もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理から建設CALSまで現場の実情を記事にします!!

表彰

だいぶん暖かくなってきましたが、まだ朝晩は氷点下になる日が多いので雨の後は、路面が凍ることがあるのでまだまだ冬という気分ですね。でも車は2月下旬から夏用タイヤにはしていますけど。(笑)


今週末も行事が3つあり、どたばたとする週末でした。

一つ目は息子3号が市から表彰していただけるということで表彰式に出席してきました。


昨年スポーツ・芸術で成績を残した人が表彰していただけることなのですが、息子3号には良い記念になり良かったという気持ちですね。


image


この日はスポーツ栄誉賞の授賞式もあり、阪神の投手「福原 忍」元選手と、中日・オリックスで試合をしていた「田中 大輔」元選手も表彰され光栄でしたね。


息子3号もあと数か月で現役引退なのですが、もう一花咲かせて引退になってくれることを祈るばかりです。


image

ファイル共有できない

いよいよ3月になり、卒業や入学・就職準備、配属移動や引っ越しを何かと心忙しい月となってしまいました。昔はどっぷりと公共工事に浸っていたころは、恐怖の3月でしたね。何かと竣工検査が毎年やってきて不眠不休の月でそれを過ぎる4月には・・・大風邪をひいて咳き込んでいましたね。(苦笑)

さて、現場が忙しくなる時なのですが、昨日は現場からこんな電話があり行ってきました。

「パソコンのネットワークで、ファイル共有していたのができなくなりました!」と。

現場は4人で4台の個人使用パソコン。1つはファイル共有占用のパソコンです。

この現場はもう半年問題なしに使用できていましたが、昨日から急に共有が使えなくなったのです。


現場事務所に行って、配線やパソコンの共有設定をチェックしてみましたが、問題は無し。

あれこれ調べてみますと、共有占用パソコンにアップデートやJavaのインストールができていないファイルがあり、アップデートをしてみますと、1台のパソコンが共有に入れるようになりました。


image

もしやと思い、各パソコンを調べてみますと、どれも同じようなアップデートが10~20個できていませんでした。

それをきっちりしてみますと・・・すべて共有パソコンに入れるようになりました。


原因はパソコンのセキュリティーなどのアップデートの相違で、ネットワークがおかしくなっていたようです。


どれも自動アップデートの設定になっていましたが、何かのタイミングでアップデートできていないファイルがあったのでしょう。


教訓は、『時には手動でアップデートを行ってみましょう』

三次サイクリングコース

今週で2月が終わり、今年も年度末の月がやってくることになります。毎年年度末は忙しいはずなのですが・・・今年はちょっとゆっくりぎみです。


さて、近年広島県は通常の観光やサイクリングでの観光で訪れてくれる人が増えています。実は我が家の家の前も広島県が指定しているサイクリングコースになっているので、週末など数人のツーリンググループが走っていますね。


そこで昨年オイラも少し足を入れている「やまなみ大学三次キャンパス協議会」で、以前地域の特色としてたくさんある「お堂」を調査され、それを散策する案内書が出ていましたが、このたびはその「お堂」を巡れるサイクリングコースが出来上がりました。
(オイラは何もしていませんけど・・・・)


map


この地図の特徴はトイレや自動車を置いて自転車で走りだせる駐車場の位置も書いてあり、一日で走り切るのではなく、週末に来ては一部分を走り切るということができる地図になっています。正式な地図の印刷・高解像度の地図は今後となるのですが、ここに張り付けている地図でもお分かりいただけるかと思います。


