分が仕事をして、それを部下が見ているから、部下(若者)に、その技術が伝わっているかと思うとちょっと疑問である。

オイラが所長だった際には、自分がやっている業務技術を教えるときは、直球に

「次からこの業務を頼むよ」

という時と、部下の手持ち仕事の余裕加減をにて

「自分は〇〇〇の仕事を始めなければならないからこの業務を頼むよ」

という2種類を使い分けていました。


初めの頼み方は「やらされ感」があるけど後者は「やらざるをえない」になるので効力が大きいかも。

こんな感じで子育てにも応用しているものの、クラブ・学校行事などでなかなか親と子の都合がつく機会が減った時代だと感じていますね。

再セットアップ

年間行事の、メインパソコンの再セットアップ。10か月ぶりです。


通常半年ごとやるのですが、Windows10もなかなか安定していましてそのまま使い続けていましたが、AutoCAD2017にエラーが出だし、AutoCAD2016を引っ張り出してだましだまし仕事をしていましたが、一区切りつく仕事があり、月曜日の夜から再セットアップをはじめ、火曜日の朝からは通常の仕事を始める”強行再セットアップ”をやっていました。


久々の再セットアップとなりますと、バックアップやら、ソフトのライセンス解除など事前の準備が大変ですが、最近はクラウドライセンス管理されているものが多く、ライセンスがパソコンに残してフォーマットをしますと目も当てられません。

今回はAutoCADの調子が悪く、パソコンからライセンスを抜くことができずに、メールの交信で何とか直したパソコンにライセンスを入れることができました。昔は電話で。4,5年前はチャットで。今はメールのやり取りなので2時間はかかりました。


Apple社のiTunes。これもクラウドでライセンス管理されていますので、パソコンをフォーマットする前にはライセンスを解除しておかないと、新しいパソコンなどでうまくアクセスできなくなることもありますので注意が必要です。


再セットアップもほぼ終わり、今朝はブログを書き始めることもできるようになりました。


ソフトなどパソコンの起動も早くなり、CADのエラーも直り仕事ができるようになりましたが・・・・なぜか一つ変なものが入ってしまいました。


パソコンの右画面で寝てるやつが。

2016-12-07 17.30.04

それも鼻風船を作って(苦笑)

初日を迎える準備

この週末も地域行事などで土日が終わってしまいましたが、気持ちの良い汗をかいていました。


毎年このブログでも書いています、”元日の初日の出を迎える会”を開く場所の整備をしていました。場所は三次市吉舎町にある”とみし山”の山頂。

まずは登山道の草刈り、伐採から。 当日は雲海も見えて景色の良い中での整備でした。

が・・・、そんな景色を見ずにひたすらチェンソーを使って”きこり”をやっていました。


image

このように景色を楽しむ山では、”立ち木”は邪魔。数年たつと自然に木が生えてきますので、”景観を守る伐採”をやっていました。

山頂から見て 「あの木邪魔だな〜」を思えば下って行き木を切り倒し、細切れにして元日の山頂での焚火の割木を作成です。これを担いで上がるのも一苦労でしたね。


image

この目の前の大きな杉の木を切りたかったのですが・・・個人の持ち物らしく断念。(笑)

今年は登山(500m)しなくても日の出や雲海が見れるところの木を切りましたので、新たな風景が見れる事でしょう。

当日も写真家の人が数人来られて撮影されていました。(いいカメラだったな〜)

今朝は腕が筋肉痛でございます。(苦笑)

