『明日は12/20日〜、年賀状も書いていないし、年末までの仕事もまだ終わっていないし〜〜』。(前回と同じような書きだし・・・)
ありがたいことですが、毎年この時期「年賀状が〜!」と叫んでいる気がしますが、学習能力が無いオイラでございます。

とどのつまり毎年学習能力もなく年を越しているのかと・・・(泣)

とりあえず最近の変わった仕事のレポートを。
「もぐらさん、鉄塔から鉄塔に渡っている送電線の位置座標と高さが測量出来ますか〜」と飛び込みが。
土地を文筆するにあたり、送電線などの”土地の頭上の権利”に関することにもいろいろときちんとしていなくてはならず、
調べてみると電力会社と法務局の図面で相違があり、「どっちが本当なんかい!」ということになりお仕事が。

最近のトータルステーションは目標箇所にプリズムが無くても数ミリ、数センチの精度で測れる機械もあります。
オイラが持っている機械で 「測れますよ!」 と言ったものの目標物次第では測れないこともありますので、スーパーの駐車場に”ドーン”据え付けて人目も気にせず計測を。 (ブロガーたるものは写真と忘れてはいけないのに撮っていません)

まずは鉄塔の付け根の電線部分を目標に計測。
距離:800・・m 高さ:30・・m
そこそこ測れましたね。一応2000mまでは測れる機械なのですが実際に仕事で使うのは初めてでした。
当日は風が強く10mm程度計測の度に変動が有りました。
機械の進歩とともに、くだらない(失礼!)精度が求められるようになってしまいました。
今回の送電線ではなく、公共工事においても“無駄”な業務・書類も多くなったことは確かですね。(愚痴です)

22日からは冬型の天気が続きますから現場仕事は明日中に・・・・ですが内業が終わらない。(愚痴です)では。