もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理から建設CALSまで現場の実情を記事にします!!

経済センサス

経済センサスの調査票が来ていましたので、ネットで回答しました。


2016-06-02 07.25.18


”消費税に関する調査”だの”経営状態は?”という調査ものが毎年何種類もやってきますが、これも「会社をやっている責任」なんですかね〜。

昔社員だったころにも、社内のアンケートや調査票を書かされていましたが、それも「サラリーマンの責任」だったのでしょうね。(笑)


最近経済・経営の話が面白いですね。国の借金の真相(考え方)。隠し事が出来なくなった政治の裏話が最近では簡単にわかるようになりましたので、あとは自分がどのように考えるかでしようね。

とりあえず自分にできることは、

「お客さんに喜んでもらえる仕事をしながら、お金を世間で良く回す」

ですかね。(笑)

パソコンの延命処置

先週からパソコン修繕や事務所のネットワークの設定の相談が来て、趣味のお仕事が続いております。

その中の一つ。「新しい社員が増えたので新しいパソコンを選んでもらいたい」というものでしたが、そこの事務所には使っていないPCが有りました。
 

image


もともとwindows Vista が入っていたころのPCですが、Windows7にアップグレードされていました。

新しい社員さんに話を聞きますと

「Windowsは32bit でないとフリーソフトが動かなくなる」という意見もあり、Windows 7 32bitが入ってCPUも2コア有り、この機械をサクサク仕事ができるようにカスタマイズすることになりました。

まずはHDDの160GBがついていましたが、このHDDを丸ごとコピーできる機械を使いまして250GBのSSDに交換しました。(この機械は元のHDDよりコピー先のHDDの容量が同じか大きくないとできません)

 

image  image

SSDもぐっと安くなり、250GBでも1万円を切っていまして現場写真を取り扱っても十分な要領になりました。ちなみにオイラが初めてSSDを入れたのが2010年。当時80GBでも2万円はしていました。
 

image image

そして2画面で仕事をしていただくようにグラフィックボードをつりつけました。

パソコンケースが細いタイプのものなので、グラボの出力先が2つに分かれる”ロープロファイル”という規格のものを購入です。


土木などでは写真管理をすることが多いのですが、古いパソコンはグラフィック能力が低いのでそのためにでも安いグラボでもつけておく方が良いですね。


最後に7/29まで Windows7、8 のOSは無料にwindows 10 にアップグレードできますのでWindows 10 32bitにして起動時間30秒のサクサクPCが出来上がりました。


メモリーも4GBに増やして、材料費約1.5万円でほぼ最新鋭のPCになりました。日々の書類・CAD作業程度でしたら、5年ぐらい前のPCでもこのようなカスタマイズしますと、十分に使えるようになりますね。(でも体感には個人差がありますので自己責任でお願いします)

広島での勉強会

気持ちの良い5月晴れが続いていましたが、今週末から雨の多い日が増えて、梅雨が近づいた感じがします。でも農家もしていますと、今が一番水がいる時期なのでまとまった雨が降るとちょっとうれしいものです。

ブログが1週間空いてしまいましたが、元気に忙しく走り回っておりまして、書きたい記事はあったもののストップしていましたが、まずは先日のイベントのことをお先に。

鳥取県の株式会社シー・アンド・エヌネクストの主催、このお方の監修?で広島で行われた勉強会に参加してきました。
 image  image
広島・島根・京都の建設会社の人が工事内容を発表して、それをみんなで質問・講評するという、建設会社ではあまりないことですが、工事検査などで発注者に工事のことをきちんと知ってもらうためには、現場代理人さんなどはせ説明能力をしっかりと上げておくことが大切ですので、このような勉強会はとても役立ちます。そして他社さん発表も見れるので、皆さん一生懸命に聞かれていました。

オイラのお仕事は、ビデオ・カメラでの記録係だったのですが・・・・1社これなくて時間調整のために「何かしゃべってね」と言われましたが皆さんの熱い質問時間などが多く、終わり10分ほどしゃべらせていただきました。(笑)