今回は三次を巡るコースとして4コースが設定してあり、地図をもっと詳細にしたものは下記のネットから見ることができます。

 ルートラボ (地図HP)

image

このページを開いて、緑色部分の「ルートを見る」をクリックして右上の「検索」欄に

「三次 サイクリング」で検索すると検索結果が出てきますが、他な地図も検索されますので「三次 やまなみ大学」と検索していただければきっちりとこの4コースが出てきます。


image

このような地図が出て詳細を見ることができます。
この地図で便利なのが下側に ”標高” が出てきますので、気になる標高の部分をクリックすると平面地図にどこなのか印が出てくるところですね。

image

左側には距離や時間数も出てきますので、目安になることでしょう。


気候も良くなり、4月頃からは田んぼの整備も始まり、「田園・里山を走り抜ける」サイクリングコースとなることでしょう。

翻 訳

最近何かと海外の商品を使うことがありまして、使用説明書が”英語”のみ、ということがありました。

説明書は英語のPDF。 これを直接翻訳してくれるところを紹介します。


場所はGoogleのホームページに行きます。

image


右上にある”四角”アイコンをクリックしてドロップメニューの中に”翻訳”がありますのでクリックます。


image   →  image


こんな翻訳画面が出てきますが、wordなどに書かれている英語の文章などを少しずつ翻訳していくのでしたら、この画面にコピー&ペーストしていけばよいのですが、一気にPDFなどの文字を変換するには、下のほうに『ドキュメントを翻訳』をクリックします。

image


するとファイルを選択する画面に切り替わりますので、ここではPDFを選択します。


image



image

100ページぐらいでしたら、数秒で変換してくれます。

ホームページ上で翻訳されるため、保存するには印刷する必要はあります。今回オイラはPDFにを利用して印刷(保存)しました。


左が元の英文。右側が翻訳済の文章です。


Google 翻訳

イラストなどはキレイに保存できませんでしたが、まずは文章。

なかなか優秀ですね。(笑)

能力を調べる

ここ数週間寒い日が続いていましたが、春が近いかな?と思わせる日も少しづつ増えてきました。 春ということは旅立ちや新しい場所に移動するときでもあり、我が家でも昨年はどたばたとしていましたが、今年はちょっと一休みになりますので、仕事や研究の時間とすることになるでしょう。


ここ最近写真を撮ることが増えて、カメラの特性について考えるようになり、レンズによっていろんな特性があることに気づきました。
例えばレンズ1では、絞りF8で輪郭がくっきりと撮れる写真になるとか、レンズ2では絞りをF1.4で撮ると中心の〇〇cmがくっきりと写り、周りがボケてきれいになるとか。レンズごとに違うのです。


そこで室内で何か目標物がほしいので、我が家にこんなお方が来ました。


image

リボルテック ダンボー君 amazon版

しっかりとamazonn段ボールに入ってやってきました。(笑)


image
左下のバーコードやamazon文字がどれだけくっきり撮れるか便利なんですよね。

20170220_801-


人材もですが、持ち道具の能力をしっかり出せれるように調べて使うことで、とてもいい仕事してくれるようになるものですよね。

ライセンスの問題

またまた情けないお話になってしまいますが、人の失敗談を話すことが為になれば・・・と思い、恥ずかしいお話を。


昨年春にお客さんからパソコンを注文されMicrosoft Officeが必要となり最初パソコン1台ということでYahoo ショッピングからOfficeを売っているお店で購入していました。後に2台となったのでこのような店頭で売っている『PC2台まで使えるライセンス』Officeを購入して納品していました。


