もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理から建設CALSまで現場の実情を記事にします!!

運動会などのカメラ設定

雨の週末でしたが、昨日はちょいとアルバイトをしてきました。

測量器をカメラに持ち替えて。 

「それってもぐらさんの趣味でしょ」と言われそうですが、息子の学校とは関係ないところの”高校体育祭のアルバム写真”の撮影係で生徒と一緒に雨の中走りまくってきました。

(今朝は足と手が筋肉痛・・・)


image image

雨の中なのに生徒たちは全開でしたね。見ている保護者の人は傘をさしてちょっと大変そうでしたが「良く練習してある!」という体育祭でしたね。入学してまだ2カ月という1年生も演技をしっかりとやっていたという感想です。


image  image


「記録写真」ということでまずは”ピントボケ”をしないことを肝に撮影してみました。

目の前を猛スピードで走り抜けていく被写体にピントがしっかりと合わせるのは結構難しいものです。そこでカメラの設定方法をひとつ。


撮影しても太陽の光や空も映ったりとして子供の顔が暗くなってよく見えなくなったりしますが、下のような方法も試してみてください。

(NIKONのカメラですので別会社さんのカメラでは名前が違うかもしれません)
image  image

測光モード : スポット 

 写真の明るさをどこに合わせるかを決めるのですが、子供などの顔に合わせることに背景はちょっと白くなってしまいいますが、顔はきれいに映ります。


AFエリアモード : シングルポイント

 オートエリアにしていると全体的にどこかにピントが合ってしまうことがありますので、中央部分に特定します。


image  image


フォーカスモード : AF-C

 動いている被写体ににピントを一度合わせておくと近づいてきていてもオートフォーカスが自動動き、ピントが合ったままになります。

image
最後にシャッタースピード。カメラにもよりますが感度(ISO)を自動にして、シャッタースピードを固定します。昨日は 1/1000秒 で固定して手振れが無いようにしておきました。


これは動きの速い演技のひとつの例ですが、ゆっくりとした演技ではAF-Sに変更したりオートエリアに変えたりします。

今頃のデジカメは『スポーツモード』もありますのでこれで撮影するのが手っ取り早いのですが、文化祭や運動会に出かける 『週末お父さん、お母さん』。事前に自宅のカメラで試し撮りをしてみておくことをお勧めします。演技をしっかりしているお子さんに頑張って演技を練習しているのですから、お父さんお母さんもがんばりましょう。(笑)

Windows10のブラウザを間違わないように!

今週は皆勤賞です。(笑)


本日はfacebookなどでも皆さん苦労をしている

『Windows 10 に勝手にアップグレードされてしまう』

問題ですね。


image

Windows 7,8,8.1 を使っている人は画面の右下にwindowsマークが表示されクリックするとwindows10にアップグレードが始まるのですが、先月ごろから画面全体に

「Windows10を予約する」画面が出てきて、右上の × をクリックすると

「予約を設定しました」

となり、 「お前は詐欺師か!!」 と思わず叫んでしまいましたからね。(笑)


とても古いソフトやフリーソフト、入札などで使っている人は要注意ですが、Excelやサポートをされている土木ソフトやCADソフトを使っている人はオイラの見解から見ますとWindows10にアップグレードしても問題ないと思います。


そこで”入札関係で専属に使っているパソコンなのでアップグレードしたくない”ということをよく聞きますが、Windows10が発売になった昨年の夏。当時は

「アップグレードをしないでください」

と、通達が多く来ていましたが、もう発売されて10カ月経っていまして、

「入札・認証システムもWindows10に対応しました」

というころも多くなりました。


そこでWindows10 のブラウザですが、アップグレードした際に大きく ”e” アイコンが出てきていますが、これは”Microsoft Edge”というソフトであり、入札などで指定されている”Internet Explorer”ではありません。


image


Internet Explorer は、『すべてのアプリ』 → 『Windows アクセサリ』の中にあります。


image


いつも使われつのでしたらデスクトップなどにショートカットを作られていると便利でしょう。

ちなみにバージョンは Internet Explorer 11 。これはWindows7を通常通りアップデートしてあったらIE11になっているはずです。


image


その中にもJavaと呼ばれるバージョンが有りますので、Win7 とWin10のIEの中身には違いはありますが、無料でアップグレードできる(されてしまった)人は一度行政のHPで確認してみるのもよいでしょう。
それと認証カードなどはカードリーダーのメーカーによりますので、メーカーのHPの確認も必要です。


