もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

写真フィルム

今週は暖かくなりましたね。事務所のストーブをほとんど使わなくなりました。ここ近年、「冬」から「春」を通り越して「夏」になる気候となっていますので今の気候を楽しむことにしましょう。まあ、春を感じるのは、桜が見えて、山の山菜が食卓に上がることですかね。車に乗っていると昼間はもうエアコンを入れなければならないこともあり、昔みたいに5月半ばまで気持ち良い気候が続いてくれるのが懐かしいです。


懐かしいといえば先日より3、4月に息子2号3号が引っ越しをしても、荷物を片付けていなかったので少しづつやっていました。

タンスの引き出しは数十年触っていないところもあり、新渡戸稲造の5000円札や夏目漱石の千円札など出没してきてうれしいことも。(笑)


そしてこんなものも出てきました。


image


写真フィルムですけど、おそらく20歳になる我が子は使ったことないでしょうね。新しもの好きのオイラは息子3号が生まれてすぐにデジカメに移行していきましたからね。


使用期限は2002年になっていますのでデジカメとフィルムカメラを併用していたころのものです。当時は一眼レフカメラはフィルム。コンパクトカメラはデジカメ、という構図になっていましたのでね。


現場ではデジカメになっても、カメラストラップにこのフィルムケースを取り付けてチョークを持ち歩くのが便利で、

「ケースが古くなったから一本フィルムを買ってこい!」 なんてこともあったですけど。


工事現場もデジカメ使用開始時はこんな「巨大デジカメ」を四苦八苦しながら使っていましたので。(笑)
image  (平成11年に発売)


電源を入れてしばらく起動しなくて、立会で発注者に黒板を持ってもらっていていますと

「まだかい!! 暑いんだから早くしてよ!」

と突っ込みを入れられていました。


この20年でパソコンが一般化して、携帯電話にカメラが付くのが当たり前で、『写真』へのこだわりはSNSで「いいね」を押してもらうことに変化しましたが、工事現場では「工事証拠写真」には変わりはないですけどもね。


この管理方法はいつになったら変わるのでしょうかね?(苦笑)

オルソ写真

慌ただしい4月の初めが過ぎて・・・忙しい月末(地域行事で)がやってくる予定なのでひやひやしながら仕事を始める4月中旬となりました。(苦笑)

この春は息子2人が引っ越しをしましたので、家の中に物が散乱しておりまして、昨日はやっと片付けが始めれました。(始まっただけで終わっていません) 家から学校に通うものがいなくなったので部屋の模様替えや不要物の仕分けをやっていますと・・・素早くはいかないものですね。


と、仕事の方も今ある案件を進めていますが、先週はUAV(ドローン)で作ったデータをもとに成果を作って納品してきました。

Googleアースが使えるようになって10年近くなりましたが、土木工事などしていると、平面図と同じように ”真上からの写真” があると完成をイメージしやすいものです。UAVで写真測量をするとソフト上で一緒にできてくるものが「オルソ写真」。オルソとは ”正しいゆがみの無い” という意味でゆがみの無い写真が出来上がってきます。

自分はそのオルソ写真に法務局の用地境界線を入れたりして使っています。


image


今回はその写真に計画平面図を重ねて大判印刷をしてみました。


image


CADに写真を取り込んで、図面内の基準点と写真で基準点を探して合わせるだけです。
現地に丁張などを掛けて構造物の位置を確認しますが、このように現在の写真に図面を合わせるとトータル的に構造物施工個所が見えてくるので良いですね。


土木の測量方法や施工方法などここ10年で大きく変わりましたが、できるものは昔と同じもの。作る過程が変化し効率化が求められる時となりました。

最初のころは導入費などが高いのですが、それが自社で使いきれるようになれば仕事の効率化が進み、少ない人材で仕事ができるようになるでしょう。


自分はそれをやっているので嘘ではないでしょう。(笑)