image image


そして1つネットで購入したOfficeを近場の建設会社さんのパソコンを直した際に、譲っていたのですが、

「もぐらさん、年末に作ってくれたパソコンだけどExcelを起動するとライセンス番号を入力してください」

と、表示されるようになったよ、と。


あちゃー、もしかしてネットで購入したものは偽物だったのか・・・
と、すぐに頭をよぎりました。
というのも以前も偽物をつかまされたことが

2014年1月22日の記事  「だまされた人が悪いのか」


以前はダウンロード版ということで、ライセンス番号のみが送られてきたが、今回購入したのはこんなパッケージもの。

image

すぐに購入したお店へ連絡してみましたが・・・・電話もホームページも無くなっているのです。

そこでYahoo Japanに連絡して対応を求めたところ下記のような回答が。



Yahoo! JAPANカスタマーサービス〇〇です。
Yahoo!ショッピング出店ストアの対応において、
お客様へご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。
上記ストアにつきましては、弊社からストアへ様々な方法で
連絡を行っておりますが、ストアとは連絡がつかない状況となっております。
このたびの件につきまして、ストアからお客様へ連絡いただくよう
手配に努めましたが、至らない結果となりましたことをお詫び申し上げます。
なお、Yahoo!ショッピングでのご注文に関する処理は、各ストアの責任において
管理されております。お困りのところ誠に恐れ入りますが、ストアと連絡が
取れない状況では、的確なご案内を行うことができません。
◇Yahoo!ショッピング 免責事項について
http://topics.shopping.yahoo.co.jp/info/notice/security/index.html
お手元に届いた商品につきましては、大変恐れ入りますが、
お近くの警察など公的機関へご相談くださいますようお願いいたします。
今後はこのような事態のないよう、このたびのご指摘を真摯に受け止め、
皆様により快適にお使いいただけるサービスを目指し、Yahoo!ショッピング
出店ストア全体への啓蒙に努めてまいります。
このたびは弊社サービスにおいてご迷惑をおかけしておりますことを
Yahoo!ショッピングからも深くお詫び申し上げます。




とほほ、なことでした。みなさん気を付けてください。


ちなみにオイラの事務所では2年前からこれを使っています。

Office 365 Bisiness  (一人でPC タブレットなど5台分のライセンスが使えます)


しかしMicrosoft さんは偽物や違法などのソフトをネット上からライセンスを使えなくしてくれますが、Aディスクさんは手紙や電話で強制的なライセンス管理をされて巨額な請求書が届くのですからね〜。ある意味Microsoftさんはやさしいね。(笑)

三原神明市

昨日は予定していたことがキャンセルになり、チョット車を走らせて、三原市で行われています三原神明市に行ってみました。


テレビでは何度か”大きなだるまがある市”として見たことがありますが、どんな祭りなのか?と中身は全く知りませんでした。


結構遠方の駐車場に停めて歩いて祭りがあろうと思われる方向に歩いていきました。実は全く調べずに来たので、人が歩いていく方向に一緒についていくのみで。(笑)


で、三原駅裏の通りに着きますと・・・ おおお、。、。


image

多い・・・。これでも露店通りの1/3の距離から撮影です。 帰ってこの祭りのHPを見ますと、約500もの露店が並んでいるのですよね。多いはずです。

image


ずっと進んでいく先には大きなだるま。もともとは「だるまくじ」なるものの販売目印に作られたものらしいのですが、今は一番目立っていますね。でも、このだるまくじなるものがあったことを知るのも帰ってから。引かずに帰ってしまいました・・・。

image  image
約1kmの距離の往復ですが、この人ごみの中なので非常にくたびれましたね。

image

土木的なことといえば、三原には新幹線の駅がありますが、この三原駅はお城の石垣の上に建設されています。以前テレビでも紹介されていますが、”史跡を・・・”の状態ですね。
でもこの街にはあちこちに民家・ビルと石垣が融合しているところがあり、尾道に次にこの街も散策してみるのも良いですね。

肩こり解消法

1月に降ったドカ雪がまだ日陰に残っている2月ですが、今夜からまた数日冬らしくなるといっていますので、内業の仕事がうれしいな〜。(笑)


内業といえば昨日はとても重たいドローンデータの解析と、別件図面を仕上げていましたが、夜にはとても肩が凝って・・・。一晩寝ると直るかなと思いましたが、あきまへんな。


で、オイラの肩こり解消法を先ほどやりましたので、2時間後には肩こりが治っているでしょう。

その方法とは、これです。


image


竹刀を振ること。


50回〜100回程度振ると、2時間後にはびっくりするほど肩が軽くなります。肩から背中にかけての凝りによく効きます。首のあたりの凝りには速攻性は小さいけど、血行はよくなりますので、次第に良くなることでしょう。

五十肩の人はご注意ですけど。(笑)

