今週のブログ投稿は皆勤賞ですね。(まだ3日目ですけど)


仕事はやっているものの、使っている機械が故障・メンテナンスを要求してくるので、サラリーマン時代と違い、仕事時間 = 単価 とはいきませんね。


昨日発覚した1つ目は、自動追尾トータルステーション。


image


「さて使い始めるか」と、機械を設置して電源を入れると・・・画面・通信設定が初期化されていました。

この機械を購入して8年目。もしや・・・と思ってTSサポート会社に連絡しますと。

「もしや内部電池が切れたのでは・・・」と、オイラと同じ考えでした。

そう、デジタルカメラでも内部電池が切れると、撮影日付が 20××-01-01 となってしまうのと同じく、このTSもWindowsで動いているので、保管時にバッテリーを外していると内部電池で設定を保存している機能があるのですよね。


ということでメーカー送りになりますので〇十万いるかもです。


そして今使っているパソコンも悲鳴を上げだしました。

image

このパソコンにはデータを入れるHDD6TBとOS・ソフト・一時データを扱うSSD256GBを入れています。

そのOSを入れているところの空き容量が全容量の10%を切ってしまいました。もちろんクリーンアップや最適化はやっているのですけど、そこで消去できないものがあるのでしょう。

昨日のスマホ同様、OSのクリーンインストールしないといけない時期となりました。(前回から半年ですけど)


よく『バックアップを作っておいて、そこから復元すれば早いのに・・・」

と言われますが、WindowsOSのアップデートや、ソフトのライセンス問題も出てくるので、確実にライセンス解除やその場でBackUpを取って初期化するようにしています。


ということで急ぎの仕事を片付けてメンテナンスを始めることにしましょう。