もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

お仕事の話

駅の工事

2月になり積もりはしないけどやっと雪が降りましたね。オイラは年末からスタッドレスタイヤをはいていましたが、立春とともに夏用タイヤに替えてしまいました。(笑)

「まだ早いよ〜」 と言われるのですが、自宅で自由に交換できるので、雪が降ったら15分あると交換できるので問題ないです。

それより、月に3000kmぐらい走っているので、スタッドレスタイヤが消耗するのが気が気じゃないんですよね。


でも月に3000kmも走っているということは月20日現場に時速50kmで行ったとすると・・60時間。つまり現場に行くときは3時間かかっているということになります。営業じゃないんですからね。あくまで現場までの通勤です。


と、いう仕事環境ですが、またこれがあるところで夜勤で仕事をしてきました。


image image


image image


ホームの修繕工事ですが、新しい柵ができるまで、仮設の柵を取り付けたり笠石の交換など着々と進んでいます。オイラは高さや位置を計測していく役割です。


image


700Nを真正面から見ると異様な形をしているんですね。


さてさて、今週は新しいおもちゃが届くことになっていますしガンバッて仕事をしましょう。

余裕は必要

不覚にも今週は月曜日からインフルエンザにかかりダウン。火曜日は無理やり現場測量をやっていましたが、水曜日は39.5度の熱。 それでやっとタミフルを注入しました。


インフルエンザにしてもちょっと熱が出て終わってしまうこともあるので、今回もそれかな〜と、自己判断して人に移らないようにしていたのですが、何事にも問題が起こると早い対応をとることが大きな失敗がないことですね。


さてさて、2日間休んでやっとそれなりの熱に戻ったので本日から出動するのですが、(測量なので一人でコツコツとやりますので)2日の予定を戻すのが一苦労ですね。


何事にも余裕が必要ですので、昨日も一件仕事を断ったのですが・・・・夜になって

「あの仕事やってくれよ〜」と上層部からだめ押しの電話があって受けてしまった。

オイラに余裕がないのはおそらくこの気の弱さが原因なのだろうか。(苦笑)

忙しいことは良いと思おう

いやいや、気付ば1週間以上更新していないではないですか。 年始のあいさつで書いていたことがここまで簡単に・・・破棄されるとは。  あきませんな〜。


と、本業のお仕事と、緊急なお仕事などが、一気に来ていまして・・・フル稼働中でした。

ここ数日は1日20000歩弱で仕事をしては・・・夜間現場(お客さんの)の問題が発生して夜11時頃から2時間かけて現場に駆けつけるなど・・・いろいろとやっておりました。


体調は万端。しかし頭脳はボロボロ。 

先週中から町中の河川2km越えのUAV測量が入っておまして、施工計画や警察協議などを行い、水曜日から基準点を設置し点群処理や3D図面を作成しまして、本日平面図7枚、縦断図3枚、110断面を作成して、計画を設計し土量計算まで終えました。


image


今夜はさすがに腕がだるいです。


今週もずっと現場での業務となります。

あ、事務所に新入り君がやってきました。


image  

オイラがずっと現場について測量できないので、測量データはオイラが作成し、TSを現場の人に使ってもらうことにしまして、導入しました。


image  image


で、雨天でも使えるように簡易的な傘を取り付ける部品を、3Dプリンターで作成してみました。

これに100円ショップのプラ版を取り付ける予定です。(またつまらぬものを作ってしまった)

年の瀬

年の瀬も大詰めとなりましたが、部屋の掃除は一向に進んでいないのが現状です。ま、それなりになっているのでこのままでよいかな〜と思ってお仕事をしているのが現状です。


年の瀬らしく今年1年を振り返っていますと・・・お仕事もいろいろといただき、とても充実した年でしたね。昨年の災害の後、i-Construction技術を活用して測量をやっていましたが、現場ではその技術が本格的に活用されるようになりましたので、災害現場でなくても呼んでいただけるようになり、”仕事の幅”が広くなったのが今年でしたね。

その分機材やソフトを買っているので・・・ぎりぎりの経営をやっているのですけどもね。(苦笑)


5,6年前から”次なる業務”を考えていたのですが、土木・測量の仕事が忙しくなって今のまま仕事を続けていましたが、来年はそちらの業務も始めていこうと考えております。


