もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理から建設CALSまで現場の実情を記事にします!!

お正月の過ごし方

本日から仕事始めとなる会社も多いかと思いますが、長期休暇の後の仕事開始は、やはりつらいですね。(笑)

オイラは昨日から事務所のPCのBackUpや調整を始めて、これから年度末を迎えれるように行っていますが、謎のネットワーク障害などでなかなか完璧に設定ができないですね。


この年末年始でパソコンの修理で我が家が「駆け込み寺」となり、パソコンが3台来ていました。機械を上手に扱えればよいのですが、みんな悩みを増やす機械となっていますね。

2017-01-04 07.11.35


1台目はHDDの故障。  我が家の在庫HDDで修理。

2台目はブラウザの調子が悪くインターネットにつなげない。  ネットワーク設定の修理。

3台目はExcelが起動しない。 2年間Windowsのアップデートがしていなかったのでクリーンアップ+最適化、アップデートで正常化。


と、お酒を飲みながらのこんなお正月でした。

あけましておめでとうございます

-DSC00984-2


あけましておめでとうございます。


今年もマニアックな記事を不定期ながらアップしていく予定ですのでよろしくお願いします。(笑)


しかし昨年となりましたが、お正月までにまともな雪が降らなかったのは、人生初めての体験です。西日本は暖冬なのですが北日本は大雪の年と、日本も広いんだなとつくづく感じさせてしまいます。


さて、今年の建設・土木は「若手獲得への道」といいますか、次なる土木技術者の確保に世の中が動きが加速して行くんじゃないんかなと、勝手ながら思っています。

今年も張り切っていきましょう!!

高知遠征

ブログの投稿が思いっきり空いてしまいました・・・。


というのも、息子3号の高校で高知にクラブ遠征に行くので、車の運転手としてついていかなければならず先週から仕事を追い込んでそして3日間の運転手をして帰ってきました。


image

息子3号が通っている学校では

「県外へのクラブ遠征では先生が送迎してはいけない」という学校ルールがあり、そのたびにレンタカー屋1BOX所持の親が、運転手になりクラブ応援することになっています。

(仕事をいただいている人には申し訳ない・・・)
でも3日間、車の中でひたすらパソコンをたたき、メールしたり、大容量の仕事はDVDに焼いては郵便局に走るなど仕事もしていましたよ。


ま、剣道のことを書いても仕方がないので、夜は高知の街に繰り出していました。

image image
夕食はお決まりのお店に。でも”ひろめ市場”は楽しくておいしいお店ですね。


image

目の前で焼いてくれる”藁焼きカツオのたたき”。絶品ですね。

そして”うつぼのから揚げ”も久々にいただきました。


そして今回初めて気づいたのですが”ひろめ市場”内にインド料理も。

image

巨大なナンがついたカレー。これも絶品でした。


image  image

そして屋台にも行き、餃子、おでん、ラーメンと。おいしいところを。

このおでんには、なんとタケノコが入っているのですよね。びっくり。でもおでんにタケノコは合いますね〜。


image 


じゅんちゃんつながりか? 壁にはこんな人が来た写真が貼ってありました。(笑)


年末にかけての地域のお仕事が始まります。お盆もお正月も実は仕事より疲れてしまう・・・・。今年も残すところあと3日。頑張りましょう。

トータルステーションの傘

前回に続き、またつまらぬものを作ってしまった。


測量って、

『雨の日はトータルステーションが濡れるので、測量は中止!!』

てなことが多いのですが、自然と直結している土木の現場ってそんな悠長なこと言っている時間がないことがありますが、確かに測量機を濡らすと水気が直接入り、トータルステーションを壊すもとになることも確かです。うちの機械はテレビカメラがついているタイプなので、雨の中で無理やり使った次の日は、トータルステーション内のカメラが曇って使えなくなります

そのせいか、2年前にはこの部分が故障して修理、30万円でした。


そこで簡易なトータルステーションの傘を作ってみました。


image

100円ショップのA4ファイルケース


image

このようにヒンジの部分を残して切り、そして望遠鏡が出る部分を切り取り、半田ごてで、熱を入れて少し曲げます。

これをトータルステーションに被せるのですが、滑って安定しないので発泡スチロールできちんと固定できるように調整。(製作時間5分)
 

image  image

粗削りで完成。いかにも手作りというか小学生の工作のほうがましかも。


image

望遠鏡部分を切り抜いていますので、クリアファイルをもう一段上の傘になるようにテープで固定。

 
image

実際に使ってみますと・・・いいですね。この不細工具合が。(笑)
 

