今日から依頼のあった道路改良の丁張り業務を行っています。

発注図面を見ながら掘削・床掘・構造物の位置を測量計算を行っていますが・・・・
もっと素早くできないかと、いつも思っています。
自分専用でExcelとCADでマクロなどを作って素早く計算するようにしていますが
もっと楽に出来る方法が有るのに、オイラの技術力が足らない。情けない。

根本的に土木は2次元図面を3D(3次元)で現場を作っているわけで、その3Dに変換するモノは
丁張りが役を介しているのです。
でも設計図面を作る時って、3Dのモノをワザワザ2Dにしているのですよね。

これって無駄なことないですか?

3Dのデータを施工会社に渡してもらえる時はいつ来るのか?
と言ってもコンピューター技術は最近になって大きく進化して、3次元化が現実になってきていますが
オイラは土木の仕事を始めて約20年。トンネル工事をしていた15年前からつくづく感じていました。

おっと、いらない愚痴はこのぐらいにして、現実の仕事をすることにしましょう。