もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理から建設CALSまで現場の実情を記事にします!!

三次お堂巡り

「中国山地やまなみ大学」という広島の県北を元気にする会?がありますが、オイラもそこに少〜しかかわっていまして、先月新しい試みがスタートしました。


数年前からやまなみ大学の南4町(吉舎・三良坂・三和・甲奴)と広島大学の先生で地域資源の発掘で「お堂」というキーワードが出てきまして、地域を散策する企画が出来ました。


『三次お堂巡り御朱印帳企画』


20160412_1231
吉舎町 敷地一本堂

このようないお地蔵さんを祭ってあるいろんな形のお堂が、このあたりには200か所を超え点在しており、ちょっとした”お宝さがし”をしながら”朱印”を集める企画です。
image  20160412_1233

案内パンフレットは三次市役所や支所、観光協会、観光施設などで無料配布されています。


どんなお堂があるの? という方は参考にこのHPをどうぞ。
三次のお堂群    (google Picasa内でまとめてあります)


季候もよくなりましたので、地域散策にどうでしょうか。

災害を考える

熊本地震から4日が経ち現状が明らかになりつつあります。
大分の湯布院に家が知り合いのところからも被災後の写真が送られてきましたが、家の中や壁が壊れて、テレビでは見えないところも大変な被害があっているということが分かりました。


5年前に東北地方中心の地震の時に災害時のニュースなどのリンクを作っていましたが、数年後には見れなくなっていましたので、ごめんなさいけど土木的な状況の写真をニュースHPよりコピーさせていただきました。


4/14 の地震時

image


4/16 の地震時

image


image


image

大きな地盤移動があったことが分かります。

5年前の東北地方太平洋沖地震では、宮城県で、5.3mの地盤のずれがありました。

ちなみに21年前の阪神・淡路大震災の時には、施工中だった明石海峡大橋の主塔間隔が地震の影響で1m伸びて、完成しています。


地震の多い日本に住んでいるに限り地震と付き合っていかなければならないものです。

橋なども地震が起こった際に橋梁がどのように崩れていくかなど構造的に考えて作られていますが限界もあります。

災害があった際にはこの構造物は・・・をもっと考えていかなければなりませんね。

被災された方の一刻も早い通常生活ができるようになることをお祈りしております。

熊本地震

昨夜熊本県を中心に大きな地震が起きて大きな被害が出ているようです。

今朝もニュースで映像を見ていますが、明るくなるにつれて地震の被害状況が現れてきて、死者や負傷者が多くなっています。 


映像を見ていますと、道路なども大きく破損している様子がわかりますので、これ以上被害が拡大しないことを祈っています。


被災された方々が速く通常生活に戻れることをお祈りしております。

広島宣言

昨日は打合せのために広島市内に行っていましたが、事務所を出発する前にふと思い出したことが。

「そういえば今日はG7外相会合が、広島市内であるんだったっけ・・・」


何かとイベントがあると広島市内が混雑して予定通りに目的地につけないかな〜と不安ながら出かけていました。


image image


案の定あちこちに警備で特赦車両や警察官の人が警備にあたられていました。

(写真はドライブレコーダーのものです)


お偉いさんが来ると警備が厳重にはなるのですが、道路は少々通りにくくなりますが、需要な会議が住んでいる県で行われることは非常に光栄ですね。


車のラジオからこんなニュースが入りまして「おや?」と思いました。

「今回の会合の成果をまとめた”広島宣言”が発表されました」
そういえば以前活動?していた建設ブロガーの会。全国からいろんな建設ブロガーが広島に集まって「宮島宣言」をしたなと。

建設総合ブログ HP


オイラも久しぶりにHPをのぞいてみましたが、平成20年7月だったんですね、会合は。
ブログで建設業を応援する!!という目的宣言しましたが・・・時代は変化しまして、当時のブロガーのブログの更新が減ったり、ほとんど閉鎖した状態のところが増えました。

まだここは継続しているものの・・・更新が少ないし・・・本当に土木応援の記事?になっていますが、時たまには土木のことを書いていますのでご了承くださいませ。

そういえば来月でここのブログも10年目を迎えますね。ちなみに記事の投稿は1440回。


書き始めたころの記事をちょっと見たけど・・・あの頃は熱かったな〜。(笑)