突風が来ると機械と共にTSが倒れてはいけないので、この傘だけが吹き飛ぶように輪ゴムで簡易的に固定です。
 

でもね、晴れた時の測量が機械・人間ともうれしいですけどもね。

インターネットの諸事情

我が家のインターネットの諸事情。


これは一般的なWeb上のHPにある”インターネットの通信速度の測定”なのですが、「インターネットにつながっている」にしても、2種類あることを知っておられますか?


image


通常HPやここのブログなどを見るために必要な通信速度は”下り速度”がいくらになっているかです。上記で行きますと12317Kbpsということで約1秒間に12MBのスピードでデータの受け取りができます。


解像度が低い動画などでは2MBあればなんとか見ることができますので、12MB程度あれば問題ないのですが・・・、我が家で問題が起こっているのは”上り速度”ですね。

何とか使えるのでは・・・?と思われますが、メールやブログ記事などを送信する場合は、メールボックスなどへの接続時間も決められていますのである一定の時間内に送信できなかった場合は、”中断”されて送れないことになります。


上記はあくまで理論上なので、実際は違う原因もあるかもしれませんが、まさにこのブログ記事を書いているものの、アップできるのはいつになることやら・・・・(泣)


実はブログ記事が何個か下書きに残っており、「この記事もういいや!」てなことでアップしていないものもあります。


「じゃ、インターネット会社を変えればいいじゃん」


と誰もが思われますが、そこはこの田舎事情。選択することができないのですよね〜。

これは”市”が運用しているケーブル通信。あとはNTTのADSLのみです。

仕事などはスマホのテザリングでノートパソコンと継ぎ、データのやり取りをすることも多々。

あきまへんな〜。

続きを読む

カメラの一脚作成(ネジの作成)

またつまらないものを買ってしまった・・・。


タップ・ダイスセット

image


これ何? と思われる人も多いのではないかと思われますが、オイラは中学の技術家庭科の時間にこれを使いましたね。
これは『 ネジ山 』を作る工具ですね。


日本の一般的に使われているネジには「メートルネジ(ミリネジ)」と「ウイットネジ」が使われており、前者はmm表示されて後者は1/4などインチネジなのでよく「分ネジ」と呼ばれています。


なんでこんなものが必要なの?と聞かれますと・・・カメラの三脚は分ネジなのですが、メートルネジに接続して使いたい道具があるので、「ネジの変換機」を作りたく購入しました。


image
左が分ネジ、右がメートルネジ


もちろん変換用のネジは売っているのですが、どうせなら自由にに作れるようにと作成工具にしました。


早速製作を。

image
万力にネジを取付。


image
オスネジを作るので、ダイスを用意。今回カメラの三脚ネジなので1/4のネジ山で作成します。

本来は大きめのボルトネジから作成するほうがきちっとネジ山が作れるのですが、今回は簡易ということで。
image

ダイスを水平に保ちながら回して行き、ネジを切っていきます。


六角ボルトをサンダーで切り、長ナットに挿入。

image


そしてカメラを取付。


image image
測量ポールに取り付けて高い個所からの撮影機を作成でした。


今頃のデジタルカメラはスマートフォンの”リモコンアプリ”がありますので、カメラの画像を見ながらシャッターが押せます。

現場の定点観測などこれまでは、足がつく個所から撮るしかなかったけど、これなら高さも考えて撮れるようになりますよね。
以前は重たいけど、5mスタッフに一脚をガムテープ貼り付けでしたが、これなら軽いので片手で持ち歩けます。

睡育

先日から冬らしくなったのですが、今年の西日本は比較的暖かくて、まだ積雪までには至っていなくて車は未だに夏用タイヤです。

でも年末が着実に近づいてきだしまして、ラジオからはクリスマスソングが流れていますと・・年末だな〜と少し耳から少し季節を感じます。

先日ネットで今の子供に「睡眠教育」が注目を浴びだしているという記事があり、「うんうん」とうなづいています。特に携帯電話を持ち出した近年の子供には、”いつでもできるゲーム機”みたいなものと一緒に生活していますので、親も取り扱いのルールにはうといものではないでしょうか。


息子1号が高校に入った際に、初めて子供に携帯電話を持たせて、

”子供にどのように携帯電話を使わすか?”

