「もぐらさんは道具道楽」といわれることが時たまあるのですが、またもや道具を買ってしまいました。

今回は測量のプリズムを付けるピンポールを。

実は昨年末に基準点のピンにポールを立てて写真を撮るのですが、

「ピンポールの色がはがれて汚いですね」とあるお方に突っ込まれてしまいました。

「私でもこんなのは使いませんよ」といわれてしまい、10年ぶりに新調しました。


image

測量の精度には問題ないのですが、”容姿”を言われれば確かにきれいではありませんよね。

以前現場監督をしていたときは「土木作業員も正装しましょう」といってヘルメットなどを新調したことがありますが、測量の道具もきれいに見せなきゃいけないのですかね〜。


本来は測量器具屋さんに注文するのですが、以前別測量屋さんが持っていた1mぐらいのポールは器具屋さんで売っていなくて、下のポールも一緒にネットで買ってしまいました。

image


プリズムはできる限り低い箇所にセットしたほうが、気泡のずれに影響が少なく良いのですが、道路などを測量していますと車を越して視準しなければならないことがあり、2mぐらいのポールが必要になります。でも少しでも低くしたいため、1mちょいのポールを買ってみました。


お金を使った分しっかりと働くことにしましょう。(笑)