もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理から建設CALSまで現場の実情を記事にします!!

仕事の効率化とは

昨日までこの地の建設会社さんの社内講習会で遠方は北海道から知り合いの講師が数人来られたので、これは迎え撃たないと(笑)いけないので出撃していました。


※なんとこの2日間、写真を1枚も撮っていなかったので、今日は文字のみ。


講習会場の一番後ろ側に座らせていただき無料で聞かせていただきました。(笑)

i-constructionの本当の役目とは」や「仕事の効率化について」の話でした。

土木の仕事では近年3Dやドローンの活用によってとても”高度化”が進んでいるのは確かです。そこで”何もかも土木の仕事を高度化にしても意味がない”ことは講師の先生も言われていましたが、オイラもそう考えています。 もちろん先行して機材などの「投資」が必要になっているのですが、これが安いものじゃないのですよね。オイラもだいぶん機材をそろえて業務をしていますが、それは外注してくれるお客さんがあって初めて”投資の回収”ができるのです。

もちろん建設会社でも新たな試みをしてこれまでの仕事の形態を変化させて仕事を続け、成長していくことも必要ですし、地域にインフラ補修をしている建設会社では従来の仕事方法から大きく変化はできないかもしれません。でもパソコンや通信方法を使ってよりスピーディーに仕事をこなしていくことはできるでしょうね。


オイラも以前は数百億円を完工していた会社にいましたが、今の仕事を開始していたころは地元の4,5人の会社で仕事をしながら自分の仕事をしていました。

そこで気づいたのは「大手建設会社でやっていたような現場管理ではダメなんだ」と。


大きな工事では長時間1つの現場に従事していることが出来るが、小さな工事ではどれだけ効率化が必要であるかと。なのでその建設会社の仕事にも10年前から3Dの活用をしてより早く図面を作るようにしていました。


今は巨大な「i-construction」の市場が出来ていますが、元を言えば「仕事の効率化」が本来も目的。 今持っている機材でどれだけ仕事を効率化できるかを「コンサルティング」していく人も必要になってくるでしょう。死語+未活用の「CALSインストラクター」なる人が。

(例えばExcelの数式で、3DCADと似た使い方ができ、仕事を効率化できるでしょう)


ということで、オイラはチョット違う面での i-construction を考えてみたいですね。

道路中心線形データ交換フォーマット

今週はずっと測量に出かけていましたので、「ゆっくりと朝ブログを」というわけにはいかず、間が空いてしまいました。 「じゃ、夜に書けるじゃないか」ということもありますが、これまた夜もみっちり次の日のデータ作成に、てんてこ舞いになっていた週でした。


image


事の始まりは、『測量データの互換性が悪い』からでしたね。

オイラは数個のCADや測量ソフトを使って測量データを作成するのですが、図面の照査にはCADは欠かせないのですが、それを最終的に測量ソフトに移行する場合には「道路中心線形データ交換フォーマット」というものを使用しています。


現場に行ってみると「トータルステーション出来形管理」のデータを使用して計測した方が良いと判断し、現場で急きょノートPCで「道路中心線形データ交換フォーマット」→ 「トータルステーション出来形管理」を作成したのですが・・・・測量をしてみると現場と合わない。歩道を延々に歩いて機械を設置したのに・・・(泣)。


交通誘導員さんたちに”早弁”をしてもらって、オイラは車の中でデータを総チェック。原因はCADソフトから「道路中心線形データ交換フォーマット」がきっちりと出力されていないことが判明。


CALS/ECという(もう過去形:笑)政策の中にCADデータの交換性をチェックする機関がありますが、果たしてCADごとにこの辺りをチェックしているかは疑問ですね。

結果現場で最初からデータを作り直したり残りの2現場を夜に直していて、どたばたな週になってしまいました。


測量ソフト・CADを1社の製品を使っていては、仕事の効率化にならないので、どうしても互換性・交換性のよい製品を使いたいものです。そのためにはメーカー間を問わずにチェックしてくれる機関は必要になってくるのではないでしょうかね。
しかし・・・こんな使い方をしているのはオイラだけ?かもしれないので自分が注意すればよいのかもしれませんけど。 