特に夜。何時まで携帯電話を使わすか? 一日の使用時間を決めるか?とゲーム機のようなルールを作ってみましたが、わりとゆるゆるで指導していました。


でも絶対守らせていたのは

 『寝るときには必ず居間に置いておく』
 
寝る前にメールなどのやり取りができないように。
一時期
「夜携帯電話が使えないのは自分だけだ!友達から文句を言われている」
と息子1号が オイラに相談したのですが
「親が夜には絶対使わせないのだと言っておけ」
とさらっとかわしましたが、学校の友達なのだからわざわざ夜にメールで話をしなくても良いし、ろくな話にならないだろうと思って決めた我が家のルールです。

そのルールは息子3号まで自然と続いていますね。

でも何かあるときはひそかに寝室に持って行っていますのが、そこは黙認。なにか学校であったのだろうと、推測することもあります。

大人でも睡眠はとても大切だと感じだした、50前のおっさんです。(笑) 

教える

先週山の整備に行った際に、チェーンソーを使って木を切ったのですが、

「オイラっていつからチェーンソーが使えるようになったのかな?」

と、考えてみると、中学のころから山に行って杉・ヒノキの木を植えたり枝おろしなどの手伝いをして、山の木を伐りだしていたころからだと。
親から教わったことが今でも役立っているのですが、じゃ、自分の子供にそれを教えているかの?と自問自答したのだが・・・教えていないですね。それよか自分自身が山へ行って木の手入れをしていないから子供たちにその技術を教えていないのだと。


会社でも自分が仕事をして、それを部下が見ているから、部下(若者)に、その技術が伝わっているかと思うとちょっと疑問である。

オイラが所長だった際には、自分がやっている業務技術を教えるときは、直球に

「次からこの業務を頼むよ」

という時と、部下の手持ち仕事の余裕加減をにて

「自分は〇〇〇の仕事を始めなければならないからこの業務を頼むよ」

という2種類を使い分けていました。


初めの頼み方は「やらされ感」があるけど後者は「やらざるをえない」になるので効力が大きいかも。

こんな感じで子育てにも応用しているものの、クラブ・学校行事などでなかなか親と子の都合がつく機会が減った時代だと感じていますね。

再セットアップ

年間行事の、メインパソコンの再セットアップ。10か月ぶりです。


通常半年ごとやるのですが、Windows10もなかなか安定していましてそのまま使い続けていましたが、AutoCAD2017にエラーが出だし、AutoCAD2016を引っ張り出してだましだまし仕事をしていましたが、一区切りつく仕事があり、月曜日の夜から再セットアップをはじめ、火曜日の朝からは通常の仕事を始める”強行再セットアップ”をやっていました。


久々の再セットアップとなりますと、バックアップやら、ソフトのライセンス解除など事前の準備が大変ですが、最近はクラウドライセンス管理されているものが多く、ライセンスがパソコンに残してフォーマットをしますと目も当てられません。

今回はAutoCADの調子が悪く、パソコンからライセンスを抜くことができずに、メールの交信で何とか直したパソコンにライセンスを入れることができました。昔は電話で。4,5年前はチャットで。今はメールのやり取りなので2時間はかかりました。


Apple社のiTunes。これもクラウドでライセンス管理されていますので、パソコンをフォーマットする前にはライセンスを解除しておかないと、新しいパソコンなどでうまくアクセスできなくなることもありますので注意が必要です。


再セットアップもほぼ終わり、今朝はブログを書き始めることもできるようになりました。


ソフトなどパソコンの起動も早くなり、CADのエラーも直り仕事ができるようになりましたが・・・・なぜか一つ変なものが入ってしまいました。


パソコンの右画面で寝てるやつが。

2016-12-07 17.30.04

それも鼻風船を作って(苦笑)

初日を迎える準備

この週末も地域行事などで土日が終わってしまいましたが、気持ちの良い汗をかいていました。


毎年このブログでも書いています、”元日の初日の出を迎える会”を開く場所の整備をしていました。場所は三次市吉舎町にある”とみし山”の山頂。

まずは登山道の草刈り、伐採から。 当日は雲海も見えて景色の良い中での整備でした。

が・・・、そんな景色を見ずにひたすらチェンソーを使って”きこり”をやっていました。


image

このように景色を楽しむ山では、”立ち木”は邪魔。数年たつと自然に木が生えてきますので、”景観を守る伐採”をやっていました。

山頂から見て 「あの木邪魔だな〜」を思えば下って行き木を切り倒し、細切れにして元日の山頂での焚火の割木を作成です。これを担いで上がるのも一苦労でしたね。


image

この目の前の大きな杉の木を切りたかったのですが・・・個人の持ち物らしく断念。(笑)