2重チェック

新年度も始まり気分は”春”なのですが、息子の”新入社員”状況を見ていると、環境の変化にまだまだ溶け込んでいないな~と感じるところが多々あり、「頑張って働きに行ってくれよな~」と願うばかりです。

その息子2号は3月末から研修名義で早々と会社に行っていまして、先日研修期間でも給料をもらえるとは知らなかったようで、給料明細書を見て喜ぶ姿を見ていると、オイラの方もとてもうれしくて、昨夜は少々・・・お酒もすすみました。(笑)


と、人様の仕事より自分の仕事に火がついており、どうにか打開策はないかとあれこれしていますが、解決策と言いますと・・・1日48時間あると良いのだという結論に。(笑)
とはいえ、まだまだ仕事を早くする方法を考えている次第です。(でもブログは書く)


先日ソフトメーカーさんより2つほどPCソフトを貸していただきました。


image


違うPCソフトを使ってみると、


”へー、こんな機能がついているんだ〜” 


新たな気づきがあり、自分が持っているソフトではこれはできないのかな〜と試したりしていますと・・・時間があっという間に立ってしまいます。(苦笑)


これまでは『答えは一つ』だったものが、2つを使うことで『答えが2つ』になり少々戸惑ってしまいますが、『ベストな答え』を見つけることにもなりました。


早速プログラムの”バグ”みたいなものを見つけてしまいましたが、答えが2つあったからこそ見つけられたものです。


工事現場の測量計算を請けることが多いのですが、座標計算とCADでの計算、2つでやるようにしています。すると見えないエラーが出てくるのですよね〜。


便利な ”建設用PCソフト” が出ていますが、使い方次第で効率は上がるものです。でも、まるっきり信用するのではなく、疑いながらソフトを使用することで『これはおかしいぞ』が見えてくるものです。


土木・建築仕事でミスは大変なお金が出ていく職種です。 早く仕事ができるのも大切ですが、まずは「正確に」を一番にして仕事をしなければならない職種でもありますね。

LINE PC版

昨夜は地震緊急速報で目が覚め、夜中何度か揺れたため目がちょっと血走っている感じですね。今週も仕事の山場を迎えるでしょうが踏ん張っていかなければなりませんんね。


と、仕事ばかり集中できれば良いのですが、この地母校の高等学校では、毎年高校創立者の法要が行われ、卒業生で50歳になる学年が幹事となり、イベント・同窓会を行わなければならないのです。 ということで、ここブログはオイラが30歳代ではじめたのですが・・・・気づけば50になっていました。(泣)その事務局も仰せつかり、約200人の生存者確認や連絡先探しを数人でやっています。


でも、実家や友達の友達などで調べていっても見つからない人もいますね〜。人探しがここまで大変だとは思っていませんでしたが、実家ごと引っ越しされている人は、なかなか難しいものです。


そんなときに友達と連絡を取り合っているアイテムは ”LINE” 。スマホを持っている人は結構使われているのではないでしょうかね。 自分も家族間で使うようにしていたのですが、この同窓会も”LINEのグループ”を作って連絡やデータ交換をしようということになり、一気に登録人員が増えました。


LINEって、スマホでしか使えないと思いがちなのですが、パソコンでも使えるようになっています。

image


image


まずはソフトをインストールして、セキュリティーなどの確認をスマホとしないといけないのですが、文字をたくさん書いたり、PC内のデータを直接送ることができるので便利ですね。


気を付けなければいけないのが、パソコンにパスワードを入れておかないと、誰にでも見られることですかね。

便利なものはこのご時世たくさんあるのですが、自分の生活・仕事のスタイルにぴったりと合わないものは、一度は覚えていても、使わなければ忘れてしまいますので、とりあえずは”必要最小限”で勉強しています。


ま、頭も固くなっているお歳ですので。(苦笑)

現場には行ってみないとダメですね

年度が替わり、新入社員や新しい環境に移られて仕事を始めた人も多いことでしょう。

この「年度替わり」って、慌ただしいということもありますが、生活の一区切りと言いますか、過去を少々リセットして新たな生活が始まるということは、不安も多いかもしれませんが、それ以上に新鮮な気持ちで仕事に取り組めるということは、「年度替わり」ってオイラは好きですね。


