もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理から建設CALSまで現場の実情を記事にします!!

基本測量

夏と言えば ”海” 。ということで、先週は海に近接している現場の測量に行ってきました。(笑)


2016-07-20 14.50.08


きれいな海の横で汗だくになって仕事をするなんて酷ですよね。昔は”海水浴したい”という気持ちでしたが、最近は”魚釣りがしたい”という方が大きいですな。

仕事を始めた「土木1年生」のとき、8月の仕事は

「昨年までは夏休みで自由だったなー」

と凹んで仕事をしているときに、海水浴場の近くで男女「キャーキャー」いいながら遊んでいる横で仕事をしたことがありますが・・・なんともやりきれないことがありましたなー。(笑)


さて、そんなところで工事前の基本測量をやってきましたが、今回は道路の前後はもうできているのでとりあえず他工区の基本測量結果の確認ということで、非力なオイラへ声をかけていただきありがたいことです。


そこで以前の工事の測量結果を見ていますとちょっと問題を見つけてしまいました。

それは既設基準点の使い方。数Kmも続く道路は道路計画時点で道路周辺に基準点が設置されそれを使用して測量を行います。

image


測量と言えば座標(X,Y)を使って位置出し を行いますが、地球は丸いので簡単に方眼紙の縦横で計算できるのは、距離の短い範囲であり数kmも続く場合は「補正」をかけながら計算しないとどこかで歪みが出てしまいます。

そして基準点の使い方も起点側だけの基準点を使うのではなく、起点側から終点側にある基準点を使っていかないと道路がつながらなくなる恐れがあります。

前回は既設基準点1、2を使用して工事個所に仮基準点を作られていましたが、今回は既設基準点3へも結合して確認をしました。

起点側だけを使うと終点側の基準点の誤差が大きくなり、いくら良い構造物を作ろうとも位置が違っていれば大変なことになります。もちろん”誤差”の範囲に入れば道路はできますが、あまりいい気がしませんよね。

通常現場測量をされる場合も、器械点と後視点の間に丁張り測量をするようにした方がミスが少ないですね。


オイラも測量計算技術は???な方ですが、失敗しない方法は手間がかかってもいろいろと考えているつもりです。


で、今回の結果は・・・・誤差に入れば良いなーを思っています。(苦笑)

Windowsのアップグレード

Windows10に無料アップデートができるのは、今月の7月29日まで。今日を含めてあと8日となりました。

ブログを運営しているシステムでは、アクセスをカウントしてくれる機能やどうやって調べるのかわかりませんがWindowsの種類も解析してくれます。

このブログを見に来てくださる人の半数はWindows7だということがわかります。


image


Windows10の人は、もしかしたら

「Microsoftの自動アップデートにやられた〜」という人も多いかなと思います。(笑)

我が家では、1台ほどWindows8.1 を残してWindows10にしてしまいました。


そして先週から駆け込み?システムアップをPCが入ってきています。というのも古いPCなどをHDDからSSDに変更してWindowsの再セットアップをしてWindows10にしておこうというものです。

image


Windows10にアップグレードしておこうという人はお早めに!

またもや修理

仕事は順調に滞納?しているのですが、週末はちょいと家のこともさせていただいています。

というのも前回記載した「車の破損」。涙々の出来事。

fab1a846.png (970×465)


2,30万円かかりそうなので少しづつ自分で直すことにしました。
ミッション名は

「とりあえずボロ隠しができるように車を直せ」で。

まずは板金から。

ドア、フェンダーは鉄板が2重構造になっているところもあり、ハンマーでたたきだすには限界があり、素人板金屋さんは邪道のパテ盛り付けで。

image  image

サンダーで塗装をはぎおとして、鉄板を出します。そこを粗いサンドペーパーを使ってへこんでいる付近の掃除をします。

そしてパテ盛り。粘土みたいなものに硬化剤を混ぜると数分で硬くなります。今は夏なので5分ぐらいで硬くなります。でも本格的に硬くなりますとサンドペーパーでは削るのが大変なので15分後ぐらいからひたすらサンドペーパーを擦って形を整えます。擦るには力や忍耐が必要。テーピングを

