もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

紅葉

冬の雨は体の芯が冷え込んでしまいますね。幸いにも昨日は内業で、パソコンの足元にストーブを近づけて作業をしていました。


今年は急激に冷え込んだりしなかったせいか、紅葉がもう一つだったかな?と思いましたが、ここ数日朝は霜が降りて、紅葉遅めの木は赤くなりきれいになりました。


image


花でもそうですが、『気持ちがゆったりとしていないときれいに見えない』ってことないですか? オイラは結構ありますね。以前は3月末の緊張の続いた公共工事が終わり、ふっと周りに目が行くと、そこには ” 桜 ” が、咲いていると「うわっ」と感動していました。


今日は雨上がりは空気が澄んでいますから、紅葉が残っているところはきれいかもですね。 

自動追尾の改良

冬型になり、今朝は雪が降っているかな〜と思ったが全く降っていなくて安心しました。

というのもまだスタッドレスタイヤの整備をしていないのですよね〜。まだ11月。オイラはできる限りぎりぎりで履き替えるようにしています。


本日は専門的かつマニアックな話となりますので、ご了承ください。


トプコンのトータルステーションが、内部電池の消耗で、思うように使えないので、新しいトリンブルトータルステーションを以前と同じように仕事ができるように模索していました。


というのもトプコンTSは、日本のソフトメーカーと開発できるように通信機能を公開してあり測量ソフト(平板ソフト)とTSが連動して、自動追尾TSの操作(TSの向きを変える機能)ができていました。

image


トリンブルの自動追尾はTSの向きを変えたりする機能は、独自の機器でしかできないので、タフパッドで使っている平板ソフトはBluetoothを使ってのデータを通信しなければならないのです。
そこでこのような装置にしてみました。

トリンブルS7 にはBluetooth通信機がついていないので、このような機器が必要になります。(ケーブルは特注です)

 image  image

DSC04901


で、この機器とタブレットの2つをもって歩かないと、平板ソフトが使えないのです。
そこで、昨日は”ミシン使い第2段”をやっていました。(第1段はこちら


image


100円ショップのバッグを改良してこの機器を入れて歩く袋を作りました。
(元の材料の写真を撮るのを忘れていました)


image


image   image

苦労したのはこのケーブル差込口とモバイルバッテリーを格納する方法。結局うまく入れる方法がないのでマジックテープのつけて蓋つけて無理やり格納することに。

あとさりげなくタッチペンを差し込むところと、自分の測量のスタイルに合わせれるのが、『自作』の醍醐味です。


トリンブルの自動追尾の通信距離は約300m。Bluetooth通信はクラス1で約100mぐらいなのですが、これは自動追尾端末とタブレットを一緒に持ち歩きますので平板測量も300mできるようになりました。(精度が落ちるのでふつうはこの距離までやりませんけど)


と、準備はできましたので今週は測量に励みましょう。

保護フィルムは100円

今週は内業を急がないといけないのですが・・・ついつい目についたことをやってしまいます。


昨日は、勇気を振り絞って、Panasonic タフパッドの保護フィルムを取り換えてみました。

というのも、保護フィルムはダイソー100円物に。


タフパッドを購入して3年が経ち一度、専用らしいシートをネットで購入しましたが、サイズが合っていなかったですね。で、いつかはサイズがあったものに交換しないと・・・と思っていまして、先日その保護フィルムに傷が入りこの度思いつきました。


DSC04899


image


すごいですよね、これが100円なんて。

この保護フィルムのすごいのは、タフパッドやスマホなどの ”静電式タッチパネル” と、”感圧式タッチパネル” がありますが、どちらにも対応しているというものです。

以前、測量器端末の ”感圧式タッチパネル” に静電式保護フィルムを使いますと、反応がとても悪く、1日にしてはぎ取ったことがあります。そしてこのA4フィルムが目についたのです。(いつも100円ショップを散策していることがばれてしまった・・・)


