行事がたくさんあるお盆も無事過ごすことができ、ほっとしています。

お祭りや学校行事が連続であるため、最近少々体力に自信がなく、1年前みたいに倒れてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしながらこのお盆を過ごしていました。


昨日から仕事始めの方もおられるかもしれませんが、16日までお祭りの片付けがあるオイラは、少し遠巻き?ながら吉舎のお祭りの準備・片付けをやりました。

image
地域の商工会に入ってから10年を過ぎ、灯篭祭りと言われる地域の「ふれあい祭り」には毎年参加していますが、今年は部署変わりがあり、2か所の橋の上にLEDで”吊り橋”の照明を取り付けるところになっていました。

たくさんの灯篭を持ち歩いて設置することを思えば楽なのですが、”技”がいる仕事だと感じ、これまでになんども改良されてきた足跡が見えた部署でしたね。


image image


image image


image
大きな灯篭と小さな灯篭。約5000個が並びました。


image  image

夕方5時半よりボランティアの人や観客の人によってろうそくを灯篭に設置して、火付け作業が行われますと・・・


image


幻想的な風景の完成ですね。


image image

近年来客者も増え、今までで一番多かったかなと思いました。後から聞いた話では、最後のころ用意していた駐車場に止めれない人もいたとか。


image


image  image


ということで、お盆が終了しましたが、本日もう一つこの狭い地域でのお地蔵さまを祭る行事がひとつ。

以前はお盆と言えば親戚の人が来て”楽しいひと時”でしたが、近年は”だるさの残る連休”になっていますね。やはり年のせい? だけの気はしないのですが。(苦笑)