それを数回行い”完成度の妥協”の時を決めます。(笑)


image image
塗装の前にナイロンで養生をして、下地や塗装を3,4種類吹きつけます。


image

色はなかなか合わすことが難しく、素人塗装屋さんはこのあたりで妥協を。


次にスライドドアの修理を。

ネットを調べているとあるもんですね、中古品の販売。 同じ型式、色のスライドドアを取り寄せまました。

image  image

一人でやっていますので重いドアを持ち上げておくことが難しいので、車庫の上からジャッキを設置して3点で取り付けてあるねじを外します。


image   image

ドアの交換は1時間程度。「いやー出来たぜ」 と周辺の道具をかたずけて、閉まり具合を調整してみようとドアを軽く閉めてみますと・・・・、イージークローザーという半ドアからきちんと閉めてしまう電動機能が発動。

「えっ?ちょっと待てよな!!!!」
調整ができていないのに無理やり閉まりつけてしまい万事休す。


見た目はミッション通りなのですが、ドアの開かない車ができてしまいましたとな。

(とほほ)(あと、取り付けた時の写真を撮り忘れました。)


”修理の際にはまずはバッテリーを取り外す。” このことを忘れていました。


週末修理は失敗に終わり、中から開けるには占用道具もいりますので、車屋の友達にお任せになってしまいました。そして取りに来た友達に大笑いされて持って帰えられましたとな。


「餅屋は餅屋」 でも、趣味はやめられませんなー。

≪追記≫

友達に預けた車。さすが車修理のプロ。ドアノブやドアを絶妙に操作してドアを開けて、次の日にはもってきてくれました。

 修理 完了

やっぱり色違いが大きいですね。(笑)
 

立ち寄り地

昨日は仕事で岩国を訪れましたが、同行人が

「錦帯橋に行きたい」

ということで立ち寄ってみました。


オイラも何度か訪れたことはありましたが、錦帯橋を渡ったところには初めて行きました。


するとなんともキラビヤかなお店が並んでいるじゃないですか。

その中の一つこんなソフトクリーム屋がありました。


2016-07-11 15.41.07


上のほうには”なにこれ珍百景”にでたという看板。なんとも広告していますね〜(笑)

でもソフトクリームの品数はとてもたくさんあり、現在165種類だとか。

そのメニューがこれです。


2016-07-11 15.50.59   2016-07-11 15.51.02


その中の変わり種のソフトクリーム。

チャレンジはしたいけど勇気が必要なものばかりでしたね。(笑)


image


仕事しろよ!!と怒られそうですが、本日はお遊びのお話しのみで。(苦笑)

ヒメボタル

もう蛍の時期は過ぎてしまいましたが、今年も蛍を撮ってみました。

家の裏の川でいつも見れる環境って「いいなー」と思われる人と、「田舎だね〜」と思われる方で別れますね。(笑)


image


これは川にいるゲンジボタルです。

ホタルが多く飛んでいる時期ってとても短いです。この撮影した1週間前にはこの2倍は飛んでいました。


そしてこれが山いるヒメボタル(金ホタル)です。珍しい蛍ですが、この地には生息しています。

image

光の軌跡が点々と写ります。(これは2分間露光です)


このヒメホタル。今年息子3号が夜間ジョギング?していると

「すぐそこに変わった蛍がいたよ」

という目撃情報があり確認に行きますと、なんとヒメボタルではないですか。


この地域にはもっとたくさんいるところもあるのですが、見に行くには難しいところなのですが、今回のところは道路脇なので通りがかりでも見ることができます。


ホタル = 川

と思って発見されていな地域があるかもしれませんので、山に小川がある付近にはもしかしたら生息しているかもしれませんので探して地域おこしにも良いかもです。時期はゲンジボタルが飛び終わるごろです。

日本語変換のリセット

日本語変換ソフト問いますと、Microsoft純正の”IME”と日本語変換には定評のあるジャストシステムの”ATOK”がありますね。オイラは両方使っていましたが、お客さんのところに行った際には”IME”多いので時にはイライラしながらでもこれ一本化で使っています。


