土木の使用するソフトウエアってどうしてこんなにたくさん使わなければならないの

と、感じられる人はいないでしょうか?

列記すると
 ・表計算ソフト
 ・ワープロソフト
 ・CAD (汎用CAD)
 ・測量計算ソフト
 ・特殊CAD  (道路工事完成平面図用)
 ・電子納品作成ソフト(写真管理も含む)
 ・国総研チェックプログラム
 ・SXFブラウザ
 ・道路工事完成図等チェックプログラム
 ・TSを使用した出来形管理(設計データ&帳票作成ソフト)

今のところ思いつく種類を書きましたが、実は道路工事を行っている
会社(現場)では、この全てのPCソフトを使い切ることが出来ないと
自力で工事を終わらすことが出来ないのです。(大変ですよ)

なんでこんな公共工事の発注になったかは分かりませんが、ここ数年で
山のように増えたソフトウェアを選別もしなければならないのです。

本当に使いやすいものは何か?

本日はそのあたりを中立的な立場で考えて勉強をしてきます。
(メーカーさんの展示会ですけど・・・)