物事の引継ぎは大切だと最近身にしみているので、そのことを
話したいと思います。

以前の会社に居たころは自宅から通える工事現場がなかったので
何年も単身赴任をして、学校の
PTA役員などやったことがありま
せんでしたが、今の仕事はじめ、昨年初めて学校の役員を経験しました。
(これまでの
10年間は全部かみさんにやってもらっていました)

さて、引継ぎについてのことですが何事も以前行ったことを本年度
も行っていくものです。まして、学校の行事などは昨年度と同じこと
が繰り返されることが多分にあると思います。

そこで今年私が始めてやる役員の部所では、以前の行事打合せや
手順などの詳細議事録が少ないことで悩んでいるのです。

まず、その部の役員会では
「昨年は何からやった?このときはどうだった?」
過去の話から始まります。して
「このときは○○さんが・・・・・大変だったんですよ!」
と昔話に飛んでいくことがよくあります。
そして夜も遅くなって本題に入っていくパターンになります。

ここから問題点を挙げてみましょう。 

     1、昨年の議事録が無い
 2、昨年の役員から引継ぎを受けていない
 3、昨年の役員が残留していない
 4、手順をマニュアル化していない
 5、学校側の指導が足らない
 6、司会者が悪い
 7、記憶力の良い人を役員にする??

でも、このことは学校だけでの問題ではなく、仕事においても同じことが
いえると思います。

皆さんが嫌いな?ISO書類。この問題点をクリアするのに大切な
書類ですよね。

でも、それだけの問題点では無い気がします。