ちなみにここのブログに来て頂いている人のOSの割合。

image


まだまだWindows7が多いですね。(笑)

こだわり

近年パソコンは仕事において欠かせない存在であり、大変ありがたい道具です。

そこでパソコンに命令を与えるインターフェイスといえばマウスとキーボードですよね。これにこだわりを持っている人は多いかと思います。

オイラもその一人。パソコンを購入して18年。マウスはたくさん買いましたな〜。


オイラがマウスを選ぶにあたり注意していることは・・・

1)丈夫であること

2)手のひらにフィットするもの

  (大きすぎたり小さいとイライラしますので)

3)軽いこと

  (電池を入れる無線タイプは基本重いので避ける)

4)スクロールが”カタカタ”段差があるもの。

  (ヌルヌルタイプはCADを使っているときイヤになる)


と、この程度に注意して買いますが、中には2カ月程度で壊れるものが続出した時期もあります。特に JW_CADを使っているときは、クリックを酷使していましたのでクリックボタンが早く壊れていました。そしてAutoCADになり、今度はスクロールを酷使するようになり最近はスクロールの反応が悪くなって交換するようになりました。


2016-06-09 06.50.30


最近お気に入りだったBUFFLOのマウス。特売日に580円で買って2年程度つかえまして、オイラの中ではヒット商品でした。(笑)

そして”新入り君”を始めて無線タイプに変えてみました。これまでに何度も裏切られている”Microsoftマウス”。電池が1本なので軽さは何とかクリア。少々お高い2300円。しっかりと働いていただきましょう。

いただきもの

「もぐらさん、古いトランシット捨てるのだけどいる?」

と電話があり、古いトランシットって近年の機械を持っている人にとっては・・・・”不要物でしょ”、と思いつつ変わったもの大好きなオイラは
「ちょうだい!」

ということでそのあたりでちょうど測量の仕事が入っていまして引き取りに行ってきました。
持ち主曰く 「もぐらさんはこんなものが好きなんじゃないかな〜と思って電話しました」と。
よく、オイラの性格を分かっておられるじゃないですか。 (笑)


2016-06-08 07.26.55


不要な機械は2台あり、両方とももらってきましたが、

「ところで充電器は?」 と聞くと

「あっ、これの充電器だったんですかね、もう捨ててしまいました!」
”ガックン”です。

とりあえず持って帰って中身を確認していますと、こんな機械でした。

2016-06-08 07.17.48 2016-06-08 07.17.59

SOKKIA SET5WS (平成10年式)
 

友達の土木屋さんがSOKKIA の機械を持っているのを思い出して、充電器を借りに行きましたら、上記の機械のバッテリーは充電できました。

「壊れているかもしれませんから」と言われていましたが、電源を入れてみますと、起動するではありませんか。

でもオイラは自動追尾を持っているので2人で測量をするこの機械は・・・雨の日にちょっと通りなどを見る際に使う機械としましょう。(笑)
でも精度チェックとか 調整をしないと使えませんね。



そしてもう一つ。これは骨董品ですね。

2016-06-08 07.18.192016-06-08 07.18.44
SOKKISHA SDM3FR10S


意味不明のカウンターもついており、???なのですが、こちらは合う充電機無いので、おいおいに掃除したり充電器を作ってみましょう。名前も古いSOKKISHA(測機舎)だし・・・。


ということで昨日は”プチ幸福”な日でした。(笑)

古いパソコンもWindows8なら動く

そろそろ梅雨入りしそうになり、雨の日が増え野外の仕事の調整が難しくなり始めました。

なのですが先週は内業をぼちぼちしていましたので、またつまらないことをしてしまいました。


古〜いノートパソコンをもらってきましたので、ちょいと新しいOSを入れてみることにしました。

機種はNEC PC-LL550 /CD   2005年に発売されたものですね。(13年物です:笑)
Windows XP が全盛期で動いていたものですが、もうセキュリティーや動きがもっさりとして通常の仕事ではつかえないものとなり、その頃のパソコン本体も処分されず事務所に転がっているのをよく見かけています。

