形あるものはいつかは壊れる


という言葉がありますが、電気製品や機械製品ならピン!と来ますが

「え~、こんなものも壊れるの?」

というものもあります。


近年はパソコンやスマートフォンの周辺機器が増えまして、”電子機器”の部類になるので、壊れることもあるのですが、それが大切なものが壊れると大変なことになるのです。


というのが、我が家では奇怪現象が起こっているのです。このお盆より

『SDカードメモリーが4枚壊れる」

ことになっているのです。


image


単純にminiSDカードが壊れるだけならよいのですが、大切な撮影・データが入ったまま壊れてしまうから困ったものです。

まずお盆の町内のお祭りの写真を請けていたのですが・・・

 1)ドローンで撮影したデータがパソコンにコピー中にデータの半分が壊れた。

 2)ミラーレスをスマホで遠隔操作して撮影していたが、カメラ本体に記録されていなかった。


そのあとも奇怪現象は続き・・・

 3)スマートフォンのminiSDカードが突然認識しなくなった。

そして週末に行われた息子3号の体育祭を撮ったカメラでは・・・

 4)miniSDカードがパソコンにコピー中SDカードが認識しなくなった。


と、この1か月に4枚ものSDカードが壊れました。そこで原因を考えて見ると。

 A) SDカードは全部別物。

 B) 撮影・使った端末もすべて別物。

 C) 使ったパソコンも3台別物


で、唯一共通して使用しているものは・・・・


image


こいつ。   『 原因はお前か!!! 』


断定はできないが、これを使ってるときにSDカードが壊れたのが2回。

単純にSDカードを認識してくれないのら良いのだが、SDカードを壊してしまう強者。


現場ではデジタルカメラを使用していますが、時たまSDカードを抜いてカードリーダーでパソコンにコピーしている人を見かけますが、デジカメにケーブルを指してパソコンにデータをコピーすることをお勧めしています。


image


やはりSDカードを壊す恐れもありますし、金端子部分が汚れたり、カードリーダーがSDカードを壊すことも考えられますので、メディアは大事に扱ってあげることが大切ですね。


オイラの場合miniSDカードをいろんな端末で使いまわしたり、データ受け渡しにカードリーダーを使っていたことも原因の一つです。


ということでこのこのカードリーダーは・・・抹殺です