とはいえ、継続して仕事を行っている人にとっては、季節も良くなり本格的に仕事が始まり、慌ただしい人も多いことでしょう。

その中にオイラもいますが、昨年から緊急である造成の流量計算の設計仕事をやっていたのですが、施主から質問があるといわれ、初めて現場に行きました。(これじゃよくないのですけどもね)


行ってみて話を聞くと・・・300億円近い現場だとか。 とにかく現場はデカい。

いやいや、昨年一度現場に行くように話をしていたのですが、ひ孫請けなので出る幕はないということで、いっていなかったのですが、現場を見るとやはり図面とは違うことがたくさんありましたね。

(現場に行くお金をみれないといわれたので行っていませんでした)


「もぐらさん、ちょっと計算が難しいからやってみてくれない?」

と簡単に言われたのがことの始まり。Excelで計算式を作りトータル的に計算はしていたのですが・・・・。そもそもこんな大きな現場なのに、排水計画を立てていない事態おかしい・・・。


で、とんでもなく図面が変わり、とうとうこの4月で1年経ち、その間20回近く修正や変更が行われ・・・こんなに長丁場になるとは考えてもいませんでした。


今回は現場に行き施主に理不尽な質問や計算を言われ、またもや計算しなおしましたが、果たして良いものができるかは疑問ですね。(でも水は流れるので問題は無いのですけどもね)


しかしもっと早くから現場に行って打合しを施主・元請けと話をしていれば、ここまで日数がかからなかったのではと反省しています。

ゲームの諸事情

3月が終わってしまいましたね。建設業界の3月って、12月の年末より「年の一区切り」と感じる人が多いかと思います。 オイラも3月31日は 「1年が終わった〜」と感じている朝でございます。


我が家も息子3号が家から出て、息子2号がかえってきますが、この息子2号。ゲームが離されないやつでございます。

高校生までは週4日しかやってはいけないという小学校からの ”我が家のルール” に沿ってやっていましたが、学生で外に出ていたら・・・・「だだもれ」状態になっており、今では自分の部屋にテレビを持ち込んでやってしまうようになってしまいました。


先月はこの息子2号の卒業式に出席したのですが、高校までは友達を作るのが苦手と思っていましたが、卒業式後の懇親会では、クラスの友達との会話がちょっとリーダーっぽくなっていることに気づきました。 でもその会話は・・・・ゲーム。 もしかしたらゲームで人より出来ているかのように、懇親会中に友達にスマホゲームのアドバイスまでしているのですよね。


以前小学校の恩師に聞いた話があります。

「先生はこれまでの人生で最も悔やんだことがあります。それは子供が20歳前のころ、ずっとテレビゲームをしていて、自分で何かを作ったりもしていたのですが、”ゲーム”というものは”いかん”と決めていて、せっかく子供が作ったテレビゲームを叩き壊したことがあります。

その時の子供の顔が今でも忘れられなくて・・・」


と悔やまれていました。先生の話は続き、

「今ではパソコンの講習や修理などをして、遊んでいるだけと思っていたゲームからそれに付随する”仕事”に代わっています。何事にも”無駄”というものはないのですから、子供が興味を持っていることはやらせてみなさい」

と教えてくださいました。この話は20年前ごろですから、パソコンもまだ一般的に普及し始めたころですね。


息子2号は、最近は自宅にいながらヘッドホン・マイクを使って遠方の友達とネット対戦したりしています。

今後、”ゲームの実力”は人生で何に化けていくか楽しみでもありますね。

余談ですが数年前に姪っ子は、見知らぬ人とネット対戦をしていて結婚してしまいましたからね。(笑)

現場を知る

さすが年度末。 といえるように年度末を走り回っています。
日、月曜日は和歌山。本日は山口に来ています。

この山口での現場で年度末を迎えれるかな〜と思っていたら
昨年から”これちょっと計算して”と受けた仕事が・・・
「この流量計算はどうなっとるんかい!! 事情説明に出廷せよ!」

