もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

Apple をかたる詐欺メール

突然ながら、数日前に通常使っているメールにこんなものがやってきました。


-----------------------------------------------------------------------------------------

image




image


Apple ミュージック会員に入ったようなメールで月6550円だそうです。


「Appleは、ぼったくり屋かい!!」


と、思う前に文章や中身が日本語ととんでもなく、おかしな文章になっていますので、すぐにフィッシングメールだと思いました。


一番に 購入日が2018年12月11日なのに、無料解約期日が 2018年9月8日

って、もうとっくに過ぎてるじゃん。


その前にAppleの契約をメールからすることはないでしょ。

通常 iphone ipadなどの「設定」から解約をしますよね。


このメールは、青文字をクリックして”詐欺ホームページリンク”に誘う フィッシングメールです。


とりあえずクリックせずに、この内容をAppleへ報告しておきました。返事としてこのメールを調べてくれて、確実にフィッシング詐欺メールだと判明しました。


オイラのPCにはきちんとウィルスソフトが入っていますが、このようなメールには対応できないのが現状です。「自分のPCにはウィルスソフトが入っているから・・・・」と安心するのではなく、しっかりと確認はしましょう。

オイラも現場からデータを持って帰っては、自分のPCがウィルスに感染することも時たまあります。

でもその際は・・・PCをWindowsから再セットアップですね。


この秋に作ったばかりのこのPCも、この正月には ”Windowsをリセット” となることが本日決定しました。


みなさん、お気を付けを。

どうでもいいはなし

趣味の話をおひとつ。 誰かに教えたくて書いてしまいました。


姪っ子が「古くて使わないから、おじちゃんにあげる」 ということで、デジタルカメラが一つやって来ました。


2018-12-10 07.18.53


NIKON D40X という10年前のものですね。どこかにぶつけたということで、レンズは真っ二つに折れてフラッシュは使えない状態でした。(写真のレンズは家にあったもの)

では、カメラ本体はどうなっているかな〜と電源を入れてみましたが・・・電池の残量は 0 。

姪っ子も忙しい身分でして、数か月前にお願いしても持っている充電器は手元に来ないので、この週末にちょっと小細工をしてみました。


image   2018-12-10 07.23.35


持っていた別なデジカメの充電器を見てみると + ー の位置関係が同じなので、ホームセンターで売っているバイス(クリップ)で強制的に接点を。


結果:問題なく充電できて、満タンになると自動で充電が終わっていました。

良い子は決してまねをしないように。 

フィルムスキャン

初雪も降ってようやく冬らしい気温になりました。寒いのが好きというのではないのですが、近年は夏より冬が良いですね。というか、夏が怖いお年頃になりました。(笑)


気分は年末で、先週は現場仕事が少なかったので、やり残している業務のラストスパートをしておりました。とはいえ、地域の役も受けており、週末は半分仕事・半分地域の事をやっていました。

どちらもパソコンの前にいてできる仕事で、こんなことをしていました。


image  image

フィルムスキャン。 今度この地域にある小学校が閉校となるため、144年分の学校史作成することになり、また一役をさせていただいているものです。

年表を作成して過去の写真をデータ化にする仕事がこれからの大変になってくることでしょう。もちろんみんなで手分けをするのですが、フィルムスキャナー(Epson製)を持っているところは少ないので、この辺りは自分がやっていくことになるでしょう。


10年前に買って我が家のフィルムをデジタル化にしていましたが、実はまだ数年分が残っているのですよね。子供が生まれて爆発的に写真が増えているので、途中で挫折していました。


これはポジフィルムで、”スライド”と呼ばれていたものです。通常のネガフィルムもスキャンすることができますが、この8枚をスキャンするのに約5分ぐらいかかりますので、その間に業務仕事をやっているわけで、実際集中できていないので、仕事がおまけになってしまいました。


「もぐらさんは”道具道楽”だ」と言われることがありますが・・・・その通りでございます。(苦笑)結構いろんな道具を集めてしますね。でもいざというときは何かと作業ができますので。
今週も新たな道具(バカみたいな)がやってくることになりますので、今後ブログの記事になります。(笑)

32bitの壁

とうとう師走になってしまいましたね。毎年同じことばかり書いているかもしれませんが、”月日が流れるのが非常に早く感じる歳”となってしまいました。

先日の日曜日は消防団の訓練と初日を見る山頂の草刈りや木こりをやっていまして、今朝もサロンパスを張ってのスタートとなっています。(苦笑)


西日本豪雨災害の現場も設計が少しづつ上がってきて、工事に取り掛かっている個所もあるのですが、いろんな図面等がたくさんやってきて職員のパソコンも順調に動いてくれないと困る状態です。


先日大手の会社の職員さんから・・・

「パソコンが重いのです。AutoCADファイルを開こうとすると、1分ぐらいパソコンが使えなくなるのですよ」

と言われて、現場に行った際にパソコンを見てみますと・・・。


本体:CPU intel i5  メモリ-8GB  OS:Windows 7 32bit


えっ、 32bit ?


