もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

過去のアホな話

朝晩涼しくなって、睡眠が楽しみになりましたね。9月になって外の仕事も本格的にできる気候になりました。


7月、8月と測量仕事をいただきのですが・・・炎天下でつらかったのですが、反対につらい時期だからこそ仕事が来るのだと考えれば踏ん張る気力にもなっていました。


この週末、寝ているときにフッと過去のことを思い出してしまいました。

入社2年目。2か所目の工事現場に配属された時のことです。その現場は”新規トンネル工事”でした。着任初日現場に行くと現場所長はまだ来ておらず、下請けの世話役・作業員は作業開始のスタンバイをしていました。


世話役「トンネルの坑口に支保工を載せる仮設コンクリートの型わくを組むから位置を出してくれ」

もぐら「現場に来たばかりで全くわからいのですが・・・」

世話役「現地に道路中心杭があるからそれから測量してくれ」


と言われてまずは図面を見て、クロソイド曲線も入っておりクロソイドブックを調べて何とか坑口の直角方向を計算ました。

昔はパソコンは無いのでクロソイド換算値がぎっしり書いてある本を見て電卓で計算していました。

さて、トランシットはいずこに。と探していると、

世話役「そういえば所長が今度持ってくると言ってたな。でも今日コンクリートの位置を出してくれなければ作業員が遊んでしまう。金が要るんだよ!」

と、厳しい言葉が。 


今では考えられない現場の仕事環境ですが、昔の土木会社の人でルーズな人が多かったのは確かですね。


で、いろいろと考えた挙句、こんな方法でコンクリートの位置を出しました。


image



作業員さんと既設道路中心杭を2つから水糸を張って、クロソイド計算でA値を計算して計算の中心杭を打つ。

それに水糸を張って、巻き尺で 3:4:5 で直角を出して”B””C”の距離でコンクリートの位置を出しました。


で、世話役さんといいますと・・・

世話役「トンネルの入り口を3:4:5で出して始めるやつなんかおらんわ!」
と、お怒りになったけど、作業を始められました。


明日トランシットが届いてコンクリートを確認。  きちんと合っているはずないですわ。(笑)

ま、仮設なので数センチのずれはOKで、本格的に仕事を始めました。

USBメモリー3.0

暑さとの戦いの8月が過ぎ去りましたね。最近朝晩は涼しいのでホッとしています。
今年も忙しい(地域行事などで)夏が8月が終わりましたが、忙しいといえども楽しみでやっているのでOkですかね。
8月が行事仕事ばかりやっているようなブログですが、炎天下の測量や電子納品仕事など、一応?仕事はやっていました。そこで近年大きなデータをお客さんに渡すにあたり、DVD1枚に入り切れるのならよいのですが、超えてしまうこともしばしば。なのでUSBメモリーに入れて渡すことも多くなりました。その際はそのUSBメモリーもあげるので我が社のUSBメモリーの消費率は非常に高くなっています。(笑)
ということでまとめ買いをしてしまいました。
image
特にパソコンの修理などで、OSのbackUpファイルを作る際は16GBのメモリーが必要なことが多くなりました。
今回は転送速度が速い「USB3.0」も安くなっていましたのでそちらを。
また悪い虫がうずきだし、USB2.0とUSB3.0の転送速度の違いを調べてみました。
もちろんPC側はUSB3.0対応端子です。
image
14GB程度のデータですが、最初の頃は大きな差は出ませんでした。
imageimageimage  image
少し差が出てきまして・・・
image  image
image
目を離していた隙にUSB3.0のほうはデータ転送が終了していましたが、USB2.0のデータ転送が終了したのは約5分後でした。
理論値はUSB3.0がUSB2.0の10倍です。
ファイルの数や大きさにも転送速度は違いますけど、大きなデータを扱う人は転送速度の早いメディアを買う方が良いですね。
しかし以前にも書きましたが、大切なデータはUSBメモリーだけで保管しないこと。(BackUPなら良いかも)
そして不安定なメディア(SDカードも一緒)は、使わないように。もったいないと思っても処分。先日オイラも「何とか使えるかな?」とSDをドローンとデジカメに使用して記録に失敗しました。

ということで良いデータ管理を。(笑)