という発注者からの証人喚問のが入り・・・・四国で年度末の仕事が終わることになりそう。(苦笑)
いや、自分が計算して元請けさんが図面を作り替えて提出しているのでオイラとしては
「記憶がありません」 と言うのみなんですけどもね〜。(笑)

とはいえ本日来ている山口の仕事は大きく大変な工事なんですが、オイラが頼まれている仕事は
ワクワクですね。(孫請けです)


50

スマートインターチェンジのの仕事ですが、施工会社さんが、最新の土木技術を
使って工事を施工されています。そのお手伝いなのですが本日は伐採完了後の
現況測量をUAVで計測がありました。

UAVで現況を測量がされることはここ近年珍しくはなくなりつつありますが、
地形というものは個々違いますのでその時に応じてUAV+レーザースキャン+通常測量等、
簡単には測量できないものですね。でも過去の測量方法より
「早く・楽に・精密に労力を落とす」ことが目的であり、この線引きは
「まずはやってみる」しかないでしょう。

さて、オイラの出番はこのデータを3Dで確認するお仕事。

まだまだこの分野でコストを落とすことを模索していますがソフトメーカー、
工事現場の努力が大切ですね。

土木現場管理が変わりつつ現在。 間違った方向に行かないように注意も必要な時ですね。







三江線 ラストラン

昨日はよく雨が降りましたね〜。関東地方では大荒れだったようなのですが、時たま梅の花が咲いた後でも雪が降ったりもしますので、”異常”ではなさそうなのですが、やはり春を感じているときに寒くなると”異常”と感じますね。


年度末もあと10日を切りましたが、3月で区切ることも多くあるでしょう。

その一つにこの地域を走る 「三江線」 が終わりになりますね。全線開通から43年での幕引き。割と新しい路線でしたが、道路の整備や沿線の人口減少など利用者数が減っていました。


先日、広島県安芸高田市がこんなイベントを開催することが発表されましたね。


image


先日までこの沿線の工事に携わっていましたので、列車を見ていましたが、”最後の乗車”で、通常は1両で走っていましたが、最近は3両編成走っていますね。


image


この撮影した時の列車は2両でしたが、神楽をモチーフとしたカラーリングが面白いですね。


image


真ん中にうちの測量器が座っていますが、こんな列車と近いところで仕事をしているので手を振らないわけにはいかないでしょう。(笑)


image


3月、4月は終わるものがあれば始まるものもあり。三江線沿いの道路では急ピッチで工事やバス停が作られています。


この地では保育所の統廃合があり、さみしい年度末になりました。でもどこの地域でも人口減少の波は来ていますので、もっと知恵を絞って生活地域を作らないといけないと感じる年度末になりそうです。

春めいてきましたね

雨の週明けですが、先週は気持ちの良い日が数日あり”春だなー”と感じていました。


幸いにも我が家では花粉症の人がいないので、春の気候が良いと単純に喜べますが、花粉症の人にとってはこの時期”雨”もありがたく感じられるのでしょう。


昨日夕方に近所に届け物があったので、歩いていくことにしたのですが、久々にカメラを持って出かけました。


南側の仕事に出かけた際には、梅の花が咲いているなーと見かけていたのですが、我が家周辺も、もう咲いていました。


image


image



まだつぼみを持っている木もありますが、もう少しで咲きそうな感じですね。


image



さて、歩いているときにこのような写真を撮ることができました。

さて、なんでしょうか。植物? 動物?  