Windows7が発売された9年前。WindowsXPのなごりで、「32bitでないと使えないソフトがある」ということで、企業などはできる限りWindows7 32bitのパソコンを購入していたことがありました。それからも2012年に発売されたWindows 8 でも”ダウングレード”としてWindows7 32bitを入れて売っているパソコンが結構ありました。この現場のパソコンはまさにそれでまだ3年前のモデルです。


では32bit と 64bit の違いは?


大きく違うのは メモリーのが使える量が違うのです。


最近主流の 64bit は 128GB までメモリーを使うことができるのですが、32bit では 3.3GB までしか使うことができないのです。このメモリーはソフトやファイルを起動しておくのに必要な領域となります。

例えばOSやソフトが起動しているとそれだけで2GB近く(PCごと違います)メモリー領域を使ってしまうわけで、写真やCADデータ等は1.3GBの領域でしか使うことができなくなります。

その1.3GBを超えるデータを取り扱うとすると、オーバーした領域をHDDに何度も書き込んだり読み出したりして、とても時間がかかるようになります。そのうえHDDにもよくないでしょうね。


ではそんなパソコンを使っている人はどうすれば・・・

オイラはすっぱりとPCを買い替えることを進めています。 もうWindows10も安定していますので。


苦肉の策では・・・ 

image

HDDをメモリーと同じような半導体でできている記憶媒体に交換すること。

専用の機器やソフトを使って今使っているパソコンデータを同じように移動して、数時間後にはサクサクしたパソコンに代わってくれます。

でも、一般電気量販店ではこんなことはしてくれないので、探してくれるお店を探さないといけませんけど。


また昔の32bitでないと動かないソフトがあるのだけど・・・

という方は Windows 10 32bit をお勧め。

いろいろと試してみてWin 7 32bit  → Win 32bit → Win 10 32bit

と、古いソフトはWin 10 32bit が一番互換性が良かったですね。

でもWin 10 32bit はOSパッケージを買って作らないと。通常では売っていないですね。


しかし・・・オイラは最新式のXP機を一つ残して古いソフトを使っていますけど。(笑)

すこしでも安全に

この3連休。数か月ぶりに”休んだー”という感じでした。オイラの悪い癖で”休みと仕事”の切り替えが悪いので、ちょっと時間があるとパソコンの前に座って仕事をしてしまうのですが、この3連休はほとんどパソコンを使わなかったです。


というのも1日目の金曜日は80歳を超える親の車がやってきまして、カーナビ、バックモニター、ETC,ドライブレコーダーを取り付けていまして、半日がつぶれてしまいました。


image


田舎なので、年寄といえど車の運転ができるうちは自ら動いてもらいたいという気持ちでいます。そこで、車に乗るにしろ少しは安全な「自動ブレーキ付き自動車」に乗り換えを進めていたのですが、やっと納車になりメンテナンスをしていました。


image


左側のはこれまでの車。まだ19万キロしか走っていないのでまだ大丈夫なのですが、親せきの家へ婿に出すことになりました。(笑)

走行距離19万キロですが、それなりに部品交換したり、エンジンオイルも減らず、問題はないのですけども、少しでも安全ということで交換をしました。


田舎はとくに高齢化社会。「自動運転の車」が実現化すると、高齢になっても田舎に住むことができるようになります。オイラが年寄になるまでに実現してくれることを望みますね。(笑)

忘れ物

11月に入り1現場から「これもしてくれ、あれもしてくれ・・・」と予期せぬ注文が入り業務に追われていたのですが、自分一人ではできないため知り合いの会社などに手伝ってもらい、少しほっとした週末を送ることができました。


とはいえ近々にやらなければならないことを箇条書きにしますと・・・10を超えているのですが頑張ることにしましょう。


結構多いのがオイラが見積もりを出さずに仕事をすることが多かったこの秋。業務優先で見積もり・請求が遅れてお客さんに迷惑をかけているところでもあり、この週末はちょっと仕事をしたおさらいをしていました。