なかみについてはこのお方のブログで紹介されていますのでご参考ください。


で、待望の懇親会ですが、イヤー楽しかったですね。終盤話が出来なかったことを飲み会の席で少し話をしていますと

「もぐらさんの話をもっと聞きたかったです」とありがたいお言葉をいただきました。

image  image 

そのほか「ここのブログの現場写真を見て勉強させてもらいました」とか「ブログを見ています」と、なんか有名人になった気になり、より一層楽しかったですね。(笑)

現場監督をやめて12年ですが、本日の発表見ていますと「現場監督に戻ってオイラもやりあげてみたい!」気持ちになりました。(笑)


いろんな人との出会い。これにつきますわ。(笑)

板金

あれよあれよと言っているうちに、今週ももう終わりになりました。

週末にでも踏ん張らないと・・・と思うものの、今週末は地域行事がありそっちに力を入れることになりそうです。

というものの先週末は頼まれごとを受けてしまい、半日つぶれてしまいました。

しかし、趣味の範囲ですので実質休日でしたね。(笑)


ミッション内容は久々に車の板金仕事を。


image → image


板金歴は長く、初めては中学校の時、自宅の車の修理から。高校生になると業務用のパテ缶を持ってやっていましたね〜。(自分の車はないのですが・・・)
今回は擦り傷程度なので簡単ですが、息子1号がベッコリとやっているのを直すのは2日を要しましたね。

塗装はカーショップで売っているものなので、どうしても微妙な色調整が出来ないので仕上がりは車種で違います。でも”白”は比較的合わせやすいので、オイラはあえて白色の車を買っています。(笑)

image  imageimage
ちなみに車の塗装缶スプレーを買う際には、エンジンルームこのあたりにこのようなプレートが張って有り、『COLOR』の後ろに書いてある番号のスプレーを買うのと色が合いやすいです。
先週末はついでに我が家の2台の「コツコツ傷」も一緒に6か所を直しまして充実した休日でした。(笑)

グランンド整備

週末は地域にある小学校のグランド整備でした。

生徒の人数も減って、草やグランドの整備が学校関係者だけでは難しく、以前から地域の人の協力で存続が出来ているといってもよいでしょう。

10年ぐらい前には土木関係者(オイラも)が居て、重機などを使ってグランド整備をしていたこともあり、数年かけてグランドの真ん中を少し高くして、今では水はけが良いグランドになっております。

ですので近年は平坦性を作るのにH鋼などを車で引っ張っていましたが、このグランドを使ってグランドゴルフをしている人もいて、

「H鋼を引っ張った端に土が溜まって凸凹になるからこんな整備をしないでほしい」

と要請があり、今年は作業に困っていました。

これを聞いてオイラはすぐさま材料の段取をしてこんなものを作ってみました。

2016-05-12 17.53.12

1.5mのコートブラシを2本購入。

レールと単管・クランプとで幅広のグランド整備ブラシを作ってみました。
image image

レール(H鋼)幅は2.5m。 コートブラシは3.0mなのでレールの端が凸凹になることがなく、想定通りのものが出来ました。


image


レール(H鋼)とブラシは鉄骨クランプで取付。持ち上げるには重たいので、切り離して持ち運びができます。


image

きれいなグランドになりました。

小学校の保護者はこれを見て・・・

「もぐらさん、これたくさん作って売りましょうよ!!」と。(笑)


いゃー確かに売れるかも。なんたって幅3.0mもあって、あっという間に整備完了ですからね〜。

ご要望は右にある”もぐらへのメール”よりどうぞ。(爆笑)

気に入った言葉

今日はちょっと手抜き記事を。

心に残る名言集をちょっと見ましたが、そこでオイラが気にいったものを選んでみました。






人生は見たり、聞いたり、試したりの3つの知識でまとまっているが

多くの人は見たり聞いたりばかりで一番需要な『試したり』をほとんどしない

                   (本田 宗一郎)


