もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

ポンチ

早い・・・・もう2月中旬。最近長期の仕事(地元ボランティア)は、知らぬうちに日にち過ぎて、

「もぐらさん、あの正月の頼み事どうなりましたか?」と、言われて、

「え、正月からもう1カ月半も経っているでは・・・・まずい」と我にかるものでした。

お客さんも「もぐらさん、忙しそうだから5月の予約で電話しました」といわれ、納期が守れないオイラに電話がいただけるのはありがたいことです。(感謝!)


今週も現場に行って作業をしていましたが、現場で初めて見たアイテムを発見。

その日は鉄板の上に測量をして墨出し(マーキング)をするお仕事。墨ツボで線を描いても消えてしまう恐れがあり、鉄板を傷つけてマークするのが的確です。 通常”ポンチ”は、鉄の棒みたいなものをハンマーでたたいて鉄に穴をあけるもの。


image

これが一般的なもの。


現場で「ポンチで穴を開けよう」と所長がポケットからさっと出したポンチがこれ。




image


後で調べたけど、「オートポンチ」という名でしたね。


image


使い方は、穴を開けたいところに置き、上から押さえると・・・・・”バチン!”とバネがはじけます。


image


たったこれだけで、硬い鉄板に穴が開くではないですか。


「おおお、これは新技術だ!!」 と思わず叫んでしまいました。


面白い道具があるものですね。ネットで探してみると、1000円程度で売っているところがありましたね。初めて見るだけあり、自分の仕事で欲しいものでは無いのも確かである。


いや〜すばらしい道具を見て感心していたのですが・・・・現場の人は


「穴が小さすぎて見えない!!」(渡辺 謙 風)

image

ということで、通常のポンチも出てきたとさ。

冬の味覚

3連休の最終日。といえど建設業界は年度末が近づいて3連休にするところって少ないでしょうね。オイラも仕事に追われる身なので毎日PC机に座っている連休です。?いや”連働”です。

そんな時に一つの宅急便が届きました。


中身は・・・・貢物です。(笑)


image  image


冬の味覚の殻付きカキです。


カキは広島でも有名ですが、岡山の寄島町でも有名で今回はここのものでした。

早速いただくことに。 焼く、蒸す、鍋・・・・いろんな食べ方があるのですが、カキをもらうときは大量なので、とても一度には食べれないのが本当です。


キは殻に雑菌などがあって、食中毒になる確率が一番高いともいわれています。なので殻表面をきれいに洗うのは当たり前なのですが、今回いただいたものはきれいに洗浄されているもの。表面に藻などが無くきれいです。

さて炭火でもおこすかなと思ったのですが、夕方に所要をしていたら時間が無くなり、蒸すことにしました。


image  


水を入れてザルというか”上げ底”の器具を入れてカキを並べます。現場などでカキをもらった際には、鍋の中に、砕石の石だけを洗って鍋に並べてカキを入れて蒸していました。

蓋をして強火でカキが口を開けるまで蒸します。


image


この度のはカキの殻はちょっと小さめだったのですが・・・・中身は大きかったです。

いや、時たま殻はでかくて中身は小さいものもありますが、ここまで殻と身が同じ大きさのは珍しいですね。

SDカードから消えたデータを復旧して焼酎に化けたり、パソコンのメンテをしてビールになったりと、いろいろと”いただきもの”があり、ありがたいことです。

あ、このPC整備は仕事としてしてやっていないので、”個人の趣味”ということでやっています。のでオイラの口に入ることは問題ないとご理解くださいませ。(笑)

TS(ノンプリズム方式)を用いた出来形管理

比較的あったかい週でしたが、今朝も結構暖かいのですが、週末は巨大な寒波が来ているとかで、温度が下がっるとか。ずっと寒いのも困るけど、温度差が激しいとなんか体調を崩しそうですね。

今週もちょっと新しいことにチャレンジをしまして、i-constructionの一環で「TS(トータルステーション)による出来形管理(ノンプリズム)」をやってみました。

これ何ぞや?と思われるかもしれませんが、通常のTS出来形管理は、各断面を計測するのですが、ノンプリズムで計測できるTS(トータルステーション)で面データを1m2に1か所以上計測して3Dで出来形管理をするという2018-3月に要領が出たものです。