スマホの電話帳

先日ネットの情報記事を読んでいたら自分が知らなかったことが書いてあったのでちょっとご紹介を。


オイラの携帯電話はスマートフォン。 これまで3種類使ってきましたが機種のせいかandroidのバージョンアップのせいなのか、最近電話帳が非常に使いにくくなっています。というのは、オイラの電話帳には約1100人分もの電話番号が入っており、検索は”名前”で検索していますが何度もページを開いていかなければ検索できないのです。
機種はSONYなのですが、検索には 4回 タッチしないと目的の名前(ひらがな)に到着しません。

image

「電話帳はスマホ付いているものだから仕方がないな〜」と、あきらめていましたが、なんと、電話帳アプリがあり、変更が可能なのだと。


2016-11-27 22.24.26


調べてみると・・・・あった、それもたくさん。

どんなのが便利なのかは個人で違いますが、オイラはiphoneのような、右側にあいうえお順が表示されるのが好きなので、こんなのをとってみました。


2016-11-27 22.23.44


これなら 2回 タッチで目的の名前まで行きます。


アプリは無料とありますが、広告が表示されたりしますので、数百円はかかりますがいつも使っているものなので便利になれば安いものです。

ちなみに別なアプリでは”グループ編集”に特化したものなどもあり、一度電話帳の見直しをかけたい人などには電話帳アプリを何個か入れて使うのもアリですよね。

またもや壊れる

『形あるものは壊れる』


子育てをしていたり家族が多いと、どうしてもワンボックスが必要であり、我が家でも乗っています。でも新車は高いので中古で賄っていますが、とうとうこれも寿命というものが来てしまいました。


image


さかのぼること6年前。我が家の子育て計画では


「息子3号が高校を卒業するまでは大きなワンボックスがいる。あと7年乗れれば良いのだから新車を買わずに中古で行こう。」


というオイラの計画で、年間1万キロしか走らない我が家のワンボックス事情なので、

 10万キロオーバーの車を買っても、7年乗っても17万キロ。

近年のは少々じゃエンジンは壊れないし足回りは直せるしこれで行こう。と6年前に7年落ちの11万キロのワンボックスを格安で購入しました。中古車って10万キロを超えると一気に安くなっていますのでそこを狙い目にですね。


この車は車内が広くて人も8人載せれる。なかなかよく走ってくれていました。


でもこの車はこの1年の間に 「鹿と激突」 「側面アタック」など数々の難関を超え復旧してきましたが、先月エンジンオイル交換に行ってみると店員さんに

「エンジンオイルですが、ゲージの一番下まで減っていましたよ」と。
なんとオイルを食い始めていたのです。エンジン内の確認のためオイルを注ぐキャップ裏を見てみると・・・スラッジ(汚れ)がすごくついている・・・。それも焦げた感じのスラッジが。


あかん!!


それからオイルの減り具合を確認していたら・・2000kmでオイル1Lが減ることが判明。

12月車検。 あと2年ぐらいオイルと継ぎ足しながらなんとか乗れるでしょうが、これから1年間は息子3号のクラブ遠征で大阪、高知、熊本にこの車を使うことになるため、不安要素が付きまとうためこの車をあきらめることにしました。


6年前のオイラの計画。1年を残して・・・・散る。 (泣)

剣道形

ここ2週間の週末は剣道漬けになっていました。というのは息子3号は剣道をやっており、親も大会の駐車場係などに動員がかかり、朝早くから試合終了まで応援などで、1日が終わっていました。

それもあと1年だと考えてみると、今のうちに子供の成長を見ておかないともったいないのかなとも感じています。


今回は広島県内の高校生の大会であり、この2週間で3日試合ありましたが、個人戦・団体戦・剣道形の3試合に分かれていました。

この中に ”剣道形” という競技が高校生ではあるのです。

あまり知られていないものですが、剣道は段をとっていく昇段試験には、実戦と剣道形と筆記試験があり、この剣道形も大切なものなのです。

じゃ、どんな試合をするのかと言いますと、2人一組になり2組で演技をします。それを3人の審判により優劣をつけてトーナメント方式で戦っていきます。


image


今年はうちの高校が男子で1,2位をもらうことができました。男子部員部員は4人しかいないのですが2組(4人)どちらも賞をもらえました。

以前からこのブログでは時たま剣道のことを書いていましたが、一度も”表彰してもらった”という記事はなかったと思います。(笑) (何度かは表彰されていますけど)