新年度

4月の中旬が近づいてきましたが、新年度の話が少しづつ聞こえてきだしました。

我が家も就職した息子1号と一人暮らしを始めた息子2号は生活環境が変わり戸惑いながら生活をしてるようです。

「この子大丈夫かな〜?」と心配するのは親・家族のみで、当の本人はそこまで心配していないのかもしれませんね。


4月になって一番困ったことは郵便物ですね。

就職した1号のクレジットや携帯電話など本人確認が無いと郵便物と渡してもらえないものが有り、就職先からいつもかえって来れないので受け取れないままのものが数個出てきました。

引っ越しがぎりぎりとなり住所が自宅のままで契約をいていたのが原因ですね。


最近はクレジットカードを1枚ぐらいは持っていないと引き落としなどで困りますので、早めに作っておこうとしたのですが、”就職していないと作れない”と銀行に言われて作成が遅くなりました。どんどん審査が厳しくなってきましたね。


オイラの新年度は、いきなり現場の仕事と地域行事が集中していまして、難関の1週間を何とか越しましたが、今週は内業を踏ん張らないといけませんね。

長門の転車台

転車台、第2弾。

山口県の長門駅


20160405_1139


桜が満開の中突っ走ってきました。とても気持ちの良いドライブではあったのですが、やはり”遠い”の一言ですね。のんびり行くのであれば、この近くに湯本長門温泉があって、ひたひたと浸かって帰る予定でしたが、時間の都合上桜の温泉街を横目で見て通過でした。(泣)


ここの転車台は、非常にスリムですね。

作成年を見てみますと「昭和33年」ですと。前回の三次駅のは大正時代でしたのでこれは”近代化?”した転車台でしたね。
中央の門形部分に電線が取り付けられて、そこから電気を送っている仕組みだそうです。確かに回転しますので、中心部分に行くことになりますね。


先週から夜勤や遠出が続きドタバタな日々ですが、これが来週まで続きますので、そろそろ栄養ドリンクの出番ですね。(笑)

転車台

鉄道マニアではありませんが、今は使われていない機械遺産?ならむものを仕事の関係で視察に行ってきました。(お仕事ですよ!!)


2016-03-31 17.54.12


蒸気機関車が走っている頃に使われていたものですが”転車台”ですね。

広島県の三次駅にあるのは遠目で見ていましたが、近づいて見たのは初めてです。

転車台に人が乗って操作するタイプのものですね。以前山口線の津和野駅で見た転車台にそっくりでしたね。

2006090341 
(山口線の津和野駅)2006年の写真


2016-03-31 17.54.24 


2016-03-31 17.55.30


昔この転車台の周辺には車庫や車両を清掃するところがあり、車窓からよく眺めていました。


明日はこの周辺を歩きまくります。

ハードディスクレコーダーの修理

本日はどうでもよいお話。

年度末に忙しい・・・と言いながら後回しにしていた修理物件を先日やってみました。


2016-03-25 07.48.20


市販の”ハードディスクレコーダー”の修理。

6年前のものですが、起動しなくなり、HDDに録画した映像が見えなくなってしまいました。

子供たちのアニメなどは無くなってもよいのですが、地域行事などテレビ放映されたものをDVDに変換していなかったため、これが壊れてしまったら無くなってしまうので、どうにか修理したいと考えておりました。

パソコンとHDDのフォーマットが違い、パソコンからデーター復旧はまず無理です。


とりあえずHDDを取り外してHDDが壊れていないか、電源を入れて異音がしないかチェック。

ゴロン、ゴロンと通常のHDDではない音がして、おそらくHDDの故障と断定。

そこで、1発勝負でHDDをパソコンを使わずに丸ごとコピーしてみることに。


2016-03-25 08.02.26

左が元のHDD。右はノート用HDDですがSSDなどに交換したものを使用することにしました。3.5インチHDDと2.5インチHDDの接続方式は同じであるため、書き込みスピードや耐久性には違いがありますが、通常使うには問題ないですね。
このHDDをコピーする機材は、元のHDDより大きいHDDにしかコピーできません。

ちなみに今回は元の3.5インチHDDは320GB。コピー先の2.5インチHDDは500GBです。

コピーをすること1時間余り。 ハードディスクレコーダーに取り付けてテレビに接続してみますと・・・・

2016-03-25 10.07.49 2016-03-25 10.07.43


起動しました!!