長~い週末

4月も中旬を過ぎ、忙しい日が増えてきました。というのもお仕事で忙しいのではなく、地元・学校行事の関係でしてね。


今月末にはこの地で大きな剣道大会が毎年行われ、約1500人の人が集まることになるのですがそこでのバザーの担当となっており、先週末には剣道部の保護者の人たちと打合やとりまとめを行い、新部員の歓迎会行う。 参加や準備をするだけならよいのですが、進行・挨拶の連続になりますよ、気分が落ち着かないものですね。

image


でも”武道”に関連している大人子供。とても協力的で良いところですね。でも”伝統”を重んじるところがあるので粗相が無いようにするのに緊張しますね。


ここまでは土曜日の内容ですが、日曜日は朝から家の種まきを。

image  image

コメは我が家で作っていますが、我が家は昔ながら、自分で種を撒いて苗を作るところからです。近年は苗床の土は購入していますが、以前は軽トラックで土を掘りに行って網に通して土壌作りからでしたのでとても時間がかかっていました。その上田んぼも今の3倍はあったので、家族総出でやっていましたね。

これも昼までには終えることが出来、気温は25度近くとても良い天気。ご近所さんと話をしていると・・・「夕方から花見をしないかい!」と、ゲリラ花見の開催が決まりました。


一人500円、自分の飲み物は持参。 という花見です。(笑)


image
(息子3号がドローンで撮影)


image


桜は1本なのですが、ライトアップしてみるととても和やかな雰囲気となりました。


この調子で5月中まで突っ走らなければなりませんな~。

『もぐらくん』過去の記事一覧

昨日は久々の良い天気になり、ちょいと”カメラもどき”を持って近所を撮影していました。

”カメラもどき”って? なのですが、これについては後日ゆっくり書くことにしましょう。


で、今日はオイラも知らなかった機能が、このブログにあったことです。

話はさかのぼること2月。某役所からオイラの会社に調査が入られ、


「もぐらさんが書かれているブログを全部調査しました」と。


聞くところ一生懸命ページをめくられて調べられていたようなのですが。
で、このブログ設定を調べてみましたらもっと簡単にここのブログの一覧表が表示で機能がブログにありましたので、左側カラムの一番上に『もぐらくん記事一覧表』のURLを貼りました。


『もぐらくん記事一覧表』

http://blog.livedoor.com/10th/history/gosuke308



image


このような横に年ごと、縦に月に分けて一覧表を見ることができますのでご活躍を。

約1500の記事がありますが、月の一番下側は画面が折りたたんでありますので、クリックしないと月末の記事は表示されませんので、活用してみてください。


でも、最初のころはまだまだ”土木魂”が熱かったですね。(笑)その頃はSNSなんてものが無かったので”お互いのブログコメントで話”をしていたものです。(コメント欄も面白いです)


でも・・・過去を見られるのは恥ずかしいかも。(笑)

Linux


ベテランの方は、”春だな~”と感じているだけでしょうが、新入生・新社員のひとは、会社・学校に行きだして1週間が過ぎ、まだまだその場の環境になじめないでしょうから、まだ寂しい・学生時代が懐かしい・・・などと思っている時ではないでしょうか。


もちろんオイラは、”仕事を片付けて春を堪能したい〜”と思うばかりですが・・・そうはいかないものですね。


で、この辺りは桜が満開となりましたが、今年はキレイに咲きましたね。


image 


でも天気がすっきりとしないので気分も”最高潮”とまではいかないけど、気分は春ですね。


先週も桜をみながらあちこち仕事で出かけていましたが、街方向の仕事が夕方ちょっと早く終わったのでオイラの大好きな ”中古店巡り” をしてきまして、こんなものを見つけてきました。


image


ノートパソコンですが、お値段 1080円。 充電器 540円。

元々Vista機なのですが、このあたりからHDDが現行HDDとおなじSATAになっていますので、使っていないHDDを差し込んで”OS”を入れてみました。


しかし OS といってもWindowsを入れたらお金がかかるので、このたびはこちらで。


image

Linux  (リヌックス)

