もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理から建設CALSまで現場の実情を記事にします!!

酸化還元電位の値

8月も終盤にかかり、オイラの地も”朝霧”が現れるようになりました。


image


地域にもよりますが、ここでは朝霧が出るようになると、朝晩はきっちりと温度が下がり、昼夜の温度差が大きく、「秋が来たな〜」と感じさせてくれます。


夏と言えば飲み水が大量に要りますね。我が家では車で1時間半はかかりますが、広島県と島根県の境付近になる”湧水”を汲みに行っています。お茶のペットボトルや焼酎の4Lボトルに入れて持ち帰っています。(そのためにオイラは4Lの焼酎をしっかりと飲むようにしています:笑)


image  image

JR木次線(きつぎせん)の出雲坂根駅あたりで出ている水を汲んでいます。

以前は出雲坂根駅下にある汲み所に行っていましたが、すぐ近くに舞茸製造工場があり、そこは車横付けができて無料でいただけます。  でも目の前においしい舞茸やシイタケ・野菜など特産物もおいてあり、おいしい特産物は買って帰っています。


近年「水素水」が、注目を浴びていますが、酸化還元電位が大きくマイナスになっていれば水素水?としかオイラはわからないのですが、北海道の知り合いから送っていたいただいたこの表を基に調べています。


image


「調べる?」と不思議に思われるでしょうが、その北海道の人曰く

「水素水もよいのだけど、地域にはよい水もあるから、調べる機械を買って調べてみるのも良いよ!」と言われて・・・・買ってしまいました。

image


酸化還元電位の値(ORP値)を調べる機械ですが、良い水が出るところを見つけると何かと”町おこし”などにも使えるかな〜と思いまして。


そこでこの近辺にある湧水などをし少し調べてみました。




 我が家の水道水     :  +600mV  

 我が家の井戸水     :  +200mV

 ミネラルウォーター   :  +100mV

 親戚の井戸水      :  +100mV

   延命の水        :  +150mV

 島根の温泉施設の井戸水  :  -100mV  Hp 9




と、いうことで当家の水道水はなかなかの曲者だとわかりました。(笑)

この還元水の値とPh(酸性・アルカリ性)を調べておく必要があります。


島根県の温泉施設の井戸水は、表からして”奇跡の水”となりますが、保健所できちんとほかの成分も検査してもらえないと飲料水とは安心できないのですが、ちょっとHpが高いので飲み水に?かもしれませんね。


でもネットを見ているとこの水素水や還元水・アルカリイオン水などいろいろと書かれていまして、どれが本当なのか? 健康を売り物にしていろんな商品がありますが、”酸化還元電位の値”は、体に影響すると聞いています。

でも個人の判断ですので、今日はとりあえず情報ということで。(笑)

情報の入れ方

お盆明けの1週間が過ぎましたが、”夏の疲れ”が今になって出てきたか、内業に徹したい今日この頃です。(苦笑)

というものの、全開までとは言いませんがいろいろと仕事をやっていますが、特殊なお仕事がチラホラ入ってきていまして、悩みながら仕事をしなければならなくなりそうです。

どっちかっていうと、その”特殊”という仕事は面白そうなのですが、「時間が読めない仕事」という業務なので、場合によってはほかの仕事の納期を遅らせてしまい命取りになってしまうこともあるので、要注意・・・・なのですが、ついつい話に乗っちまうのですよね。(苦笑)


時たま建設会社さんに訪問しますと、いろんなことや情報を持っていると思ってくださるのか

「仕事といろんな情報を持っていてもぐらさんはいつ寝ているのですか?」

と、ほめ言葉をいただいてうれしくなることもあるのですが、オイラの情報収集の手段はこれから。

1)ネットのニュースから

2)SNSで知り合いからの情報から

3)ラジオから(ユーチューブに他地域のラジオ番組の録画があるので時間があるときに)

4)雑誌から


とまあ、誰もが知っている情報ルーツばかりだとは思いますが、ちょっと違うのはこの情報を入れている時間というか場所ですね。オイラはタブレットでこれらを見るのですが、ほとんどが布団の中。寝る前に本を読むのと同じように、タブレットを仰向けになってみていますね。そしてここ数年なぜか?朝早く目が覚めてしまうようになってしまい、そのままタブレットで情報を入れてから起き上がっている状態です。(笑)


