もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理から建設CALSまで現場の実情を記事にします!!

田舎の生活

写真の展示

先週末から大阪出張や地域の文化祭と通常の仕事で、時間に追われていたここ1週間でした。

特に先週の金曜日の晩から週末に行われる地域の文化祭の展示物や地域の写真コンテストの準備でフル稼働でした。

image

写真クラブという名の”飲み兵衛会”も文化祭に展示する写真を金曜日の晩には、我が家に集まり宴会をしながら写真を印刷しました。毎年恒例ですが、我が家には大判プリンターなど機材もそろっていますので、モニターで色調整や切り抜き方法を個別に聞いて印刷します。

ことの失敗はこの日。パソコンを操作しながらついつい飲みすぎてしまい・・・昨日まで疲れを引きづっていました・・。(苦笑)


さて、今年も行った地域の写真コンテスト。

image (今年の応募ポスター) 


応募してもらった写真も黒い紙などに張り付けて展示していましたが、どうにか良い展示方法はないものかと思案の上こんなものを作ってみました。

A3の厚紙を用意。(1枚20円)。それを黒色をスプレーで片面を塗装します。

2015-10-17 13.54.30   2015-10-13 06.55.19

2015-10-13 07.01.24   2015-10-13 07.01.56

そして額のふちを切る専用のカッターナイフで縁を切り抜いていきます。

このカッター、45°で切れていくのですがちょっとした馴れがないときれいに切れませんね。


2015-10-28 07.50.57  image

しかし、このように写真の縁が白く見えていかにも本物?のような額縁に見えます。


2015-10-28 07.45.57  2015-10-28 07.49.42

その下に段ボール紙を切って裏枠を取り付けると紐を取付け、壁にかけても厚みが出て立体感があるように展示できます。

写真を止めるテープは、車の板金塗装などに使う”マスキングテープ”を使用。張って剥がせる素材なので後で写真を取り外すのに楽です。
(お客様申し訳ありません、週末はこんなことをしていまして仕事が遅れております。<(_"_)>)

20151025_0233  image


今年もたくさんの力作を応募してもらい、来客者に投票してもらって順位を決めました。


今年も高順位の中には携帯電話での写真も入っており、「写真は機材じゃ無いな」と思わされますね。(笑)

でも、年々作品も”地域の人の票が集まる写真の撮り方”になりましたね。(笑)

神殿入(こうぞのり)

週末は地元のお祭りがありまして2年ぶりに見に行ってきました。

古くから続いている伝統的なお祭りで、無形民俗文化財に指定されているお祭りです。

10月に行われるこのお祭りですが、橋や田んぼ、道路に赤と緑の灯篭が飾られ、田舎の暗闇に一面赤く染めてしまい、とても幻想的なお祭りです。

image


今年はお宮入口の橋が新しくなり少し変わったレイアウトになっていました。

image 


image

土木屋のさがなのか、新しい橋ができたということになると、橋の写真が撮りたくなりますね。(笑)


image  image

新しい橋の欄干は金メッキが施してあり、鳥居が映されて、新しいものはいいなと感じました。


image image

 

お宮は山の頂上にあり、山に登ると田んぼの灯篭はこのようにアートが施してあります。

image


このお祭りは少し変わっており、夜9時になると一軒一軒竹に灯篭をつるしてこの橋に集まってきます。

image  image

そして集合すると神主さんを先頭に家の神様はお宮に入っていきます。

image image

しかしカメラ小僧・・・ではなくカメラおじさんが多かったですね。(オイラもですが)
今回は週末の夜であり一人のんびりと撮り歩いていました。

しかし何度見てもこのお祭りを行っている人の努力はすごいパワーを感じますね。写真を撮らせていただいたお礼は募金箱の中に。これからも続けていただきたいですね。

田楽

昨日は久々に「休んだ!!」という日でした。

例年この時期は子供の体育祭・運動会などで週末は予定が入っていたのですが、今年は子供が成長し中学の体育祭行事がなくなりましたので、”自由な休日”が実現しました。(笑)