いろいろと操作してみましたが、きちんと動きましたね。録画していたデーターが全部無事かはわかりませんが、使えるようになっただけでOKです。


これで新たな技が増えました。(笑)

NHKの事情

今月中ごろから3つの引っ越しを週末や仕事の合間にやっていましたが、昨日でほぼ終わりに近づきほっとしている朝です。

やはり車の移動や荷物の積み込みなど、思った以上に荷物があり、軽トラックでひたすら運送となりました。


2016-03-21 13.34.36


ニトリの三段BOX。扉付きで1500円。安くてお得ですが・・・組立に大変時間を要しました。(苦笑)

フロアは事務所などで使うマット(中古)を掃除して使用。引っ越しとは時間とお金がかかるものです。でも一人生活ができるようにならないと社会人になって苦労をすると思うので、学生時から家の外に出したいとオイラは思っています。


さて昨日もガスの立会や電気機器を運び込んだのですが、オイラが込み入った電話をしているときに来客のピンポンがなり、かみさんが対応。
「NHKですが・・・・」といい、この手の話が苦手のかみさんが

「電話していますから少し待ってください」というと、

「ここを開けてください、契約しないと違法です・・・・」などと、言いたい放題のことをいい、こっちも電話が聞き取れないほどに。「本当に電話中なので少し待ってください」と言っていったんインターホンを切ると、ピンポンの荒し。

初めて来た人にこんなヤクザみたいな対応はないでしょう。で、自分の電話が終わった時にはどこかに行っていました。

契約を断る人が多いのでしょう。ちなみにテレビ受信機能付きスマホを持っているだけで契約する義務がありますので「我が家にはテレビはありません」と簡単には言えない時代ですね。


今回は学生だから我が家と所帯が一緒の扱いになりますので、NHK料金は半額になります。息子1号の時調べてそうしていたのですが、NHKの勧誘員はこっちが支払いしないだろうということを前提に訪問しており、思いっきり気分が悪くなりました。


学生(生計が一緒)の場合は半額になるので年間約7000円。自動引き落としにしていると、忘れてそのままにしていたらずっと引き落としされそうなので、今回は振り込みで契約をするつもりです。

以前、住まなくなった家のNHK料金が1年間引き落とされて、返金を求めても対応してもらえなかった経緯がありますもので。


さて、3月も今週のみ。しっかりと仕事をしましょう。

携帯電話の事情

先日に続き安くインターネット環境・通信を確保する方法を考えています、もぐらです。
(そんなこと考えている暇があったら仕事をしろと現場の人から突っ込まれそう・・)


image  image  image


今年になってキャッシュバックは無しとか実質0円は無しとかいろんな料金改正やキャンペーンが飛び交って余計に煩雑化してきた感じがします。


「通話料金を安くしました!」と掲載されるも、「パケット通信は○GB以上でないと適用でありません」といことでよく考えておかないと結果高くなってしまうこともあるようになりました。

各社あの手この手と頑張って営業してあるのですが、携帯電話が発売され出した頃は”高根の花”または”贅沢もの”でしたが、近年では公衆電話の消滅化や、人口減少やお年寄りの一人生活が増え、生活の必需品ともいえるようになりました。


オイラが建設会社に入ったのがかれこれ25年前。初任給はその当時と変わっていないのが現状でしょう。その当時と変わったことといえばこの電話の携帯が必要になったという事。宿舎にはインターネット環境と携帯電話を装備していたら月に約12000円程度の通信費の出費。年間約15万円が通信費で飛んでいくことになります。高校卒の初任給ぐらいですかね。


そのうえ車の価格は安全装置などで高くなる一方で、若者の貧困化が進む環境が揃ってきました。(笑)
でも、年間15万円で”人とのつながり”を作っていることは確かで、この対価に合っているかどうかは個人それぞれでしょう。


ここで携帯電話や通信コースを選ぶにあたりひとつヒントを


 携帯電話会社が料金の掲載する方法は

 

   支払い料金 = 分割金額掲載 (一日当たり○○円 や 月々○○○○円)

  

 大きな金額を見せない方法


   割引料金  = 合計金額掲載 (まとめて○万円 や ○年で○万円)


これは各社同じ方式の広告なのですが、良く計算して決めてください。

オイラは2年間を基本にして2年間支払う 

 機種の購入金 + 月々の料金 + 月々割引 + 購入店のポイント

で計算しています。

image


セコイ話となりましたが、知らなければ損をする時代です。今の料金体制では2年ごとに上手に機種交換するほうがお得でしょうね。
ま、オイラはこれに”格安SIM”も混ぜて考えていましてまだ煩雑ですわ。(笑)