このOSにはいろんな種類がありますので奥が深いのですが、無料で使えるのが良いですよね。その代り自己責任にはなってきますが、windowsみたいに使える種類のものもあります。
スマホのAudroidもこのLinuxのグループであり、外付けのLAN HDDにもこのOSで動いています。


今回入れたのが Ubuntu (ウブントゥ)


Excel Word Powerpoint と互換のあるソフトも入っていますので、ネットを見たりチョット仕事をすることもできます。

image  image


image 


で、オイラがこの古いパソコンを買って帰った理由は、「外付けLAN HDD」を作るためです。
外付けLAN HDDの問題は、数人で一度にアクセスするととても遅くなること。そしてデータの出し入れではとても時間がかかることですね。でもこのパソコンタイプのHDDにすることで、大容量のデータの出し入れは直接できるしアクセス制限も自由にできます。

で、良いことはもう一つ。「Linuxのウィルスは、いないといってもいい」。

一応セキュリティーのアップデートは独自でしてくれますので、何かあった場合は、開発者の方が対処してくださるありがたいOSなのです。


外付けLAN HDD(サーバー)に使われるのでしたら、古いPCでもデータの出し入れのみなので、CPUがぼろいものでも何とか使えますので、眠っているパソコンに入れてみるのも良いですね。

車の声を聴く

先週の金曜日には、

「桜はつぼみだし、桜の満開は来週の中ごろだな~」

と、予感していましたが、なんと昨日には一気に開き始め”ほぼ満開”となりました。昨年よりかは1週間ぐらい遅いのですが、ぐっと咲くのを我慢していたような咲き始めでしたね。

物事でも前段階の段取をしっかりしていると、その場になっても慌てることなく成功できるようなもので、「時間を大事にして下準備をする」ことを心がけていきたいものです。


オイラは仕事の関係といいますが、辺鄙な地域に住んでいますので仕事に呼ばれても、100km超えの現場が多々あります。なので”車は仕事の生命線”となっていますので、大事にしているつもりです。

前回乗っていた仕事車も息子1号に譲りましたが、20万km乗っていますしたが、エンジンの調子は良くてオイルの減りがほとんどありません。まめにオイル交換や部品交換をしているお陰かなと思っています。


で、今乗っているのはスズキのソリオ。町中の駐車場へ停めて、測量器の三脚を出し入れするのには、後部座席がスライドドアがとても便利で買い換えましたが、2年ちょっとですけどもう7万km行ってしまいました。


買った当初から、「なんてボディーがフニャフニャなんだ」と思っていましたが、ま、”これはこれで”と、思って乗っていましたが、チョットこのたび乗りやすいように部品を付けてしまいました。


image

おそらく見たことが無い人がほとんどでしょう。

「ロアアームバー」と呼ばれる、車の補強部品です。

エンジンルーム内に取り付ける「ストラットタワーバー」は、知っている人もあるかと思いますがこれは車の底に取り付ける部品です。


どうやって使うかといいますと、下の写真のようにフロントタイヤ付け根のロアアームを左右をバーをネジで固定して補強します。


image


カーブの始まりでハンドルを切ると、これまではフニャっと曲がり始めていましたが、これを付けるとハンドルの反応が敏感になり乗りやすい車になりました。

ちなみにかみさんに運転してもらって感想も聞きますと、ハンドルの変化に気づきましたね。

それとこれを取り付けた理由がもう一つ。

これまでにタイヤを2回交換していますが、どれもがフロントタイヤの内側が異常に消耗する現象に。ハンドルのアライメントがずれているわけではないので、ボディー剛性が足らないのかなと思ってこのロアアームバーの購入に至りました。


またマニアックなことをしてしまった・・・・。

コンクリート船

今週は仕事であちこちに出没していますが、その中の1日で、片道2時間かかるところに行くため、少々早めに家を出たため、現場周辺の散策をしていました。


場所は広島県呉市安浦。

「そういえば安浦には変わった防波堤があると聞いたけど、どこだっけ・・・?」

と思ってスマホでチェックしてみると・・・ 目の前じゃないか!!


image


とまあ、普通に海を眺めていた状況のことでした。


image


こうやって見ていると、普通の漁港。

近づいてみますと・・・

image

船の形をした防波堤?

