突然ながら、数日前に通常使っているメールにこんなものがやってきました。


-----------------------------------------------------------------------------------------

image




image


Apple ミュージック会員に入ったようなメールで月6550円だそうです。


「Appleは、ぼったくり屋かい!!」


と、思う前に文章や中身が日本語ととんでもなく、おかしな文章になっていますので、すぐにフィッシングメールだと思いました。


一番に 購入日が2018年12月11日なのに、無料解約期日が 2018年9月8日

って、もうとっくに過ぎてるじゃん。


その前にAppleの契約をメールからすることはないでしょ。

通常 iphone ipadなどの「設定」から解約をしますよね。


このメールは、青文字をクリックして”詐欺ホームページリンク”に誘う フィッシングメールです。


とりあえずクリックせずに、この内容をAppleへ報告しておきました。返事としてこのメールを調べてくれて、確実にフィッシング詐欺メールだと判明しました。


オイラのPCにはきちんとウィルスソフトが入っていますが、このようなメールには対応できないのが現状です。「自分のPCにはウィルスソフトが入っているから・・・・」と安心するのではなく、しっかりと確認はしましょう。

オイラも現場からデータを持って帰っては、自分のPCがウィルスに感染することも時たまあります。

でもその際は・・・PCをWindowsから再セットアップですね。


この秋に作ったばかりのこのPCも、この正月には ”Windowsをリセット” となることが本日決定しました。


みなさん、お気を付けを。