DSC04901


ピッタリサイズにフィルムをカットして貼り付け。気泡はあまり入らなかったですね。


怖いのは耐久性。勇気を振り絞ったのもこのことです。

純正ものより薄いせいか、タッチの反応はいいですね。でも衝撃には弱そう・・・。そしてペンを使いますので液晶にも悪いかも。
もし使っているうちに問題が起こりそうなら、今度は『2枚重ね張り』ですかね。(笑)

野良仕事

さすがに11月の中旬となりますと、朝晩は冷え込みが大きくなりましたね。今朝も我が家付近では ”霜” らしく草花の上が白くなっていました。


image


昨日は秋の収穫や、来年春での収穫する苗植えをやっていました。といっても、あまり畑仕事はしないのですが、息子3号のクラブ活動も終わり、”週末は家のこともしなければ” と思い出しているところです。


昨日植えたのは、玉ねぎ。 別個所で種から苗を作って、今度は一本ずつ植えました。

北海道など大農業をやっているところでは、玉ねぎも田植え機と同じようなもので植えられているので、一度に大量に植えれるでしょうが、ふつうは指を土に突っ込んで1本ずつですね、


image


ばあさまのゆわれるがまま、昨日は1500本植えました。


日々のばあ様が言っている言葉は

「あんたら、野菜を作っても全然食わんのだから捨てるようになるよ」


と、ぶつぶつ言われるのだが、オイラからすると

「植える量が多すぎるからだ!!」

と、いつも言い合いが発生します。


そりゃそうでしょう、玉ねぎを1家族で1500個なんて消費しきれないですよ。

それが玉ねぎだけじゃないのですからね。昨日収穫した”山芋”もコンテナ5個。売るわけじゃないのですからね。自家消費ですよ。

といえど、田舎なので訪問客が多いので、お土産に使う消費が3/4ですかね。(笑)


親が元気なうちに習っておかないといけないことがまだまだありますが、少しずつですね。

またもやOSの再セットアップ

今週は皆勤賞を狙うぞ! ということで昨日の出来事を書きます。


昨日”メインパソコンのCドライブがレッドゾーンに”なったことを報告しましたが、昨日の昼から思い切って初期化(OS再セットアップ)を行いまして、今朝やっとこさ通常の仕事がそれなりにできるようになりました。


今回のOS再セットアップで一番困ったこと。

『Windows Essentials 2012』が使えなくなったこと。
何それって言われそうですが、自分みたいに自作パソコンを使っている人は、Windowsのメールソフト(Windows Live mail)は、MicrosoftHPより『Windows Essentials 2012』をダウンロードしてきてソフトをインストールするのですが、この『Windows Essentials 2012』は2017年1月に終了してダウンロードができなくなっていたのです。
(昨日前回の再セットアップから半年と書いていましたが11か月目でした)


image

このソフトの中には

 メールソフト  ムービーメーカー フォトギャラリー OneDrive  ブログ用Writer

の5つのソフトが入っていました。


オイラが使っていたのは ・メールソフト・ブログ用Writer です。そう、この記事もこのソフトを使って書いていたので大慌てです。
メールソフトはOfficeについているOutLookに切り替えて、苦心してメールアドレスを移行しました。そしてブログ用Writerは・・・

Microsoft社は「このソフト単体でダウンロードできます」というメッセージが残されていましたがインストールできず、ネットでいろいろと調べてこのソフトを配布しているところを見つけて、今朝の記事作成に至りました。(??なところでしたのでリンクはつけておきません)


1年に1回のOSの再セットアップはやりすぎかもしれませんが、今朝はすっきりとして気持ち良いですよ。(笑)

仕事道具のメンテナンス

今週のブログ投稿は皆勤賞ですね。(まだ3日目ですけど)


仕事はやっているものの、使っている機械が故障・メンテナンスを要求してくるので、サラリーマン時代と違い、仕事時間 = 単価 とはいきませんね。


昨日発覚した1つ目は、自動追尾トータルステーション。


image


「さて使い始めるか」と、機械を設置して電源を入れると・・・画面・通信設定が初期化されていました。

この機械を購入して8年目。もしや・・・と思ってTSサポート会社に連絡しますと。

「もしや内部電池が切れたのでは・・・」と、オイラと同じ考えでした。

そう、デジタルカメラでも内部電池が切れると、撮影日付が 20××-01-01 となってしまうのと同じく、このTSもWindowsで動いているので、保管時にバッテリーを外していると内部電池で設定を保存している機能があるのですよね。