ではなく、第二次戦争時に作られた『コンクリート船』を防波堤として使われているものだそうです。戦争の時には海軍輸送船として使用されていたそうです。


image  image


image  image

ちなみにコンクリートの配合は 1:1.5:3(セメント:砂:砂利)だそうで、通常土木では1:2:3ぐらいですね。

積載量は鉄の船より少しコンクリート船が少ないそうですが、コンクリートが水の上に浮いているという違和感が先行して不思議なものです。


朝礼があるので、船上には上がらずに今回は撮影していますが、たのしみは今度、ゆっくりと”自転車”で散策することにしましょう。(笑)

スマホの電池消費を調べる

いよいよ新年度を迎えることになりましたが、社会人になった人や、進学して新しい環境で生活を始められる方もいることでしょう。オイラも昨日は引っ越しのお手伝いをしていますと、春なんだな~とつくづくと感じていました。


実は先週初めからオイラには悩ましい問題がありました。
それは、このスマートフォン(SONY XZ 買って4か月)ですが、これまでは1日に結構使っても、2日間電池が持っていたのですが、先週からあまり使っていないのに、夕方になると10%近くまで落ちてしまうのです。

image


ネットでいろいろと調べて機能を止めたりしたのですが一向に改善しないのです。それより以前は、どのアプリがどれだけ電池を消費しているのか調べる画面があったのに・・・これは見当たらない。


と悩む1週間でしたが、やっと解決してほっとしています。

「こんなの知っていますよ~」「常識ですよ~」といわれそうですが、マジ、オイラは悩んでいましたので、同じ人もいるかもしれませんので、記事にしておきます。


まずは「設定画面」を開いてバッテリーを選びます。


image  image


そして、ここからが問題でした。以前あったアプリごとの電池消費画面が見当たらないのですが、この「電池マーク」をクリックすると・・・下記のような画面が表示されました。
この画面を何度も開いていたのですが、いつも”文字部分”をタップして、次の画面を探していましたが、なんと”電池マークと緑文字”をクリックすると次の画面が現れるとは・・・気づかない自分が情けない?。


image


そこでここで電池消費が多いところを改善すると、電池の持ちがよくなるわけです。


そして今回原因だったアプリは「ドローンの操作アプリ」でした。全く起動していない状態でもずっと電池を使用していました。(恐るべし中国系アプリ)この画面はアプリを削除したものですが、"画面表示"が20%程度ですがドローンアプリは40%以上電池を使用していました。おそらくどこかのタイミングでアプリの自動アップデートがあり、電池を消費するようになったのでしょう。

どのアプリでもアップデートすると、電池消費が変わることがあるようなので、このように根本を調べるのが良いでしょうね。


記事が長くなりますが原因のもう一つ。

googleのアカウント機能で、データなどをクラウドで共有する機能が備わっていますが、なぜだかエラーになり、ずっと”更新”している状態でしたので、そこでも電池の消耗があったと思われました。


ちなみにiphoneも”バッテリー”のところで同じようにアプリごとの電池消費が表示されます。

では良いスマホ環境を。(笑)

ブログの事情

キリ番応募ありがとうございました。「チョット早すぎました」と99万アクセス台に連絡をいただいた人や「時すでに遅し」と連絡をくださる人や、直接電話で「100万〇〇番!!」と連絡してくださる人などで、この2日間思わぬ人と連絡を取ることができて本当にうれしかったです。

ということで今回は”1,000,018”で連絡してくださった方がキリ番と当選とさせていただきます。


2006年の5月からこのブログを始めてもう少しで11年になります。でも投稿記事は1550件程度ですので3日に1回更新している計算ですね。

過去の記事を読んでいますと、リンクが切れていたり支離滅裂の記事も結構有りますね。(苦笑) 特にアルコールが入って書いている記事は今見てみると・・・・案外面白いかも。(笑)

そしてこのブログのカウントは1つパソコンから1日に1回しかカウントしない”ユニークアクセス”で行っています。ちなみに”ページビュー”形式でカウントしますとユニークアクセスの約1.7倍あります。