今回のミッションは

 『Windows 7 or 8 を入れてWindows10にバージョンアップする』


ナントも無謀というか物好きというか・・・暇人のすることをやってみました。


まずハード面をチェック。メモリーが250MB(DDR)しか入っていなくて、それを以前のPCから取り出していたメモリーを入れて1GBにしてOSの入れ替えをスタート。

Windows7 8ともライセンスを使わなくなっているものを残していますので、それを入れてみました。


まずはWindows7を。
  image  image
OSインストールしましたが、左の写真のように画面標示がうまくいかなくなってしまいました。

ノートパソコンには、使われているマザーボードが特殊でメーカーが提供しているドライバーが無いと画面表示・LAN・音響が動かないのです。しかしこの当時のメーカのドライバーにはWindows7のものなどなく、XPのものを入れても入りませんでした。なのでLANをUSBで使えるようにしてアップデートを試みたものの画面が640×400なので下の方にある”OK”ボタンが押せない・・・ということであきらめました。


次、Windows 8


image

順調にインストール出来て通常に動くようになってしまいました。画面はきちんと表示して、LANも使え音も出ました。

そうWindows 8は、マザーボードのドライバーが無くても動くOSなんです。別なデスクトップPCで試した際にもマザーボードのドライバーを入れなくても動きましたからね。
(3機種しか試していませんので、自己責任でお試しをお願いします)


そして最後の作業。Windows 10に無償アップデート(2016/7/29まで)。

しかし何が問題なのでわかりませんが、アップデートを失敗してしまいます。


結局Windows 8.1 までして終了ということになりました。ミッション失敗です。(笑)

image
1000円程度で無線LANにできるものを売っていますので、これで家の中持ち歩いて使うことが出来るPCになりました。

動きはXP(SP3)のころに比べて軽く感じますね。オープンオフィス(無料のExcel,Word,PowerPoint互換ソフト)を入れてちょいと使えるPCの出来上がり。


最近よく相談を受けるのですが、

 「Windows 10にした方が良いのですか?」

Windows7,8,8.1は 2016/7/29まで無償でアップデートできます。
古い複合機・プリンターや古いソフトを使われている事務所では新しいOSのドライバーが無くて動かなくなることもありますが、それ以外は無料でできるときにアップデートをしていた方が長い目で良いでしょうね。ちなみに我が家ではWindows7,8を10にバージョンアップしたPCはそのまま使えています。
 

経済センサス

経済センサスの調査票が来ていましたので、ネットで回答しました。


2016-06-02 07.25.18


”消費税に関する調査”だの”経営状態は?”という調査ものが毎年何種類もやってきますが、これも「会社をやっている責任」なんですかね〜。

昔社員だったころにも、社内のアンケートや調査票を書かされていましたが、それも「サラリーマンの責任」だったのでしょうね。(笑)


最近経済・経営の話が面白いですね。国の借金の真相(考え方)。隠し事が出来なくなった政治の裏話が最近では簡単にわかるようになりましたので、あとは自分がどのように考えるかでしようね。

とりあえず自分にできることは、

「お客さんに喜んでもらえる仕事をしながら、お金を世間で良く回す」

ですかね。(笑)

パソコンの延命処置

先週からパソコン修繕や事務所のネットワークの設定の相談が来て、趣味のお仕事が続いております。

その中の一つ。「新しい社員が増えたので新しいパソコンを選んでもらいたい」というものでしたが、そこの事務所には使っていないPCが有りました。
 

image


もともとwindows Vista が入っていたころのPCですが、Windows7にアップグレードされていました。

新しい社員さんに話を聞きますと

「Windowsは32bit でないとフリーソフトが動かなくなる」という意見もあり、Windows 7 32bitが入ってCPUも2コア有り、この機械をサクサク仕事ができるようにカスタマイズすることになりました。

