現場作業や夜勤など、仕事が集中していた3週間を超えることができて、ほっとして朝を迎えています。最後のとどめは昨日の7時間講習会を無事とは言えないけど、問題もありながらでも終えまして、本日は溜まった内業をやっていく予定です。


現場の測量などをしていますと、測量機材や道具が増えてきています。そこで本体は1年ごとに点検を出していますが、そのほかのプリズムや三脚なども、しっかりとしていないと良い測量ができなくなるものです。


image    image


三脚もねじで止めてある部分などは1年に1回程度はメンテをしていますね。締め付ける前はちょっと三脚を揺らしてみると揺るぎがありましたが、メンテした後はがっちりとしますね。


そのほかにも紐部分の留め具が破損して、三脚を持ち歩くのに不安がありましたが、赤矢印のように紐を縫い付けてしまいました。 ここで縫い付ける糸ですが、「釣り糸」を使うと濡れたりや強度的にも良いのでお勧めです。


image


そのほかにも三脚の先。つま先が1つ取れて無くなっていましたので、ボルトを削って作りました。


image


でもこんなのを現場で使っているとお客さんに不安がられるかもしれませんですけどもね。(笑)