もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

北海道の道路事情

建設ブロガーの会に参加するために北海道に来ています

(早速北海道のラーメンは食べてきました)

そこで北海道の街中を歩いているとちょっと変わったものを見つけました。

北海道の信号その1

 

 

 

縦になった信号。普通は横ですよね。

話を聞くと冬の雪が信号の上に積もりにくいようにしてあるそうです。

それともうひとつ

北海道の信号その2

 

 

 

歩行者信号機の横。

「待時間表示灯」

信号が青になるまでの時間を表示されているのですが、何で必要?

の質問に北海道の方は

「北海道人はせっかちなんだよ!」

だって。

ま、それもあるかも知れないけど、親切な街なんですね。

北海道建設新聞にまで

本日は明日開催される
「建設ブロガーの会in北海道」に参加するため北海道に移動します。

密かに?行われるのかと思いきや昨日は北海道建設新聞に掲載
されました。
(おおっ、このブログの名前が載っている!!)

しかしこのブログの会と名が打っていますか、このブログの中味は
只者ではない(オイラを抜いて)

地方にいる建設業の方でもこのたび参加される人のブログを読んでいる
だけで、相当の建設関係のスキルは上がると思います。

さぁ、明日の会議でどんな情報や更なる連携が取れるか楽しみです。

随時その中味はどこかのブログで報告されると思いますので
お楽しみください!

(オイラも後10分後に出発)

省庁の枠を超えたCALS/EC

先週末はCALS/ECのセミナーを行ってきました。
(まともに話が出来たかは別として・・・)

このたびのお相手は
土地家屋調査士の皆さんでした。

なんで?CALS/ECとは建設業だけでないの?
と思われる方もいるでしょう。

CALS :
Continuous
 Acquisition and Lifecycle Support      
−企業間や組織間において、事業や製品等の計画、設計、製造、

運用、保守に至るライフサイクルの各段階間や関係者間で発生する
各種情報を電子化し、その伝達、共有、連携、再利用を効率的に行い

コストの削減や生産性の向上を図る。
EC  : Electronic Commerce                  
 −電子化された商取引を意味し、公告、入札、発注、決済などの

行為をインターネットなどのネットワーク上で実現するもの。

ちょっと説明ぽっく成ってしまいましたが、土地家屋調査士とは

どんなお仕事をされているのでしょうか。

土地家屋調査士は、所有者の依頼によって土地や建物の所在や形状、

またその用途について調査、測量して図面作成、申請手続などを行

う測量及び法律の専門家です。

あれ?なんか公共工事と同じく、測量をして図面を作成しているでは

ありませんか。

そこで広島県土地家屋調査士会さんはCALS/ECについて勉強を

してみようと云う試みでした。

オイラは土木主体な為、果たしてどこまで話が通用しているかが

疑問である。

けれど調査士の方々が興味をもたれていたのが、CAD製図基準(案)

と入札に関係する品確法(公共工事の品質確保の促進に関する法

律)でしたが、まずはCAD図面を描くルールは何故必要か?から

説明です。

「どうして土地家屋調査士会でこんなことをスタートしてみようと
試みられているか?」
の質問には

「国土交通省とは違って、法務省ではこのようなルールが無いのです。

でも図面を描くのは一緒ですから・・・・」との答えでした。

すばらしい!

今後も何かと応援して省庁を跨いだCALS/ECを進めてみたいですね。

続きを読む

こんな業務も・・・・

いつも寄らせていただいているブログ。
Adec`K さん
お役所の7不思議の1つともいえることを書かれています。

公共工事って?

工事の発注図面作成においても修正と云うものがありますが
一般市民には分からないところで税金を使われているところが
あります。
(公共工事も同じか・・・・)

でもその公共工事のことが良くわかっている人でも、??おかしいな〜
という部分もあります。

所詮、自分のお金じゃ無いんだよね!