エラーの出る仕事

季候が春になりましたね〜。晴れた日に車に乗っていると、窓を開けて走らないと熱くなったりしました。
年度末も残り1週間となり、完成検査などで忙しくされている人も多いことでしょう。オイラのところにも完成検査のお手伝いで、いろんな資料の作成依頼も来ています。


その中で道路施設基本データ。いわゆる道路に取り付けてあるガードレールや標識。横断管などを整理して台帳にする仕事が工事の中につけられている工事があります。非常に特殊性があり、初心者には結構ハードルが高い仕事になっています

ですので作成に当たっては個人差が大きく出てきているのが現実でしょう。 今期はそのデータの修正依頼が来たりしていたのですが、数年前には自分で作成していましたが、管理していた組織が政治的に閉鎖され、作成ソフトウエアの変更や作成方法の変更などで、エラーの続出でエラーを解析するには時間を要するので最近は知り合いにお願いしましています。


そこで近年、発注者から渡される作成ソフトはエラーが出ずに作成されるのかと聞いたのですが・・・まだまだ”力技”(あの手この手)で作成されているようです。

なんとも情けない話ですがこの作ったデータは、後にどのように管理されているのか知りたいものです。

春の陣

今年は息子1号と2号が同時に”春の移動”があるため、今月はドタバタと仕事を交えながらやっています。

1号はアパートの引き上げから始まりますので、4年間溜まった荷物は大量です。大物だけ軽トラックで引き取りに行きましたがあと2回ぐらい行かないと片付かない感じですね。

オイラも現場監督時代3回単身赴任していましたので、引っ越しは割と慣れていますが、引っ越しの心得。


1)引っ越しは数日で一気に行う。

2)後々使いやすいように種別ごとに箱に入れておく


初めて引っ越しする1号は、もたもたになっていましたが、

「冷蔵庫、あと数日使いたいから置いといて・・・」

などと言っていましたが

「コンビニで済ませな!」

と言って大物を2時間ほどで荷物を積み込み、第1弾は持ち帰ってきました。

やはり大きなものが部屋からなくなると片付いた感じがしますので、後々気分が楽になるものです。

それと下準備。

2人ともアパート暮らしとなるため、ネット環境を作るにあたり、これを使ってみようと思っています。

image      Softbank Air

Softbankの通信を使って、パケット無制限で 4686円/月になる予定。そしてSoftbankスマホ持ちでしたら500円引きということで、1号と2号のみSoftbankに移動しています。

(1号は働き出すので支払い先変更も変更)
Softbank Airは工事などはなく、契約してすぐに使えるというメリット。またコンセントと電波があれば移動しても使えるということなので、自由度は高いかと期待しています。

今週末と来週末は春の陣。戦状態になる予定。ひとつづつ征服していかないとです。

ETCマイレージサービス

年度末になると何かと終了・完了するものや環境が変わることが多いものです。

その中に高速道路のETCカードを使っていてポイントが自動還元にされていても自動還元(5000ポイント)に達していない場合は自動還元されません。通勤割引などがたまるとその都度還元されることがありますが、少しずつポイントがたまっていて、3月末で消滅するポイントもあると思います。


オイラのところにも「自動還元できずこの3月でポイントが消滅します!」はがきがきていました。いつも「後で処理しておこう」と後回しにしていましたが、書類の探し事をやっていましたらひょっこり出てきました。(苦笑)
もう期限がないので処理しましたが、1500円分還元処理が先ほど終了しました。


ETC_R


マイレージサービスって何?と思われる方がいるかもしれませんが、個人情報を入力して車に取り付けたETC機械番号、ETCカード番号などを登録してポイント還元サービスの申し込みをしておくことです。


image

    ※登録画面の一部

知らないうちにポイントが還元されていて、オイラも昨年の3月より5,000円×2=10,000円還元されていましたね。

最近は通勤割引もひと月に5回以上利用しないと還元されないとか、何かと計算しにくい料金体制になりましたが、まずはマイレージサービスに登録しておかないと何にも還元されることになりません。

基本ETCカードにポイントが付きますので、ETCカードが3枚あるとそれぞれ登録が必要です。ETC機械番号は変わってもポイントはついてきますね自分なんて車両を交換しても変更していないので昔の車の番号が出てきます(笑)


