季節は進んで”涼しくなったな~”・・・から”チョット寒いな~”になり、外出が気持ちよくなりました。

ということで、息子3号のクラブ活動も終わり週末に時間が取れるようになりましたので、知り合い3人でサイクリングに出かけてきました。


image 


昨年6月にも行ったメンバーなのですが、年齢65歳の人を交えてなので、無理のない工程+夜の宴会をメイン(笑)にした、もぐら恒例の”旅のしおり”を作成しました。

今回は尾道から大三島への50kmの行程。観光地に立ち寄ったらおいしいものを食べ、温泉につかるようにしています。

 image  imageimage


以前も建設ブロガーの会(なつかしい・・)でも作成していましたが、ことごとくメンバーさんに無視をされて好きな行程で動かれたことは懐かしいこと。(笑)


今回乗っていった自転車は、高校卒業時にアルバイトで買った、自転車で大学1年生の時に乗っていました。


image  image


最近の自転車と違い、フレームが弱いですね。走って安定感が弱いです。でもそれも味があるものでして、昔を思い出して走ることが出来ます。そして・・・、年齢を感じてしまうことも確かですわ。(笑)


かんたんに旅の写真を。

 image image

猪肉丼


image 伯方の塩工場見学+塩温泉に入浴


image image 

一泊2食付き1万円旅館。 鯛・あこうの活きつくりの刺身や海鮮焼きなど海の幸のつくしでした。

image image image

旅館の裏に古いお店か改修してオープンしている「ワインバー」。東京来てチャレンジしているきれいな女性がやっておられました。

とてもおしゃれ+日ごろ飲んだことのないワインをしっかりと飲んだのですが・・・・支払いが「うそでしょ!!」というぐらい安かったです。(笑)


 image image

お宮や工場見学などを繰り返して尾道に戻って締めの温泉でゴールでした。


2週間後もある団体でのサイクリングに参加するのですが、車では気づかない旅を探すことが出来るのが自転車の旅ですね。

体力衰退を止めるためにも今後もチャンスを狙っていくことにしましょう。(笑)