日本語変換を使って文字変換しているときに

「お前バカか!変換のへたくそ!」

と叫びたくなることはないですか?オイラはいつもです。(笑)


でもその”へたくそ変換”を教えたのは「あなた自身なのです」。

「え〜、教えた覚えはないですよ!!」

と言われるかもしれませんが、下記のことに心当たりがあるはずです。


 1)間違った文字変換のまま、Enterキーを押した

 2)区切るところを間違えているまま、Enterキーを押した

 3)以前に特殊な変換をした


など、多くは間違ったキーボード操作をしてEnterキーを押し、変換を確定した際にパソコン(IME)は、記憶しているのです。


そこで一度、頭の中をリセットして新しく覚えさせていくのも、業務を早くする方法です。


<Windows 10のIME画面設定で説明します>

image


時計の出ている脇の文字変換アイコンを ”右クリック” します。


image  image


その中のプロパティーをクリックしますと、「Microsoft IMEの設定」画面が出ますので、その中の”詳細設定”をクリックします。


image


学習・予測入力履歴を消去。そして誤変換履歴なども不要なものは消去してもよいでしょう。


これでパソコンの使い始めに戻ることはできますが、しばらくは以前の入力と違っていますので間違えないように”IMEを教育してください”。
オイラはこの春よりキーボードを変更しましたので、誤キーを連発していまして、そうとうバカになっていました。
また専用の文字・単語などずっと使うものは、単語登録・ユーザー辞書ツールより登録しておくほうが便利です。

突然の出費

1週間ぶりとなる投稿で、もぐらはこの一週間何やっていたんだ!

と、心配する人はマズいないでしょうがしょうが、仕事は外に出ることが多く、そして気分は↓↓だったのです。


何んで気分が↓↓だったのか申しますと・・・・

問題その1

この1カ月の間に我が家の軽トラックが何度も故障し、1週間ごとに車屋に修理してもらっていましたが、全く動かなくなり17年の軽トラックとお別れすることになりました。

で、車を買いに行ったのですがなんと熊本地震の影響で納車が12月になるとのこと。仕方がないので中古をネットで探して何とか先週車がやってきましたが、保険交換や手続きでドタバタと。

image

≪突然の出費に涙≫


問題その2

月曜日の朝

「とうさん、洗濯機が回らなくなった・・・!」と言って起こしにやってくるかあちゃん。

そういえばここ最近変な音がしていましたが、なにもこの出費があるときに、追い打ちをかけてくるなんて・・・。


image


洗濯物が溜まるので、緊急購入。腰が曲がったばあさまが居るので、縦型の洗濯機では使えないため、どうしてもドラム式になってしまいます。でもドラム式って高いのですよね・・・。


≪突然の出費に涙≫


「まだ7年しか使っていないのに・・・」とよそ様に話をすると「もぐら家は人数が多いから使用頻度が多いでしょ」と言われてしまいます。そういえば1日3回は洗濯機を回していますのでもしかすると7年ってよく持った方なのかもしれませんね。


問題その3

どてっぱらに大きなLINEがついて帰ってきました。

image

「早く直して!」と言われても・・・・半年前に鹿君と正面衝突した車にこの追い打ち。

どう見ても修理に2,30万円はいりそうです。


≪突然の出費になりそうで涙≫


ドアの交換とフェンダーの板金。この大きな出費っを抑えるにはこれは自分でやらなくてはならいでしょう。とりあえず動きますので今部品を調達中です。


いやはや、人間は故障せずとりあえず動いていますので良しとしましょう。

しまなみサイクリング(大人編)

週末、久々に遊びに行ってきました。

昨年体調を崩していまだに平衡感覚に障害を持ったままとなっていますが、無謀かとも思われますが、リハビリ?を兼ねてしまなみ海道を自転車で走ってきました。


image


今回は以前からお世話になっている測量機販売会社の65歳になる方からのお誘い。

「わし、まだしまなみ海道を自転車で走ったことないから、もぐらさん案内で行こうよう」と。

ちと不安はあったものの子供たちとは何回かサイクリングに出かけていましたが、大人同士のサイクリングは初めて。

尾道からスタートして今治を目指すのが一般的ですが、自分もですが年配の方も気になって、今回は瀬戸田(生口島)からスタート。走行距離を70km→45kmに縮小した行程にしました。