今朝は家のことも少々。 あらかね餅 を切ったのですが・・・汗だくです。28日についたお餅を切るのですが、「かたい」。 


image


年明けのとんどで食べるのを楽しみにしておきましょう。

大判スキャナー

今年の仕事もこの1週間という会社も多いかと思います。オイラはまだまだやり残している仕事があるので

「これで来年が迎えれるのか?」

とちょっと不安な予感がしています。


そんなことを考えているのですが、先週末は 「もぐらさん、こんな業務できる?」と言われて、”まあ出来ますよ”と、仕事を受けまして、週末事務所はちょっと懐かしい風景となりました。

布に包んで保管していた機材を引っ張り出してきました。

image


布をめくると・・・A0スキャナーの登場。

そう、懐かしい仕事とは「A1青焼き図面のスキャナー」です。


image


image   image

オイラがCADを使い始めたのが平成9年ごろ。このころまではマイラー紙・とレッシングペーパーに設計図面を描くのが主流。青焼きや白焼き(コピー)をして、完成図を出すのが当たり前でした。


そのため過去の図面などを見るために過去の完成図などを大判スキャナーや大判コピー機を使って取得していたものです。


そのため”コピー屋”が、町ごとにあったのですが、近年は需要が少なくオイラが知っているところで広島県内に2軒かな。 オイラの地域では、一番近いところで1時間先の会社です。

もしかするとコンサルタント会社は持っているかもしれませんけどもね。


5,6年ぶりに発動したのですが、問題はこれを扱うソフトウェア。Windows7、8でしか動かしていなかった記憶です。一応あれこれバージョンアップデータは保存していましたので、マニアック的に4つのソフトを入れてやっと動くようになりました。


今回の仕事の話もそうですが、紙図面納品が消えて行って15年ぐらいですかね。建設ブームのバブルが終わって30年。そろそろインフラ・構造物のメンテナンス時期に入り、過去の紙図面をデジタル化が必要な時期に入ってくると予感しています。

仕事ができる心理

師走になりましたね。でも暖かい日が多いので、12月だとピンとこないところです。

12月は工事がが始まる現場が多く、夜勤測量も数回入っていますので、厳戒態勢を取らないといけないことがわかってますが・・・この週末は地域の消防団による訓練や、初日の出が見れるように”山の整備”で昨日は終わってしまいました。


image  image


自分がやっている写真はないのですが、チェーンソーを振り回していまして、今朝はちょっと筋肉痛でもあります。


ところでこうやってブログを書いているのですが、最近多いのが

「なんであの時にきちんと写真を撮っていなかったのか!」

と思ってしまうことが多々ります。

今回でも木を切る前と切った後の写真を撮っていないのがミスですね。スマホで簡単に写真が撮れるのですが、その数が減っているのは・・・・トシのせい?(苦笑)

というより最近仕事に集中していることが多く、周辺のことに目が届かなくなっているのは確かですね。


こういったときはオイラはまず、机と事務所の片付けから。

(無茶苦茶散らかっているわけではないですけど) 

仕事もそうですが、書類や現場もそうですが何事にも ”整理” ができていれば周辺が見えてくる傾向にあります。現場の所長で机やパソコントップ画面の整理ができていない人は・・・現場全体見えていないことがありますので要注意ですかね。(笑)


でも机やパソコン画面の整理ができない人は、クリエーター的要素が多いので そこを求められる人は散らかったままでもよいかもしれませんね。(笑)


12月は大掃除の月。 追い込まれる前にやっておかないと心理的に目の前の仕事ができなくなるかもしれませんね。(笑)

過酷な時間

とても良い気候になりましたね。朝は涼しく、昼は暖かい。これが1カ月は続いて欲しい〜!と思ったのが先週。今週から朝は・・・・”寒い!”に変わってしまいました。 「良いときはひと時でしかないのだから、”良い気候”がとてもよく感じるのであろう・・・」なんて、できた人間のように思ってみる今日この頃です。