ミサイル

昨日は『非現実』的な1日となりました。


隣国からのミサイルが日本を超えていきましたが、今朝もラジオから

「ミサイルが接近している場合は・・・・強固な建物に・・・」

などと、これまでは考えられない放送がありだしました。


海外の戦争をしている国ではこんな情報もなく空爆などがあるのでしょうが、日本では「非現実」な話でしか思えなかったでしょう。

8月の広島は原爆・戦争について歴史を振り返る月なのですが、たまたま昨日は原爆ドームの横を通り戦争の跡形を見ましたが、本物を見たことが無い人は本物の地獄絵を想像することは無理でしょう。


4年前にロシアに隕石が落下した事件がありましたが、空から突然降ってくるものに対して「人間って無力だ」と感じていましたが、今回もそんな感じです。


話が大きすぎて、オイラには何もできることが無いのですが、とりあえず目の前の仕事をきっちりして、日本景気を変化させないことも大切なことではないかと思っています。

カーナビの地図更新

今やカーナビ付いていない車が少なくなりましたが、地図情報を案内してくれるのに、その地図情報が古いと何にも役に立たないものですよね。


というものの我が家の車事情は1BOXは13年物という古さで、カーナビ情報も7,8年前のもので、実はほとんど役に立っていません。なのでスマホをナビ代わりに使っていますが、どうしても画面の小ささや、普通のカーナビと案内の仕方に慣れないのですよね。


で、仕事用車のカーナビも3年経ち、思いついたので地図更新をしてみました。


オイラのカーナビはKENWOOD製。 買ったときからこのサービスを利用しよう・・・と思って3年が過ぎていました。(笑)


image


MapFan オンラインストアー


まずは自分のカーナビ機種がこのサービスが使えるかを確認。

(パイオニア、ケンウッド、富士通テンの対象機種があります)

そして会員登録(無料)をして、更新データがダウンロードできる「プレミアム会員」をカード決済で登録します。

年間3600円(税抜)で、機種発売日より5年、年2回の地図更新ができます。


専用のパソコンソフトをインストールして、8GBのSDカードにダウンロードし、カーナビに入れて更新します。(使用方法はHPをご確認ください)

(あれこれと1.5時間ぐらいかかりました)


image


買って2年は高速道路だけ更新できていたのである程度は良かったのですが、今週南側へ仕事に行った際に、新路線があり ”直感”で走ったのですが、遠回りとなり10分ほどロスしました。


このサービスも1度登録しているとあとは楽そうなので良いのですが、この近辺しばらく新規道路が出来そうなところが無いというのも土木屋として寂しいでな。

暑さ対策

西日本では暑い日が続いていますが、炎天下の仕事は苦痛の他ないですね。


お盆明けは炎天下での測量が続いていまして、汗だくになった洗濯物の荒しとなっています。

水があるとこでは、10時、12時、3時、と休憩があるごとにタオルやシャツを着替えては洗っているのですが今週はこの2時間の間首にかけているタオルも、手で絞ると汗粒が落ちてしまうほどになっています。


というわけで、『暑い!!』のですが、天気予報では34℃が日々の最高気温とテレビで表示されていますが、異常ですよね。


最近建設業でこの暑さ・汗対策で使われているのが、ファン付ジャンバー。

image

オイラは持っていないのでどこまで期待できるものかわからないのですが、監督やガードマンなどずっと真っすぐに立っていることの多い人には有効そうですね。

ファンで空気を体内に送り込むので、ジャンバーが膨れてしまうので、足場や狭いところでの使用はちょっと注意ですね。(お高い品物なので)


で、オイラは作業着の下に野球で使われているみたいなアンダーシャツを着て作業をしています。

image


どうしても腕や体に作業着が汗でくっつくと、皮膚呼吸ができないのか体力が非常に落ちてきます。でもこれは皮膚と作業着の間に隙間が出来て、動きやすく・汗を表面員出してくれるので良いですね。


昼の不快指数が高ければ高いほど、夜のビールがおいしくなる。(笑)