建設会社の47歳の方と3人でスタートしました。しかし2日前には西日本の集中豪雨のあと、雨と強風が残る中のスタートで、コースのあちこちで土砂流出・がけ崩れが起こっており、走りにくかったですね。

image image
途中レンタルサイクリングを借りて走っている年配の方と出会い、なぜか自転車を押して歩いておられました。事情を聞きますと・・・

「股が痛くてサドルに座れないんだ」と。

そしてレンタルサイクリングを見てみるとなんとも、オイラから考えられないようなサドルポジションになっていました。

image
(ブログ用にこの説明写真を作っています)


サドルの前が高くなって前傾姿勢をした際に股が痛くなるポジションになっていました。

「股が痛って○玉が痛いんでしょ」と聞いたら、

「よくわかるね。長距離を走る自転車の知識無くて・・・・」

と見た目はオイラたちとは違い、ビシバシに決まった服とヘルメットをかぶっておられるライダーなのに。(笑)

でも、しまなみ海道で初めて長距離サイクリングにする人も少なくはないでしょう。そんなときにどこも痛くなく「来てよかった〜」と思って帰ってもらうには、レンタルサイクリングの貸し出し時に基礎知識や調整をしてあげる人が必要かと感じました。


image

今治で一泊。目的の”一杯”を行いまして、次の日帰路に向かいました。前日とは打って変わり好天に恵まれとても多くの人が週末サイクリングをされていました。

ちなみに今回はがむしゃらに走るのではなくのんびりと走るのに50kmを走るに要した時間は6時間。以前息子と尾道〜今治の70kmを走るのに要した時間は8時間でした。

 ・尾道で自転車レンタル → 今治で返品 → バスで尾道
 自分の自転車を持っていきたい人は
 ・列車で 岡山 → (瀬戸大橋) → 今治 → (一泊) → 今治 → 尾道(新幹線) 

などいろんな設定でしまなみ海道を渡ることが出来ますので、ぜひともチャレンジしてみてください。

Officeのライセンスについて

今週は典型的な”梅雨”の天候で、内業がはかどっているようで・・・・遊んでいるよう・・・のような週になっています。


というのも「早いノートパソコンを作って欲しい」という注文が入りまして、ベースとなるパソコン・部品がが今週家に届きまして、”もぐらスペシャルPC”を数台作成していました。


image


といっても、カスタマイズするところは定番のHDDをSSDに交換するだけなのですが、今回は鬼門のHP製(ヒューレット・パッカード)。簡単にバラせないのですよね。
新品のパソコンなのにばらす時点でメーカー保証は効かなくなりますので、ヒヤヒヤものです。


image

ナントかここまでばらせたものの、元のHDDからSSDにWindows10を移行させるのにも苦労しました。通常容量の多いHDDから容量の小さいHDD(SSD)には丸ごとコピーできないのです。でもできる方法は数通りあるのですが・・・10通りぐらいやってみたのですがことごとく失敗。ほかな会社のPCはこれでできるのですけれどもね〜。さすが鬼門のHP製。(苦笑)
しかし、奥の手と言いますか自分としては新方法を使いまして、何とか仕上げました。

image

このトップ画面が出るまでの時間、10秒ですね。
(書いていないそのほかに手は加えていますもので)


で、これからが本日の本題、ソフトライセンスについて。

仕事では欠かせないExcel,WordのMirosoft Office


量販店でパソコンを購入する際に、最初からExcelなどがインストールされているモデルが有りますが、知っておかないといけないことが有ります。

購入からPCに入っているソフトは、その『パソコンが使えなくなったらソフトライセンスも無くなってしまう』のです。

image
このようなものもPCと一緒についてきますが、別PCに使うのはライセンス違反なのです。


しかしこのようにMicrosoft Officeを別に買えば別なPCにライセンスを使うことが出来ます。Officeが入っていない安いモデルを買って”永続版”を買うほうがお得、とオイラは思っています。
image  image

