新年度も始まり気分は”春”なのですが、息子の”新入社員”状況を見ていると、環境の変化にまだまだ溶け込んでいないな~と感じるところが多々あり、「頑張って働きに行ってくれよな~」と願うばかりです。

その息子2号は3月末から研修名義で早々と会社に行っていまして、先日研修期間でも給料をもらえるとは知らなかったようで、給料明細書を見て喜ぶ姿を見ていると、オイラの方もとてもうれしくて、昨夜は少々・・・お酒もすすみました。(笑)


と、人様の仕事より自分の仕事に火がついており、どうにか打開策はないかとあれこれしていますが、解決策と言いますと・・・1日48時間あると良いのだという結論に。(笑)
とはいえ、まだまだ仕事を早くする方法を考えている次第です。(でもブログは書く)


先日ソフトメーカーさんより2つほどPCソフトを貸していただきました。


image


違うPCソフトを使ってみると、


”へー、こんな機能がついているんだ〜” 


新たな気づきがあり、自分が持っているソフトではこれはできないのかな〜と試したりしていますと・・・時間があっという間に立ってしまいます。(苦笑)


これまでは『答えは一つ』だったものが、2つを使うことで『答えが2つ』になり少々戸惑ってしまいますが、『ベストな答え』を見つけることにもなりました。


早速プログラムの”バグ”みたいなものを見つけてしまいましたが、答えが2つあったからこそ見つけられたものです。


工事現場の測量計算を請けることが多いのですが、座標計算とCADでの計算、2つでやるようにしています。すると見えないエラーが出てくるのですよね〜。


便利な ”建設用PCソフト” が出ていますが、使い方次第で効率は上がるものです。でも、まるっきり信用するのではなく、疑いながらソフトを使用することで『これはおかしいぞ』が見えてくるものです。


土木・建築仕事でミスは大変なお金が出ていく職種です。 早く仕事ができるのも大切ですが、まずは「正確に」を一番にして仕事をしなければならない職種でもありますね。