でも体力が落ちたら仕事にならないので、異常な夏を自分に合った暑さ対策を考えて仕事をする必要がありますね。

剣道の合宿

お盆の週が終わり、気分は仕事モードとなっているのですが、”記録”ということでお盆前のお話を一つ書き残しておきます。


息子3号の通っている高校は、昔から剣道が盛んで、昔からの『伝統』というかならわしが残っており、我が家もそれに従ってこの3年間をやっていました。


今年3年生で引退した息子3号ですが、お盆前の”3日間合宿”が、学校内であるのですが、


『引退した3年生が合宿のご飯を作る』 


という伝統があるのです。

しかし息子3号の代は、3年生は息子3号だけなんですよね。


image


で、作る食事の数は約・・・・上記の写真ぐらい。

3日分のメニューや買い出しも一人。 さすがにそれはできないだろうと、朝5時から晩まで3日間家族総出でやっていました。


実は20人程度だから、大丈夫だろう・・・とオイラは簡単に思っていたのですが、先生やOBの人が練習に参加してくれまして、自然に人数が増えていき、そのたびに食材の調整や買い出しがあり、思いのほか手間がかかりました。

その1日目は夜9時過ぎまで練習があり、『夜食」というメニューも増え、ずっと学校に張り詰めた感じとなりました。

でも下級生の親の人も数人手伝ってくださり、非常に助かりまして、無事終了することが出来ました。

 

image


途中”広島県代表国体選手”の方々も遠方から練習に参加してくださり、とても良い合宿になりました。

小学校1年から12年間、剣道漬けになっていた我が家ですが、これで一区切り。

年に数十回と遠征や試合に行っていた週末。 

「今度は自分たちのために使える〜!」

と思うものの、家のこと(掃除・農業)をあまりしていなかったので、今後は 『 老活 』に向けていくようになるのでしょうかね。(笑)

お盆あけ

長いお盆・・・というより、ひたすら地域・学校行事で終わったお盆でした。


8/11から学校行事で始まり本日も昼過ぎまで、灯篭祭りの片付けをやっていまして、体がボロボロとなっていまして、明日からの仕事をどのようにこなしていくか不安です。(苦笑)


とりあえず昨日の『吉舎ふれあい祭り』の1枚を。

image


今年は30周年記念ということで、数週間前からこの祭りの準備などの撮影を頼まれていまして、歩き回っていました。

15時間の微速度撮影やドローンでの撮影など、カメラ5台を持ち出しての撮影になりました。

この微速度撮影を整理したデータは、2つのテレビ局に行く予定です。

(交渉がへたくそで売ることが出来なかった・・・)


ということで、明日からは炎天下での測量業務が続きますので、老体に鞭を打って働くことにしましょう。

夏の工程

台風が近づいてきているので、本日は内業にしっかりと向き合えると思いながら、パソコン机に座っていますが・・・ちょいとブログを書いてみようかなと。


お盆まで今週のみとなりましたが、土木では生コン打ちをしてお盆中に養生を・・・と考えるので今週は忙しいところが多いのではないでしょうかね。オイラも経験していますが、頑張って工程を縮めたいのですが、この暑さで作業効率がどうしても落ちてしまうのですよね。

オイラガ現場監督現役のころは7,8月の作業で、型わく・鉄筋等の人的作業の工程は約1.3倍にしてほぼ合う感じになっていましたね。

どうしても休憩が増え作業効率が落ちる夏場なので、工事を始める前から夏の工程をよく考えておく方が良いですね。


というオイラも今週は炎天下の中の測量が続く予定。夏場に老体に鞭を打っても効率が上がらないので、ぼちぼちと行きますかな。


image

(壊れたカーブミラーが転がっていたので、夏の空の写真を1枚)

タクシー

どうでもよい話なのだが、先日広島市内へ行った際に見かけたタクシー。


ピンクのクラウン。


image


高級車だから、乗り心地は良いでしょうけど、乗り降りしているときには目立つでしょうね。


オイラは・・・・パスかな。

でも派手好きな外国人に人気があるかも。(笑)