でも剣道をやっている人で五十肩になる人はいないと聞いていますね。

(効き目は個人差がありますので・・・)

手前のが本当の竹刀なのですが、使っているうちに先端部分の竹が割れて使えなくなったものを切り落として、狭い事務所でも振れるように作っています。
護身用にもなりますしね。^^)

これも仕事の効率化ですね。(笑)

2017建設ITガイド

今年も発行されました『建設ITガイド」。

建設業の新しい技術の実情を教えてくれる本としてオイラは認識しています。


image

今年は昨年発表された「i-construction」の、実情と実証実験などの報告内容が載っております。

この1年で”ドローン”の進化も大きく、ファームウエア(基本のソフト)を入れ替えると以前の機体が新しい機種に近づくことにもなり、良くなっていますね。

image

このページなんか面白いですね。今のドローンでどのように飛ばすとi-con規定に合うようになるのか。
精度を1cmを2cmに変えることで、飛行時間とパソコンでの解析時間が約10倍も違うことなど、簡単には実験できない内容も載っていましたね。(惜しげもなく・・笑)

オイラは直接工事現場を管理することがないので、限られたところでしかi-conを試すことができないのですが、これから先にお金をかけてi-conを行われる建設会社さんには、ためになるものになる本だと思います。

昨年も数現場i-con、CIM,情報化施工などの現場への直接指導・講習をしましたが、誰もが効率が上がったことを体験してもらえました。

もちろその技術を自社のものにして初めて”コストダウン”に持っていけるのですが、学校教育ではここまで教えてくれないので、独自の勉強や会社主体での勉強をお勧めします。

こちらで売っています。
Book けんせつPlaza


建設ITガイドが2008年から発売されて、今年で9年目ですかね。


image


最初のころはipadやタブレットの話がちらほら出ていましたが、今ではタブレットは通常ものとなっています。

さて、時代の流れに・・・オイラはどこまでついてゆけるのか?(苦笑)

夜間撮影

今週は事務所籠りになっていましたが、溜まっていた内業が追いつきまして・・・ちと安心。

でも、緊急のお仕事が落ち着きまして、あれこれ次の土木業界の話をする機会がありまして、近年”ガラパゴス化”していたオイラも、新しいことに少し目を向けていかないとダメかな〜と考えています。


さて、今週はこれまでにやっていた仕事 ”+α” の内容の

「工事現場の完成写真を撮ってくださいな」

という依頼がきまして、昨日は久々に晴れまして夕方に試し撮りに行ってきました。


というのも顧客さんの依頼景色は・・・

「ライトアップした工事現場の写真を撮ってほしい」

です。


工事現場のライトアップ???

ということで、現場に行ってみましたが、納得。

照明設備もある工事現場でして、どの角度・画角で撮ろうかと下見をしてきました。


そして考えておくことで大事なのは・・・いつ時に撮影するのか?

夜景でも夕暮れ時と、どっぷりと日暮れた時に撮るのと違いがあります。


で、オイラが思いついたのが、夕暮れ時。


昨日は試しに時間と色を試すのに撮った写真が下の写真。
(この風景が完成ではありません)


image
 絞り:F8.0 ISO:100 シャッター:15秒 三脚使用

季節と天気によりますが、雲が出ていようが、夕暮れ時に夜空が青く写る時間帯が20分程度あるのです。

その時間にシャッター速度とISOを調節して狙うとこのように撮れます。

最近のデジタルカメラも安くなっていますし、中古カメラでもOKです。ちなみにこのレンズはオイラが高校生の時に使っていた物です。

現場監督さんも、もっともっと土木工事をきれいに見せることができると思います。

デジカメ

またまた変なことに触発されて手に入れてきました。


image

FUJIFILM FinePix 4700z
昔のデジタルカメラですが、なんと2000年(平成12年)発売のものです。


先週末にお世話になっている建設会社へ行った際に、古い現場監督カメラの中にほとんど使用した形跡のない子のデジカメが入っていて、いただくことができました。

その場で電池を入れて試してみたのですが・・・電源は入らず。電源やメディア部分を清掃してやっと使えるようになりました。


image image


image

オイラが初めてデジカメを触ったのが1996年。まだ35万画素程度のカメラでしたので、工事現場のカメラには程遠かったのですが、この機種は200万画素で「スーパーCCDハニカム」というFUJIFILMオリジナルのCCDがついており、高感度(ISO800)で撮影できる当時の最先端デジタルカメラでした。ちなみにお値段は128,000円。

image

メディアが一番右側の『スマートメディア』。  でかい!