たまねぎ

今年もおいしそうなたまねぎの収穫が有りました。

0706170006.JPG

これは取って少し天日干しした長期保存用たまねぎです。

これから1年間我が家の食卓に並ぶ大切な食材です。

今月に入ってからは、新たまねぎのスライスサラダがオイラの

お気に入りメニューでした。

0706170007.JPG

とても水々しく甘いサラダです。

たまねぎ=辛い のイメージがありますが、この時期は水に漬けて

置かなくてもおいしく頂けます。

 


知らないうちに業務が増える!

昨日の疑問

今、公共工事を行っている技術者において、最近の業務内容を
把握している人が、さて、何人いるのでしょうか?

オイラはこの疑問に以前から思っていましたが、直面すると
「やっぱりこんなことが起きているのか」
と実態を知りました。

前振りが長くなりましたが、その最近の業務内容とは
道路工事完成図のことです。

相談のあった工事はもう完成しているのですが、ここの代理人さんは
道路保全技術センターに提出する、道路施設台帳を作成すれば
良いと思われていたのです。
しかし平成18年8月の基準で作成するように言われていたそうで、
作成要領を見るとチンプンカンプンだったので、オイラにお呼びが
かかりました。

代理人:「そういえば昨年の秋に説明会があったけど、こんな説明が
     有ったのかい?」
もぐら:「全国的にありましたよ」
代理人:「・・・・・・・」

今は監理技術者講習などで最新の業務内容や技術を教えるように
成っていますが、本気で聴講していないと最新の技術は身に付かなく
成っています。

近年の兆候として年配の方は現地での土木技術は有っても、最新の
業務には疎い(うとい)方が多いと思います。
また若年層は最新の業務は出来ても現場技術の習得が遅い
傾向があります。

今の土木技術者は、どちらかがかけても成り立たない仕事となっており、
特に年配の方は、とりあえず広く浅くでも勉強して工事に取り組んで
もらいたいと思います。
(勝手に勉強を押し付けるな!)

最後にもう一つ
この道路工事完成図(道路施設基本データ)作成において間接工事費での
積み上げとなっていますが、図面と作業手順内容が分からないのに発○者は
よく積算することが出来たな?と思いましたよ。(略式積算?)




工事着手は慎重に!

新年度になって2,3月に発注されている公共工事が始まり
出しました。

すぐに着手した現場・問題山積の現場といろいろあるでしょう。

以前すぐに工事着手できない理由について何種類か列記して
みましたが、もう一度おさらいをしてみましょう。

工事が遅れるのにはそれなりの事情って云うものがあるものです。

たとえば着手時期において

用地買収が完了していない。

地元調整が終わっていなくて工事着手が遅れる。

工事を発注したものの設計を変更している。

支障物件の協議及び移設が完了していない。

 (すべて発注者の責任じゃないか!)

 

また

 下請けが決まらない(業者の調整・請負金額の決定)

 現場職員体制の決定が遅れる

 

施工中においては

 変更協議が決まらない

 指示が遅れて工事が出来ない

 有ってはならないが事故による休工

 

等、工程が遅れる要素はいろいろありますが、このどれもが

人為的ミス

 

自然といえば天候による工程の遅れのあたりでしょうか。

工期はどんどん押し詰まってくるわけですから、早くスタートを
してしまえれば良いのですが、焦るばかりで現地照査で抜けている
部分が無いか、よ〜く検討しましょう。

なんで今日こんなことを書いたのかって?
照査不足でオイラにもしわ寄せが来ているのです。(悲しい!!)

ふるさとや会社の魅力とは?

先週土曜日はこれまたPTCを行いました。
このたびは3,4年生のPTCで内容は

「ふるさとの歴史を学ぼう!」

子供はこの町が昔どんな町だったかなど、親・祖父母から
習わないと分からないわけですが、その親も地域のことが
よくわかっていない。

それなら親子でこの町(村)の歴史をサイクリングをしよう!