近年「紙の本」の代わりにデジタル配信の本を読む人も増えたでしょうし、提供会社も増えてきました。


image


NTTドコモの 「dマガジン」 月400円で160種の雑誌が読み放題

楽天の 「楽天マガジン」 月360円で200誌以上収録

Amazonの 「Kindle Unlimited」 月980円 で12万冊の本


dマガジンはドコモ携帯を持っていないと見れないかと思われますが、他社さんの携帯を持っていてもドコモIDを作って支払いができればスマホだけでなく、PCやipadなど、一度ログインしていますと、どこからでも見ることができます。(オイラはこれ)

定額でいろんな雑誌が見れるので便利ですが、土木業界の本はやはりまだまだ紙の本ですね。


建設業のCALS/EC(過去の言葉?:笑)が始まった10年前

「情報はどこにでもありますが、それを自分が手に入れれるか」が重要。と言っていましたが、本のあり方も変わってきました。

おそらくここ数年で”雑誌”の発効方式が大きく変わってくることでしょう。


オイラが使っているのは5年前に発売された「ipad2」。どんどんOSが重くなっていますので

、「ios 7」でアップグレードしていなかったのですが、SNSの不具合や見れないHPも出てきだして、最近しかたがなく「ios9」に上げてしまいましたが・・・・・ネットを見るにしてもこのdマガジンを読むにも内部メモリーが不足なのか? 表示するまでの時間かかるやダウンしてしまうことが多くなってしまいました。 

そろそろ補強しないと・・・。でも本を買うよりタブレットを買い替える方が高くなったりして。(笑)

お盆明けの体のだるさ

行事がたくさんあるお盆も無事過ごすことができ、ほっとしています。

お祭りや学校行事が連続であるため、最近少々体力に自信がなく、1年前みたいに倒れてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしながらこのお盆を過ごしていました。


昨日から仕事始めの方もおられるかもしれませんが、16日までお祭りの片付けがあるオイラは、少し遠巻き?ながら吉舎のお祭りの準備・片付けをやりました。

image
地域の商工会に入ってから10年を過ぎ、灯篭祭りと言われる地域の「ふれあい祭り」には毎年参加していますが、今年は部署変わりがあり、2か所の橋の上にLEDで”吊り橋”の照明を取り付けるところになっていました。

たくさんの灯篭を持ち歩いて設置することを思えば楽なのですが、”技”がいる仕事だと感じ、これまでになんども改良されてきた足跡が見えた部署でしたね。


image image


image image


image
大きな灯篭と小さな灯篭。約5000個が並びました。


image  image

夕方5時半よりボランティアの人や観客の人によってろうそくを灯篭に設置して、火付け作業が行われますと・・・


image


幻想的な風景の完成ですね。


image image

近年来客者も増え、今までで一番多かったかなと思いました。後から聞いた話では、最後のころ用意していた駐車場に止めれない人もいたとか。


image


image  image


ということで、お盆が終了しましたが、本日もう一つこの狭い地域でのお地蔵さまを祭る行事がひとつ。

以前はお盆と言えば親戚の人が来て”楽しいひと時”でしたが、近年は”だるさの残る連休”になっていますね。やはり年のせい? だけの気はしないのですが。(苦笑) 

お盆が近づいて

お盆が目の前になりまして、ありがたいことにこのお盆も

「お盆明けまでにこの仕事をお願いします」

という急なお仕事を昨日いただきました。(泣)


オイラも現場監督をやっているときは

”お盆やお正月休みの間に仕事ができるな”

と思って現場から仕事を持って帰っていましたが、実際まともにできたことがないですね。(笑)

やはり親戚が来たり、学校・地域行事があるので、集中して仕事はできないものです。


昨日は高校のクラブ合宿があり、指導者の先生・生徒で慰労会がありましたが、準備をする側のオイラは”疲労会”になってしまいましたが、来年は後輩に任せて慰労会になることを願うばかりです。(笑)


お盆にはお祭りが2つあるので、準備片付けを含めて13日、15日、16日とフル稼働になります。15日の夜は写真撮影の依頼も入っていますので・:・・いつ仕事をしよう?