久々に見ましたが、こんなにデカかったとは・・・。
オイラが初めて工事写真にデジカメを使ったのが1999年。このスマートメディアにはお世話にもなりましたが、反逆にも会いましたね。

というのも、メディアが壊れて工事写真が消えたりデジカメに差し込んでも認識してくれなくて、急きょフィルムカメラで撮影することもしばしばでした。


今回もメディアが認識してくれないので、型紙にアルコールを塗布してカメラ内の接点を清掃したところ使えるようになりました。もし行われるようであれば自己責任でよろしくお願いします(という前に使っている人はいないだろうな〜)


image

さて、最後ですが、我が家にはこのスマートメディアを取り込む手段がないことに気づき、まだ写真をパソコンで見ていないのですね〜。USBケーブルも特殊そうですし。

このころのデジカメで撮った写真データが残っていますが、今でも”ハッと”とする、写りのものがあります。画素ピッチが広くていい色の写真が撮れることがあるもので。


またつまらぬおもちゃを手に入れてしまった。(笑)

カメラケース作成

お正月にやっていたことを書き忘れているものがありましたので、ちょいと古い記事を。


このお正月にカメラを入れるBOX作りました。

image


事の始まりは、年末の仕事で写真撮影に行ったのですが、家に帰ってパソコンで写真をアップしてみますと・・・。

「真ん中と左側はピントがきちんと合っているけど右側だけがピントが合っていない。おかしい・・」
このカメラを落としたことはないのだが・・・?と悩みながら、カメラ屋さんに修理を依頼してメーカーで調べてみたところ。


「カメラボデーとレンズが歪んでいます。修理代、8万円です」

うぎゃ、あかんわ! でもこのままではいかんので、カメラ本体だけでを修理してもらいました。
しかし原因がわからないのですが、もしかして車で積んで走っているときに、カバンに入れて後部座席に置いているとき、ブレーキの際転がって足元に落ちたことがあるかもしれない・・・。

ということで、今回移動用のアルミケースを考えましたが、専用品を購入すると高いので、ホームセンターにあるアルミケースを4000円程度で購入してきました。それとスポンジと100円ショップのプラスチックバインダー。


image image


ケースの内張にはこのスポンジを取付、バインダーを切り、レンズの仕切りを作成です。
ホームセンターでプラスチック板を単独で買うと高いのですが、100円ショップで応用。

image

作成時間2時間ぐらいでしたかな。でも構想は数週間かかっていますね。ネットでいろんな人のカメラカバンを見たりして、この形式に決定しました。


完成品がこれ。
image


カメラをこのように入れます。一眼レフが2台。これに中蓋を作っていますので、ミラーレスカメラも入れておけますので、おおよその機材を持って歩けるようになりました。
image


「一度にこんなにカメラは必要ないだろう・・・」

と、突っ込まれそうですが、定点カメラとして使用しますることがありますので、1回の撮影に2,3台使用します。


しかし使わないときには、事務所内で邪魔になっています。(笑)

冬の到来

先週松江で新年会をして早、1週間が過ぎてしまいました。

先週からやっと冬らしくなり、県北の現場からは

「もぐらさん、こんな状況ですので、現場が止まりましたので・・・」

と大変そうな言葉が出てきました。


といっても、南側からのお仕事は普通にやってきていますので、ありがたいことです。


この週末は以前の会社の同僚たちと一杯かわしたのですが、みんないい歳となり入社した時より定年が近いという時となりました。

みんな役が付いたり貫禄(腹廻りが)が出ていますが、昔ながらの他愛もない会話ができる同僚でしたね。

オイラもその会社を辞めて12年が経ちましたが、誰もが初心や思い出はその会社に残っているようです。会話で分かります。(笑)