遊びこころ

夏休み。子供が長時間家にいることで”夏”を感じるものですが、おそらくどこの家庭も
「ゲームばっかりやっているんじゃないよ!」
と、雄たけびが上がっていると思います。(笑)
オイラが高校末期のころに「ファミコン」が発売されまして、”ゲーム機が欲しい”ということはなく大人になったもので、子供たちがテレビゲームをずっとやっている気持ちはわかりませんね。 あっ、一時子供と”グランツーリスモ”というレースゲームをやるのは楽しかったですけどもね。(笑)
image
オイラの世代以上の人は
「子供は室内でゲームをするより外で元気に走り回っている方がよい」
と思っているのではないでしょうかね。
ちなみにオイラは夏休みといえば ”つけばり”という”はえ縄”を毎日やっていまして、夕方から川へエサを取りに行き、釣りの仕掛けをつくり暗くなったころ(20時ごろ)に川に仕掛けを付けに行く。
そして朝暗いころ(5時ごろ)に引き上げに行きウナギ・ナマズを捕って家に帰ってさばき、ラジオ体操に行くのが日課でした。
オイラがこんなものでして、子供はもっと自然と触れてもらいたいと思いきや、ゲームに夢中。
でも、オイラが自然とふれて遊んでいたことが、社会・大人になってどれだけ役に立っているのかは・・・?です。大して役に立っていないかも。
でも子供たちがゲームをしていると、動体視力が上がったり、電子機器に詳しくなったりと・・・仕事や将来に役立てれそうな遊びをやっているとも思えます。
一番良いのはいろんなことを経験して育つことだと思うのですが、ゲームだけ、外ばかりで遊ぶなど偏らなければ良いのかなと思うようになりました。
そして ”いろんな遊び心を持たせることが大切” と、オイラは思うようになりましたね。

祭りの準備

夏本番になっていますが、7月も本日で終了。と言うことは・・・過酷な8月の登板となるわけで昨日はその準備で人々が動きました。


image

毎年恒例の「吉舎ふれあいまつり」の準備で、灯篭を並べる河川敷の草刈り・草の撤去・掃除が行われました。

今年はこの祭りも30周年ということで、例年よりいろんな企画がされており、気合を入れないといけないところです。


どんな祭りか知らない人のため参考写真を。(2012年の写真)

201208153836-


川に灯篭を並べ、幻想的なお祭りです。


image  image


高校生もボランティアで参加してくれて、非常に助かります。

image  image


image  image 

重機の力は強いのですが、どうしても細かいところは人海戦術。おそらくこの祭りは人の手が多くかかるので、簡単にはできないと思います。ということは、この地域特有というか他では見ることが出来ない祭りになっていると思います。


その証拠にこの10年で観光客が倍近く増えたのではないかと思います。(オイラの所見)


image  image
        伐採前                  伐採後


image

上流より


image

下流より


今年のオイラの仕事は「記録係」。

30周年記念の映像・写真撮影していきますが、通常撮影・微速度撮影・空撮と、一人で撮ることになっていますが・・・ちょっと過酷ですな~。

(ちなみに今年の祭りポスターの写真はオイラのです)

エアコンの水漏れ

暑い、暑いと言っていても仕事ははかどらないので、最近はエアコンの効いた事務所で中の仕事をしております。 というのも今はコピー機とPCをフル稼働させる仕事をしていますので、機器から出てくる「温風」だけでもこの部屋を暑くしてしまいますので、他の部屋に比べて1,2度高いですね。(チョット言い訳気味に)


そんな”夏の砦”が無かったら~・・・。   恐ろしいですよね。


でも昨夜寝室のエアコンから水が漏れだして部屋の畳などが濡れてしまうようになってしまいました。


image


早速分解。


image


エアコンは除湿するにあたり、空気中の水分を取ってくれますが、この矢印部分に水が溜まり、室外機の配管と共に”ドレーンホース”で抜ける仕組みになっています。


ということは水が漏れる原因はこのドレーンホースが詰まっていることになります。


しかし昨夜はこんな設備?を作って一晩をしのぎました。


image


先日買った折りたたみボックスの間違った使い方です。(良い子は真似をしないでください)


で、今朝外に出てドレーンホースをチェックしようとしましたが・・・・


image image


立派な「背赤つばめ」の巣が出来ていました。(苦笑)


親つばめが周りで鳴いているし、まだ卵があるのかも・・・と良からぬ思考が。

「あかん!子つばめが巣立つまでこのエアコンは使えないのか・・・この夏、俺の安眠が無くなるのか」 と。


仕方がないので、室内機をもっとばらして、ドレーンの穴を探してみました。

ちなみに20年前のpanasonic製ですが、この一番端っこにドレーン口がありました。

image


とりあえずドライバーで突き刺し、針金を差し込んで何とか貫通した模様。 ペットボトルで水を入れてみて外のドレーンホースから水が出てくるのを確認できました。


原因は・・・・泥バチが巣を作っていた模様。昨日までは普通に使っていたのに、1日の突貫工事をしてくれました。


image  


これで我が家の平和が保たれそうです。

梅雨明け

気象庁の発表で梅雨が明けましたが、この”梅雨明け”の判断は難しいそうですね。数年前から「梅雨が明けた模様」とかいうあいまいな言葉に代わりましたが、これもいかなものかと。(笑)