通常地上型レーザースキャナーで行うことが多いでしょうが、こんな要領が出ていたので、オイラが持っているTSでチャレンジしてみました。


まずはTSの精度検査から。事前にプリズム計測した場合とノンプリズムで計測した精度を出すことに。測量器を検査するところに聞いたら

「ノンプリズムの検査することはないです。」

と言われ自分でやるしかないのですね。

でもノンプリズムで計測する際は”壁”が必要。でもプリズムで計測する際はピンポールを立てる”床”が必要。でも同じ点を当たらないといけないので、またつまらないものを作ってみました。


image


image image

3Dプリンターで壁と床が変化するターゲットを作ってみました。


image   


TSを座標形式で計測しましたが、50m離れていてもXYZが1〜3mm程度の誤差でしたが、要領では20mmまでOK。


image


TSは範囲をしてしたら、自動で計測するのですが・・・・やはりLS(レーザースキャナー)に比べてとんでもなく遅い。便利なのは時たまプリズム計測するのが同じ機械であることで切り替え時間がいらないことぐらいかな。(保険でUAVでも計測はしていますけど:笑)

念のため50cm×50cmに1か所を計測しておきましたが、三角サーフェスがうまくできるか不安ですね。今週末に解析です。

時間の使い方

2月になりましたね。先週は早々と2/1にいわしを食べて恵方巻は、ばあさん自家製を食べて鬼を追い出すことが出来た・・・・かな。

先週も現場・内業を繰り返して、あっという間に過ぎてしまいましたが、”時間が足らない”といつもながら感じています。土木工事に始まったことではないのですが、以前から言っている


「時間の使い方が上手な人は仕事ができる」


とオイラは考えています。でもこの1月は仕事・地域等やることが多すぎて、仕事を1つずつ片づけていっていると・・・・・日にちがあっという間に過ぎてしまい督促の電話が何度もかかってしまい、あちこちに迷惑をかけてしまいました。

年末に ”これは無理!!” と断っていた物件が2つ来てしまい予定が狂ってしまい、日ごろのお客さんに迷惑をかけてしまいました。


とわいえ、地域のこともしっかりとやっておかないといけないので、昨日は消防訓練に出動していました。


image image


消防車の運転技術向上 で、”たこつぼ”と呼ばれるもので演習を。

この円内でUターンして出るのですが・・・・通常の前に出てバックして・・・では、出れなくなるのですよね。 それと ”縄の匠?”になる練習を。

ということで、今週もいろいろと予定が入っていますが、もう少しで通常の仕事量に戻れそうな予感です。


過去の時間移管する記事(昔の記事なのでちょっと恥ずかしいですけど)

仕事は時間の使い方次第

時間の使い方(残業管理編)

時間の使い方(1年編)

時間の使い方(8時間編)

体調管理

新しい週が始まる。ってことは1月も終わりとなります。楽しみにしていたお正月も過去のことになってしまうときです。 

「友達がたくさんやってきて、楽しんだのちに、みんなが帰ってしまい、ポツンと一人部屋にいる感じ。」


こんな風に思ってしまうのはオイラだけ?(笑)

と、全開で仕事を行っていますが、よく言う


「災いは忘れたときにやってくる・・・・」


そう、3年前に体を壊して入院生活をしていたので、仕事もセーブしていたのですが、2018/7月の広島災害を境に、いろいろと仕事が来るのですが、オーバーワークになっているのはわかっていたのですが、体は動くので気分は30代の気分で仕事をしていましたが・・・・ついに先週撃墜されていました。


週中に夜中に突然鼻から出血。「しばらくしていると止まるであろう」と思って15分経っても止まる気配がない。そこで夜間救急にかかり、止血してもらって夜中3時に帰宅。

それから1日をおいて再度出血。今度は鼻の奥で口からも出血。1時間経っても止まらず。緊急オペで何とか出血を止めてもらい現在に至る。


てなことで、体のどこが悲鳴を上げているかわからない歳となってしまい、体をいたわらないといけないなと感じた週でした。


嵐のように「活動休止」とはいかないですが、いきものがかりのように「放牧」という時が欲しいですね。(笑)

コピー機

前回書いていた講習会を終え、まだまだ教え方がヘタクソとつくづく感じ、落ち込んでしまいそうなのですが、生徒の皆さんは何かと刺激というか、測量技術・図面作成において、驚いておられたことが多く、良い刺激になってよかったなと感じました。