ということでメーカー送りになりますので〇十万いるかもです。


そして今使っているパソコンも悲鳴を上げだしました。

image

このパソコンにはデータを入れるHDD6TBとOS・ソフト・一時データを扱うSSD256GBを入れています。

そのOSを入れているところの空き容量が全容量の10%を切ってしまいました。もちろんクリーンアップや最適化はやっているのですけど、そこで消去できないものがあるのでしょう。

昨日のスマホ同様、OSのクリーンインストールしないといけない時期となりました。(前回から半年ですけど)


よく『バックアップを作っておいて、そこから復元すれば早いのに・・・」

と言われますが、WindowsOSのアップデートや、ソフトのライセンス問題も出てくるので、確実にライセンス解除やその場でBackUpを取って初期化するようにしています。


ということで急ぎの仕事を片付けてメンテナンスを始めることにしましょう。

スマホの初期化

「またか〜」 と言われそうですが、機械の初期化大好き人間のもぐらです。

昨日は夕方からスマートフォンの”初期化”を仕事の合間にしていました。


image


というのも、先週末スマホを使っていますと

「この端末には・・・ウィルスが・・・このソフトをインストールして駆除してください」

という画面が出てきだしました。

すると 緊急速報通知 が、鳴り出しました。 画面を見ると「緊急速報訓練」ですが、オイラは設定した覚えは無いのですけどもね。


『このソフトをインストールして・・・・』とか言ってくる画面では、言われたようにソフトをインストールすると本当にウィルスに感染しますのでご注意を。オイラはすぐにスマホの電源を再起動させました。


「まあ大丈夫だろう〜」と思ってこのスマホにはドコモのウィルス契約だけをして、端末には入れていません。


実際ウィルスが原因なのかわかりませんが、気持ちが悪いので、スマホを”すっきりと初期化”したということです。


最近のAndroidはバックアップ機能が充実しており、電話帳やスケジュール・アプリなどもバックアップを取っておくと、初期化してgmailでログインしていくとある程度まで復元してくれます。どうしてもアプリごとのログインは手動ですけど。

内臓メモリー使用量も減って、操作がサクサクになりましたね。


iphone(ios)にしておけばウィルスの心配はほとんど気にしなくても良いのですけど、Androidスマホにもiosより優れたところがありまして、オイラは電話はandroidスマホ。調べ事やなどにipad miniを持ち歩いています。


悪いことをする人は無くならないので、自分で身を守るしかなさそうです。

レーザースキャナー

秋の3連休。土木的には気候が良いこの連休は「休みたいけど、仕事も進めたい」という葛藤のある時期だと思います。(笑)
オイラは所要がありまして、休んでいるといいまうか、地域行事と家庭のことをやっていました。
先週は転々と仕事に出かけておりまして、レーザースキャナーの現場を2つやってきました。
 ※本日は専門的かつマニアックな話になりますので失礼します。
image image
image  image
レーザースキャナー?って大げさな呼び方ですが、オイラは8年前から「測量器のおまけ」的なものを持っていまして現場に応じて使っていました。
以前はトプコンのトータルステーションに1秒間に20点ほどとれるレーザースキャナーを使っていました。色は取れませんが、XYZを計ることが出来ますので、災害や採石場の裸地を計測するときに使っていました。
そして今回は夏に新しく導入したニコントリンブルのトータルステーションを使用してみました。6月にTSを買ったのにこのスキャナー機能は10月中旬にTSのソフトがバージョンアップしてやっと使えるようになりました。(ニコントリンブル・反則です)
そこでこの2つのスキャナーの違いを3DCADで使用した感想を一つ。
下記の写真は以前のトプコンTSのデータです。
左側にTSを置いていまして、円弧を描くようにスキャンしていきます。機械より遠くは間隔が広くて機機械に近くなると間隔が小さくなる使用です。そして間隔が大きく開いているところは車が通過してデータが取れなかったところ。
image

