昨日は地域の”ふれあい秋の集い”と言う名目で文化祭みたいな催し物が行われました。
展示物3.jpg 展示物.jpg

地域で日頃作られている作品の展示や、バザー、大人も参加する紙飛行機大会などを行いました。
あいにくの雨となってしまい、グランドで行われる予定のギネスブックに挑戦する「下駄飛ばし大会」は中止となりました。
公式大会にしていたのに、残念です。

この中で今年は学校のPTAでフリーマーケットを開催。保護者の家庭で使われていない品物や野菜など数百点集まり、前日の土曜日から準備を進めていました。
   フリーマーケット.jpg(もう終わりの頃で品物が少ないです)
継続な展示物として、絶滅危惧種のダルマガエルの生態記録などのビデオや写真も展示し、保護活動報告もされました。

ダルマガエル.jpg   
そのダルマガエルの敵というか、最近この地区の果物や動物などを捕って食べてしまう「アライグマ」と先日1匹捕獲されそれも展示していましたね。

展示物2.jpg   展示物4.jpg

地域の写真も展示され、写真を見ながら自分の家を探す人で多かったですね。
グーグルアース.jpg
それと新たな催し物で「宇宙から自分の住んでいる場所を見よう!」ということで、グーグルアースの試写も行いました。
なんで今更・・・・と思われている人もいるかもしれませんが、オイラの地域は田舎なもので、実は先月やっと鮮明に映るようになったんですね。
オイラはここを担当していましたが、お年寄りの方など「こんなに自由に空から見れるなんて・・・」とびっくりしながら見られていました。
2台用意していましたので、1台は自由に、もう1台は要望の場所に行ってあげるようにしていました。

グーグルアースはインターネットの環境が必要。公共施設の学校では自由にパソコンをネットに接続することが出来ないためある工夫を。
これは後日記載します。

締めは”福まき”ですね。
福まき.jpg 

この”ふれあい秋の集い”は、お年寄りの人も楽しみにされているのか、日頃見かけることのない人もやってきて、限界集落に近づいている・・・いや数字上は限界集落になっているこの地域でも、みんなが参加しやすい行事となっていいると思います。