秋。 といえばおいしい食材が採れる季節。と思いつくことが多いのですが、近年は新型iphone発売、年末の商戦の新商品が発売されると思いつく人も多いことでしょう。
昨年Windowsの大型アップデートで数時間〜半日パソコンが使えなくなったということは、皆さんの記憶に・・・忘れられていることでしょうね。(笑)
そう、Windowsのアップデートも秋の恒例になりつつありますね。
ということで本日10/17より恒例のWindows10の大型アップデートが始まります。なので昨年と同じようにやられると、緊急でパソコンが使えなくなり、イライラがなら良いのですが、大事な仕事が出来なくなることもありますので、特にノートパソコンで持ち出している人は、固定ネット環境できっちりアップデートをして出ることをお勧めしますね。
オイラもできる限りパソコンが不要な時にアップデートしてくれるようにパソコン電源をつけっぱなしにしておくつもりです。または強制的に『Windows Update』 でアップデートをするつもりです。
image
でも嫌なことばかりではなくでも今回のアップデートで1つ期待していることがあります。
それはクラウドサーバーの 『 One Drive 』(ワンドライブ)の新機能ですね。


自分のデータをクラウドにより”ファイル共有”をして、パソコンやスマホ・タブレットでいつでも見れるようにしたいのですが、大容量にしてしまうと、容量の小さなパソコンでは1TBなんて入れることが出来ないのですよね。
それが今回のアップデートで、外付けのHDDと同じように、データを入れておくことだけができるようになることです。ちなみにオイラも ”One Drive”がOffice 365 Businessを契約していることで1TB使えるのですが、ノートパソコンを外に持ち出すと、すぐに”データ共有”でインタネットを使いまくるので、結局使っていないのが現状です。
しかしこれからは事務所でOneDriveにデータを入れておき、必要なデータのみを外から取れるようになります。(OneDriveの設定が必要です)


ま、自宅サーバーや有料サーバーを使っている人は必要ないかもしれませんが、Windows10・8には、最初からインストールされてあり5GBまでは無料で使えますので試してみたい人はチャレンジすることも良いでしょう。


スマホで電子黒板などを使い工事写真を撮って写真データをためることも可能でしょう。
Apple系でもアプリを取って使うことが出来ますので試してみれます。

でもね〜、便利なるのは良いことなのですが、あれこれやっていると頭の中がパンクしてしまいますね。なのでこの歳になると・・・
「情報は入れておいて必要になって試してみる」
事にしましょう。