最近はUSBメモリーが普通に使われるようになりましたね。

パソコンからパソコンへのデータ移動には、容量も十分でとても重宝します。

しかし、昨日はオイラの持ち歩きUSBメモリーが突然に壊れてしまいました。

お客さんのところに行き、さてデータを渡そうかな―とお客さんのPCに差し込んでも認識しない。

何とも・・・・体裁が悪い・・。
しかしCD-Rでもデータを持って行っていたので、無事納品することが出来ました。

さて、この便利なUSBメモリー。持ち歩きには大変便利ですが、壊れることも多いということ。

下記の写真はオイラがこれまでに使っていて壊れたUSBメモリー。長期保存するには注意が必要ですね。

image

パソコンに1つデータがあって、BackUPにUSBメモリーを使うのはオイラは”あり”かなと思っています。

以前にも「家族の写真は、このUSBメモリーで保存しています」という女性がいましたが、せめて「DVDにも保存しておいてね」と注意をしておきました。

オイラが建設会社を退社して10年。その時会社の人からいただいた餞別。

5000円ぐらい頂いたのですが、お返しは4000円ぐらいするUSBメモリーを。当時皆はまだフロッピーでデータ移動をしていましたので、”仕事の効率アップ”にと。でも当時贈ったメモリー容量は「64MB」。

でもフロッピーディスクの60倍もあって、会社の人からは喜ばれましたね。
image
んでもってさっそく昨日新しいものを調達してきました。両方ともスマホにぶら下げて持ち歩くような小さなもの。
一つは8GBで980円。もう一つは接続箇所が2つあり片方は通常のUSB。もう一つはスマホ・タブレットサイズのUSB。これでメールに添付されているファイルをこのUSBメモリーに保存して、すぐにスマホから取り出すこともできます。(これまではminiSDカードでやっていました)

ただ、データが消えるのは一瞬で。データのバックアップをやりましょう。
(思い出したのが吉日。オイラも本日することにします:笑)