でも一番不思議なのが「北海道は梅雨が無い」といわれるものの、近年は暑い・集中豪雨が有って、オイラの予想では数年後には「北海道地域梅雨入り宣言」が出ると思いますね。(笑)


余談ですが小さなころから川で魚釣りをしていたオイラなのですが、いつも畑でミミズを掘ってはエサにしていましたが、梅雨まではたくさんいたミミズが梅雨が明けると一気にいなくなる(少なくなる)のですよね。不思議です。


もっと書こうと思ったのですが、仕事開始となりますので本日はこれで。

夏場の剣道

夏も本格的になり・・・あちこちで夕立・荒れた気象で問題が起こっていますね。しかし、暑さも本格的になり、先週末は関西方面に行っていまして、35度の中ウロチョロしていましたが炎天下に出ていると「危険を感じる」ものですね。
そんな暑い時期なのですが、この地区恒例の「剣道の1日稽古」が行われて、小学生から高校生が参加して朝から夜までの稽古?を楽しんでいました。
午前中は普通に稽古。昼食は保護者が作ってそうめんを食べ、昼から1時間はプールで水中稽古。午後からは2チームに分かれて試合。そして仕上げの稽古。
image image
で、夕方からはバーベキューで食事の稽古、と一日稽古がありました。
よく聞くのは「剣道って冬のスポーツですよね」って。でも、年中通して稽古が中断することは無いし、来週は福岡県の大会に行く予定になっています。
この地域も過疎なので、剣道人口を増やそうと指導者の方々も一生懸命ですし、小学校のちびっ子は高校生の背中を見て、「憧れ」になってくれれば良いのですけどもね。
厳しい練習の中にも「楽しさ」も見せて。
実はこの地域の高校3年生はうちのが1人なんです。高1の時は1人で掃除や世話係をして今では14人の高校生の後輩を持ち引っ張っていくことになり、苦労をしたやつですかね。
でも楽しさを忘れずにやっている姿が見えるのか、今は小学生の剣道人口も増えているのでうれしいことです。

調子の良い再セットアップを

雨と暑い日が交互に続いていますが、仕事・生活しにくい季節ですよね~。しかしオイラは最近内業ばかりやっていますので、天候には大きく左右されないのですが、2つ現場ほど難しいというか理屈にない難しさで頭を抱えながら作業しています。
といいながら事務所にいるといろんな人の訪問があるのも確か。
「今日は仕事車が見えたので寄ってみました・・・」
なんてことも多いのですが、ま、ありがたいことです。
で、今日はいつもの”趣味”の話。
image
仕事用とは思えないきれいなパソコンの修理が入ってきました。
何年もパソコンの修理をしていますけど”SNOY”のパソコンって、はじめてな気がします。
ま、基本どのメーカーも似たり寄ったりなのですが、キーやフレームは作りがしっかりとしていますね&高そうですね~。(笑) 自分の中国製のPCなんて天板がベコベコですよ。
共通する中身の話なのですが、Windows Vistaのサポートが今年の4/11に終了いたしまして、Windows 7 も 2020年1月14に終了します。ということでWindows 7君は安全な体制では、東京オリンピックを見ることが出来ないのですよね。(笑)
今回このSONY君は起動が3分、新しいソフトもインストールできないし、最適化(デフラグ)もできなくなっていました。そこで再セットアップをやったのですが・・・今日で3日目です。
というのもWindows7は2009年に発売されだしてもう8年もたっているのですよね。その間Windowsのアップデートがたくさん有り、一つ一つ時間をかけてやらないとダメなのです。
そこでオイラがこれまでやった中で、PCの調子が良い再セットアップ方法の一例を。
1)Winsowsの再セットアップ
2)クリーンアップ → 最適化
3)Windowsのアップデート
4)クリーンアップ(システムのクリーンアップ) → 最適化
5)セキュリティーソフト、各種ソフトウエアのインストール
6)クリーンアップ → 最適化
このあたりのノートパソコンのスペックなら、Windows7のサポートが終了してもSSDに交換してWinsows10を入れて十分使えますね。
もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