 

image


答えはこの下の「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む

学力は道具の一つ

春を告げる鳥の鳴き声。

今年も我が家の前にキジがやってきまして 「ケーン、ケーン」と鳴き始めました。


image (昔の写真)


事務所のから巣のあたりを見ているとときたま線路の上を走り回っています。(笑)


キジの寿命は10年ぐらいらしいので、毎年同じキジがここで巣を作っていると思われるのですが、今年の鳴き声はちょっと違うような・・・。代替わりでもしたかなと。(笑)


代替わりではないのですが、息子3号は自動車免許も取得してバイトを探すも短期では雇ってもらえないこともあり、オイラの仕事の手伝いをさせています。

先日も測量の手伝いに連れて行った際ですが、車の中で友達の話をしていました。


「〇〇君、レベルが高い大学に行ったんだ〜。○○さんも頭いいんだよ〜」

と友達と自分を比べているようです。でも息子3号も成績は5,4がほとんどなのですが、少々劣等感を感じているようです。


そこでちょっとオイラの持論を話をしてやりました。


いくら良い大学に行って、給料の良い仕事を始めても、『生活力』が無いと長い人生を楽しめないのだよ。都会に行って自分のやりたいことをやるのも楽しみの一つだけど、年を重ねていくと田舎で育っている自分の肌に、合う合わないが出てくるものだよ。

それと高校まで勉強ができ学力があっても、それは生きていく為の「道具」でしかない。それをどう生活に使えるかで”幸せになれるか決まる”ものだよと。


なので我が子は3人とも塾へは行かせていないし、「勉強方法は自分で探せ」という方針です。

決まった方法だけでやるのではなく、自分に合う最適な方法を探し出す方が、問題にぶつかっても自分で抜け出す”力”ができるかと。


でもこの答えは20年先かな。

文字の置き換え

あっという間に3月も中旬となってしまいました。以前書いた”腰痛”ですが、ほぼほぼ完治しまして、昨日はやっと車のタイヤを夏用タイヤに交換して格納することができました。(1BOX車はタイヤがでかいのでパワーが必要ですので)


そんなこんなで昨日も仕事をしていったのですが、”確定申告”の期日もあとわずか。なので、”やっつけ仕事”感覚でやりましたがそこでExcelでちょっと便利な機能を使いましたので紹介を。


我が家では割と医療費がかさんでいますので、医療費控除を申告していますが、どうしても年が変わってのExcelへの打込みになります。領収書の”月と日”だけを打ち込んでいき、日付の表示を 月日 にしていれば見た目は問題ないのですが、正式に 年 を表示しますと 2018年 になってしまいます。なので正式には 2017/11/27 などと打ち込まないと後で並び替えなどをした際には順番がくるってきます。


image   image


そこで、とりあえずは日付の入力は 月・日 のみを入力してそのあと 年 だけを”2017”に変更してみました。


変更したい『日付のセルを選択』しておいて、Excelの右上になる ”検索と選択”をクリックします。


image


その中に ”置換” がありますのでそれを選びます。


image


そして”検索する文字列”を 2018 にして ”置換後の文字列”を 2017 にします。


すると選択したセル内の年月日が 2017年になってくれます。


この機能は結構使うのですが、実は日付で出来るかやったことがなかったのですよね。

大量の入力データはできる限り打込み数を減らしたいものですよね。

あとオイラは図面でも一気に文字を直したいときは、AutoCAD形式に変換してAutoCADの機能で”文字検索で文字の置き換え”を使っています。


最後に確定申告HPで入力しましたが、今年から医療費控除の様式(ダウンロード様式)で、日付は不要となっていました。ちゃんちゃん!

不覚

腰もぼちぼち修復でき”遅れた仕事に集中”・・・と言いたいところですが、卒業2名、引っ越し2回、入学1人、就職1名(+車の手配)・・・と年度末ですね〜。まだ我が家には春の行事が今年も十分に残っております。


しかし成長している過程を見る時期でもあり、不安がつきまとうときでもありますが、うれしいものであります。


息子2号は地元に帰り就職。息子3号は関西に行くことになり

”大阪弁が染みついて帰ってくることを・・・”

懸念していますけど(笑)