さて、今週も雪とたわむれることにしましょう。(笑)

雪の週末

1月はいろんな行事がありますが、先週は仕事に追われていまして、お正月はずっと前だったかと思うぐらいですが、まだ1月の中旬なんですよね。


この週末は今季初の雪になりましたが、こんなにも雪が降らなかったことは初めてですね。

我が家のあたりでも30cmぐらいは降りましたね。

image


でもこの雪の中週末にはいろいろな行事があり、1つは松江の新年会に参加してまいりました。


image  image
カニ尽くし・・・ということでカニの刺身もいただいてきました。

生のカニを食べるのは”初体験”で、これで食の経験値も少しは上がりました。(笑)


楽しくて・おいしくて・・・飲みすぎて次の日は撃沈でした。(泣)


その撃沈してつらい体に鞭を打ち、自宅に戻り地域のとんどを行いました。

image 

どこでも行われている風景ですが、地域の人の”生存確認”的な行事となっていまして、年寄りや若者が一堂に集まるのはこのとんどぐらいですかね。
竹筒でお酒を沸かして飲むのがここのとんどのお決まり。通常オイラの担当ですね。(笑)


そこで今年は若いイケメンがいるので、その子をお酒注ぎ係に任命して廻したのですが・・・奥様方のところに行くと引き止められてしまい・・・「お酒がなかなか回ってこないぞ!」という声も。(笑)

image
準備の合間に若手陣営が作った雪だるま。

でかいです。(笑)

フォルダの名前の変更が遅い

表題の通り昨年の10月ごろの ”大きなWindows Updata” が、事務所のパソコンに異常が出ていました。それは

「フォルダの名前の変更をすると約2分間パソコンが動かなくなる」 問題。


事務所ではいろんなパソコンで、共有のデータを扱えるようにWindows server 2012 を使っています。そこにWindows10のPCからアクセスしてフォルダー名を変更しますと自分のPCが固まってしまう現象です。


今回この問題が解決できる方法を見つけたので、健忘対策として記事にしておきます。
問題解決に至るまで数か月問題検証をしていました。

1)Windows10のPCを再セットアップして使うと問題なくフォルダ名が変更できる。しかしWindowsアップデートが進むと、変更できなくなる。

2)Windows server 2012の再セットアップ。これでもダメでした。

3)ウィルスソフトのOffやファイアウォールの設定など変えてもダメ。


そして数日前にネットでほかの症状で書かれていたことを試したところ、今のところ問題なく使えていますので、その方法を記載しておきます。

※パソコン毎に違いがありますので、直らない、反対に故障する恐れがありますので、自己責任でお願いします。


Windowsの”スタート”アイコンの上で右クリックし『コントロールパネル』をクリック。

image


コントロールパネル内の『システムとセキュリティー』をクリック

image


システムとセキュリティー内の『管理ツール』をクリック。

image


管理ツール内の『サービス』をクリック。

image


サービス内の 『windows search』を探します。(無効の部分が自動にになっているはずです)

image


windows search の上にカーソルをもって行き『右クリック』して『プロパティ』をクリック。

image


windows searchのプロパティでスタートアップを『自動 → 無効』に変更し『適用』を押して完了です。

image


これまでフォルダー名の変更で苦労していたのがウソのようにサクサクと変更できるようになりました。

これをOffにすることで、”パソコン内の検索”が遅くなることが予想されますが今のところは問題なく使えています。


Windowsのアップデートからおかしくなるということは、Windowsのバグなのでしょう。でもいつになるかわからないアップデートを待っていても仕事にならないので、このように処置をしました。

無理やりWindows10にするは、アップデートをしてエラープログラムを送り込むわで、あきまへんなー(泣)

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