「あれ?」と思われた方。登録や3月までに還元されないポイントがないかご確認を〜。

太陽光発電

今年も年度末がやってきました。

我が家としては卒業入学など2人同時になりますので、今月末までには年度末の仕事を済ませておくようにしないと厳しそうです〜ね。


ここ数年この近くで尾道松江自動車道の工事・開通などがあり、公共工事の年度末をたくさん見てきましたが、残務工事(開通後の附帯工事)が今年で大部分が終わりそうで、”工事が少ない田舎”に変わりつつあります。


そんな中最近は民間工事も行っているのですが、以前は年度末は公共工事、そして4,5月ごろに民間工事をやるというのが流れでしたが、年度末ににも民間工事をやっているところがあるのですよね。


太陽光発電工事。

2016-02-05 16.37.38

以前太陽光発電設備の申請してあるが、工事が着手していないところが多いと問題になっていましたが、単純に太陽光発電システムを作ればよいのではなく、太陽光施設から送電するする仕組みができていないと発電しても使うことが出来ないのですよね。

公共工事と同じく、工事や物資の調達など、申請されてすぐにインフラ整備ができるわけないのですが、マスコミ的には”悪”のような報道になっていましたね。


ちなみにこの現場は3年前に申請した現場らしいのですが、昔の山の田んぼでしたが荒野になっているところに設置するようになっていますね。

太陽光発電システムとしては自然の力で発電指定いるので空気的には良いのですが、安定して電気を送ることが出来ない電気なので、今後の技術改革や送電システムが出来上がってまともに使えるようになるものですね。

国では2020年ごろには次世代の送電システムが整い始めるそうですが、それまで大型設備の工事がピークになるでしょう。

しかし・・・・ここみたいに流末に大きな池があり水処理を考えたところは良いのですが、国道の真横に山を大きく裸地にしてパネルを張っているところがありますが、人災を起こしてはもってのほかですからね。

卒業式

3/1は高校の卒業式でした。

昨年も卒業式の日には雪が舞いとても寒かったですが、今年も寒い日でしたね。

「卒業式はね、雪が降ったりしたら、一生忘れない卒業式になるのだからね」という人も

いますね。確かにオイラも高校の卒業式よりも大雪だった中学生の卒業式をよく覚えています。


image

黒板アートが流行っていますが、この学校でも描いてありましたね。

うちの子供を担任してくれた先生はまだ若い27歳の男の先生。24歳のときにはじめて担任を任されて3年間こどもを指導してくれました。

最後のHRでは子供一人一人に卒業証書をわたして子供は一言をいうHRでした。

みんなこれまでの思いや、暴露というかカミングアウトとなり、家庭環境や自分の心の問題を抱えて高校へ行っていたことが分かりました。わが子もいろいろと問題がありましたが、おなじような悩みで高校生活を送っていたのだとわかりました。

最後に先生の一言を。

24歳で初めて持たされた担任。1年生の時にはいろんな問題が出てきて、そこから逃げ出したかったとか。2年では担任を下してもらうように上司に申し出たそうですが

「1年間いろんな問題を残したまま逃げるのかい?」

と言われとても悩まれたそうです。そして2年生もまだ問題を引きずったまま3年に。


3年の文化祭で非常に難しい歌唱をこのクラスで取り組むことになり、何度やっても成功しないので、先生はリーダーの生徒に「もうあきらめようよ」というと、

「絶対成功させて見せます!逃げません!」と。

そこで1年生の時に担任から逃げ出そうとした自分が弱かったのだとを恥んでおられました。

文化祭の時にはこの難しい歌唱をクラス全員で成功さすことが出来、生徒も先生も一つ大きくなったことを聞かされました。

そういえばうちの子もそのころから感じが変わった気がしましたね。


そして最後に生徒のサプライズ。CDプレイヤーを出して、先生を囲んで歌を。

歌は「栄光の架橋」。

これまでこの歌の歌詞をじっくりと聞いたことがなかったのですが、まさに今先生が話してくれた境遇の通り。みんな涙涙のHRとなりました。


生徒の一言には先生に対するお礼が一番多かったですね。我が家もこの先生に何度、助けてもらったことやら。何事にも正面に受けてくれて一生懸命に対応してくれる良い先生でした。

卒業するということはひとつ成長したという証。何事にも一つ一つ卒業を重ねていってくれることを願います。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