それと先週末には12年間続けてきた剣道をいったん終了することになり、送別会をしてもらいました。


image


息子3号は3年前に剣道では歴史を持っている学校に入学して、クラブ活動をしていましたが、入部は1人でした。

上級生からはかわいがられましたが、1年の時は丁稚仕事は1人で、みんなが帰った後道場の床磨きをやって遅く帰っていました。

2年になり大きく状況が変わり、9人の下級生が誕生。

3年になった時には5人の新入部員が入り、1人で下級生14人を引っ張っていくことになりました。

先日歴代(60年分)の名簿を見せてもらいましたが、3年間1人でやり通したのは、我が息子が初めてでしたね。

もちろん親も全力疾走の日々でしたが、送別会ではみんなに讃えていただきました。


ふつうは平然としているつもりでいたオイラでしたが、最後のあいさつで・・・・声が出なくなり目の前の人にハンカチを渡してもらうことになる。


” 不覚だ〜 ”


 お礼をきちんと言えなかったこと。 話したいことが最後まで話せなかったこと。


「もう春ですね〜〜」。という言葉でこれは終了。(苦笑)


あんなこんなで3月は進んでいますが・・・

「時間が経つのが早すぎる〜」(泣)


対処として春休み中の息子3号にヘルメットをかぶせて現場で測量の手伝いをさせています。

物事の準備

一気に春めいてきましたね。昨日は防災・消防訓練でしたがポカポカ陽気で気持ちの良くできました。気づけば3月もどんどん進んでいき、地域行事や仕事でブログに手が付けれなかったのが先週でした。


昨日の防災訓練ですが、消防団として参加していましたが、住民の人に災害を知らせる方法1つにしても、もともと訓練計画は立ててあるけどみんなで集まって打合をしていると

「この地域は〇〇だからうちの団が回った方が良い」

「巡回している途中に被災者がいる場合は・・・・どちらを優先?」

「この場合の指令系統は・・・」

など、やってみていないとわからないことが結構ありましたね。


その場にならないと考えないので、避難訓練等はやっておかないとだめだなということがよくわかりました。

仕事も同じく、いろんな体験をしておかないとその場での対応が取れないので、何事にもシミュレーションしておかないとだめですね。

「もしこの書類の項目で発注者に聞かれた場合は・・・〇〇〇です。」

とすぐに言える準備をしてお役所に行ったものです。


今週も”待ったなし”竣工検査や検査準備であたふたする週になりそうです。

Trimble S7と平板ソフトの設定方法

少しずつ春めいてきて”外の仕事は気持ちいいなー”と思える反面、いまだに腰痛で思うように動けずお客さんに迷惑をかけているもぐらです。


今月になり「トータルステーションを買いたいのですけど・・」という相談も受けて今オイラが測量をしているスタイルをお話をさせていただいたりもしています。


そこで、測量屋さんや土地家屋調査士さんがよく使っている「平板ソフト」を使って現場を測量するにあたり事前に機材の準備が必要になりますので、本日は測量器メーカー”Trimble”での設定方法を記載してみます。


設定の流れをまとめますと・・・

1)測量器につける ”Bluetooth通信機” を購入する

2)測量器にBluetooth通信機を取り付ける

3)パソコンに平板ソフトを導入(福井TREND-FIELDを使用)

4)Bluetooth通信機とパソコンをペアリングさせる

5)Trimble S7 を通信モードに切り替える

6)福井TREND-FIELDを起動し、通信設定をする


となります。何分にも複雑な設定となりますが解説していきます。


1)測量器につける ”Bluetooth通信機” を購入する

2)測量器にBluetooth通信機を取り付ける

image  image


image    image


Bluetooth通信機は”USB”接続するタイプと”RC232”接続する2タイプがあります。

オイラは1人で測量をする”ロボティック”なので右側を多用しますが、両方持っています。

ちなみにRC232ケーブルはロボティックセットにケーブルはついていますが2m近くあり、持ち歩きに不便なので、50cmぐらいのを高値(3万円強)で売っていますのでそちらを購入して使っています。