お盆前の週末

お盆が近づき月日の流れが速いな〜と感じている今日この頃ですが、お仕事もなのですが、地域・学校行事も増えて、充実・・・というか時間が足らない日々でございます。でも、オリンピックの速報などにはテレビにくぎ付けになってしまい、自業自得の面が多いかな。(笑)


さて今週末は今年から仕事を始めた息子一号や、家から出て学校に行っている息子2号も帰って、息子3号とスマホゲームや話をして楽しんでいました。身長もどれも170cmを超えで六畳の間の居間に3人が横たわっていますと、足場の踏み場もない状態になってしまい、そのうえ上半身裸で横たわっている姿を見ると・・・・「うっとうしい」の一言です。


こんなでかいやつらばかりいるのですが、いまだに3人でお風呂に入るというおかしな?現象となっています。というのもオイラが昔からこんなことを気にしながらお風呂に入っていたせいかもしれませんが。

昔の記事 「おふろの活用形」 

小さなころから一緒にお風呂に入っていたのが、こんなことになってしまったのですが、喧嘩ばかりしている兄弟より今後のことを考えると”マシかな”と思ってしまいます。ま、温泉などに行くと一緒に入るのは普通なので。


息子1号はお盆中お仕事なので、これがお盆休みということらしい。そのうえその地域のお祭り(大きい祭り)に参加するらしく、新人だから仕方がないですよね。


さて、お盆前のラストスパート。お仕事や地域行事もあるこの1週間、オイラも山場ですな。

空撮から図面

またもやブログ更新が1週間超えになってしまいましたが、フル稼働中でして頭がブログに行っていませんでした。何をやっていたかを書きますと・・・

「仕事以外がほとんどじゃないかい!」

と、お客さんに怒られそうなので詳しくは書けませんが学校関係が4日、草刈り等地域のことが1日。この5日の夜と残りの日が仕事。と、まあいつもと変わらないかな?

でも一つぐらい仕事のことを書きますと、これまでに手を出さなかった業務が突然入ってきました。

それはこれ

image_thumb


ドローンによる図面作成。


航空写真から点群データを作成して、これを図面にしていくのですが、オイラが請けていたのは最後の”図面化”のみで、そのほかは外部の会社からやってくることになっていましたが、ソフトの互換性なのか、来るデータが全く使えないので、自分が持っているソフトをあれこれ触りあげた結果、自分で思うように作った方が楽になりまして、夜な夜な作業をやっていました。

というのもデータ量が大きすぎてパソコンはフリーズするは、ソフトもダウンしてしまうなど、時間がとんでもなくかかってしまうのですよね。

(だからこの仕事に手を出していなかったのですが・・・)


image_thumb[1]


やっているうちにデータを適正に小さくする限度も分かり出して、ソフトも時たましか落ちなくはなりましたが、クリックのタイミングを失敗するとダウンしてしまいますね。この辺りは人間と同じく「愛情を入れて」使わないとだめですね。(笑)

実際はこれ以降の横断図の作成がオイラの仕事でした。

でもこの現場は時間はかかってもTSで図った方が後々に使える図面が作れるかなと感じました。写真から3Dをデータを作るには手軽ではあいのですが木々などの支障があれば、限界でもあります。でも最新のドローンに積める機材(まだここでは話せません)によっては、完璧なデータを作れることが分かっていますので、ドローンの活用はますます増えてくるでしょうね。

基本測量

夏と言えば ”海” 。ということで、先週は海に近接している現場の測量に行ってきました。(笑)


2016-07-20 14.50.08


きれいな海の横で汗だくになって仕事をするなんて酷ですよね。昔は”海水浴したい”という気持ちでしたが、最近は”魚釣りがしたい”という方が大きいですな。

仕事を始めた「土木1年生」のとき、8月の仕事は

「昨年までは夏休みで自由だったなー」

と凹んで仕事をしているときに、海水浴場の近くで男女「キャーキャー」いいながら遊んでいる横で仕事をしたことがありますが・・・なんともやりきれないことがありましたなー。(笑)