なので、以前から隣町の自治会からお誘いがあった三次市三和町の「三和町信原田楽大花田植」を一人でぶらりと見に行ってきました。

無病息災や米の豊作を祈願して行われる花田田楽っていろんな地域にある行事ですが、各地域ごとの特色があるそうです。
20150531_1311   20150531_1335
-20150531_1323

出迎えてくれたのはがっちりとした牛さん。おとなしくカメラ目線もしてくれました。
まずは牛さんが田んぼを耕す風景を披露してくれます。

image
苗を植える早乙女さんや
お囃子を演奏する太鼓隊が勢ぞろいで、花田植えのスタート。

20150531_1367 20150531_1351
一列ごとにおはやしに揃えて植えていくのですが、何とも人件費のかかる田植えですね。(笑)

苗の種類を聞きますと酒米の八反錦だとか。そういえば三和町と言えば美味しいお酒の「美和桜」がありまして、この地域の田では酒米が多いそうです。やはり地域に酒屋があれば農業も発展するという相乗効果もあるのですよね。

20150531_1377

-20150531_1384
ずっと牛さんが見守る中田植えは進んでいきました。
観光客もそこそこいましたが、やはりオイラと同じように写真にしたいという人が多かったですね。結婚式ではないのですが、みんな正装しているのですから、写真を撮らないといけないでしょう。(笑)

準備もですが大変な地域行事だと感じましたね。
来週もほかの数地域でもこの花田植えが開催れるようになっていますので、見に行ってみたいですな。

 

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

今年も始まりましたね〜、大雪の中。(笑)

昨夜の大晦日の紅白歌合戦を見ていて、中島みゆきが歌っていたときはまだ雨でしたが、松田聖子が歌っていたときにはガンガンに雪が降っておりました。

今年は毎年行っている初日の出を見に行っていましたが、なんとも今年はその役員の方になりまして、朝5時に起きて山に登ってきました。

image image

まだ暗闇で猛吹雪の中、登山道の雪掻きから。体は汗をかくほど雪掻きをするものの横なぶりの雪が顔をたたきいたいのなんの。過激な年明けとなりました。

image

一旦下界しますと吹雪が止み、星や青空が見えてきだししまして

「これは極寒中の朝日はきれいだぞ〜」と、期待しましてみんなで山に登りはじめました。

image

日の出は7:15分ごろ。わくわくしていますと・・・10分前までは初日が見えるかなーと思っていましたが・・・またもや吹雪だしました。

image

残念ながら山頂では初日を見ることができませんでしたが、新しい年を祝って万歳を。

オイラがこのとみし山に初日を見にき出して、見えなかったのは初めてですね。


しかし自宅まで帰ってきますと、雲の隙間から太陽が上がってきまして、一瞬ですが初日を拝むことが出来ました。

image

今年も元気良く行くのですが、

「新しい仕事・技術に取り組んでいく年」

にしようと思います。
 

みなさま、本年もよろしくお願いします。

ウォーキング大会

寒ーい冬が訪れましたね。県北のあたりは積雪60cm越えとなっているそうですが、今朝のオイラの地域は薄っすらの積雪となりました。

実は昨日朝からこの地域のウォーキング大会があるのでしたが、朝方ガンガンに雪が降りましたが、始まる前にピタッと止み雪の花が咲いたところを歩くことが出来ました。

image

image

9時に近くのコミュニティーに集合。年配の方ばかりでしたね。

で、オイラは写真係?ということで参加。 目的は「牛と花を見に行こう」でした。(笑)

image   image
みんな雪道は歩きなれているので、この程度ならお散歩で気持ちがよいですね。

image

まずは第一目的地に到着。

数年前からこの地の人が”オリジナルかかし”を作られては、道路わきに飾ってあります。

image image 

牛でまんがを使いながら田を耕している姿のものや、魚釣りをしている子どもなど、雪で隠れていて迫力が無いかもしれませんが、車で通りがかると ”ドキッと”するようなポーズで作ってあります。

image image

最後の目的地は”桜”。

春と秋〜冬にかけて咲く桜の木がありまして、このように雪の中でも咲いていました。

image image

3時間ぐらいのイベントでしたが、家の周辺だけでなく、みんなとならちょいと遠方まで歩けるイベントです。交流と健康。そして故郷を今一度見直すにはこのような”歩いて”というイベントは大切ですね。