実際に見ないと分からない。見ようとしなければ始まらない

                   (ガリレオ・ガリレイ)


地球は俺の遊園地

                   (三浦雄一郎)


有名な人と普通の人を分けるのは、何かに打ち込んだ量の差だ

                   (イアン・ソープ)


本当に危険なのは、何もしないことだ

                   (デニス・ウェイトリー)


(成功の秘訣は)あるとすれば、どこに行っても

トイレ掃除を実践していることぐらいでしょうか

                   (ビートたけし)


山は西からも東からも登れる。

自分が方向を変えれば、新しい道はいくらでも開ける

                   (松下幸之助)


点と点の繋がりは予測できません。

あとで振り返って、点の繋がりに気付くのです。

今やっていることがどこかに繋がると信じてください。

                   (スティーブ・ジョブズ)


立派な人は何事にも道理にあうかどうかを考えてから行動をに移す。

つまらない人は何事にも得をするかどうかを考えてから行動に移す。

                   (松田 松陰)






オイラも歳をとって”スティーブ・ジョブズ”の言葉がよくわかります。

伝授

今年のGWは剣道に始まって、剣道で終わってしまったという感じですね。

息子3号の剣道関係で”保護者動員”が多く剣道大会やこの地区である県大会(2日間)の準備員でした。


それとGW中間では農作業ですね。代掻きから田植えまで終了させほっとしています。


image  image

image


今年は息子たちに”田植えを教える”が目的で、時間はかかってもじっくりとやってみました。機械仕事は割と興味を持ちやすいのでそこからですね。オイラも1から10までできるわけではないのですが、少しずつ農作業を知っていかないと田舎に住む意味がないと思っています。(笑)


さて、GW中に数本の仕事はしていましたが、今日からは頭を切り替えて仕事モードにしていかないといけませんな。

GWサイクリング

長いゴールデンウィークが終盤になりましたね。

我が家でも親戚の訪問や農作業で過ごしていました。(ちょっと測量や図面は作っていましたが)

image

非常に天気が良くて、オヤジ同士でちょいと近場にサイクリングに行ってきました。

というのもこんなサイクリングマップが”有りますよ”と聞いたからです。

『やまなみ街道サイクリングロード』

image


なんと我が家の前の道路もサイクリングロードに入っていました。

そういえばここ近年家の前を自転車で走っている人が多く、

「物好きだなーこんな田舎を」

と眺めていましたが、走っているには訳があったんですね。(笑)

image
でもオイラもこの灰塚ダム(広島県三次市・庄原市)周辺のコースは面白いなーと思って7年前に独自のサイクリングマップを作っていました。(これこそ物好きかも・・・)


この独自のサイクリングマップは、一周25kmコースですが起伏が少なくてママチャリでも走れるのが特徴ですね。それと1度も同じ道を走らないこと。

ダム周辺ですから、いろんなところに駐車場がありますので、どこからでもスタートできますね。

湖畔を回るのでカーブが多いのですが平坦なので、のんびりと回ることが出来ます。時間は2時間を見ておけばよいかと。でも貸自転車施設が無いので自転車持参が限定されるのが残念ですけど。


海と山のサイクリングコースと設定している広島県。

スポーツ自転車に無理をかけている体形ですので、ちと痩せる目的で走り始めてみたいですな。(笑)

第43回日彰館館祖祭記念剣道大会

このブログ内でも何回か紹介しています”日彰館館祖祭記念剣道大会”。今年もよい天候の中開催されました。

昨年から息子3号もここの学生になりこの大会では保護者会での活動になり、以前会場内で時計係や掲示係をやっていましたが、今年は”バザー担当”となっています。
今年は160チーム。