さて、そんなところで工事前の基本測量をやってきましたが、今回は道路の前後はもうできているのでとりあえず他工区の基本測量結果の確認ということで、非力なオイラへ声をかけていただきありがたいことです。


そこで以前の工事の測量結果を見ていますとちょっと問題を見つけてしまいました。

それは既設基準点の使い方。数Kmも続く道路は道路計画時点で道路周辺に基準点が設置されそれを使用して測量を行います。

image


測量と言えば座標(X,Y)を使って位置出し を行いますが、地球は丸いので簡単に方眼紙の縦横で計算できるのは、距離の短い範囲であり数kmも続く場合は「補正」をかけながら計算しないとどこかで歪みが出てしまいます。

そして基準点の使い方も起点側だけの基準点を使うのではなく、起点側から終点側にある基準点を使っていかないと道路がつながらなくなる恐れがあります。

前回は既設基準点1、2を使用して工事個所に仮基準点を作られていましたが、今回は既設基準点3へも結合して確認をしました。

起点側だけを使うと終点側の基準点の誤差が大きくなり、いくら良い構造物を作ろうとも位置が違っていれば大変なことになります。もちろん”誤差”の範囲に入れば道路はできますが、あまりいい気がしませんよね。

通常現場測量をされる場合も、器械点と後視点の間に丁張り測量をするようにした方がミスが少ないですね。


オイラも測量計算技術は???な方ですが、失敗しない方法は手間がかかってもいろいろと考えているつもりです。


で、今回の結果は・・・・誤差に入れば良いなーを思っています。(苦笑)

Windowsのアップグレード

Windows10に無料アップデートができるのは、今月の7月29日まで。今日を含めてあと8日となりました。

ブログを運営しているシステムでは、アクセスをカウントしてくれる機能やどうやって調べるのかわかりませんがWindowsの種類も解析してくれます。

このブログを見に来てくださる人の半数はWindows7だということがわかります。


image


Windows10の人は、もしかしたら

「Microsoftの自動アップデートにやられた〜」という人も多いかなと思います。(笑)

我が家では、1台ほどWindows8.1 を残してWindows10にしてしまいました。


そして先週から駆け込み?システムアップをPCが入ってきています。というのも古いPCなどをHDDからSSDに変更してWindowsの再セットアップをしてWindows10にしておこうというものです。

image


Windows10にアップグレードしておこうという人はお早めに!

またもや修理

仕事は順調に滞納?しているのですが、週末はちょいと家のこともさせていただいています。

というのも前回記載した「車の破損」。涙々の出来事。

fab1a846.png (970×465)


2,30万円かかりそうなので少しづつ自分で直すことにしました。
ミッション名は

「とりあえずボロ隠しができるように車を直せ」で。

まずは板金から。

ドア、フェンダーは鉄板が2重構造になっているところもあり、ハンマーでたたきだすには限界があり、素人板金屋さんは邪道のパテ盛り付けで。

image  image

サンダーで塗装をはぎおとして、鉄板を出します。そこを粗いサンドペーパーを使ってへこんでいる付近の掃除をします。

そしてパテ盛り。粘土みたいなものに硬化剤を混ぜると数分で硬くなります。今は夏なので5分ぐらいで硬くなります。でも本格的に硬くなりますとサンドペーパーでは削るのが大変なので15分後ぐらいからひたすらサンドペーパーを擦って形を整えます。擦るには力や忍耐が必要。テーピングを

それを数回行い”完成度の妥協”の時を決めます。(笑)


image image
塗装の前にナイロンで養生をして、下地や塗装を3,4種類吹きつけます。


image

色はなかなか合わすことが難しく、素人塗装屋さんはこのあたりで妥協を。


次にスライドドアの修理を。

ネットを調べているとあるもんですね、中古品の販売。 同じ型式、色のスライドドアを取り寄せまました。

image  image

一人でやっていますので重いドアを持ち上げておくことが難しいので、車庫の上からジャッキを設置して3点で取り付けてあるねじを外します。


image   image

ドアの交換は1時間程度。「いやー出来たぜ」 と周辺の道具をかたずけて、閉まり具合を調整してみようとドアを軽く閉めてみますと・・・・、イージークローザーという半ドアからきちんと閉めてしまう電動機能が発動。