かがし

我が家の近くにこんな”かがし”といいますか人形が多数点在しています。

image

image

このほかにも座って草むしりをしているおばあさんや、本物の草刈機を持って草刈りをしている人など。

このかがしが立っているところを車で走っていると、本物の人のようなので「はっ」としてしまいます。

人が少ない集落なのですが、この人たちのおかげで少しにぎやかになっています。(笑)

平和のつどい

今年も三次市三良坂町で『平和のつどい』が開催されました。

明日は広島では鎮魂の平和の式典もありますが、毎年この地でも行われています。

-20140803_5460

地域の中学生による”平和非核宣言都市”を宣言し、原爆の体験談を語られました。


オイラが小学校のころは8月6日には8時15分までに学校に行き、黙とうするのが当たり前でしたね。でもこんな平和学習は他県では少なかったのかもしれません。
原爆投下後の話や、この三次まで列車で逃げてきた人の話など、小さなころは学校で先生に良く聞いていました。もちろん先生もこの戦争を体験してきた人が多かったので。
でも近年は直接体験している人も高齢で、生の話を聞けるのは後数年でしょう。

恩師の同級生の被ばくした制服なども原爆資料館に展示されたりと、割と身近に話を聞いていましたが、久々に体験談を聞き忘れてはいけないことだと感じました。

-hato


-20140803_5531

イノシシとの格闘の末は・・・

農業をしている人にとって、以前は水や日照率、そして台風などの気象条件がとても気になっているものでした。しかし最近は” 獣 ”との戦いが激化してきています。

というのも、オイラの自宅裏にある畑。人間がいるすぐ近くにまで今年はイノシシが現れて、畑を荒らして行きました。

-20140605_3329  -20140605_3330
写真では見えにくいかもしれませんが、新じゃがいものおいしいところを掘って食べていきました。
現場には点滅灯も設置していましたが、全く関係ありませんでしたね。

こりゃアカンは。ということで畑の周辺にその日のうちに柵を設置しました。
image image

このように頑丈な柵が出来上がりました。そしてこの夜には・・・・

なんと、家と畑の隙間を通ってまたもやイノシシが侵入。昨日の続きのジャガイモを食べて行きました。
「この野郎!」ということで雁字搦めに入口を封鎖。そして3日目の夜は・・・・・・

なんと、右側の堅いプラスチックネットの下を掘りこんで侵入。そしてジャガイモを食されて出て行っていました。

ここで来ると負けたくない。そこで電気柵を購入して設置。 費用50000円なり〜。

すると次の日は我が家には侵入されることがありませんでしたが・・・・・ご近所の畑を次々に侵入しています。(現在進行形)

結論 : 野菜は買って食べたほうが安い。そして檻に入った人間動物園が出来上がる。

地域の移り変わり

先週末にはちょいと半日自由な時間が出来まして、初夏を探索してきました。

image

ここ数年春と秋の時間が取れるときに、住んでいる地域の写真を撮りに歩いています。
といっても歩いて散策しているので「今回はこの地域を・・・」というように歩いていまして、その地域の写真を撮っています。
これを始めたきっかけは、「町の移り変わり」を記録しておこうかと。道などが出来て町の形が大きく変わってしまいましたが、それでもこれからどのように変わっていくかわかりませんので、今のうちにと。

imageimage

image image

今年で4年目になりますが、まだ全部の地域を撮り歩けていませんけど、この4年間のうちにでも、取り壊された施設・家などもあり、田舎といえども数年で風景が変わっていきます。

image image

image image
自分の住んでいる地域を散策すると、日頃気付かないものが見えてきますね。

しかし、撮るだけではだめなので、その地域に住む人にとって歴史を知る資料にしておかないとだめですね。

尾道松江自動車道開通イベント

オイラの住む町までこのたび高規格道路が開通しました。昨日はそのイベントと言いますかこの地域で少しでも盛り上げたい・子供たちに記念の日を覚えてもらっておきたいということで、剣道クラブの子供たちとイベントと開いていました。

昨日はあいにくの雨天・曇りとなり、予定の行程とはいきませんでしたが、遊んできました。

まずは剣道の道場に集合して高校生が先生となり胴着のたたみ方講習。”道”とつく限りたたみ方も作法があるという講習でした。
小学生・中学生の親としても、この講習を一番望んでいました。

