昨日も現場の測量に出かけていました。いろんなところから声がかけていただけるので、ちょっとしたドライブ感覚で遠方に行っています。オイラはもともと車好きなので、走っていくのはあまり”苦”にはなりませんね。


さて、最近といいますか近年。知り合いの"獣との衝突事故”が多くなっています。 このあたりでは狸・狐はよくありますが、猪と鹿とあたりますと・・・・車が大破。

昨年は鹿と。今年は猪と。と、運が悪い人は2年連続となっています。


オイラも少し暗くなって帰宅する際は、要注意で走っています。獣衝突事故現場が多いところは、通常”獣道”と呼ばれるものがあるのでしょう。スピードを落としてセンタラインぐらいを走行するようにしています。

しかし近年は昼間でも堂々と出てくるようになっていますね。朝から畑に入って堂々と食べている奴も。


我が家も今年は家の裏の畑で猪との格闘も。「イノシシとの格闘の末は・・・

昨日も現場からの帰りがけ。3匹連なって道路を横断。もちろん急ブレーキ&車内の測量機材が散乱してしまいました。もっとしっかりと測量機材を固定しておかなければならないと痛感しました。


このように猪が以前にも増している背景がありますが、ご近所の猟師さんもがんばって駆除をしてくれてはいます。"共存”が出来ればよいのですが、昔より非常に多くなっているのでね・・・。


2日前より猟が解禁となったのでしょう。連日我が家には猪のお肉が届くようになり、オイラはお肉を切るスライサーの整備に取り掛かったとさ。

image