毎年この時期は『夏休みの工作』などの検索からこのブログにお越しいただく人が多くなっています。
これまで
  2011 夏休みの工作
  夏休みの研究(化石編)
  リサイクルペン立て(夏休みの工作)
  リサイクルプランター (夏休みの工作)

などの記事を書いていましたが、もう中学生以上となった子供には工作は不要となりまして、
気楽になりましたね。
先日ふと息子3号が自由研究について聞いてきたので、「息子1号はだな・・・」と言って
そういえばこんなことしたなーという文章が残っていたのでちょっと掲載しますね。


睡眠についての研究                          2005年8月

                                                                            ○○小学校 6年 もぐら息子1号

1、研究の動機  
 始めようとした訳は、父さんにすすめられて、おもしろそうだったのでやってみました。

2、方 法
 1)寝て起きて、その時の気分、寝た時間、起きた時間を書く。
 2)ホームページで睡眠について調べる。
 3)研究したことをグラフや、表にまとめる。

3、下調べ
 1)人間は、なぜ睡眠をとるのか?
   脳の活動を維持するため、必要な睡眠時間は、平均8.1時間です。
   さらに、子供の学力低下の原因は、『子供たちの睡眠不足だ』と言われています。
   日本人の睡眠時間は、『7時間以下』が全体の81%を占めています。
   ちなみにアジア地域で『朝寝坊』のトップは、台湾で.『午前9時以降の起床』です。
   全体的に睡眠時間が多くなるほど死亡率が高まり、少なくなるにつれても死亡率が高くなります。
   アメリカ実験では、64時間断眠実験を行った結果、二日から三日たつと、起きているだけで辛く
   なっていました。だから、睡眠は、必要なのです。

 2)レム睡眠とは?
   レム睡眠は、ノンレム睡眠に比べて睡眠の質が薄くなります。
   このためレム睡眠で起きてしまうと、眠りが足りない気分になります。
   レム睡眠の時には、脳が働いているために夢をみることがあります。
   レム睡眠とノンレム睡眠を、上手にコントロールする事が出来れば気持ちの良い目覚めが出来ます。

 3)ノンレム睡眠とは?
   ノンレム睡眠の時は、眠りが深いため、多少の物音では起きることはありません。

   ●他の動物の参考眠時間
      20時間  オオナマケモノ
       8時間  人、ブタ、ウサギ、ハリモグラ
       0時間  イルカ
   イルカの睡眠は脳が、左右で片方ずつ眠る体と言われています。
    脳全体が眠る事がないので睡眠時間が0時間なのです。

4、観 察
  7月21日から8月28日まで.観察しました。

clip_image002   clip_image004   clip_image006

5、考 察

   就寝時間と起床時間のグラフでは、レム睡眠、ノンレム睡眠は、わからないけど 寝ている時間の
  グラフでは、レム睡眠、ノンレム睡眠がよくわかった。
   7時間30分〜8時間は、レム睡眠だった。8時間〜8時間30分は、ノンレム睡眠。
   9時間からは、またレム睡眠になってしまう。

6、反 省
   睡眠時間を記録する事を忘れた時、思い出し書くのが大変だった。

7、感 想
   調べたと言っても普段通りに寝たり、起きたりした結果です。

8、まとめ
   睡眠は、健康面、成長面で大事なのです。
   観察結果をふまえて、睡眠時間を考えます。



この自由研究は“夏休み始まってすぐに!”が重要。 夏休み最後にとって付けた資料にしても
だめですよ。
「まるでお父さんが作った・・・」と言われそうですが、グラフは手伝いました。そのほかは自分で文章を考えて
パソコンで自分で打っていました。
適当にやったのでデータはいまいちなのですが、形になったという自由研究でした。
ちなみに変わった研究なので、広島県の審査まで残っていましたね。(中身が子供レベルなのでここで終わり)

でも 「なんで親が夏休み終わりであわてなければならないのか!」と叫びたくなりますよ。
いっそうのこと「夏休みなんて無くなりゃいいんだ!」と思ってしまいます。(笑)