すると・・・・・7月の災害で測量をやった請求を出していないことが発見。

オイラは これで郵送 を管理していますので、いつ出したのですが確認しても形跡がなかったです。


「え、請求書はどこに送ればよかったんだっけ?」と過去のメールを探し出す騒ぎに。実はもう請求書を出したと思っていまして、協力会社さんにはもう支払いは終わらせているものの、

「元請けさんからなかなか振り込まれないな〜」と思っていたところでした。


やっぱり人間ってある程度余裕がない思考能力が落ちてダメですね。

時の流れ

時は流れ・・・年賀状が発売と聞き早くも半月が。目の前の仕事をやっているのが目いっぱいで家のことや地域の仕事も後回しになり、何かと迷惑をかけているな〜という11月です。


image


と、今朝はもっと季節が変わったという自然現象が。

初霜でした。


image


最近 ”3次元CADでは何でもで簡単にできる” と、思っている役所もいて、少々振り回され気味に。

「工事現場を3次元にしてるのだから、このデータもすぐにもってこい」ならぬ言い方もされるようで、現場の人は3次元ができないのでこちらにやってくるのですが・・・自分は仕事の予定を組んでいますので、”すぐにっ”て言われても現場に出ていますし、夜は次の日の現場の段取りもあるわけでやはり3次元CADは現場の人が使って初めて効力が出るものと、つくづく思っています。


まだまだハードルは高いですが、これも時の流れで一般化になり、”できる人”、”できない人”の2極化が進むことでしょう。

粗悪な修理

あれこれしてるうちに今週も終わってしまいました。


11/2に投降した話のあとですが、代車の座席シートがオイラの体に合わず我慢して乗っていたのですが・・・ぎっくり腰になり、今週は初めは外仕事を断っていまいた。

いつになったら車は帰ってくるのか・・・?


で、自分の車に置いていたものを取りに、車の修理に出してあるディーラーに行ってみたら、壊された箇所の分品交換が終わっていました。 そしてその部品を見てとんでもないことになっていたことなっていました。


image


オイル交換に失敗し、自社で修理をした結果、赤丸をしているところのベアリンが壊れたのです。

原因は左上の赤丸部分にネジがあるのですが、このネジの取り付けを失敗していたようです。


で、そのネジ部分がどのようになっていたかといいますと・・・


image


これ。もうネジ山がなくなるぐらい締め付けたのか?素人の修理。


この部品がどこの場所かと申しますと、タイヤがついているこの部分。


image


幸い?にも自分の車のホイルはキャップがついているのでドライブシャフトのネジは見えないので、そこのショップは

「オイル交換で失敗したところは直しましたので」 と、ネジを壊したことも隠して車を持ってきたわけです。

でも1日にして壊れましたので。もしかしたらネジがダメでドライブシャフトからタイヤ部分が外れかかって、ベヤリングに偏荷重がかかったのかもしれませんね。


小学生じゃあるまいし、バレバレのウソをつくお店だったようです。それより、タイヤが取れて事故ってしまったかもしれないものでした。


修理で失敗したことは仕方がないことですが、壊して危険なことを知っていて、車を返す時点で犯罪でじゃないですかね。

My はし

カープが負けてしまい、広島も落ち着きが戻ってきた感じがします、週初めです。昨日も広島市内に測量に行きお店に寄ると 「広島カープありがとうセール」といって、何かとイベントごとはやってはいましたけどもね。


文化の日はこのあたりのお祭りでして、太鼓、みこし、獅子舞等ぎりぎりの人数でやっており、今年もなんとか開催することができてほっとしている状態です。


で、昼間っからお酒を飲んでしまったので、昼からは新趣味の ”箸つくり” をやっていました。


3年前に京都に行った際に買って帰った ”竹箸” 。 息子3号に取られてしまいましたが、とても使いやすく滑りやすい食材も「バシッ!」とつかめる良さがありました。


これなら自分で作れるかも・・・


と、年に2回ぐらいのペースで作り始めて3年が過ぎました。



image


最初のころは ”木かま” を使って作っていましたが、1セット作るのに2時間ぐらいかかっていました。

そこで考えたのが ”カンナ”。 まっすぐに削れて箸先がぴったりとくっつくように仕上げれるようになりました。(コツはいりますけど)


image


四角に削り、おでんのたまごなどもしっかりと摘まめるのが特徴。使いだすと普通の”塗り箸”は使えませんね。


1,2か月使って、濡らし乾燥を繰り返すと、竹が固くなるので、それからもう一度箸先を削り細くすると、もっと掴みやすい箸が出来上がります。

自分のはもう2年使い続けていますね。


老後は”箸工房”でもやりますかな。(笑)

車メンテナンスは信用のある所に

めっきり寒くなって、今年の真夏を考えるととてもすごしやすいと考えるのオイラだけ?