今年は登山(500m)しなくても日の出や雲海が見れるところの木を切りましたので、新たな風景が見れる事でしょう。

当日も写真家の人が数人来られて撮影されていました。(いいカメラだったな〜)

今朝は腕が筋肉痛でございます。(苦笑)

スマホの電話帳

先日ネットの情報記事を読んでいたら自分が知らなかったことが書いてあったのでちょっとご紹介を。


オイラの携帯電話はスマートフォン。 これまで3種類使ってきましたが機種のせいかandroidのバージョンアップのせいなのか、最近電話帳が非常に使いにくくなっています。というのは、オイラの電話帳には約1100人分もの電話番号が入っており、検索は”名前”で検索していますが何度もページを開いていかなければ検索できないのです。
機種はSONYなのですが、検索には 4回 タッチしないと目的の名前(ひらがな)に到着しません。

image

「電話帳はスマホ付いているものだから仕方がないな〜」と、あきらめていましたが、なんと、電話帳アプリがあり、変更が可能なのだと。


2016-11-27 22.24.26


調べてみると・・・・あった、それもたくさん。

どんなのが便利なのかは個人で違いますが、オイラはiphoneのような、右側にあいうえお順が表示されるのが好きなので、こんなのをとってみました。


2016-11-27 22.23.44


これなら 2回 タッチで目的の名前まで行きます。


アプリは無料とありますが、広告が表示されたりしますので、数百円はかかりますがいつも使っているものなので便利になれば安いものです。

ちなみに別なアプリでは”グループ編集”に特化したものなどもあり、一度電話帳の見直しをかけたい人などには電話帳アプリを何個か入れて使うのもアリですよね。

またもや壊れる

『形あるものは壊れる』


子育てをしていたり家族が多いと、どうしてもワンボックスが必要であり、我が家でも乗っています。でも新車は高いので中古で賄っていますが、とうとうこれも寿命というものが来てしまいました。


image


さかのぼること6年前。我が家の子育て計画では


「息子3号が高校を卒業するまでは大きなワンボックスがいる。あと7年乗れれば良いのだから新車を買わずに中古で行こう。」


というオイラの計画で、年間1万キロしか走らない我が家のワンボックス事情なので、

 10万キロオーバーの車を買っても、7年乗っても17万キロ。

近年のは少々じゃエンジンは壊れないし足回りは直せるしこれで行こう。と6年前に7年落ちの11万キロのワンボックスを格安で購入しました。中古車って10万キロを超えると一気に安くなっていますのでそこを狙い目にですね。


この車は車内が広くて人も8人載せれる。なかなかよく走ってくれていました。


でもこの車はこの1年の間に 「鹿と激突」 「側面アタック」など数々の難関を超え復旧してきましたが、先月エンジンオイル交換に行ってみると店員さんに

「エンジンオイルですが、ゲージの一番下まで減っていましたよ」と。
なんとオイルを食い始めていたのです。エンジン内の確認のためオイルを注ぐキャップ裏を見てみると・・・スラッジ(汚れ)がすごくついている・・・。それも焦げた感じのスラッジが。


あかん!!


それからオイルの減り具合を確認していたら・・2000kmでオイル1Lが減ることが判明。

12月車検。 あと2年ぐらいオイルと継ぎ足しながらなんとか乗れるでしょうが、これから1年間は息子3号のクラブ遠征で大阪、高知、熊本にこの車を使うことになるため、不安要素が付きまとうためこの車をあきらめることにしました。


6年前のオイラの計画。1年を残して・・・・散る。 (泣)

剣道形

ここ2週間の週末は剣道漬けになっていました。というのは息子3号は剣道をやっており、親も大会の駐車場係などに動員がかかり、朝早くから試合終了まで応援などで、1日が終わっていました。