「えっ?ちょっと待てよな!!!!」
調整ができていないのに無理やり閉まりつけてしまい万事休す。


見た目はミッション通りなのですが、ドアの開かない車ができてしまいましたとな。

(とほほ)(あと、取り付けた時の写真を撮り忘れました。)


”修理の際にはまずはバッテリーを取り外す。” このことを忘れていました。


週末修理は失敗に終わり、中から開けるには占用道具もいりますので、車屋の友達にお任せになってしまいました。そして取りに来た友達に大笑いされて持って帰えられましたとな。


「餅屋は餅屋」 でも、趣味はやめられませんなー。

≪追記≫

友達に預けた車。さすが車修理のプロ。ドアノブやドアを絶妙に操作してドアを開けて、次の日にはもってきてくれました。

 修理 完了

やっぱり色違いが大きいですね。(笑)
 

立ち寄り地

昨日は仕事で岩国を訪れましたが、同行人が

「錦帯橋に行きたい」

ということで立ち寄ってみました。


オイラも何度か訪れたことはありましたが、錦帯橋を渡ったところには初めて行きました。


するとなんともキラビヤかなお店が並んでいるじゃないですか。

その中の一つこんなソフトクリーム屋がありました。


2016-07-11 15.41.07


上のほうには”なにこれ珍百景”にでたという看板。なんとも広告していますね〜(笑)

でもソフトクリームの品数はとてもたくさんあり、現在165種類だとか。

そのメニューがこれです。


2016-07-11 15.50.59   2016-07-11 15.51.02


その中の変わり種のソフトクリーム。

チャレンジはしたいけど勇気が必要なものばかりでしたね。(笑)


image


仕事しろよ!!と怒られそうですが、本日はお遊びのお話しのみで。(苦笑)

ヒメボタル

もう蛍の時期は過ぎてしまいましたが、今年も蛍を撮ってみました。

家の裏の川でいつも見れる環境って「いいなー」と思われる人と、「田舎だね〜」と思われる方で別れますね。(笑)


image


これは川にいるゲンジボタルです。

ホタルが多く飛んでいる時期ってとても短いです。この撮影した1週間前にはこの2倍は飛んでいました。


そしてこれが山いるヒメボタル(金ホタル)です。珍しい蛍ですが、この地には生息しています。

image

光の軌跡が点々と写ります。(これは2分間露光です)


このヒメホタル。今年息子3号が夜間ジョギング?していると

「すぐそこに変わった蛍がいたよ」

という目撃情報があり確認に行きますと、なんとヒメボタルではないですか。


この地域にはもっとたくさんいるところもあるのですが、見に行くには難しいところなのですが、今回のところは道路脇なので通りがかりでも見ることができます。


ホタル = 川

と思って発見されていな地域があるかもしれませんので、山に小川がある付近にはもしかしたら生息しているかもしれませんので探して地域おこしにも良いかもです。時期はゲンジボタルが飛び終わるごろです。

日本語変換のリセット

日本語変換ソフト問いますと、Microsoft純正の”IME”と日本語変換には定評のあるジャストシステムの”ATOK”がありますね。オイラは両方使っていましたが、お客さんのところに行った際には”IME”多いので時にはイライラしながらでもこれ一本化で使っています。


日本語変換を使って文字変換しているときに

「お前バカか!変換のへたくそ!」

と叫びたくなることはないですか?オイラはいつもです。(笑)


