今までオイラの強い味方。
一見普通の書類でも、ワンランク上の書類に見せる方法を本日は記事にします。
(知っている方は、静かにしていてくださいね:笑)



普通コピーをし、左角を綴じるか左側を綴じます。その際はA4用紙に印刷をして表のみまたは表裏印刷をします。
でも、印刷会社に依頼したようなきれいな 『本』 のようには見えませんね。

ここからはちょっと”プロ”のはしくれ的な技をお話しします。

MAX というホッチキスでは有名な会社がありますが、そこで作られている製品でこんなものがあります。

  ホッチキス.jpg 
  タテ・ヨコ自在の2Weyタイプ  ホッチくる  (定価:600円)

さて使ってみましょう。

   0901210164-.jpg

このように表裏印刷をしたA3用紙を、真中で折り曲げます。
もちろんこのように冊子形式にページをあらかじめ作っておくことが必要ですが、最近の複合機では。”冊子形式”という機能が付いていますので今一度自分の事務所にある機種をご確認ください。

0901210165-.jpg  0901210166-.jpg
このように針が入っている部分が90度回転し、折り曲げた部分を綴じることができます。

これで雑誌などのような”中とじ冊子”の出来上がりです。

しかしこのままでは中側と外側の用紙が段差になり、本をめくる時に難しくなります。

そこで以前紹介した裁断機でめくり側をきれいに切り落とします。

0901210167-.jpg

これで人よりワンランク上の書類の出来上がりです。

コスト縮減や印刷代の低減にもなります。(コピー屋さん、すみません・・・:笑)
相手に見易く、環境にも良い印刷・製本方法はいかがでしょうか?(笑)