近年はLineやFacebookで、情報発信する人が多いと思いますが、facebookなどではyahooなどの検索で表示されることが無いので、オイラがブログに執着している理由もそこにあります。特に土木やパソコンの記事を書いておくと不特定多数の人がネット検索をした際に、調べことに使用してもらえるからです。


ちなみに今月ここのブログの記事(ページ)にアクセスしてくださったランキングです。


image


17番目に「もぐらの捕獲」とありますが、みなさん”もぐらの被害”が多いのでしょうかね?(笑)


そしてyahooなどの”単語検索”では、「丁張計算」「ブロック積の施工」「古いAutoCAD・・・」などが多いですね。


オイラのブログ目標は「たくさん検索される記事を書く」なのですが、最近怠慢記事ばかりなのでヒットがないですな~。(苦笑)

久々のキリ番

表題のように、右側の訪問者のカウンターが100万アクセスになろうとしています。
昔はこの「キリ番」 のご褒美がいろんなところであったと思いますが、近年はあまり聞かないですね。
だからこそ、久々にやってみようかと。(笑)

ということで、1,000,000  を超えて1,000,000に近い時に、訪問者してくださった方にオリジナルタオルを送らせていただきます。

右側の 「もぐらへのメール」で、訪問してくださった時のアクセスカウント番号を教えてください。
1位ならタオルを送らせていただきますし、そうでなかった人にも、結果と何番だったかを報告させていただきます。

久々に、アホなことを計画してみました。(笑)

 

建設会社の育成

3月も最後の週に入り、公共工事の竣工検査の荒しにあることでしょう。というオイラも現場検査立会にも関与していますので、今週も数回あり、31日まで続きます。

竣工検査といえば近年オイラがテコ入れしている建設会社が数社あるのですが、その1つの会社も先週検査を終えました。

3人の息子が全員自分の家の建設会社に戻ってきて、土木の資格から取り始めているのですが、今年は化けましたね。息子たちが現場の施工から書類作成まで、本気になって取り組みだし、ちょっとわからないことや疑問をオイラに電話してくるようになってきました。

10人いない建設会社なのですが、オイラと社長が古くからの知り合いで、何かと新しいことをスタートしてみたくなっているのですよね。下請けながら自社でマシンガイダンスのバックホウやブルドーザーも借りて、オイラがデータを作り実際に仕事をしていますので、若い子たちも土木に興味というか未来を感じてやっていますね。


オイラがその会社にどっぷりと行くきだしたのが4年前。写真管理のソフトやCAD自体も使っていない会社で、他の建設会社とは大きく離れていましたね。CADソフトを使えるようにして、測量に生かすことを教え、調子が悪くなっているパソコンを直すなど、少しずつ業務を早くできるように指導をしていました。

元々現場の施工はしっかりとしていたのですが、「書類が・・・・」だったのですが、変更図面の作成方法や工事の進め方など、やはり若い子は覚えが早いですね。


先日社長が、「もぐらくん、やばいよ、うちの会社。他社が出来ないという工事も、うちではできるようになったよ。非常に効率が良くなった」と。

直感的に工事を進めていたけど、土木理論がわかるようになると、現場の施工も早くなり他社では赤字工事でも利益を上げて来れるようになったのです。


本日その建設会社は、海の潮間の難工事を終え今年度最後の竣工検査を受けるのですが、役所の評価ももらってくることでしょう。

橋梁設置

3月も残すところ10日となり、オイラも外出している時間が多く、ブログ更新が飛んでいました。先週末は写真仕事の夜勤が入り氷点下になる夜でしたが、震えながら仕事をしていました。


img-0007


今回の写真撮影は、この高台の線路に一晩で橋を架ける施工状況を記録すること。このたびもデジタル一眼レフを高い位置に固定して、パソコンから操作して撮影しました。定点カメラなのですが、夜9時から朝の6時までシャッターを切っていました。


img-0292  img-0519


img-0842  img-1425

最終列車が走った後工事のスタート。線路を撤去したあとバックホウで一気に掘削。そして橋を”横引き”して定位置に移動・設置。線路を復旧して一番列車が走りました。


20170319_1553

と、記事にするとあっという間に完成してしまいますが、現場はピリピリモードですね。どこか一つでも作業が遅れると、線路がなくなっているので、次の日の列車が走れなくなるのですから。
毎回ながら鉄道の線路切替工事は、事前の段取と作業員の気迫に圧巻させられます。