3)パソコンに平板ソフトを導入

福井PCの”TREND-FIELD”は平面図を取り入れて座標系に変換していれば、逆計算をしなくても線をクリックするだけで、測量ができる優れものです。同じようにTrimble より”GUIDER ZERO”というソフトがあります。

image


4)Bluetooth通信機とパソコンをペアリングさせる


まずはパソコン(タブレットPC)のBluetoothを ”ON”にします。


image  → image


または”設定”から”デバイス”のをクリックしますと、Bluetooth の電源を入れるところがあります。

image  image


次にBluetooth通信機をペアリングさせます。


image  image

Bluetooth通信機 ”Parani-SD1000(U)”の 『Pairing』ボタンをシャーペンの先かクリップを使って長押しします。


するとBluetooth通信機機種名の下に「ペアリングの準備完了」とアイコンが現れますのでそれをクリックします。

image



「デバイスのパスコードを入力してください」という表示がでます。のでパスコードを入力します。

パソコードは標準で 1234 か、空白のまま OK で通ると思います。



image


するとペアリング済となり、接続ができました。


5)Trimble S7(S6) を通信モードに切り替える

初めて使用できるまでにキーワードはここです。ここまではオイラも自力で設定できたのですが、TREND-FIELDの設定などあらゆることを試したのですが、Trimble S7の通信できる画面があるのです。


それはこの画面です。

image


S7に標準でついているTCUソフトを起動して、タブを”TS”にしておきますと 画面の下側に「外部機器接続中」と表示されていればトータルステーション側のBluetoothの設定が完了します。

これ、今でも測量をしているときに時たまこの画面になっていなくて

「タブレットとTSがつながらん!!」

と焦ることがありますね。(笑)


6)福井TREND-FIELDを起動し、通信設定をする

最後に平板ソフトTREND-FIELDの設定を。


image  


ソフトを起動して ”観測条件設定” を開きます。

image


Trimble S7はまだ無いので、「S6、M3」を選択します。


そして先ほどペアリングしたBluetooth機器を選びます。


image


”Bluetooth設定”ボタンを押し、”デバイス新規追加”ボタンを押すとBluetooth機器の名前が表示されますので機器を選びます。

(絵は過去に機器が接続されたことがある画面です)


これでTREND-FIELDの観測をして測距ができれば 成功 です。


余談ですが、以前Trimble S6 を使っている方から問い合わせがあり、

「この機械は測距が遅いから・・・・」と言われていたのですが、早くできるモードがあります。

image   →  image


測距モードを S を T モードに変えます。 すると少し精度が悪くなるといわれていますが、違いが判りませんね。(笑)でも測距スピードが劇的に変わります。


この記事を見に来られている人は、”情報が少ないTrimble” で悩まれている方なのでしょう。私もその一人でした。(笑)


ご検討をお祈りします。

腰痛の原因

腰痛を抱えながら昨日は、息子2号の引っ越しに出かけていました。もちろんオイラは軽トラック運転手と監督業務で。


まあ、しかし2年しか住んでいないアパートですが、物があるわあるわ。それといるものといらないものを分けていないので、もう一気に箱や袋に詰めて持ち帰るとなりました。


息子1号もひどかったですけど、それに輪をかけるしまつ。あきまへんな~。でも息子1号は就職してからは変わりましたね。先日も用事があって部屋に行ってみましたが、きちんと片付けていますね。


仕事も片付けが上手の人ができるとオイラは偏見を持っています。(笑)


さて、もうしばらくこの ”腰痛” と付き合っていかなければならないのですが、今朝何となく原因が判明。

先週パソコンの椅子の高さを変更して何となく体を傾けて使っていました。それと2画面モニターに真正面に向かっていなかったことも。ちょっとでも体をひねって長時間仕事をしていますとこのようにこれまでも腰痛になっていましたので。

それと・・・・最近食べ物がおいしくて・・・おなかが。


昨日も道路の段差で車が跳ねると叫び声が出るし、くしゃみした後もうずくまるほど。


今週は食事制限とパソコンポジションを変更して、腰の軌道修正することにします。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