まずはHDDの160GBがついていましたが、このHDDを丸ごとコピーできる機械を使いまして250GBのSSDに交換しました。(この機械は元のHDDよりコピー先のHDDの容量が同じか大きくないとできません)

 

image  image

SSDもぐっと安くなり、250GBでも1万円を切っていまして現場写真を取り扱っても十分な要領になりました。ちなみにオイラが初めてSSDを入れたのが2010年。当時80GBでも2万円はしていました。
 

image image

そして2画面で仕事をしていただくようにグラフィックボードをつりつけました。

パソコンケースが細いタイプのものなので、グラボの出力先が2つに分かれる”ロープロファイル”という規格のものを購入です。


土木などでは写真管理をすることが多いのですが、古いパソコンはグラフィック能力が低いのでそのためにでも安いグラボでもつけておく方が良いですね。


最後に7/29まで Windows7、8 のOSは無料にwindows 10 にアップグレードできますのでWindows 10 32bitにして起動時間30秒のサクサクPCが出来上がりました。


メモリーも4GBに増やして、材料費約1.5万円でほぼ最新鋭のPCになりました。日々の書類・CAD作業程度でしたら、5年ぐらい前のPCでもこのようなカスタマイズしますと、十分に使えるようになりますね。(でも体感には個人差がありますので自己責任でお願いします)

広島での勉強会

気持ちの良い5月晴れが続いていましたが、今週末から雨の多い日が増えて、梅雨が近づいた感じがします。でも農家もしていますと、今が一番水がいる時期なのでまとまった雨が降るとちょっとうれしいものです。

ブログが1週間空いてしまいましたが、元気に忙しく走り回っておりまして、書きたい記事はあったもののストップしていましたが、まずは先日のイベントのことをお先に。

鳥取県の株式会社シー・アンド・エヌネクストの主催、このお方の監修?で広島で行われた勉強会に参加してきました。
 image  image
広島・島根・京都の建設会社の人が工事内容を発表して、それをみんなで質問・講評するという、建設会社ではあまりないことですが、工事検査などで発注者に工事のことをきちんと知ってもらうためには、現場代理人さんなどはせ説明能力をしっかりと上げておくことが大切ですので、このような勉強会はとても役立ちます。そして他社さん発表も見れるので、皆さん一生懸命に聞かれていました。

オイラのお仕事は、ビデオ・カメラでの記録係だったのですが・・・・1社これなくて時間調整のために「何かしゃべってね」と言われましたが皆さんの熱い質問時間などが多く、終わり10分ほどしゃべらせていただきました。(笑)

なかみについてはこのお方のブログで紹介されていますのでご参考ください。


で、待望の懇親会ですが、イヤー楽しかったですね。終盤話が出来なかったことを飲み会の席で少し話をしていますと

「もぐらさんの話をもっと聞きたかったです」とありがたいお言葉をいただきました。

image  image 

そのほか「ここのブログの現場写真を見て勉強させてもらいました」とか「ブログを見ています」と、なんか有名人になった気になり、より一層楽しかったですね。(笑)

現場監督をやめて12年ですが、本日の発表見ていますと「現場監督に戻ってオイラもやりあげてみたい!」気持ちになりました。(笑)


いろんな人との出会い。これにつきますわ。(笑)

板金

あれよあれよと言っているうちに、今週ももう終わりになりました。

週末にでも踏ん張らないと・・・と思うものの、今週末は地域行事がありそっちに力を入れることになりそうです。

というものの先週末は頼まれごとを受けてしまい、半日つぶれてしまいました。

しかし、趣味の範囲ですので実質休日でしたね。(笑)


ミッション内容は久々に車の板金仕事を。


image → image


板金歴は長く、初めては中学校の時、自宅の車の修理から。高校生になると業務用のパテ缶を持ってやっていましたね〜。(自分の車はないのですが・・・)
今回は擦り傷程度なので簡単ですが、息子1号がベッコリとやっているのを直すのは2日を要しましたね。