と云うことでPTCが決まりました。

0706090011.JPG

見て回った場所は

 明治・昭和初期ごろの小学校跡
 (石崖や校門などまだちゃんと残っているんですよ)

 毛利一族の城跡やその祖先の眠る墓所
 (城跡は山の上なので場所を示し説明するだけです)

 文化施設となっているお寺などです。

0706090024.JPG0706090023.JPG

このたびの真の目的は

自分のふるさとの良さ、大切に次の世代に受け継がなければならない
ことを子供のときにしっかりと学んでおこう。

そうすると、一度は勉学で街に住んでも、この町(村)に帰って来よう!
と思ってくれるのではないかとその一歩を作るのが本当の目的です。

会社でも社員として誇れるものが何かあれば、この技術を次の若手に
伝えたいと思っていれば苦しい仕事の中にも何かがんばれる力が
湧いてくるものではないでしょうか。

ほたる

夏が近づいた証を見てまいりました。

それは ほたる

DSC_0015.JPG

夜剣道の稽古のあとそのまま車に乗り近くの小川へ。

ここは以前からほたる祭りを行っているぐらい多くいます。

オイラの近くの川にもいますが、出没はまだ先ですね。

DSC_0020.JPG

星座とかは撮影した事がありましたが、ほたるは初体験。

(ネタつくりの為ですよ)もちろんデジカメでは。

芸術写真ではなく状況写真程度でみてください。


仲間が集まる熱い時!

なんとブログを書き始めて1年が過ぎました。
三日坊主のオイラとしてはよく続いたものだ。

今の時代mixiフレパなどSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)で
日本各地にいながらネット上で会話することが多くなっています。

気に入った人などと会話が始まり、意見交換などの場となっていく。
昔でいう
井戸端会議ですかね。

仕事の途中でもちょこっとインターネットにつなぎ仕事をサボっ て・・・
いやいや言葉が悪かった情報収集をしている人もいるでしょう。

世の中がここ10年で大きく変わってしまった気がします。

以前は営業がやってきて、会話が弾み、

「もぐらさん、ゴルフやってですか?  やる? では今度どうです!」

でしたが今頃の営業は

「もぐらさん、SNSやっていますか? まだ? じゃ、今度誘いますよ!」

てな会話もあるぐらいです。

1年前にブログを始め、途中でイエイリ建設ITラボに登録してもらい
昨秋ごろには
建設総合ブログにも登録してもらいました。
(ロクなことを書いていないの
に載せてもらうのは非常に恐縮なんですが)

でも、オイラのブログへのスタンスは、

書きたいときに思ったことを書く です。

そんなこんなで、ネット上の仲間が増え、仕事のネットワークが出来ました。
今月、その仲間との直接会合が開かれることになりましたので紹介します。
                                                                                                                                                                                                                                                                  

ベント名  :    建設ブロガーの会 in 北海道            
主        催  :    CALSスクエア北海道(CSH)
                             http://blog.livedoor.jp/cals_hokkaido/           
後        援  :   有限責任中間法人 建設情報化協議会(CIC)
                             http://www.const-ic.com/index.html           
                       建設110番  http://www.kensetu110.com/           
                       (株)北海道建設新聞社    http://www.e-kensin.net/           
日        時  :   平成19年6月23日(土)  午後            
場         所  :    北海道札幌市        
プログラム :     1)主催者挨拶(CSH)
                       2)自己紹介(1人1分程度)
                      3)プレゼンテーション(テーマ1:建設CALS/EC、
                             テーマ2:建設ブログ
両テーマ併せて5名)
   
                   4)フリーディスカッション
                       5)総評(CIC)                          

                              懇 親 会 

参  加   者  :   建設ブロガー(東京・広島・北海道在住)、
                        主催並びに後援組織 計20名程度)           

キーワード検索

みなさんも月々やその日に検索サイトよりどれだけアクセスが
あるか気にしているのではないでしょうか。

オイラも少ないながらでもどうだったかな?と調べるのを
楽しみにしています。

でも、この言葉でどれだけ検索されているか気になりませんか?