160チーム × (選手5人+保護者2) + 審判員80人 = 約1200人の来場ですね。

大会に来ていただいた人のおなかを満たすお仕事ということですが、ここの剣道大会では商品の種類が多いのが特徴ですね。


メニューは

『うどん、おにぎり、飲み物(ホット・コールド)、レギュラーコーヒー、山の芋コロッケ、フライドポテト、たこ焼き、フランクフルト』


image

今回は知らないうちにフライドポテトのメガ盛りが出来ていました。(笑)
この地域の特産「山の芋」を使ったコロッケ。300食は早い時間に売り切れましたね。


高校を卒業しても2年間は”お礼奉公”でこのバザーを手伝わなければならないことになっていますが、久しぶりに仲間と出会う良い機会にもなっていますね。


で剣道大会の様子はと言いますと・・・・全く見ておりません。(苦笑)

準備

ゴールデンウィーク。なんて輝いている言葉なんだろう・・・(笑)
しかし、行事・農作業の山積みの人も多いかと思いますね。そんなオイラもそんな感じなのですが、息子3号が剣道をやっている関係で、ここ10年間は4/29に行われますこの地域の剣道大会のスタッフをやっています。

昨年からここの高校生になりましたので、”保護者バザーのスタッフ”になってしまいました。
この田舎の大会に中国5県、四国から参加してくださっています。今年は約150チームの申し込みがあり、保護者や審判員の方々も合わせれば約1500人ぐらいの訪問客がある予定です。
(人口3000人ぐらいの町なんですけどもね)

今年のバザーメニューは 「うどん、おにぎり、フライドポテト、たこやき、やまのいもコロッケ、ドリンク(ホット・コールド)」

自慢ではないのですが、スポーツ大会ここまで種類があるところは見たことないですね。小・中学生・高校生が来られるのですが、”おもてなし”の気分で食べ物の楽しみを。 やまのいもコロッケはこの町の特産でして、早い時間に売り切れてしまいます。

ここ1カ月買い出しや準備をしていましたが、昨日はこんな幟を作ってみました。

2016-04-28 07.33.40


A1プロッターで布印刷で作ってみました。だしを作るのにこだわりを持った担当者がおり、気温・天気によって味を変えていくという”こだわり”。

今夜から会場準備。この大会が終わったらゴールデンウイークという言葉が見えてきます。(笑)

生産性の向上

今、国土交通省の戦略で『i-Construction』という建設現場の生産性革命が進められています。

ドローンや3Dスキャナーを使ったりとか、施工の工程を変えて生産性を上げるなど、最新の技術を使い、人口減少(技術者減少)に対応しようということが始まっています。

確かに最近土木技術者が少ないなーと感じていますが、土木技術者を輩出する学校も以前より半分以下になりましたね。

近年あるテレビ番組のおかげか、”建築”は注目を浴びて建築学科専攻の学生が増えていますね。でも土木技術者は半分以下・・・いや学校がないのでまだまだ差があるかもしれませんね。


じゃ、最近の技術を使えば生産性が向上するか・・・.

最近平面図の製作の仕事が来るようになり、トータルステーションで測量をして図面化にしています。その過程でオイラは3次元CADを使って作成しています。


くれ_R

image image  


で、この生産性がどのように上がっているか、現時点での感想をひとつ。


良い点

1)図面を3次元にしておくと、あとから横断図を自由に作れるので、測量が平面図作成の時間で終わる。

2)現場の状況がよくわかる


悪い点

1)3次元CADの導入コストが高い

2)高度な操作に慣れないとできない

3)現地測量時点から3Dを意識して計測する必要がある。

  (図面化にする人が測量することが望ましい)


など、導入にはまだ高いハードルが待ち構えていると思います。
大きな現場が3次元を導入するとよいと思われがちですが、小さな現場でも十分に能力が出せるものとオイラは思っています。実質 ”実務” の分にはだいぶんコストを落とすことが出来ています。(その分先行投資もしていますが・・・)


土木も大きな転換期となっていますが、土木が面白くなってきましたね。(笑)

三次お堂巡り

「中国山地やまなみ大学」という広島の県北を元気にする会?がありますが、オイラもそこに少〜しかかわっていまして、先月新しい試みがスタートしました。


数年前からやまなみ大学の南4町(吉舎・三良坂・三和・甲奴)と広島大学の先生で地域資源の発掘で「お堂」というキーワードが出てきまして、地域を散策する企画が出来ました。