今回はデジタル一眼レフを3台持ち込んで定点カメラ2台とオイラが手持ちで撮影して、一晩で6500枚撮影してきました。(普通の機材ではバッテリーが無くなって取れません)
このデータを元に、パラパラビデオを作成するのですが、カメラの画素数でビデオにするわけですから、とてもきれいになります。ちなみに元は8K画像にできる写真ですから。要望であれば16K画像を使うことも(笑)


趣味で始めたのですが、このようにオイラを呼んでいただけるようになり、ありがたいことです。

ウォーキング大会

3月も中盤になり、朝晩は寒くて昼は暖かい日が多くなってきました。それでも今夜は雪のマークがついていますので、”春”と呼ぶにはまだ早いですかね。


先週末には、地域の行事があり、「地域でのウォーキング」に参加してきました。

年に数回開かれる行事なのですが、毎回目的地やお題が違っており、みんな楽しく参加していただけます。

このたびのお題は、『地域の4つの橋を渡ろう』で、コミュニテイーセンターを出発して4km程度歩きます。


image  image


ウォーキング大会というより、ご近所さんと話をして歩く合同散歩ですね。


そこで橋を歩いた証拠写真を撮るのが難しいので、オイラが小型のドローンを持ち歩いて撮影してきました。


image  image

image  image


みなさんドローンは初めて見られる人ばかりで、面白がっていただき良かったですね。

誰もが、 「かしこい機械じゃのう~」と、感心されるばかりでしたね。(笑)


元消防士の人はすぐさまに、

「地域で災害があった際に、戸別にドローンで生存確認ができるね」といわれて、新しい機器の活用などを考えられていましたね。

今後は災害時に消防車などで災害連絡するのも、ドローンなどを使用した方法なども考えられていくことでしょう。

2時間ほど歩きましたが、座りっぱなしで腰が痛くなっていましたが、次の日には改善していました。やっぱり運動は日々やらないといけませんね。 

確定申告

年度末が近づいて忙しい時に追い打ちがあるのが、国税庁の「確定申告」。サラリーマンの人も給料以外に所得の合計が20万円以上の所得がある人は申告が必要ですね。


確定申告 = いやだな というイメージですが、減税を受けている人や、1年間に医療費をたくさん払っている人(家族全員で10万円以上)にとっては、申告することで税金が返ってくる仕組みになっていますので、チェックしてみてください。


と、税務署の回し者のような話になってしまいましたが、先週末の話。友達Aが起業して個人事業を始めて初めての確定申告。A氏はがきちんと経理をしているのか・・・申告ができるのか・・・と友達内で心配していましたが、オイラが代表で見に行ってくることになりました。


image

経理ソフトを入れていないA氏。我が家の古いパソコンと経理ソフト(12年前のもの)を入れて押しかけてみました。

確定申告期日10日を切ってまとめ具合を見てみますと・・・・あかん。こんなんじゃまとめきれんは! と、判断。


なんにしてもこの友達Aは、仕事の傍らに手書きで帳簿に書いているではないですか。Excelなどで集計でもしていれば良いのですが、ひたすら電卓打ち。


と、いうことで仕訳、決算報告書、確定申告書を一緒に1日で仕上げました。

近年は国税庁の「確定申告書等作成コーナー」があるので、Excel等で集計しているだけで、決算書や申告書が作れるので便利ですね。
ちなみにオイラは以前e-taxでやっていましたが、カードの認識エラーなどで苦労することが多かったので、近年は税務署へ書面持ち込みにしています。(渡して書類が足りているかチェックのみですぐに提出できます)


自分には関係ない・・と思いがちですが、医療費控除を考えてみては。

紅梅雪

「もう夏タイヤに変えたのに・・・・」

と、落胆している朝です。


image


梅が咲いて、このまま春に突入か? と思っていましたが、この通り雪が降りました。

だいたい、中学校の卒業式時期(3/10)には雪が降るものでして、今年もその通りでしたね。


image


本日は朝から出かけなくても良いので、路面の雪が解けるのを待つことにしましょう。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