でも、AutoCADのバージョンの違いで、コマンドやアイコンの位置が違いすぎて、大変だったことは確かであります。 もっと使い方が繋がるソフト開発をしてもらいたいという願いばかりです。


本日は、予備機にしていた13年前に建設会社を辞めて退職金で買った〇百万円の初代コピー機を手放すことに。


image


電子納品もそのころはファイルに閉じた打合せ簿などをスキャニングして、電子化にする仕事がぼちぼちありました。でも最近は工事現場でもきちんと電子化したデータを長期保存できるように現場職員の人ができるようになり、滅多にスキャニングの仕事ありませんでした。
ある意味工事現場の技術が上がり喜ばしいことではあります。


コピー機2台目も順調に使えていたのですが、保守が切れ始める時期となり、両面スキャナーの精度が上がったので、この度交換することにしました。


image   image


機種入れ替えにつき、各社のコピー機色などを同じデータを使って印刷してみました。

13年前の初代コピー機のころは、完全にゼロックスがトップでしたね。 バックホウの写真を印刷してみて、まるっきり違っていましたから。

でも今回は・・・・ほとんどどの会社でも変わり無い印刷で、どこでもいいと思うほどでした。

コピー機技術もほとんど”天”に近づいたかなと感じさせられました。


でも今回のこの機種。ちょっと変わったことができるので、時間ができたらやってみようと思います。

CADの使用

朝がなかなか明るくならない時期ですね。そう、昼の長さが短いのは冬至で12月20日ごろですが、日の出が遅いのは1月中旬ごろなんですよね。冬をいう感じさせられる時ですが、朝からなかなかやる気が出ないものですね。(笑)

といえど、やること萬斎なので、1つづつ仕事を片づけていくようにしていきましょう。


先週も現場の測量や報告書の作成などでフル稼働でしたが、今週は久しぶりに”1日CAD講習会”行うことになっていまして、昨夜資料つくりをやっていました。今回はAutoCADの講習を行いますが、このCADは別なCADに比べて、特殊なことを教えなければならないことが多いのですよね。


image


CADってすごくたくさんの種類があり、それぞれ特徴とフォーマット形式が違うので、他人に受け渡しする際は「フォーマット形式を合わせる」必要があるので、このあたりから講習していかないといけないのですよね。

今回は実技なので、作図にじっくりと構えていたら時間が無くなるので、とりあえず下記の項目は教えておきたい項目です。


1)CADの便利さ

2)作図操作・編集方法

3)印刷方法

4)レイヤの必要性

5)応用編(座標設定・測量への活用)

6)Excelから作図

7)3Dへの移行


と、ちょっとマニアックな部分まで、とりあえず”CADの可能性”を話をしてみる予定です。

1日ではちょっと時間が足らないのですが、コチコチ作図するのではなく、一気に作図できるという便利さも見てもらい、自分なりにCADと向き合ってくれる社員さんになってもらうことが目標です。

スノボメンテナンス

成人の日も過ぎて、お正月は終わったという感じになりましたね。昨日はオイラの地域でも”とんど”があって、なおさら今年の正月が終わったという気分になり、年度末に向けて忙しくなりそうと感じています。


先週は息子たちがスノーボードに行くとかで、ボードのメンテナンスをするにあたり、昔オイラがスキーに行っていたときのメンテナンスセットを出して、整備しました。


image


ベースワークスを塗るには・・・普通のアイロンを使っていました。


image


エッジを削るシャープナーもありますので、使い方を教えていました。


体調を崩して3年になりますが、それからはスキーにも行っていないので、久々にメンテナンス道具を出したのですが、入れていたカバンから懐かしいものも出てきました。


image


スキー場のリフト券ですね。これまでに行った全部ではないにしろ50枚近くありました。これは”物持ちが良い”というか”物が捨てれない男”ですな。


その中にはかみさんと初めて出会ったときのリフト券もありましたね。30年近くなりますが、そのころのビデオカメラはまだまだ高価かつ大きかったのですが、みんなを撮影しながら滑っていました。なのでかみさんと出会った時のビデオもどこかに残っているはずですな。


子供が大きくなると自分の若き頃のことを思い出す機会が時々出てきますので、「年老いたな」と感じることが多くなりました。(笑)

3Dプリンターの活用

仕事始めとなる今週は忙しかったですね。現場が休みのうちにせっせと作成したデータをメールしていまして、案の定問い合わせ電話と修正の嵐でした。

今週も3連休・・・・と、ラジオで入っていますが、おそらく工事現場はお正月の長期連休だったので休みは1日のみかな?