『三次お堂巡り御朱印帳企画』


20160412_1231
吉舎町 敷地一本堂

このようないお地蔵さんを祭ってあるいろんな形のお堂が、このあたりには200か所を超え点在しており、ちょっとした”お宝さがし”をしながら”朱印”を集める企画です。
image  20160412_1233

案内パンフレットは三次市役所や支所、観光協会、観光施設などで無料配布されています。


どんなお堂があるの? という方は参考にこのHPをどうぞ。
三次のお堂群    (google Picasa内でまとめてあります)


季候もよくなりましたので、地域散策にどうでしょうか。

災害を考える

熊本地震から4日が経ち現状が明らかになりつつあります。
大分の湯布院に家が知り合いのところからも被災後の写真が送られてきましたが、家の中や壁が壊れて、テレビでは見えないところも大変な被害があっているということが分かりました。


5年前に東北地方中心の地震の時に災害時のニュースなどのリンクを作っていましたが、数年後には見れなくなっていましたので、ごめんなさいけど土木的な状況の写真をニュースHPよりコピーさせていただきました。


4/14 の地震時

image


4/16 の地震時

image


image


image

大きな地盤移動があったことが分かります。

5年前の東北地方太平洋沖地震では、宮城県で、5.3mの地盤のずれがありました。

ちなみに21年前の阪神・淡路大震災の時には、施工中だった明石海峡大橋の主塔間隔が地震の影響で1m伸びて、完成しています。


地震の多い日本に住んでいるに限り地震と付き合っていかなければならないものです。

橋なども地震が起こった際に橋梁がどのように崩れていくかなど構造的に考えて作られていますが限界もあります。

災害があった際にはこの構造物は・・・をもっと考えていかなければなりませんね。

被災された方の一刻も早い通常生活ができるようになることをお祈りしております。

熊本地震

昨夜熊本県を中心に大きな地震が起きて大きな被害が出ているようです。

今朝もニュースで映像を見ていますが、明るくなるにつれて地震の被害状況が現れてきて、死者や負傷者が多くなっています。 


映像を見ていますと、道路なども大きく破損している様子がわかりますので、これ以上被害が拡大しないことを祈っています。


被災された方々が速く通常生活に戻れることをお祈りしております。

広島宣言

昨日は打合せのために広島市内に行っていましたが、事務所を出発する前にふと思い出したことが。

「そういえば今日はG7外相会合が、広島市内であるんだったっけ・・・」


何かとイベントがあると広島市内が混雑して予定通りに目的地につけないかな〜と不安ながら出かけていました。


image image


案の定あちこちに警備で特赦車両や警察官の人が警備にあたられていました。

(写真はドライブレコーダーのものです)


お偉いさんが来ると警備が厳重にはなるのですが、道路は少々通りにくくなりますが、需要な会議が住んでいる県で行われることは非常に光栄ですね。


車のラジオからこんなニュースが入りまして「おや?」と思いました。

「今回の会合の成果をまとめた”広島宣言”が発表されました」
そういえば以前活動?していた建設ブロガーの会。全国からいろんな建設ブロガーが広島に集まって「宮島宣言」をしたなと。

建設総合ブログ HP


オイラも久しぶりにHPをのぞいてみましたが、平成20年7月だったんですね、会合は。
ブログで建設業を応援する!!という目的宣言しましたが・・・時代は変化しまして、当時のブロガーのブログの更新が減ったり、ほとんど閉鎖した状態のところが増えました。

まだここは継続しているものの・・・更新が少ないし・・・本当に土木応援の記事?になっていますが、時たまには土木のことを書いていますのでご了承くださいませ。

そういえば来月でここのブログも10年目を迎えますね。ちなみに記事の投稿は1440回。


書き始めたころの記事をちょっと見たけど・・・あの頃は熱かったな〜。(笑)





もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