以前みたいなCD,DVDでの製品ではなく、このような紙切れ一枚なのです。

ネットからプログラムをダウンロードしてきて、この紙切れの裏側に書いてある”番号”を入力して認証です。


そのほかこんな製品もあります。(自分はこれです)

  Office 365 Business
     月 ¥900 (年間契約して)
   (このページにたどり着けずに知らないという方も多いかもしれません。)

  ・ 一人で5ライセンス(タブレット・スマホ・Macなどに使えます)
  ・ そしてOneDrive for Business(クラウドストレージ)が

    1TB(1000GB)ついてきます。
  ・ 電話のサポートも付く。


みなさんあまりこのライセンスを気にされることはないかもしれませんが、常時NETでパソコンが覗かれているわけですのでルールは知っておくほうが良いですね。

ビデオカメラの修理

子供の成長のために買っていたビデオカメラが壊れてしまいました。

1年ぐらい前に「クラブ活動で撮影する」ということで息子に貸していましたが、矢印のところがグラグラになって帰ってきました。それでも何とか使っていたのですが、このたびは電源が入っても操作画面が使えなくなり、中に入ったデータさえ取り出せなくなりました。


image image


と、いうことでオイラのおもちゃが出来てしまいました。(笑)


機種はSONY HDR-CN560 (6年前に購入)
image image 

底のねじを外して蓋を取り外します。


image


外回りのねじを外して外壁カバーを取り外します。結構隠れたところにもネジが止まっており、約20本ぐらいのねじを外しましたね。でもレンズ付近はネジがないので結構苦労しましたね。

やっとのことで液晶画面側のカバーが取り外せて、液晶画面の取付ネジが(赤矢印)が見えました。

image image

 

そして基板同士をつなぐな茶色い配線(名前がわかりません)の差込口をすべて取り外して再度取付。おそらくねじなどのゆるみで接触不良などが起こっている可能性がありますので。


で、通電。  OKじゃありませんか。

そして外壁を組みなおして完了。


image


しかし・・・・なぜかネジが1本余ってしまいました。(汗)

ま、動いていますので”問題なし”ということで。

昔も車のエンジンもばらしていましたが、組み終わっているとなぜかネジが1,2本余ってしまうのですよね〜。


本日は記録用投稿でした。

ドローンの講習会

先週中盤から外出することが多く、1週間ぶりの投稿になりました。その中の一つで、お勉強をするため講習会に参加してきました。


今はやりの”ドローン”ですね。知り合いも持っているので撮影や操作はしたことはありましたが、根本的な機械の中身については勉強していなかったのです。知り合いが持っていますと何か仕事で必要になったら「頼めばよいか・・」と思っていまして、そこまで踏み込んではいませんでした。


image


さて、半日の講習でしたが・・・・すごいぞ、この講習会。話が進んでいますと「ここまで裏話を話をしてくれるの?これって会社のノウハウでしょ」と思われるところまで話があり、あっという間の半日でした。

そしてこの日の主目的。 意見交流会(懇親会)ですね。

この講師の方と連絡は取ってあり、「広島に来られるのでしたら次の日広島の観光にでも・・・」と声をかけていたのですが、売れっ子の皆さま方連日講習会が入っており、次の日は金沢だと。でも疲れておられるのですが、夜の懇親会に付き合っていただきとてもありがたかったです。


image


しかし、この懇親会。中身はすごくハイテクな話。もう、こんな技術が土木に投入されているのかと。実際のデーターなども見せていただきドローンや測量の方法が大きく変わってくることが分かりました。
それとこの人たちは自分が「すごいことをやっている」とは、感じておらず、ただ単に土木(測量)を便利にするために新しい機材を導入しておられるのですよね。やっている方法は少し違いますがオイラも同じ考えをしていますのでとてもたのしい時間でした。

最後は講師さんのご要望で「お好み村」に。

image image

1次会で腹いっぱい食べていたのですが、まだ広島でお好みを食べないということで、腹にお好み焼きを詰め込めました。(笑)