でもその”へたくそ変換”を教えたのは「あなた自身なのです」。

「え〜、教えた覚えはないですよ!!」

と言われるかもしれませんが、下記のことに心当たりがあるはずです。


 1)間違った文字変換のまま、Enterキーを押した

 2)区切るところを間違えているまま、Enterキーを押した

 3)以前に特殊な変換をした


など、多くは間違ったキーボード操作をしてEnterキーを押し、変換を確定した際にパソコン(IME)は、記憶しているのです。


そこで一度、頭の中をリセットして新しく覚えさせていくのも、業務を早くする方法です。


<Windows 10のIME画面設定で説明します>

image


時計の出ている脇の文字変換アイコンを ”右クリック” します。


image  image


その中のプロパティーをクリックしますと、「Microsoft IMEの設定」画面が出ますので、その中の”詳細設定”をクリックします。


image


学習・予測入力履歴を消去。そして誤変換履歴なども不要なものは消去してもよいでしょう。


これでパソコンの使い始めに戻ることはできますが、しばらくは以前の入力と違っていますので間違えないように”IMEを教育してください”。
オイラはこの春よりキーボードを変更しましたので、誤キーを連発していまして、そうとうバカになっていました。
また専用の文字・単語などずっと使うものは、単語登録・ユーザー辞書ツールより登録しておくほうが便利です。

突然の出費

1週間ぶりとなる投稿で、もぐらはこの一週間何やっていたんだ!

と、心配する人はマズいないでしょうがしょうが、仕事は外に出ることが多く、そして気分は↓↓だったのです。


何んで気分が↓↓だったのか申しますと・・・・

問題その1

この1カ月の間に我が家の軽トラックが何度も故障し、1週間ごとに車屋に修理してもらっていましたが、全く動かなくなり17年の軽トラックとお別れすることになりました。

で、車を買いに行ったのですがなんと熊本地震の影響で納車が12月になるとのこと。仕方がないので中古をネットで探して何とか先週車がやってきましたが、保険交換や手続きでドタバタと。

image

≪突然の出費に涙≫


問題その2

月曜日の朝

「とうさん、洗濯機が回らなくなった・・・!」と言って起こしにやってくるかあちゃん。

そういえばここ最近変な音がしていましたが、なにもこの出費があるときに、追い打ちをかけてくるなんて・・・。


image


洗濯物が溜まるので、緊急購入。腰が曲がったばあさまが居るので、縦型の洗濯機では使えないため、どうしてもドラム式になってしまいます。でもドラム式って高いのですよね・・・。


≪突然の出費に涙≫


「まだ7年しか使っていないのに・・・」とよそ様に話をすると「もぐら家は人数が多いから使用頻度が多いでしょ」と言われてしまいます。そういえば1日3回は洗濯機を回していますのでもしかすると7年ってよく持った方なのかもしれませんね。


問題その3

どてっぱらに大きなLINEがついて帰ってきました。

image

「早く直して!」と言われても・・・・半年前に鹿君と正面衝突した車にこの追い打ち。

どう見ても修理に2,30万円はいりそうです。


≪突然の出費になりそうで涙≫


ドアの交換とフェンダーの板金。この大きな出費っを抑えるにはこれは自分でやらなくてはならいでしょう。とりあえず動きますので今部品を調達中です。


いやはや、人間は故障せずとりあえず動いていますので良しとしましょう。

しまなみサイクリング(大人編)

週末、久々に遊びに行ってきました。

昨年体調を崩していまだに平衡感覚に障害を持ったままとなっていますが、無謀かとも思われますが、リハビリ?を兼ねてしまなみ海道を自転車で走ってきました。


image


今回は以前からお世話になっている測量機販売会社の65歳になる方からのお誘い。

「わし、まだしまなみ海道を自転車で走ったことないから、もぐらさん案内で行こうよう」と。

ちと不安はあったものの子供たちとは何回かサイクリングに出かけていましたが、大人同士のサイクリングは初めて。

尾道からスタートして今治を目指すのが一般的ですが、自分もですが年配の方も気になって、今回は瀬戸田(生口島)からスタート。走行距離を70km→45kmに縮小した行程にしました。

建設会社の47歳の方と3人でスタートしました。しかし2日前には西日本の集中豪雨のあと、雨と強風が残る中のスタートで、コースのあちこちで土砂流出・がけ崩れが起こっており、走りにくかったですね。

image image
途中レンタルサイクリングを借りて走っている年配の方と出会い、なぜか自転車を押して歩いておられました。事情を聞きますと・・・

「股が痛くてサドルに座れないんだ」と。

そしてレンタルサイクリングを見てみるとなんとも、オイラから考えられないようなサドルポジションになっていました。

image
(ブログ用にこの説明写真を作っています)