その長いお正月でしたが、年末にやってきた3Dプリンター君。少しづつではありますが、癖が分かり失敗が少なくなりました。


早めに作ったモデルはこちら


image

??? だと思われますが、重要なものなのです。

image   image

実は原材料のPLA(ひも状のプラスチック)を取り付けるリールサイズを間違えて、ハマらなかったので、リールを取り付ける部品を作りました。(苦笑)


それと買う前から作ってみたかったものが、土木工事ではおなじみのテトラポット。


image


テトラポットのHPを見て3DCADで作成してみました。


そして本来の目的のものもまだ失敗はしますが、試作品ができました。


image


image


一見何かわからないでしょうが、V型の砂防堰堤の床掘のイメージモデルです。

構造物が複雑で、床掘の小段や法面の形状がなかなかわかりにくいと思って3Dモデルを作成してみました。ここの現場はバックホウのマシンコントロールでこの床掘にチャレンジしており、データを作成しているオイラはどのようにして現場の人に説明できるかと考えていましたが、3Dプリンターに白羽の矢が当たったわけです。
モデルは小さいけど、実物は幅100mの砂防堰堤です。


ネットでいろいろと調べていたらテトラポットの3Dモデルが見当たらなかったので、3DDXFに変換してここに置いておきます。


2T型テトラポット (AutoCAD DXF2010形式)

「tetora.zip」をダウンロード 


遊んでみてください。

仕事始め?

長〜い正月休みから本日スタートするところが多いのではないでしょうかね。暦的にも、一番長く正月休みとなる年だったと思います。でも本日が月曜日(笑)。頑張っていくしかないですね。


長〜い正月休みですが、年末にデータがやってきて

「もぐらさん、これ正月明けまでにお願いします。」

と、電話が数件やってきて元日から家や地域行事をしながら仕事を始めています。

おかげさまで、本日もパソコンの前に座っても違和感がありません。(苦笑)


終わった仕事は4日からひたすらメールで送って本日は電話の嵐となることでしょう。


年末には事務所の大掃除というか、ちょっとした模様替えをしました。


image  

というのも、オイラの事務所は事務所らしくない家に余った照明を取り付けてしのいでいました。工場に取り付けてあるような”長い蛍光灯”を取り付けていましたが、倉庫の照明が壊れて、事務所の蛍光灯を取ってしまったので、思い切って照明設備を変更しました。


image      image


LEDとレール照明にしてみました。 ついでに電源やLANケーブルの整理なども行い、次なる仕事環境の準備もしておきました。

しかし・・・どんどん機材が増えて部屋が狭くなってなっている感じがしますが、そろそろ”断捨離”をしないといけないでしょうね。(カメラは断捨離できません:笑)

今年もスタートしましたが、そろそろ健康を考えて仕事をしなければならない歳になりましたので、横着(効率を上げる)をする方法を考えていくことにします。

謹 賀 新 年

新年あけましておめでとうございます。


今年で13回目の新年のご挨拶となりました。最近不定期な投稿となっていますが、毎日250名の方がこのブログを訪れてくださるとは、ありがたいことです。

「昔このての記事を書いたからもう書かなくてもいいか」

ではなく、昔の記事を知らない方も来ていただけると思いますので、今年はちょっと役立ちそうな技などは振り返って書くことにします。



今年もこの地域にある山頂に初日を見に上がってきました。いや、見に来る人を迎えに上がってきたというほうが良いですかね。山頂で家族などの記念写真を撮る係です。


image


日の出時間前までは、空が赤くなり日の出が見えるか! という感じでしたが、日の出時間には厚い雲に覆われて、2年続いて初日を見ることができませんでした。


image


image  image


みなさん今年は初日を期待されていたのか、登山者が多かったですね。


さて、今年も忙しくなりそうですが、皆さんよろしくお願いします。

年末のご挨拶

2018年もあと数時間となったところで、ブログの書き込みをやっているのは・・・暇だから?