塗装はカーショップで売っているものなので、どうしても微妙な色調整が出来ないので仕上がりは車種で違います。でも”白”は比較的合わせやすいので、オイラはあえて白色の車を買っています。(笑)

image  imageimage
ちなみに車の塗装缶スプレーを買う際には、エンジンルームこのあたりにこのようなプレートが張って有り、『COLOR』の後ろに書いてある番号のスプレーを買うのと色が合いやすいです。
先週末はついでに我が家の2台の「コツコツ傷」も一緒に6か所を直しまして充実した休日でした。(笑)

グランンド整備

週末は地域にある小学校のグランド整備でした。

生徒の人数も減って、草やグランドの整備が学校関係者だけでは難しく、以前から地域の人の協力で存続が出来ているといってもよいでしょう。

10年ぐらい前には土木関係者(オイラも)が居て、重機などを使ってグランド整備をしていたこともあり、数年かけてグランドの真ん中を少し高くして、今では水はけが良いグランドになっております。

ですので近年は平坦性を作るのにH鋼などを車で引っ張っていましたが、このグランドを使ってグランドゴルフをしている人もいて、

「H鋼を引っ張った端に土が溜まって凸凹になるからこんな整備をしないでほしい」

と要請があり、今年は作業に困っていました。

これを聞いてオイラはすぐさま材料の段取をしてこんなものを作ってみました。

2016-05-12 17.53.12

1.5mのコートブラシを2本購入。

レールと単管・クランプとで幅広のグランド整備ブラシを作ってみました。
image image

レール(H鋼)幅は2.5m。 コートブラシは3.0mなのでレールの端が凸凹になることがなく、想定通りのものが出来ました。


image


レール(H鋼)とブラシは鉄骨クランプで取付。持ち上げるには重たいので、切り離して持ち運びができます。


image

きれいなグランドになりました。

小学校の保護者はこれを見て・・・

「もぐらさん、これたくさん作って売りましょうよ!!」と。(笑)


いゃー確かに売れるかも。なんたって幅3.0mもあって、あっという間に整備完了ですからね〜。

ご要望は右にある”もぐらへのメール”よりどうぞ。(爆笑)

気に入った言葉

今日はちょっと手抜き記事を。

心に残る名言集をちょっと見ましたが、そこでオイラが気にいったものを選んでみました。






人生は見たり、聞いたり、試したりの3つの知識でまとまっているが

多くの人は見たり聞いたりばかりで一番需要な『試したり』をほとんどしない

                   (本田 宗一郎)


実際に見ないと分からない。見ようとしなければ始まらない

                   (ガリレオ・ガリレイ)


地球は俺の遊園地

                   (三浦雄一郎)


有名な人と普通の人を分けるのは、何かに打ち込んだ量の差だ

                   (イアン・ソープ)


本当に危険なのは、何もしないことだ

                   (デニス・ウェイトリー)


(成功の秘訣は)あるとすれば、どこに行っても

トイレ掃除を実践していることぐらいでしょうか

                   (ビートたけし)


山は西からも東からも登れる。

自分が方向を変えれば、新しい道はいくらでも開ける

                   (松下幸之助)


点と点の繋がりは予測できません。

あとで振り返って、点の繋がりに気付くのです。

今やっていることがどこかに繋がると信じてください。

                   (スティーブ・ジョブズ)


立派な人は何事にも道理にあうかどうかを考えてから行動をに移す。

つまらない人は何事にも得をするかどうかを考えてから行動に移す。

                   (松田 松陰)






オイラも歳をとって”スティーブ・ジョブズ”の言葉がよくわかります。

伝授

今年のGWは剣道に始まって、剣道で終わってしまったという感じですね。

息子3号の剣道関係で”保護者動員”が多く剣道大会やこの地区である県大会(2日間)の準備員でした。


それとGW中間では農作業ですね。代掻きから田植えまで終了させほっとしています。


image  image

image


今年は息子たちに”田植えを教える”が目的で、時間はかかってもじっくりとやってみました。機械仕事は割と興味を持ちやすいのでそこからですね。オイラも1から10までできるわけではないのですが、少しずつ農作業を知っていかないと田舎に住む意味がないと思っています。(笑)