そしてニコントリンブルは遠くも近くも同じ間隔でスキャンしてくれます。なので、おかしな”点”を見つけるの簡単ですね。
image

ちなみに本物?レーザースキャナー(1秒間に30000点以上取れる)ではこんなデータに。
image

そしてドローンなどからの写真から点群を起こしてXYZにした場合はこんな形になります。
image
で、本日の要点は
「地形をスキャナーする時間と、後処理(3Dデーター解析)をして、成果にするにはどれが一番早いか?」
レーザースキャナーを使うにあたり一番困るのが、「不要なデータを消去する」。
車の通過や人影、木・草など地形とは関係ないものは削除しないと本来の地形とは言えないのです。
今回オイラは”大きな面”をスキャナーして、端っこ(不要物のある所)はプリズムを持って通常の測量をします。
成果(お客さんがどんなデータを欲しいか)によって最適な機器を選択するまたは、機器を適正に設定することが一番大切だってことです


さて、今週はこのデータを解析していきましょう。(ほとんど遊び感覚ですけど:笑)

手すりの取り付け

今週で10月も終わり。 

 「オイラ、この10月、なんの仕事をしていたんだっけ?」

というぐらい早かったですね〜。でも日報を見てみると仕事をしている月別時間数は、今年最大ですね。

ともありながら、この週末は自宅の修繕や手入れをしていました。高齢者と一緒に暮らしていますと、何かと”階段・段差”の家では生活がしにくなっていまして、ホームセンターに行って4mの手すり棒と金具を買ってきて、いろんなところに取付を行いました。


image


写真は玄関なのですが、当初階段みたいに斜めに手すり棒を取り付けようとしましたが、実際に高齢者(親)に聞きますと、”階段”というより”段差”で考えてくれた方が良いということで、このような取り付け方になりました。

一段一段上がっていく際に、低い位置から高い位置に手を持ち替えるには、縦の手すりが便利だということがわかりました。


今回8か所取付をしましたが、おそらくまだまだ手すり個所を増やすことになるでしょう。


昔ながらの日本建築の家ですが、平均寿命の伸びた今の日本では、高齢者には生活しにくい建て方なんでしょうね。

子育てがだいぶん終わったので、今度は家のことに目を向けていくことが多くなりそうです。

架空請求その2

回の続編。

近所のおじさんが
「もぐらさん、携帯電話のことで相談が・・・」
とやってこられ、
「メールで請求が来て、裁判がどうのこうのといわれてどうすれば・・・。今からお金を振り込みに行こうと思ったのだが、スマホの使い方を教えてもらっているときにもぐらさんから一言”変なメールが来たら相談してね”と言われたのを思い出して・・・・」
と戸惑っていました。
相手にもう電話していたようで、新聞に話をした内容がたくさん書いてありました。
その電話番号を見てみると、先日オイラに来たものと同じ。
「48万6千円を振り込めと言われて・・・払えないというと、半額でも今日中に払え、出ないと民事裁判に・・・などと言われて、あなたの住いは〇〇県の〇〇市ですねと、こっちのことを知られていて怖くなり・・・」
これはブログに書いているだけじゃだめだな、と思い警察署に電話しておきました。
前回の投稿で
>架空請求をランダムに電話番号に送ることが出来るのですが・・・
と書いていましたが、間違いのようです。警察署の話では、苦情・相談地域が少しずつ変わっているそうで、住所と携帯番号リストが犯罪者が持っている可能性がありますね。
おかしなメール、SMSが来たらネットでその電話番号や振込先を調べてみますと、各請求というものがわかります。周りの人にも注意喚起をよろしく願いします。

架空請求

今日は注意喚起の投稿です。


本日SMS(ショートメッセージサービス)でこのようなものが届きました。


すぐさま、”おかしい!”と思い、ネットでこの電話番号を調べると同じようにと書き込みがありました。

はっきり言いましてこれは  架空請求  です。


image


SMS(ショートメッセージサービス)とは、電話番号でメッセージをやり取りできるサービスであり、ガラ携帯やスマホでも取り扱いが出来て、年齢層の大きい場合はとても便利に使えるサービスです。(数円の有料ですけど)
架空請求をランダムに電話番号に送ることが出来るのですが、有料なのでこの手のメッセージが届くことはなかったのですが、始まってしまいましたね。