このたびの交流で驚いたことは、ドローンのプロたちはみんな揃って

「ドローンを飛行させることはとても怖い!」と。

もちろん高い機材を積んで飛ばせているからでもありますが、自動飛行できる機種が多くなったものの、いつどんな故障が起こるかわからず、大きな事故につながることがあるので、時間があれば毎日のように手動飛行して練習をされているそうです。

いやー、もたもたしておれませんね。最近の土木技術は恐ろしいほどハイテクになっていっていますわ。(笑)

運動会などのカメラ設定

雨の週末でしたが、昨日はちょいとアルバイトをしてきました。

測量器をカメラに持ち替えて。 

「それってもぐらさんの趣味でしょ」と言われそうですが、息子の学校とは関係ないところの”高校体育祭のアルバム写真”の撮影係で生徒と一緒に雨の中走りまくってきました。

(今朝は足と手が筋肉痛・・・)


image image

雨の中なのに生徒たちは全開でしたね。見ている保護者の人は傘をさしてちょっと大変そうでしたが「良く練習してある!」という体育祭でしたね。入学してまだ2カ月という1年生も演技をしっかりとやっていたという感想です。


image  image


「記録写真」ということでまずは”ピントボケ”をしないことを肝に撮影してみました。

目の前を猛スピードで走り抜けていく被写体にピントがしっかりと合わせるのは結構難しいものです。そこでカメラの設定方法をひとつ。


撮影しても太陽の光や空も映ったりとして子供の顔が暗くなってよく見えなくなったりしますが、下のような方法も試してみてください。

(NIKONのカメラですので別会社さんのカメラでは名前が違うかもしれません)
image  image

測光モード : スポット 

 写真の明るさをどこに合わせるかを決めるのですが、子供などの顔に合わせることに背景はちょっと白くなってしまいいますが、顔はきれいに映ります。


AFエリアモード : シングルポイント

 オートエリアにしていると全体的にどこかにピントが合ってしまうことがありますので、中央部分に特定します。


image  image


フォーカスモード : AF-C

 動いている被写体ににピントを一度合わせておくと近づいてきていてもオートフォーカスが自動動き、ピントが合ったままになります。

image
最後にシャッタースピード。カメラにもよりますが感度(ISO)を自動にして、シャッタースピードを固定します。昨日は 1/1000秒 で固定して手振れが無いようにしておきました。


これは動きの速い演技のひとつの例ですが、ゆっくりとした演技ではAF-Sに変更したりオートエリアに変えたりします。

今頃のデジカメは『スポーツモード』もありますのでこれで撮影するのが手っ取り早いのですが、文化祭や運動会に出かける 『週末お父さん、お母さん』。事前に自宅のカメラで試し撮りをしてみておくことをお勧めします。演技をしっかりしているお子さんに頑張って演技を練習しているのですから、お父さんお母さんもがんばりましょう。(笑)

Windows10のブラウザを間違わないように!

今週は皆勤賞です。(笑)


本日はfacebookなどでも皆さん苦労をしている

『Windows 10 に勝手にアップグレードされてしまう』

問題ですね。


image

Windows 7,8,8.1 を使っている人は画面の右下にwindowsマークが表示されクリックするとwindows10にアップグレードが始まるのですが、先月ごろから画面全体に

「Windows10を予約する」画面が出てきて、右上の × をクリックすると

「予約を設定しました」

となり、 「お前は詐欺師か!!」 と思わず叫んでしまいましたからね。(笑)


とても古いソフトやフリーソフト、入札などで使っている人は要注意ですが、Excelやサポートをされている土木ソフトやCADソフトを使っている人はオイラの見解から見ますとWindows10にアップグレードしても問題ないと思います。