image


でもこの地域にしっかりと剣道形を教えてくださる指導者があっての賞だと思います。


表彰が終わり、県内で剣道の強い高校の先生が近寄ってきて

「君たちはどのぐらいこの剣道形の練習をしているのかね?」

と尋ねられ息子3号は

「試合前の1カ月、毎日30分練習しています」と答えたそうだが強豪の先生は・・・

「たったそれだけでこれに勝ち上がれるのか?」

と不思議がって帰られたそうですが、これを聞いたオイラは????と。

すると息子3号は

「簡単に手の内を話せるわけ無いじゃん」と笑っていました。


実はここで表彰を受けているのは1名を除いて、小学校のころからみんな同じ町内の剣道教室に通っていた者。試合前に修正はかけられましたが、所作は小さなころから身につけさせていたことが大きいかもしれませんね。


今度は中国大会の開会式で演技をするようになるとか。アガらなけりゃ良いのですけどもね。(笑)

余談

先日息子がこんなものを持って帰ってきました。


image


懐かしき”ゴマちゃん”のですが、これなんでしょうか。


答えはこの下 ↓










image


image


ゴマちゃんマウス


Windows XP の次に出た Windows Vista の発売した時のTOSHIBA販促品のなのでしょうかね。

最近はおんなじ感じで”ぱらちゃん”もあるそうで。
使った感想は・・・ゴマちゃんのお手てが親指と小指に当たって邪魔な感じが・・・。


どうでもよいお話でした。

yahoo!カーナビ

昨日は強行行程で、兵庫の豊岡へ車で行ってきましたが、「遠かった・・・」が感想です。片道300kmで、途中事故高速道路を走り、合計9時間運転をしていましたね。それもずっと雨の中を。

そこで事前に交通経路をネットで調べていっていたものの出先での、細かな経路は備え付けのカーナビに頼っていました。

そして仕事の打ち合わせも終わり帰りのルートを設定したもののこのカーナビは2年前の地図。オイラの家周辺の高速道路が載っていないのでどうも来たルートが出ません。


そこでスマホに入れていた 「yahoo!カーナビ」(無料) というアプリを使ってみますと・・・、とんでもないルートが出てきました。

中国自動車道や山陽自動車道を通るのではなく、鳥取廻り。距離を見てみると鳥取廻りがわずかに短いのですよね。そして高速料金が中国・山陽自動車道廻りが6000円。しかし鳥取廻りが1500円とリーズナブル。そして時間は20分程多くかかるのでしたら、帰りはドライブがてら鳥取廻りにしました。


image


image

無理やりスマホを車に取り付けて、4時間を車載カーナビとスマホカーナビの案内で帰ってみました。

使っているうちに疑問が一つ出てきました。

通常進行方向に自動で地図の向きが変わるのですから、進行方向の道が長く表示される方が便利なのでは。つまり車載カーナビも縦画面になる方が本当は便利なんだろうな〜と。


ではスマホカーナビアプリを使っての感想を。

1)目的地をしゃべって検索したが”賢い”。

2)地図がいつも最新。

3)通信量(データ使用量)4時間で50MBと少な目で安心。

4)電池は半端なく消費され4時間使って60%程度減った。

        (スマホ機種・明るさによりますが)

5)案内の声が小さい。

6)タップするだけで経由地なども設定できて、目的地入力が早い。

  (おすすめ、高速優先、一般道優先は選べるようになっています)

6)比較的到着時間狂いが少ない。(車載カーナビと比べて)


ちなみにipadでもやってみましたが、恐ろしいぐらい電池が減っていきます。


知らないところへ行った際には。新しい道路が知らぬうちにできていることがあるので、ちょっと調べるに使っても良いかもです。

Net環境の諸事情

早いもので今日はもう金曜日。外仕事と中仕事が交互にやってきた週でした。

そして今週・・・というか時たま起きていたうちの事務所(我が家)の問題。


インターネットにつながらない!