それもあと1年だと考えてみると、今のうちに子供の成長を見ておかないともったいないのかなとも感じています。


今回は広島県内の高校生の大会であり、この2週間で3日試合ありましたが、個人戦・団体戦・剣道形の3試合に分かれていました。

この中に ”剣道形” という競技が高校生ではあるのです。

あまり知られていないものですが、剣道は段をとっていく昇段試験には、実戦と剣道形と筆記試験があり、この剣道形も大切なものなのです。

じゃ、どんな試合をするのかと言いますと、2人一組になり2組で演技をします。それを3人の審判により優劣をつけてトーナメント方式で戦っていきます。


image


今年はうちの高校が男子で1,2位をもらうことができました。男子部員部員は4人しかいないのですが2組(4人)どちらも賞をもらえました。

以前からこのブログでは時たま剣道のことを書いていましたが、一度も”表彰してもらった”という記事はなかったと思います。(笑) (何度かは表彰されていますけど)


image


でもこの地域にしっかりと剣道形を教えてくださる指導者があっての賞だと思います。


表彰が終わり、県内で剣道の強い高校の先生が近寄ってきて

「君たちはどのぐらいこの剣道形の練習をしているのかね?」

と尋ねられ息子3号は

「試合前の1カ月、毎日30分練習しています」と答えたそうだが強豪の先生は・・・

「たったそれだけでこれに勝ち上がれるのか?」

と不思議がって帰られたそうですが、これを聞いたオイラは????と。

すると息子3号は

「簡単に手の内を話せるわけ無いじゃん」と笑っていました。


実はここで表彰を受けているのは1名を除いて、小学校のころからみんな同じ町内の剣道教室に通っていた者。試合前に修正はかけられましたが、所作は小さなころから身につけさせていたことが大きいかもしれませんね。


今度は中国大会の開会式で演技をするようになるとか。アガらなけりゃ良いのですけどもね。(笑)

余談

先日息子がこんなものを持って帰ってきました。


image


懐かしき”ゴマちゃん”のですが、これなんでしょうか。


答えはこの下 ↓










image


image


ゴマちゃんマウス


Windows XP の次に出た Windows Vista の発売した時のTOSHIBA販促品のなのでしょうかね。

最近はおんなじ感じで”ぱらちゃん”もあるそうで。
使った感想は・・・ゴマちゃんのお手てが親指と小指に当たって邪魔な感じが・・・。


どうでもよいお話でした。

yahoo!カーナビ

昨日は強行行程で、兵庫の豊岡へ車で行ってきましたが、「遠かった・・・」が感想です。片道300kmで、途中事故高速道路を走り、合計9時間運転をしていましたね。それもずっと雨の中を。

そこで事前に交通経路をネットで調べていっていたものの出先での、細かな経路は備え付けのカーナビに頼っていました。

そして仕事の打ち合わせも終わり帰りのルートを設定したもののこのカーナビは2年前の地図。オイラの家周辺の高速道路が載っていないのでどうも来たルートが出ません。


そこでスマホに入れていた 「yahoo!カーナビ」(無料) というアプリを使ってみますと・・・、とんでもないルートが出てきました。

中国自動車道や山陽自動車道を通るのではなく、鳥取廻り。距離を見てみると鳥取廻りがわずかに短いのですよね。そして高速料金が中国・山陽自動車道廻りが6000円。しかし鳥取廻りが1500円とリーズナブル。そして時間は20分程多くかかるのでしたら、帰りはドライブがてら鳥取廻りにしました。


image


image

無理やりスマホを車に取り付けて、4時間を車載カーナビとスマホカーナビの案内で帰ってみました。

使っているうちに疑問が一つ出てきました。

通常進行方向に自動で地図の向きが変わるのですから、進行方向の道が長く表示される方が便利なのでは。つまり車載カーナビも縦画面になる方が本当は便利なんだろうな〜と。


ではスマホカーナビアプリを使っての感想を。

1)目的地をしゃべって検索したが”賢い”。

2)地図がいつも最新。

3)通信量(データ使用量)4時間で50MBと少な目で安心。

4)電池は半端なく消費され4時間使って60%程度減った。

        (スマホ機種・明るさによりますが)

5)案内の声が小さい。

6)タップするだけで経由地なども設定できて、目的地入力が早い。

  (おすすめ、高速優先、一般道優先は選べるようになっています)

6)比較的到着時間狂いが少ない。(車載カーナビと比べて)


ちなみにipadでもやってみましたが、恐ろしいぐらい電池が減っていきます。


知らないところへ行った際には。新しい道路が知らぬうちにできていることがあるので、ちょっと調べるに使っても良いかもです。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