とはいえ、気づけば11月になっていて、もう年末?年賀状は?目の前の仕事はいつまでに?・・・などなど、気分は忙しいときがやってきてしまいました。


じゃ、走りまくって仕事を! と行きたいところですが、相棒の車が・・・修理に。


本日はつまらない愚痴ですので、お忙しい方はスルーしてください。


事の始まりはいつもは友達の自動車屋さんにもっていってエンジンオイル交換をしているのですが、その日は「ちょっと今は立て込んでいるので」ということで某大手のカーショップ店に持ち込んでオイル交換をお願いしました。

「オイル交換で上抜き、下抜きのご希望はありますか?」と言われ

「どっちでもいいよ、オイル交換してくれれば」と言って待っていました。


しばらくして店員が・・・

「すみません、上抜きをしていまして、ホースがちぎれてエンジン内に入ってしまいました。エンジン(オイルパン)を外して修理しますので、今日は代車でおかえり願いますか?」


といわれ、紳士なオイラは「わかりました」と素直に。 というのも、息子の同級生が務めていることもあり、まあここは穏便にと。


「次の日には直りますので交換しに来ていただけますか?」と言われ、「仕事時間を割きたくないから自宅まで持って来てよ」ということも。


さて、次の日に車は帰ってきましたが、どんな修理をしたのかと聞くと・・・

「オイルパンを外すのに、ミッションを下ろして修理をしました」と。

「じゃ、足回りやドライブシャフトも外したよね」と、その修理方法などを聞きまして、嫌な予感がしまして「それじゃしばらくは様子見で乗ってみるよ」と言って店員を返しました。


次の日長距離の仕事に出たのですが、帰りにエンジン回りから異様な音が。

音が聞こえだして20分程度。家に帰ることには車のスピードに合わせて異様な音が大きくなっていましたので、これはアカンなと、すぐにショップに電話して代車がやってきました。


「今回はきちんと専門(ディーラー)で修理をしてくれよ!」と言って帰しまして、ディーラが見る限りでは 「オーバートルクでした」と。 つまりお店で分解修理した際にネジの締め方がダメだったのでしょう。 なんとも素人なカーショップ。


「ディーラー修理になり、10日後に修理を始めますので・・・」


遠方かつ初めての場所に行く仕事がオイラは多いのですが、カーナビがついていない代車はつらい。 先日は2回も道に迷って、待ち合わせに遅れることも。 とほほです

地図から住所検索

秋めいてきまして、寒くなってしまいました。 でもほっとする気候なので、現場の仕事もちょっと楽しみな感じとなりました。


現場といえば工事現場の近くを借地して建てられていることが多いのですが、測量などに行く際には事前に住所等をメールで送ってもらうのですが、時たま教えてもらっていないときもあります。 そんなところに郵便物を出す際にはきちんとした住所が必要になります。


「事務所の場所はわかるけど・・・住所は・・・」

というときに調べるHPがあるんですよね。


オイラはほとんどメール等で仕事が終わりますが、先日”地図から住所を調べる”ことをやってみたら、便利なHPがあるんですよね。


いつもNAVI 地図から住所検索



image



image


調べたい地図を中心部にして右上にいる”青いかををした住所君”を呼びますと、このように住所、郵便番号がわかります。

「こんなHPは昔から知っているよ〜」と言われる人が多いかもしれませんがオイラは初めてだったので念のためにご紹介を。


緯度経度や標高も表示され、地図も表示されます。


image


それより、地図に家の形や会社名も表示されて地図情報が詳しいので、現場周辺案内を調べるにも便利そうです。

びっくりしたのが、登録したつもりはないのですが、オイラの会社名まで載っているとは・・・・(苦笑)

食欲の秋

ぐっと朝晩が寒くなり、あっちこっちで紅葉を見かけるようになりました。


image


オイラの予感ですが、今年は「きれいに紅葉する」かと思いますね。あっちこっちに行く際には、きちんと一眼カメラを持って行かないといけないですね。最近スマホカメラでなんでも済んでしまいますが、”ここぞ!”という時には大きなカメラで撮っておきたいものです。