そこでこのサイトを試してみてください。
キーワードアドバイスツール プロ
検索サイト.jpg

いつものように検索したい言葉を入れてみてください。

また、スペース区切りで連語も検索します。

先日お知り合いより教えてもらったのですが、オイラのところでは
”工事看板 イラスト”がyahooで2番目に上がっていますが
キーワードアドバイスプロで調べてみると・・・あまり多くないかも。

皆さんも試してみてください。

PTC

昨日はPTCをしてきました。
でもみなさんPTCって知っていますか?
ちょっとネットでPTCを調べたら

PTC:列車運行管理システム(Programed Traffic Control)の略
PTC:Parents & Teachers & Childrenの略で、学年単位で保護者と児童と
先生が一緒に楽しむ活動です。

      他いろいろ

たくさん略された言葉としてヒットしましたが、学校行事なので
後者のことです。
このたびも少ない人数で計画をし、みんなでクッキー・フルーツ
ヨーグルト作りをしてまいりました。

ま、ここでは作り方を説明しても仕方ないので、どんなものが
出来たかお見せすることにしましょう。

0706020016.JPG

普通の生地で作ったものと、ココアを入れて作ったものでいろんな
形に仕上げました。 

クッキーって、結構簡単に出来る物なんですよね。
それでこのおいしい物が出来るのなら家でいつも作ってもらいたい
ものだ。(かみさんへの要望!) 

自然環境がよくなっているの?

今朝の一枚の写真、サギです。

sagi.jpg

家の中から撮ったので鮮明ではないのですが、いつも家の周辺を

飛び回っています。

この周辺には平成17年と18年4月の2回ほどコウノトリが飛来して

新聞にも大きく掲載され、過疎の土地が紹介されるのはとても

うれしいものです。

今ニュースとなっている兵庫立コウノトリの郷公園

43年ぶりに自然界で雛がすくすく育っているようです。

田んぼも昔みたいに大掛かりに農薬散布することも少なく

なり、ドジョウやミミズ・おたまじゃくしが多くいるので鳥などが

多く住み着いています。

でも鳥や動物は多いのですが、住んでいる人はどんどん少なくなって

います。困ったものだ(笑)

 

仕事の引継ぎには・・・・

物事の引継ぎは大切だと最近身にしみているので、そのことを
話したいと思います。

以前の会社に居たころは自宅から通える工事現場がなかったので
何年も単身赴任をして、学校の
PTA役員などやったことがありま
せんでしたが、今の仕事はじめ、昨年初めて学校の役員を経験しました。
(これまでの
10年間は全部かみさんにやってもらっていました)

さて、引継ぎについてのことですが何事も以前行ったことを本年度
も行っていくものです。まして、学校の行事などは昨年度と同じこと
が繰り返されることが多分にあると思います。

そこで今年私が始めてやる役員の部所では、以前の行事打合せや
手順などの詳細議事録が少ないことで悩んでいるのです。

まず、その部の役員会では
「昨年は何からやった?このときはどうだった?」
過去の話から始まります。して
「このときは○○さんが・・・・・大変だったんですよ!」
と昔話に飛んでいくことがよくあります。
そして夜も遅くなって本題に入っていくパターンになります。

ここから問題点を挙げてみましょう。 

     1、昨年の議事録が無い
 2、昨年の役員から引継ぎを受けていない
 3、昨年の役員が残留していない
 4、手順をマニュアル化していない
 5、学校側の指導が足らない
 6、司会者が悪い
 7、記憶力の良い人を役員にする??

でも、このことは学校だけでの問題ではなく、仕事においても同じことが
いえると思います。

皆さんが嫌いな?ISO書類。この問題点をクリアするのに大切な
書類ですよね。

でも、それだけの問題点では無い気がします。


ツバメの雛が誕生

今年も我が家の軒下にはツバメが巣を作り、子育てを始めました。

毎年ながら、所構わず勝手に借家して巣を作くり、糞害で迷惑を

かけまくるこのツバメには困ったものです。(笑)

そのため巣の下側にはダンボールやベニヤ板を置き対処していますが

雛が大きくなるにれて、被害は拡大していきます。

tubame.jpg

今年は4羽ふ化し、この巣が飽和状態になるのもすぐでしょう。


もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