-20140330_535

次にイベント会場に移動。そこで昼食をとりました。

-20140330_551 -20140330_567

地域の特産物の販売や、書道パフォーマンス、音楽などが開催していました。

そして近くの河川敷ではこんな集まりが。

-20140330_576 -20140330_578

痛車が集合していました。 確かに、痛々しい車となっていましたね〜。中には懐かしい車を痛々しくしてあり、ちょっともったいない気持ちです。(笑)

-20140330_652
剣道クラブとしては、開通を祝して、街中を通ってインターチェンジまでパレードを行いました。

パレードの途中ではこの古き街並みの歴史を先生に教えていただきながら歩き、オイラも知らないこの街の歴史を聞くことが出来ました。

-20140330_632 -20140330_625

そしてゴールのインターチェンジの入り口へ到着。

あと30分後には開通するということで、国交省の人や関係者の人が待機されていたところへ行ったので、「これ何事?」とちょっとびっくりされていました。

-20140330_690

このあと車に乗り込んで新しい道路を走ってみましたが、やはり早い!
これまでには1時間以上かかっていた場所に30分ぐらいで到着。

これからどのように活用するかは、地域の取り組みですね。

尾道・松江自動車道 開通

なんと今月に入ってまだ2回しか投稿していませんでした。
そういえば先週から現場に出ることがほとんどで、朝ブログを書くオイラにとっては至難の・・・週だったかも。

ここ最近現場の管理や、出来形計測の測量など数日にわたる業務が多くて、内業は夜間となり、何かと充実した日常でした。

さて、年度末の書類などを受けていますが、大きな工事は検査終了後に。またぎりぎりの現場は年度をまたぐ工期延長となり、本日それなりに動けるようになりました。

しかしこの地域に自動車道が開通するイベントとか、子供の行事などで実はやること満タン状態は変わることがないのです。

尾道松江線概要図

(広島県のHPより)

この尾道・松江自動車道は予算もついたことともありますが、わりと早い開通が続いています。
数年前からこの地域での工事に携わっていますが、なんといっても非常にスマートな道路と印象付け。

設計図面をたくさん見ていますが、土木技術の進化なのか何かと余分なところは削り落されている感じとなっています。

三次市吉舎町でも3月30日に開通イベントとなる行事が行われますが、オイラもどこかその中にいることになるでしょう。
【3/30】吉舎IC開通記念イベント あいたい?吉舎町



尾道から松江に迎えに向うに、この尾道・松江自動車道は全線開通ではないので、いったん甲山ICで国道184号線を走り、吉舎ICで乗る必要があります。全線開通は来年の春が予定されています。

これで松江には行きやすくなりますかな。(笑)

はちみつ

生活の知恵をおひとつ。

冬真っ盛りとなり、天然のはちみつは固まってしまい、「食べれない!」というものが自宅にありませんか?
オイラは話を聞くまでお湯の中に瓶ごと投げ込んで少し柔らかくなるのを待っていました。
もっと簡単にできる方法を聞きました。

「ふたを少し緩めて電子レンジでほんの少し温める」

左の写真は固結しているもの。右は今朝電子レンジで温めて液状になったもの。

(花の種類が違うので色も違います)
今朝はちょっと溶かしすぎました。本当は当日食べるだけ溶かすのが良いそうです。

2014-02-06 07.09.08_R


ハチミツが固まるの?・・・と思われている方は、香りの少ないハチミツを食べておられることでしょう。
加工しやすいように高温で加熱処理されている(スーパーなどで売っているもの)は、加熱処理時に香りが飛んでしまっている可能性があります。
オイラの地域にも”はちみつ屋さん”があります。こののはちみつは香りもしっかり残りこのように固まってしまいます。
この地のハチミツ屋さん 升田養蜂場

ここのおとうさん、早くから自分でHPを作ってネット販売をされていました。

秋のつどい(文化祭)