「何言っているのですか、ちゃんとやっているからブログを書いているのでしょ」

と突っ込まれますが、実は地元のケーブル(光)に契約して6年が過ぎましたが、1カ月に1,2日はインターネットがつながらない日があるのです。
問題はケーブル会社にあるのか、我が家にあるのか原因がわからない状況でした。 ケーブル会社の技術者さんに来てもらった際には、あれこれ線を抜き差しして結果治るのですが、また同じようにつながらなくなるのですよね。


2016-11-11 08.04.01

ケーブル会社の技術者さん曰く

「もぐらさんのところは、ネットワークが複雑です。私以外の職員では直せませんので、修理の際はわたくし○○を指名してください」

と。

確かに家じゅうケーブルとWiFiを張り巡らせていますからね。ブリッジに中継器設置などで。


そんな我が家も今週は水曜日からネットが使えない状態だったのですが、昨夜はとことん原因を究明作業をしていました。

Lanケーブルをいろいろと外してはルーターを再起動。端末のHabでもこのようにしていましたので、数十回切り替えテストをしていました。

しかし・・・・どうやっても治らない。


ふと、インターネットとは問題がないようにつながれていた”電話線”。このルーターはIP電話対応のルーター。この線を抜くと・・・・

”あれ?エラーが点灯が無くなった”

このIP電話の番号はFAX専用なので、エラーになっているかどうか気づかなかったのです。

ということはこの”電話回線”が原因だった。(まだ断定はできませんが)


しかしこの電話線は・・・オイラが設置し天井を通っている線。

なんとも素人工事はあきまへんわ。

タイヤの空気圧管理

朝晩めっきり寒くなり、”冬の到来”ですが、北海道の人からは「初雪かき」という記事を書かれていましたね。日本の大きさを感じてしまいます。(笑) 


そう、本日は立冬なんですよね。このあたりも今朝は”初霜”を見ることができました。 おそらく紅葉も一気に進んでくることでしょう。


2016-11-07 07.26.10


これだけ気温が下がってくると、車のメンテナンスをきっちりとしておかないといけませんね。

特に車の空気圧。夏場には適正、または「少し多めに入れてあるから大丈夫」と思われている方。気温差でタイヤの空気圧は大きく変わってきます。

先週はオイラの家のタイヤ空気圧を調整しましたが、夏場には2.4kgf/cm2 程度入れてあったのですが、1.8kgf/cm2 まで減っているタイヤもありましたね。

減っていると燃費も悪ければ、タイヤの端の異常摩耗も始まります。タイヤの両サイドだけ減って真ん中の方宇だけ溝が残ると、車を運転しているときに”ふらつき”が出て真っすぐに走らなくなることもあります。

ちなみにオイラの車は3.0kgf/cm2(標準2.5)入れていますが、この2カ月で標準を下回っていましたね。


まだまだ気温が下がってきますので、空気圧はちょっと多めにしておく方が燃費にもタイヤにも良いですね。


以前もこんなことを書いていましたね

古いソフトを新しいPCで使う方法(案)

本日はマニアックな文章ですので、興味のない方は飛ばしてください。


先日町内の建設会社から

「ちょっともぐらさん、パソコンを買い替えたので新しいパソコンで公共工事の電子入札ができるように設定してくださいな」

と連絡がありました。でもオイラの会社は公共工事の入札などには入っていないので、”出たとこ勝負”のパソコンの設定となりました。


車で5分のところに行き、初めての事務所内を見渡しますと、新しいWindows10のパソコンとWindows XPのパソコンがあり、なにかいや〜な予感がしましたが、ここ数カ月前からWindows10からでも電子入札がOKとなり、最近買える市販のPCでも大丈夫になりました。
(Windows10も発売数カ月前から”デモ版”が使えるのだから、役所はもっと早くにWindows10の実証検査して電子入札ができるようにしてもらわないと・・・・)

