また危険なものを作ってしまいました。

以前建設会社で不要になったトータルステーションをもらってきていたのですが、バッテリーの充電器が無く、使えない状態でした。


以前の記事


image


以前の記事か以降に、検査をしているトータルステーションと測距・角度などを自己でチェックしてみますと、異常はなく、仕事の補助で使えるとわかりました。


そこで今回2か所から測量をしたいのでこのトータルステーションを持ちだそうとするのですが、また知り合いのところから充電器を借りるのも面倒なので、充電器を作ってみました。

実はこの1年間、純正の充電器を探していたのですが、見つかりませんでした。


 image  image

不要な充電器を探していますと、バッテリー電圧と同じぐらいのものがあり、段ボール箱に赤〇している部分に金属端子を付けて完成。


image


恐る恐る充電を開始してみましたが・・・成功。

トータルステーションに取り付けてみますと、表示板が点灯しました。


しかし・・・、何分充電すれば良いのだろうか?

ということで数分しては、トータルステーションに取り付けて使用してみますと1時間ぐらい充電しておかないとバッテリーの消耗が激しいことがわかりました。


しかし、過充電は危険ですし、規格に合っていないのでバッテリーにもよくないでしょうが・・・とりあえず使えるからということで。


この場をお借りしまして、この型式の充電器を譲ってくださる方がいましたら、よろしくお願いします。右側に”もぐらへのメール”でご連絡してただければ、購入させていただきますます。