近年、台風が接近しても台風以外の地域や、台風の通過後に甚大な被害が出るようになったと思います。

オイラも講習会でお世話になった大分県の日田市もいま大変な被害が出ているようなので、早く天候が良くなることをお祈りします。


オイラの地域は河川の増水程度で、大きな被害は出ていないのですが、島根や広島西部のほうでは増水もひどくて氾濫した報道で知りました。


河川整備が以前に増してされている中でも、河川の氾濫が起きていますが、阪神大震災の際に”耐震基準”が変更されましたが、河川についても長期になるものの全体的に改修計画を考えないといけない時なのかもしれませんね。もしかすると行政内では計画があるのかもしれませんが、民家や道路・鉄道などの移転が強いられるので、調査の段階で終わっているところもあるでしょう。


問題提起のまま終わってしまいますが、一つ言えることは「何もかも国、行政がやってくれる」と考えずに「自分が安全な場所に暮らすには」を自ら考えていかなければなりませんね。