さて本題の電子入札の設定ですが、説明書を読んでやってみますと、すんなりとOKに。すると建設会社の社長さんは・・・

「積算ソフトと工事写真ソフトもこれに入れてくださいな」

と取り出してきたソフトを見ますと・・・”平成16年度積算ソフト&平成16年写真管理ソフト”。


この当時はWindows XPの32bitが主流で、近年のWindows 10の64bitへのインストールは厳しいと思っていましたが、その通りで無理でしたが、どうしてもこの2つを使いたい・・・ということで下記の提案しました。

〇電子入札はwindows10 を使い、サクサク動くWindows XP機を製作する。

オイラの事務所にPCを持ち帰り、この路線で進んでいましたが・・・またもやオイラの悪い虫が発動。

「Windows 8.1 の32bitでは動かないかと」
古いソフトは32bit と 64bit の切り替えで動かないことが多いのです。
ちなみにWindows 8.1ではマザーボードのドライバーが無くても自動で認識してくれますので、メーカーのドライバーが手に入りにくいノートPCwindows8.1を入れると使えるようになります。(Windows7ではだめですよ、それとライセンス違反の無いように)


image


自宅のPCに入れてますと案の定、ソフトのインストールはできました。

なんとも懐かしいインストール画面。Windows 98もまだ使える設定ですね。(笑)


しかし問題はこのUSBライセンスキーの”HASP”。
これが認証しませんでした、この形はまだ近年も使われている形だと気づきメーカーHPを探して近年のタイプのドライバーをインストールしてみますと・・・ご正解。ソフトも起動しました。

image

ちなみにこのWindows の32bit版。既製PCはまず売っていないので、”自作パソコン”で買えるOS(Windows)です。

とりあえず、電子入札のPCと積算ソフトPCを1つでつかえるようになったので、建設会社の社長さんも一安心でした。

でも・・・平成16年の積算ソフトを使って合わないだろうにな〜。(笑)

ブログの取材

先週末は遠方、東京・大阪より2人がオイラの事務所へ訪問がありました。

最初は「列車で訪問を・・・・」とか言われていましたが、1日6本しか無い交通事情のためあきらめて途中からレンタカーまで使って訪問してくださいました。


訪問名目は・・・「取材」でしたが、オイラの写真は1枚も撮られませんでしたが。(笑)

で、取材の中身は・・・”このブログの記事の中身について”でした。これまたご丁寧にブログ記事を何枚もコピーして質問したいところにはアンダーラインを。(笑) 


女性の方が 「このブログの中身を全部チェックさせていただきました!」 がスタートでしたね。 なんとも”物好き”と言いますか、たわいもないことばかり書いて鬱憤を晴らしているブログなのにありがたいことです。

数時間にかけていろいろと質問を受けては、オイラが答えていきましたが、この女性。よく土木の勉強をされていました。オイラはマニアックな話が多くなるのですが、”よくぞ話に付いてきたな”という感想ですね。

思わず 「現場の土木技術者に転身されませんか?」と聞いてしまいまいました。(笑)

帰りの新幹線に間に合わなくなるということで駆け足でお話をしましたが、オイラの仕事内容の ”PCでの実践” を見てもらう時間がほとんどなく、オイラが不完全燃焼となりました。(笑)


帰りに「体験してみてください」ということでこんなものをいただきました。


image

ちょっとPCに入れて使ってみましたが、直感的に使えますね。ちなみに3Dデータの活用は・・・。3DのバックホウデータがAutoCAD へ3Dデータとして行きました。もちろんAutoCAD内でクルクル回してみることができますね。使い方が悪いのか”色”の反映はできませんけど面白いソフトですね。仕事に活用できそうな予感です。


今週はもう11月に突入することになりますが、仕事のねじを巻いていかなければいけませんね。

AutoCAD バージョンアップ

先週までイベントや地元行事に追われていたのですが、今週はまじめに仕事をしている格好をしています。(笑) 


先日現場に3DのプレゼンをするデータをノートPCに入れて車で走って持って行ったのですが・・・・AutoCADが動かない。というか1つの操作をするのにとても時間がかかってまともにプレゼンする事にはなりませんでした。
現場の人からは、「きちんと見れるようになってからまた来てね」と。

当たり前ですよね・・・。 

先月末まではまともに動いていたのに?なぜ?