本日は特段話があるわけではないのですが、宮島口に仕事に行ったのですが、夕方帰りがけに助手が・・・・

「あなごが食べたい!」 などと言い出し、

「もう18時になるから閉まっているよ」といって、とりあえずお店の前に行ってみると・・・

開いていました。


でも「もう閉店します。でも弁当が2つほど残っています・・・」と言われ、

助手は目をキラキラさせてこっちを見ているので、弁当を買ってしまいました。


image


2つで約4000円。 でもおいしいんですよね、ここのあなご飯。


おいしいものが多い秋を楽しんでいる今日この頃です。

人文字

先週末はとても天気が良くて、「これぞ秋晴れ!」という感じでとても気持ちがよかったですね。今年は何かと・・・「なんでこんなに寒いんだ」で始まり「いつになったらこの暑さが終わるんだ〜!」と叫んでいましたのでね、そんなことを忘れさせる天気でした。


今年も地域の文化祭的イベントがあり、土日は頭を切り替えてそちらの活動をしていました。

この地域にある小学校も今年度で閉校となり、学習発表会+イベントということでこの地域としては多くの人が集まってきました。


このイベントの過去の記事


昔はこの小学校でも何度かやっていた 「グランドに人文字」にチャレンジしてみようと企画して前日の土曜日に地域の子供たちと準備をしました。


事前にオイラがグランドの測量をしていて、CADで図面化にしてどこに人文字を作るかを決めていました。

CAD上に文字をを書いて、それをトータルステーションでグランドにポイントを出していくのを・・・地域の子供たちに教えてやってもらいました。ちょっとした土木体験会ですが、自動追尾トータルステーションですので、ポイント位置に誘導してくれますので、子供たちは楽しんでやっていましたね。


image image 


長い釘を打ち付け、そこにナイロンひもを取り付けて当日人が立つところを示しました。

こんな感じに。


image


撮影はUAVでやりますので、オイラはちょっとテスト飛行を。
(当日はイベントグランド外で飛行)


この子達、一人は土木技術者を目指して、もう一人は工場に就職していますが、「会社がちょっとでも倒れそうになると土木技術者に転職してもいいな〜」と、好感触。(笑)


なんにしても小さな町(集落)ですので、当日は何人集まってもらえるかわからないのですよね。

図面を作るときに予定をしていた180人規模を130規模に変更してマーキングしました。


人文字開催のころには車でやってきたりしてだんだんと人が集まってきました。

そして・・・


image



image


参加人数128人。いゃ〜ギリギリ文字ができました。


このイベントのためにみんなが集まってきてくれたのがうれしいですね。

開通

今週は珍しく2回目の投稿です。7月の災害から外に出ていることが多くなり投稿間隔長くなって失礼しています。


そんな中本日から我が家の前を走っているJR列車が走りだしました。3か月超えとなりましたが、なぜかほっとしましたね。


image


でも全線開通はまだ先となっていますが、あるとありがたいものですね。


列車の音が久々なので・・・・びっくりして目が覚めてしまいました。(笑)

移動GPSの精度

気候が良くなって、朝の目覚めが悪くなりましたね〜。(笑)

週末は天気も良く釣り日和にしたかったのですが、家のこともしなければならないのでお流れにしました。


先週は溜まったっていた仕事を片付けずつも、ちょっとお試し仕事もやっていました。

その中で、法務局などに登録するお仕事をしている人からの依頼で、VRS(GPS)を使って簡易基準点を作る仕事をしました。

といっても、先月我が家に参入してきたVRS機を使用して計測してきただけですけどもね。


でもどれほどの誤差があるのか、電子基準点設置個所まで行って計測してみました。


image   image


このロケットみたいな建物が人工衛星の電波を受け取り、国土地理院にこの情報を送信しています。

で、手前に ある黒い棒に赤い頭がついている”移動局”に緯度経度・高さを補正して送ってくれるので、オイラたちは何も考えず?に計測すると数センチの誤差で緯度経度(座標値)を測れるのです。(詳しくは書けないのでこのあたりで・・・・)

そこで公共の基準点を閲覧することは下記のホームページ(HP)から見ることができます。


「基準点成果等閲覧サービス」

HP画面をお見せしたいのですが、閲覧サービスなので、リンク先のみで失礼します。


下にステンレス製の鋲があるのです。この大きな塔の上にVRS機を据えるわけがいかないので、下のステンレス製の鋲を計測してきました。

この基準点閲覧HPでは、電子基準点の座標値と同じところで2等水準点がありました。今回計測した個所は”2等水準点”。でもHP内では緯度経度でしか表記してないので、これを座標値に変換して誤差を計算してみました。


image



人工衛星の飛来位置によって誤差は変化するようですが、先日は人工衛星を16基を取得してこの数値となりました。
この誤差が大きいか小さいかは個人差でして、オイラとしては満足ですね。


実は次なる活用方法を考えていますが、なんともソフトウエアが対応していないので、今メーカーさんに開発にしてもらっています。

また楽しみが増えました。(笑)

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