3月も中盤になり、朝晩は寒くて昼は暖かい日が多くなってきました。それでも今夜は雪のマークがついていますので、”春”と呼ぶにはまだ早いですかね。


先週末には、地域の行事があり、「地域でのウォーキング」に参加してきました。

年に数回開かれる行事なのですが、毎回目的地やお題が違っており、みんな楽しく参加していただけます。

このたびのお題は、『地域の4つの橋を渡ろう』で、コミュニテイーセンターを出発して4km程度歩きます。


image  image


ウォーキング大会というより、ご近所さんと話をして歩く合同散歩ですね。


そこで橋を歩いた証拠写真を撮るのが難しいので、オイラが小型のドローンを持ち歩いて撮影してきました。


image  image

image  image


みなさんドローンは初めて見られる人ばかりで、面白がっていただき良かったですね。

誰もが、 「かしこい機械じゃのう~」と、感心されるばかりでしたね。(笑)


元消防士の人はすぐさまに、

「地域で災害があった際に、戸別にドローンで生存確認ができるね」といわれて、新しい機器の活用などを考えられていましたね。

今後は災害時に消防車などで災害連絡するのも、ドローンなどを使用した方法なども考えられていくことでしょう。

2時間ほど歩きましたが、座りっぱなしで腰が痛くなっていましたが、次の日には改善していました。やっぱり運動は日々やらないといけませんね。