(ネットで調べるとこの春ぐらいからですね)


”おかしい”と思ったのが

 1)有料動画を見ていない (怪しいことはしていないですよ:苦笑)

 2)動画 = ネット環境 ・・・・→ 電話番号と関係ない

 3)グーグル(google)で、何かする場合、クレジット登録しているから請求はメールで来るし

 4)グーグルが携帯電話番号(SMS)で取引すること絶対無いし!!(爆笑)


LINEの乗っ取りなどで電話番号が蔓延していることもありますし、

『おかしい!!』

と思った場合。または自分の過去には「やましい」けど『おかしい』と思った際には、電話を掛ける前やお金を振り込む前に、

 

 1)ネットで連絡先を調べてみましょう。誰かの書き込みがあります。

 2)行動を起こす前にまずはITに特異な人に相談しましょう。

電話を掛けると相手の話術にハマることにもなるし、繋がると分かれば別なところ(架空請求会社)から電話がかかってくることもあるでしょう。


とりあえず我が家では、家族全員にこのことを周知する電話をしました。



みなさんご注意を!!

週明けのボケ

先週は地域行事に追われた週でした。昨日まで2日間地域の「文化祭」がありまして、あれこれと準備をていると今度は”台風接近”。急きょグラウンドでの催し物を体育館に変更したりと、当日は”行き当たりっばったり”で何とか終わりました。


ということで週末はその催し物のことで頭がいっぱいとなりまして・・・今朝パソコンの前に座っていますが・・・・・

「今週の仕事なんだったっけ? 先週どこまで仕事を終わらせているんだったっけ・」

と、記憶喪失になっています。(苦笑)


予定表・メモを見て始めますが今週は天気もよさそうなので、11月になる前にしっかりと仕事を進めることにしましょう。

Windows One Drive

秋。 といえばおいしい食材が採れる季節。と思いつくことが多いのですが、近年は新型iphone発売、年末の商戦の新商品が発売されると思いつく人も多いことでしょう。
昨年Windowsの大型アップデートで数時間〜半日パソコンが使えなくなったということは、皆さんの記憶に・・・忘れられていることでしょうね。(笑)
そう、Windowsのアップデートも秋の恒例になりつつありますね。
ということで本日10/17より恒例のWindows10の大型アップデートが始まります。なので昨年と同じようにやられると、緊急でパソコンが使えなくなり、イライラがなら良いのですが、大事な仕事が出来なくなることもありますので、特にノートパソコンで持ち出している人は、固定ネット環境できっちりアップデートをして出ることをお勧めしますね。
オイラもできる限りパソコンが不要な時にアップデートしてくれるようにパソコン電源をつけっぱなしにしておくつもりです。または強制的に『Windows Update』 でアップデートをするつもりです。
image
でも嫌なことばかりではなくでも今回のアップデートで1つ期待していることがあります。
それはクラウドサーバーの 『 One Drive 』(ワンドライブ)の新機能ですね。


自分のデータをクラウドにより”ファイル共有”をして、パソコンやスマホ・タブレットでいつでも見れるようにしたいのですが、大容量にしてしまうと、容量の小さなパソコンでは1TBなんて入れることが出来ないのですよね。
それが今回のアップデートで、外付けのHDDと同じように、データを入れておくことだけができるようになることです。ちなみにオイラも ”One Drive”がOffice 365 Businessを契約していることで1TB使えるのですが、ノートパソコンを外に持ち出すと、すぐに”データ共有”でインタネットを使いまくるので、結局使っていないのが現状です。
しかしこれからは事務所でOneDriveにデータを入れておき、必要なデータのみを外から取れるようになります。(OneDriveの設定が必要です)