と帰りながら原因を考えていたのですが、もしかしたらWindows10のアップデートで問題が起こったのかも。どうしよう・・と考えて、昨日はAutoCADのバージョンアップを試みました。


image


AutoCAD自体は今年の夏前にver.2017が発売されていたのですが、”Civil3D の日本仕様”がまだ完全でなかったためVer.2016からのバージョンアップをしていませんでしたが、運よく10月の中頃に完成版が出ていたので、HPからどでかい(30GBぐらい?)ファイルをダウンロードして安心してバージョンアップできました。


Autodiskのsubscription(年間契約)をしていますと、HPより新しいソフトをダウンロードすることができます。
Autodisk Accunt     (HPに入るには契約IDとパスワードが必要です)

image


昨年まではソフトはUSBに入れられ郵送されていたのですが、今年からは製品はダウンロードで対応されています。


そして日本仕様やAutocadの追加アプリケーションはこちらから

Autodisk APP STORE     (ダウンロードするには契約IDとパスワードが必要です)


image


この日本仕様とは”AutoCAD Civil 3D専用”のアプリであり、道路中心線XMLなどの取り込みや、測点・縦断図などの表示が国土交通省の様式になるようにできるものです。普通にモデリングなどを作るのであれば早めのVer.UPする方が良いですね。

image

早速過去のデータを使ってみますと・・・・ いい!!

動きは滑らかになり、3Dデータを回転させてもスムーズになりましたね。
また大きな改善と思われるのが、Ver.2016の時は大きなデータを使っているとソフトが”フェイタルエラー”(強制終了)で保存していない作っているデータが消えていましたが、今のところVer.2017では強制終了されませんね。


国が進めているCIM(Construction Information Modeling)が、加速しているのか3DCADはどんどん進歩をしていますね。

才能

今日はちょっと思った戯言を。


通常

「才能がないやつは努力すればいい」

と言われますが、なかなかコツコツと努力をすることができない人もいますよね。


もしかして

「努力する才能がないのかも」


でも人間だれも興味を持つことには努力というかのめりこみますよね。

そんなところには”才能”に花が咲くものです。


子供が勉強が出来なければ何事にも

「この子には才能がないのだから・・・」

というのですが、”生活力”・”生きていく”才能を見つけることができれば、世の中を生きていくには全然問題ないと思いますね。


「自分のことは自分で決めなさい」とよく言われますが、

子育てには、その子が情熱を持続していける才能を見つけてやることも必要だと思いますね。

写真の印刷

地域で”写真大好き人間”でやっています「写真クラブ」。基本1カ月に1回会合で、年に6回の飲み会をやっている・・・飲酒クラブとも呼ばれそうな同好会で遊んでいます。


今年も地域の文化祭の準備で、先週末は展示する作品を我が家で印刷をしました。
もちろん一杯やりながらですけれどもね。(笑)


image_thumb


撮影会などは何度かやっていますが、印刷するための構図つくりや、明るさ調整など、パソコンの扱い方の勉強会はこの準備をするときだけなのですが、一番奥が深い部分を勉強するようになりますね。これまたみんな呑んでいるから上機嫌になるわ、こだわりの話がいっぱい飛び交いましたね。


image  image

中古の古いA1プロッター(3万円で購入)なのですが、8色インクということもあり、そこそこの色彩も出て重宝しています。今回はちょっと気合を入れた印画紙(ロール光沢紙)を買いまして、こだわりの印刷をしました。(笑)

こんなお遊びを地域の方と始めて6年。会員も11人となり日頃の写真もちょっと意識して撮るようになりましたが、なかなか奥が深いですわ。(笑)

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