今週は公共工事の”設計変更”のお手伝い。昨日から泊りがけで現場に来ています。
”工事現場のサポート”とうたってオイラは仕事をしていますが、実は現場に行って何の仕事をするのか少々ビビりながら現場に行くことが多いです。
今回も設計変更の図面・数量のとりまとめですが、通常現場の人が一番やりたくない業務ではないでしょうか。
施工の筋道を通しながら、地道に数字を取りまとめて行く。 頭が痛くなるようなことばかりではないでしょうかね。

オイラもまずは工事現場を把握することが重要ですけど、数か月・数年に渡って施工をしている現場のいきさつは非常に複雑です。
今回の所長さんは、説明も上手で、「伝える力」がよくて昨日から数量とりまとめが前に進むことができました。

 さて、そろそろ出動することにしますかな。