ではないのですけど、25日になんと、経理や家庭の記録しているHDDが吹っ飛んでしまい、家庭の年末仕事をしながら復旧している状態です。幸いにも1日かけて壊れたHDDからデータを復旧することができました。

そこで、もう少し強固なデータ管理ができないかと、思案してデータサーバーを2段構えで行うことに決定しまして、20TBのHDDサーバーを組みRAID(データ保存形式)安全側で設定しましている次第であります。


image


10年前ごろには ”年末はブログ画面を新調する” ことをやっていましたが、最近は目先のことばかりをやって新年を迎えるようになりました。


明日の朝も5時から地域行事の『初日を迎える会』で、山頂に上り、希望者家族の記念撮影を撮るお仕事をいただいております。


では数時間後には、初日の写真で新年のご挨拶をさせていただきます。

みなさん、よいお年をお迎えくださいませ。

残り1週間

年の瀬が近づいてきましたね。今年は比較的に暖かいので、なんか年の瀬が近づいたという感じがしませんね。でも暦は着実に進んでおりまして・・・仕事が片付いていません。地域の仕事も”待ったなし”で日にちが過ぎて、こちらもあせっている状態です。


先週はやり残した仕事を仕上げていくことばかりやっていました。 「今年の仕事は今年中に・・・」を心かけていましたが・・・挫折してしまいました。(泣)


新たなお仕事道具(おもちゃ)がやってきました。

image   image


小型3Dプリンターですが、なかなか完成度が高くなって、安いものでもイメージを作るには十分なものになっていますね。3Dデータを作っていても、それを形にするのが”現場”でしたけど、今度は”事務所”で形にしてみてもらうことができます。


でも・・・まだ目の前の仕事を片付けていないので、過去のデータのみで使用していますが、この正月には作りたいものが何個かありますので、作成してみることにします。


といえど、新年から行う仕事の段取りは今年中にしておかないといけないので、少しづつ準備をしておかないといけませんね。

Apple をかたる詐欺メール

突然ながら、数日前に通常使っているメールにこんなものがやってきました。


-----------------------------------------------------------------------------------------

image




image


Apple ミュージック会員に入ったようなメールで月6550円だそうです。


「Appleは、ぼったくり屋かい!!」


と、思う前に文章や中身が日本語ととんでもなく、おかしな文章になっていますので、すぐにフィッシングメールだと思いました。


一番に 購入日が2018年12月11日なのに、無料解約期日が 2018年9月8日

って、もうとっくに過ぎてるじゃん。


その前にAppleの契約をメールからすることはないでしょ。

通常 iphone ipadなどの「設定」から解約をしますよね。


このメールは、青文字をクリックして”詐欺ホームページリンク”に誘う フィッシングメールです。


とりあえずクリックせずに、この内容をAppleへ報告しておきました。返事としてこのメールを調べてくれて、確実にフィッシング詐欺メールだと判明しました。


オイラのPCにはきちんとウィルスソフトが入っていますが、このようなメールには対応できないのが現状です。「自分のPCにはウィルスソフトが入っているから・・・・」と安心するのではなく、しっかりと確認はしましょう。

オイラも現場からデータを持って帰っては、自分のPCがウィルスに感染することも時たまあります。

でもその際は・・・PCをWindowsから再セットアップですね。


この秋に作ったばかりのこのPCも、この正月には ”Windowsをリセット” となることが本日決定しました。


みなさん、お気を付けを。

どうでもいいはなし

趣味の話をおひとつ。 誰かに教えたくて書いてしまいました。


姪っ子が「古くて使わないから、おじちゃんにあげる」 ということで、デジタルカメラが一つやって来ました。


2018-12-10 07.18.53


NIKON D40X という10年前のものですね。どこかにぶつけたということで、レンズは真っ二つに折れてフラッシュは使えない状態でした。(写真のレンズは家にあったもの)

では、カメラ本体はどうなっているかな〜と電源を入れてみましたが・・・電池の残量は 0 。

姪っ子も忙しい身分でして、数か月前にお願いしても持っている充電器は手元に来ないので、この週末にちょっと小細工をしてみました。


image   2018-12-10 07.23.35


持っていた別なデジカメの充電器を見てみると + ー の位置関係が同じなので、ホームセンターで売っているバイス(クリップ)で強制的に接点を。


結果:問題なく充電できて、満タンになると自動で充電が終わっていました。

良い子は決してまねをしないように。 

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