ま、自宅サーバーや有料サーバーを使っている人は必要ないかもしれませんが、Windows10・8には、最初からインストールされてあり5GBまでは無料で使えますので試してみたい人はチャレンジすることも良いでしょう。


スマホで電子黒板などを使い工事写真を撮って写真データをためることも可能でしょう。
Apple系でもアプリを取って使うことが出来ますので試してみれます。

でもね〜、便利なるのは良いことなのですが、あれこれやっていると頭の中がパンクしてしまいますね。なのでこの歳になると・・・
「情報は入れておいて必要になって試してみる」
事にしましょう。

ギネスブックチャレンジ

10月も半分を過ぎ・・・・オイラは月日から取り残されている感じで、

「もうこんなに月日が経ってしまった・・」と、仕事の締め切りと地域行事の準備に追われています。


実はこの週末は2つ行事がありまして、その中の一つ、地元高校の「ギネスブックチャレンジ」の手伝い・・・・いや運営指揮してきました。


事の始まりは10日前のこと学校から

「もぐらさん、10月15日にギネスブックにチャレンジするため、測量士さんを段取りしてもらえませんか?」と。


ということで知り合いの測量会社さんに2名と土地家屋調査士さん1名にお願いしたところOKをもらいました。

そして学校へどんな風に計測するのかと聞きに行きますと・・・

「計測方法は測量士さんにお任せします」


え〜、そんなのギネスへ登録するのに違う方法で計測したんじゃダメでしょ!!調べてくださいよ〜 (泣)

ということで、この10日間オイラが仕事の合間・夜間を使い計画・準備をしていました。

ギネスの計測立会人は関係者はできず、オイラは息子3号が通っていますので、オイラは”補佐”
としてなのですが。

では何をギネス記録チャレンジしたか言いますと・・


image


image


このような『顔出しパネル』をたくさん作り顔を出す記録を更新することでした。
このパネルは高校生やこの地域のいろんな団体が描いて作成をしました。


延長250mぐらいになるので河川敷に並べるということで、事前に平面図や基準点を作成し、並べる個所に測量ピンを付けるなど、計測準備をしていましたが、当日はあいにくの雨で体育館でのチャレンジとなりました。(前日に体育館で計測の準備も)

image  


image


基本、パネルが何枚並んでいるかなのですが、延長も計測もしました。


image

自動追尾のトータルステーションを持ち込み計測を行いました。
しかし床が板なので、歩くたびに気泡が動く。チョットひやひや物でしたね。

今のところ海外の300枚が最高なのですが、このたび372枚の記録が出ました。


認定には測量士・土地家屋調査士の認定書やビデオが切れずに計測風景を撮影したデータやパネルを1枚ずつ写真を撮ったりと、提出物はたくさんあります。

これをこれから申請手続きを行い、認定してもらえるかを待つのですが、認定してもらえると嬉しいのですけどもね。

ゼッケンベスト

またつまらぬものを作ってしまいました。
image
A1プロッターを使ってゼッケンベストを作成しました。
ドローンを飛ばしているときに、”不審者”に間違われないようにきちんと仕事としてアピール出来るかな〜と考えまして。
image      image
作り方はまずはA1プロッターが必要ですね。 最近CADデータも印刷するのはA3用紙ぐらいでプロッターを持っているところが少なくなりました。
次に ”布” ですね。
オイラはこちらで布を買っています。
高橋商店
Epson・Canonプロッターの専門店ですが、ロール布の芯が3cmと2cmがありますので、自分のところのプロッターがどれが対応しているか確認しておかないといけません。
印刷が終わるとカッティングですが、ハサミで切り取りますと端部から”ほつれる”ので専門のコテがあるのですが・・・オイラはハンダゴテでやっています。
image
そして腰部分のひもの代わりに、マジックテープを(100円ショップで)
image
やってみたいと思われる物好きな方は、下記のリンクから参考にデータをダウンロードしてどうぞ。
「イラストレーター」データ(CS2形式)をダウンロード
「AutoCAD」データ(2000形式)をダウンロード
使用した感覚は・・・ちゃんとした製品を買われる方が良いです。(笑)
もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