サドルの前が高くなって前傾姿勢をした際に股が痛くなるポジションになっていました。

「股が痛って○玉が痛いんでしょ」と聞いたら、

「よくわかるね。長距離を走る自転車の知識無くて・・・・」

と見た目はオイラたちとは違い、ビシバシに決まった服とヘルメットをかぶっておられるライダーなのに。(笑)

でも、しまなみ海道で初めて長距離サイクリングにする人も少なくはないでしょう。そんなときにどこも痛くなく「来てよかった〜」と思って帰ってもらうには、レンタルサイクリングの貸し出し時に基礎知識や調整をしてあげる人が必要かと感じました。


image

今治で一泊。目的の”一杯”を行いまして、次の日帰路に向かいました。前日とは打って変わり好天に恵まれとても多くの人が週末サイクリングをされていました。

ちなみに今回はがむしゃらに走るのではなくのんびりと走るのに50kmを走るに要した時間は6時間。以前息子と尾道〜今治の70kmを走るのに要した時間は8時間でした。

 ・尾道で自転車レンタル → 今治で返品 → バスで尾道
 自分の自転車を持っていきたい人は
 ・列車で 岡山 → (瀬戸大橋) → 今治 → (一泊) → 今治 → 尾道(新幹線) 

などいろんな設定でしまなみ海道を渡ることが出来ますので、ぜひともチャレンジしてみてください。

Officeのライセンスについて

今週は典型的な”梅雨”の天候で、内業がはかどっているようで・・・・遊んでいるよう・・・のような週になっています。


というのも「早いノートパソコンを作って欲しい」という注文が入りまして、ベースとなるパソコン・部品がが今週家に届きまして、”もぐらスペシャルPC”を数台作成していました。


image


といっても、カスタマイズするところは定番のHDDをSSDに交換するだけなのですが、今回は鬼門のHP製(ヒューレット・パッカード)。簡単にバラせないのですよね。
新品のパソコンなのにばらす時点でメーカー保証は効かなくなりますので、ヒヤヒヤものです。


image

ナントかここまでばらせたものの、元のHDDからSSDにWindows10を移行させるのにも苦労しました。通常容量の多いHDDから容量の小さいHDD(SSD)には丸ごとコピーできないのです。でもできる方法は数通りあるのですが・・・10通りぐらいやってみたのですがことごとく失敗。ほかな会社のPCはこれでできるのですけれどもね〜。さすが鬼門のHP製。(苦笑)
しかし、奥の手と言いますか自分としては新方法を使いまして、何とか仕上げました。

image

このトップ画面が出るまでの時間、10秒ですね。
(書いていないそのほかに手は加えていますもので)


で、これからが本日の本題、ソフトライセンスについて。

仕事では欠かせないExcel,WordのMirosoft Office


量販店でパソコンを購入する際に、最初からExcelなどがインストールされているモデルが有りますが、知っておかないといけないことが有ります。

購入からPCに入っているソフトは、その『パソコンが使えなくなったらソフトライセンスも無くなってしまう』のです。

image
このようなものもPCと一緒についてきますが、別PCに使うのはライセンス違反なのです。


しかしこのようにMicrosoft Officeを別に買えば別なPCにライセンスを使うことが出来ます。Officeが入っていない安いモデルを買って”永続版”を買うほうがお得、とオイラは思っています。
image  image

以前みたいなCD,DVDでの製品ではなく、このような紙切れ一枚なのです。

ネットからプログラムをダウンロードしてきて、この紙切れの裏側に書いてある”番号”を入力して認証です。


そのほかこんな製品もあります。(自分はこれです)

  Office 365 Business
     月 ¥900 (年間契約して)
   (このページにたどり着けずに知らないという方も多いかもしれません。)

  ・ 一人で5ライセンス(タブレット・スマホ・Macなどに使えます)
  ・ そしてOneDrive for Business(クラウドストレージ)が

    1TB(1000GB)ついてきます。
  ・ 電話のサポートも付く。


みなさんあまりこのライセンスを気にされることはないかもしれませんが、常時NETでパソコンが覗かれているわけですのでルールは知っておくほうが良いですね。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