先週末は地区行事の「ふれあい秋のつどい」という文化祭とこの地で行いました。
土曜日に会場準備で、日曜日が本番と、2日日程となっています。
今年は初めての試みで、生徒人数が少なくなった小学校の学習発表会と同時開催となりました。
(学習発表会の写真を撮るのを忘れていました・・・)
展示物を行っている小学校の体育館には観客席を開けての展示となりました。

20131027_6308      20131027_6309

20131027_6310      20131027_6304

20131027_6295        2013-10-26 15.25.03
何せ人口の少ない地域では有りますので展示物も少ないのですが、日頃趣味でやっているサークルの人などが
気軽に展示ができるようになっていまして、ちょっと励みになるイベントです。

で、昨年から始めた 「この地域にある企業・個人による出店」
ということで、今年は8店の出店があり、来客の目や会話で楽しませてくれました。

建設会社も出店。「なんでも相談室」ならぬちょっとしたお手伝いもできますよという営業もOK。
元気な地域作りは、企業もしっかりとしていないといけませんね。
2013-10-27 10.14.58 2013-10-27 11.43.23

20131027_6301

今年初めて出店をしてくださった「石屋」さん。通常お墓のお仕事です。
「石屋さんが出店してして現品を持ってこられるそうですよ・・・」
と人に言うと 「え、あんな大きな墓を持ってこられるの・・・?」とささやかれていましたが、当日はこれ。
余った部分で 「漬物石」を作ってこられて販売。 完売でしたわ。(笑)
2013-10-27 12.52.09

小さな地域なので、くる人はほとんど顔見知り。あちこちで
「おお、○○さん、しばらく顔を見んかったけど、元気だったんかい!」
とお年寄りの人のご挨拶が。(笑)
ゲームやバザーも有ってのんびりと過ごしていただきました。

20131027_6321

締めは「福まき」。大黒様による餅まきがありました。しかしこの大黒様。
昔は元気でしたが歳には勝てないようで、餅を投げる飛距離が衰え

「みなさんよ、もっと前に。近くによりなはれ」

としきりに叫んでいましたね。(笑)

辻八幡の神殿入

地域行事のお話し。
先週末にはこの町内のお祭りを見に行ってきました。

なかなか他の地域のお祭りを見に行くことはないのですが、ここのお祭りは広島県の無形民俗文化財に指定されており、この町内の代表的なお祭りです。
お祭りの名前は 「辻八幡の神殿入」(つじはちまんのこうぞのり)
名前にしても、簡単には読めない名前です。

実は自宅から車で15分というところなのですが、有名ながらでも未だに見に行ったことが無いときました。
先週は仕事で頭が飽和状態でしたが、なんとか金曜日に目処がたち、この週末は数カ月ぶりに気分的に休むことができました。

でどんなお祭りかとは。写真を見ていただいたほうが良いですね。

-20131012_5934       -20131012_5940

-20131012_5941     -20131012_5954

-20131012_5957     -20131012_5984

-20131012_6009    -20131012_6030

単に灯篭がたくさん並んでいるのではなく、夜9時になると各家から竹に灯篭を吊して家族で道を歩いて来てこのお宮にやってきます。
その赤と緑の提灯が、どんどん集まってきて、鳥居の下を一斉にくぐって拝殿に向かうのです。
 -ie
(家の軒下に竹に灯篭を吊るしてある)

-20131012_6022

これは幻想的な風景でとてもきれいです。
毎年体育の日の前週の土曜日に行われています。

お宮に行くと同級生や知り合いが準備・役員をしており思わず
「大変なお祭りだねー。準備が大変だねー」と声をかけてしまいました。(笑)

地図画像

(広島県三次市吉舎町辻)

衣替えの季節?

昨日の晩のこと。着ていた服を抜いているとかみさんが・・・

かみさん 「もう秋だから冬ものに変える?」
オイラ 「?」 「季節は秋でも30度を超えているんだからまだ夏服じゃろう」

てな会話ですが、”季節で衣替えでなく”、”気温で衣替えでしょう”、ということである。

昨日は昼から講習会があるので広島市内に出かけていましたが、ジリジリと暑いこと。
道路掲示板は28度を表示されている。暑いはずです。

「昔はこんなに暑くはなかったのに〜」とつぶやいていても涼しくならないので、「10月は暑いもの」と認識をかえて衣替え時期を変更しましょうですね。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