さて、GW中に数本の仕事はしていましたが、今日からは頭を切り替えて仕事モードにしていかないといけませんな。

GWサイクリング

長いゴールデンウィークが終盤になりましたね。

我が家でも親戚の訪問や農作業で過ごしていました。(ちょっと測量や図面は作っていましたが)

image

非常に天気が良くて、オヤジ同士でちょいと近場にサイクリングに行ってきました。

というのもこんなサイクリングマップが”有りますよ”と聞いたからです。

『やまなみ街道サイクリングロード』

image


なんと我が家の前の道路もサイクリングロードに入っていました。

そういえばここ近年家の前を自転車で走っている人が多く、

「物好きだなーこんな田舎を」

と眺めていましたが、走っているには訳があったんですね。(笑)

image
でもオイラもこの灰塚ダム(広島県三次市・庄原市)周辺のコースは面白いなーと思って7年前に独自のサイクリングマップを作っていました。(これこそ物好きかも・・・)


この独自のサイクリングマップは、一周25kmコースですが起伏が少なくてママチャリでも走れるのが特徴ですね。それと1度も同じ道を走らないこと。

ダム周辺ですから、いろんなところに駐車場がありますので、どこからでもスタートできますね。

湖畔を回るのでカーブが多いのですが平坦なので、のんびりと回ることが出来ます。時間は2時間を見ておけばよいかと。でも貸自転車施設が無いので自転車持参が限定されるのが残念ですけど。


海と山のサイクリングコースと設定している広島県。

スポーツ自転車に無理をかけている体形ですので、ちと痩せる目的で走り始めてみたいですな。(笑)

第43回日彰館館祖祭記念剣道大会

このブログ内でも何回か紹介しています”日彰館館祖祭記念剣道大会”。今年もよい天候の中開催されました。

昨年から息子3号もここの学生になりこの大会では保護者会での活動になり、以前会場内で時計係や掲示係をやっていましたが、今年は”バザー担当”となっています。
今年は160チーム。

160チーム × (選手5人+保護者2) + 審判員80人 = 約1200人の来場ですね。

大会に来ていただいた人のおなかを満たすお仕事ということですが、ここの剣道大会では商品の種類が多いのが特徴ですね。


メニューは

『うどん、おにぎり、飲み物(ホット・コールド)、レギュラーコーヒー、山の芋コロッケ、フライドポテト、たこ焼き、フランクフルト』


image

今回は知らないうちにフライドポテトのメガ盛りが出来ていました。(笑)
この地域の特産「山の芋」を使ったコロッケ。300食は早い時間に売り切れましたね。


高校を卒業しても2年間は”お礼奉公”でこのバザーを手伝わなければならないことになっていますが、久しぶりに仲間と出会う良い機会にもなっていますね。


で剣道大会の様子はと言いますと・・・・全く見ておりません。(苦笑)

準備

ゴールデンウィーク。なんて輝いている言葉なんだろう・・・(笑)
しかし、行事・農作業の山積みの人も多いかと思いますね。そんなオイラもそんな感じなのですが、息子3号が剣道をやっている関係で、ここ10年間は4/29に行われますこの地域の剣道大会のスタッフをやっています。

昨年からここの高校生になりましたので、”保護者バザーのスタッフ”になってしまいました。
この田舎の大会に中国5県、四国から参加してくださっています。今年は約150チームの申し込みがあり、保護者や審判員の方々も合わせれば約1500人ぐらいの訪問客がある予定です。
(人口3000人ぐらいの町なんですけどもね)

今年のバザーメニューは 「うどん、おにぎり、フライドポテト、たこやき、やまのいもコロッケ、ドリンク(ホット・コールド)」

自慢ではないのですが、スポーツ大会ここまで種類があるところは見たことないですね。小・中学生・高校生が来られるのですが、”おもてなし”の気分で食べ物の楽しみを。 やまのいもコロッケはこの町の特産でして、早い時間に売り切れてしまいます。

ここ1カ月買い出しや準備をしていましたが、昨日はこんな幟を作ってみました。

2016-04-28 07.33.40


A1プロッターで布印刷で作ってみました。だしを作るのにこだわりを持った担当者がおり、気温・天気によって味を変えていくという”こだわり”。

今夜から会場準備。この大会が終わったらゴールデンウイークという言葉が見えてきます。(笑)

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