今日は冬至ですね。1年で一番昼時間が短い日です。

image

地域性もあるかもしれませんが、オイラの地域は冬至の日には”カボチャ”を食べる風習が
ありまね。
でもこれって自分の家で小さい頃に体験したから知っていることで、これも先祖様からの
言い伝えの一つなのですよね。

我が家では年寄りがいますので、この辺りはきっちりと食卓に並んできますが、オイラがそれを
覚えておくことは・・・今のところ難しいかな。(覚えて子供に教えておかないと・・・)

もうひとつ冬至にはオイラの家では”コンニャク”を食べることも。昨日は今年採れたこんにゃく芋
から、コンニャクが出来上がっていましたよ。

暦の予定表もカレンダーに書いてありますが、日々の予定表で忙しく働かれて冬至などの
字を見落としている人もいますが、日本の風習をちょっと感じて、明日から日が長くなってくる
という、ちょっと嬉しい気持ちを味わってもらいたいですね。