もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

レイヤ分け

知り合いK君と話したことだけど

「CAD図面を描く仕事をしているけどレイヤを使ったことが無いんだよ」

”なに!”

私から言わせてもらえば、CAD図面でレイヤ分けせずに描くなんてそんな勇気は無いよ!

というのも、レイヤ分けしなかったら、線の太さを替えるにも一本づつ設定しなければいけないじゃないか。

いくらレイヤ分けするのがめんどくさくても結局きれいに描くには時間がかかってしまいます。

けれどK君は、「レイヤ分けしなければいけないんだが」とレイヤ分けしたほうがいいんだということには

気づいてるようだ。

 私は昔からレイヤを使っていました。何のためか?

案1 案2 案3の図をレイヤに分けて描き、表示・非表示を使い同じ図面で3種類の図面を

作り出したところからです。 レイヤ

 だからCAD製図基準(案)が始まってもさほど苦にはなりませんでした。

私はレイヤ分けは”便利だから使う”という観念です

原価管理とは

土木の原価管理とは何ぞや! ま、一言で言えば1工事での経理ですかね。

みんなExcelや原価管理ソフトを使っていますがどんぶり勘定をしていない会社では、

原価管理ソフトを使うべきでしょう。なぜかは箇条書きにして見ましょう。

 E:Excel     S:原価管理ソフト

1)実行予算書(工事においていくらかかるか着工前に計算しておくもの)作成  ・項目作成  

 E:工事の項目を手打ち   S:公共工事の項目をクリックする  ・金額入力   

 E:以前の単価や物価本を見ながら作成   S:公共単価がクリックで引用できる

2)下請け契約をする  

  E:契約先がたくさんある場合は実行予算書とは別に用紙をつくるか、複雑な計算式を作る  

  S:簡潔に契約内容を作成することが出来る  

 3)月ごとの支払いをする 

  E:別に資材入荷や出来形を計算して支払い計算をする 

  S:日ごろ管理が出来、支払いがスムーズ(支払えるお金    がある場合)に出来る  

  ほかにも会社全体でソフトを使用した場合は、支払いや承認といった作業にも業務簡潔化に

  なるでしょう。

会社のマークとは

f4cce461.bmp会社のマークを以前から作ろうと思っていました。

まず、今までもらった名刺をみてデザインを考えたけど思いつくことが

貧困で出てこない。しかしいろんな会社がありどこの会社も会社の名前

らしきデザインにされておりセンスのあるマーク、単純マークとそれぞれ

ですが、よく考えているな〜というのが感想です。

友人から案をもらったが、やっぱり自分で作りたい。

イラストレータで奮闘したが、力尽きてAutoCadで作る。しかしありきたりなため、

3DCADのVectorWorksで作成してみた。

苦労した割に出来上がりはいまいちだが、3時間やっていたら

「もう、こんなんでいいや」になってしまった。 もう少し考えてみます

田舎のお仕事

田舎でどんな仕事が出来るか? 1、農 業 2、酪 農 3、通勤してお仕事田舎と聞けば上のような仕事が思いつくが、脱サラして少し変わった仕事に挑戦していることを書いていきます。
もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