そこで”入札関係で専属に使っているパソコンなのでアップグレードしたくない”ということをよく聞きますが、Windows10が発売になった昨年の夏。当時は

「アップグレードをしないでください」

と、通達が多く来ていましたが、もう発売されて10カ月経っていまして、

「入札・認証システムもWindows10に対応しました」

というころも多くなりました。


そこでWindows10 のブラウザですが、アップグレードした際に大きく ”e” アイコンが出てきていますが、これは”Microsoft Edge”というソフトであり、入札などで指定されている”Internet Explorer”ではありません。


image


Internet Explorer は、『すべてのアプリ』 → 『Windows アクセサリ』の中にあります。


image


いつも使われつのでしたらデスクトップなどにショートカットを作られていると便利でしょう。

ちなみにバージョンは Internet Explorer 11 。これはWindows7を通常通りアップデートしてあったらIE11になっているはずです。


image


その中にもJavaと呼ばれるバージョンが有りますので、Win7 とWin10のIEの中身には違いはありますが、無料でアップグレードできる(されてしまった)人は一度行政のHPで確認してみるのもよいでしょう。
それと認証カードなどはカードリーダーのメーカーによりますので、メーカーのHPの確認も必要です。


ちなみにここのブログに来て頂いている人のOSの割合。

image


まだまだWindows7が多いですね。(笑)

こだわり

近年パソコンは仕事において欠かせない存在であり、大変ありがたい道具です。

そこでパソコンに命令を与えるインターフェイスといえばマウスとキーボードですよね。これにこだわりを持っている人は多いかと思います。

オイラもその一人。パソコンを購入して18年。マウスはたくさん買いましたな〜。


オイラがマウスを選ぶにあたり注意していることは・・・

1)丈夫であること

2)手のひらにフィットするもの

  (大きすぎたり小さいとイライラしますので)

3)軽いこと

  (電池を入れる無線タイプは基本重いので避ける)

4)スクロールが”カタカタ”段差があるもの。

  (ヌルヌルタイプはCADを使っているときイヤになる)


と、この程度に注意して買いますが、中には2カ月程度で壊れるものが続出した時期もあります。特に JW_CADを使っているときは、クリックを酷使していましたのでクリックボタンが早く壊れていました。そしてAutoCADになり、今度はスクロールを酷使するようになり最近はスクロールの反応が悪くなって交換するようになりました。


2016-06-09 06.50.30


最近お気に入りだったBUFFLOのマウス。特売日に580円で買って2年程度つかえまして、オイラの中ではヒット商品でした。(笑)

そして”新入り君”を始めて無線タイプに変えてみました。これまでに何度も裏切られている”Microsoftマウス”。電池が1本なので軽さは何とかクリア。少々お高い2300円。しっかりと働いていただきましょう。

いただきもの

「もぐらさん、古いトランシット捨てるのだけどいる?」

と電話があり、古いトランシットって近年の機械を持っている人にとっては・・・・”不要物でしょ”、と思いつつ変わったもの大好きなオイラは
「ちょうだい!」

ということでそのあたりでちょうど測量の仕事が入っていまして引き取りに行ってきました。
持ち主曰く 「もぐらさんはこんなものが好きなんじゃないかな〜と思って電話しました」と。
よく、オイラの性格を分かっておられるじゃないですか。 (笑)


2016-06-08 07.26.55


不要な機械は2台あり、両方とももらってきましたが、

「ところで充電器は?」 と聞くと

「あっ、これの充電器だったんですかね、もう捨ててしまいました!」
”ガックン”です。

とりあえず持って帰って中身を確認していますと、こんな機械でした。

2016-06-08 07.17.48 2016-06-08 07.17.59

SOKKIA SET5WS (平成10年式)
 

友達の土木屋さんがSOKKIA の機械を持っているのを思い出して、充電器を借りに行きましたら、上記の機械のバッテリーは充電できました。

「壊れているかもしれませんから」と言われていましたが、電源を入れてみますと、起動するではありませんか。

でもオイラは自動追尾を持っているので2人で測量をするこの機械は・・・雨の日にちょっと通りなどを見る際に使う機械としましょう。(笑)
でも精度チェックとか 調整をしないと使えませんね。



そしてもう一つ。これは骨董品ですね。

2016-06-08 07.18.192016-06-08 07.18.44
SOKKISHA SDM3FR10S


意味不明のカウンターもついており、???なのですが、こちらは合う充電機無いので、おいおいに掃除したり充電器を作ってみましょう。名前も古いSOKKISHA(測機舎)だし・・・。


ということで昨日は”プチ幸福”な日でした。(笑)

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