先週から仕事の予定がびっしりと詰まっており、その上夜勤測量や講習講師もあるので、へばり気味なのは確かですが、楽しみもいろいろとあり充実しております。


image image

先週からやっている夜勤ですが、こんなところで測量をしています。


この現場も過酷で、作業できる時間が『2時間40分』のみ。でも現地到着・退出で正味「2時間20分」ですかね。いかに効率よくやるか事前の計画や準備がものを言います。

ホームの長さは25m×16両+αで400m近くあります。 まずは水準測量 ですが、400mを往復して、2ホームありますので、1600mを測量することになります。これはレーザーレベルを導入することでクリアしました。

次に400mに140か所のポイントを出す仕事。2時間20分で140か所。といえばピンとこないけど、1分に1か所のポイントを落とす計算になります。基本1mm精度で。その中にトータルステーションの移動も含みます。 これもぎりぎりでクリアしました。


昨日も「もぐらさんはせっかちですね」と言われましたが、オイラはあまりそのあたりがわからいのですけどもね。

この仕事もそうですが、こんな過酷な時間しばりですが、1日で測量を終える計画にするのがそもそもよくないのかもしれませんね。

でも性格的に「一気にやってしまえ!!」になってしまいますもので。


もしかして、これが”せっかち”のことなんですかね?(笑)

働き方改革?

梅雨に入っていない地域に住んでいるもぐらです。

例年は6月の初めには梅雨に入るのですけど、今年は異常なほど遅いですね。 もしかすると

「通極地方は6月〇日ごろ梅雨入りしていた模様です」

的な発表になるかもしれませんね。


しかし農作物も良く時たま雨がまとまって降り、蒸し暑くて困るという日も少ない、不思議な気候で、工事現場も仕事がやりやすいのではないでしょうかね。


農作物と言えば今年も電気柵を設置する前に、イノシシ君が田んぼに入って運動会をやってくれていました。 

なので、手遅れなのですが、まだ被害は少ないので、恒例の電気柵を設置しました。


image


これを設置すると2本の線を取り付けていますが、草がどこか1カ所でもこの線に当たった場合電気が漏電して、バッテリー(乾電池)が無くなってしまい、またイノシシが入れる状態となるのです。

そのため、まめに電気柵周辺の草刈りやバッテリーの確認が必要となるのですよね。


オイラは友達の自動車屋から取り替えた車のバッテリーをもらってきて、それを電気柵につないでいます。これまではバッテリーが少なくなると家に持ち帰り充電をしていましたが、今年は新しいアイテムを入れてみました。


image


ソーラーパネル式充電システム。

バッテリーに直接つないで昼間充電をする。


このまま秋までバッテリー交換しなくてもよいか? 


仕事やExcel書式もそうですが、

「横着するために苦労をする」

この考え方で、働き方改革を行いましょう。(笑)

過密な1週間でした

久しぶりの投稿です。サボっていたわけではないのですが、先週金曜日より厳戒態勢で週末の仕事を準備していました。


まずは土曜日、月曜日、火曜日と3日間講習会講師が続くこと。どれも違う内容なので、資料つくりが大変でした。 その中に土曜日から日曜日は夜勤が入っていまして、夜勤と言えど土曜日の夕方3時より準備を始めて日曜日の朝8時までの17時間作業。


夜勤仕事は13時間の微速度撮影(タイムラプス)をやっていました。


image image


image   image  


高感度に耐えれる一眼レフ2台を4m上空に設置して2カ所で撮影。前回作った三脚テーブルにパソコンを置いて感度やシャッタースピードをパソコンから操作して行っていました。


半分趣味なんですけどもね〜。(笑)

でも夕方明るい時から真っ暗な夜間。そして夜明けとここまで明るさ調整が必要な撮影は初めてでした。というのも、微速度撮影は感度など”自動”では写真の色合いがまばらになるので、すべて”固定”で撮影するのです。なので今回はパソコンでモニターしながら逐次設定を変更していました。(ISO100〜12800まで可変)


月、火曜日は1日7時間の講師を行い何とか山場は超えることが出来ました。


と、これでひと段落と思いきや、通常の仕事も朝5時半ごろから出かけて地下10mへ超精密墨出しを2日間行いまして・・・久々にブログへ投稿となりました。


来週末は数年ぶりの建設ブロガー(建ブロ)の集会が京都であり、楽しみにしているのですが、それまでに目の前の仕事をやらないといけないのですね。

事前準備

今年は桜が咲いている時間が長いですね。というか、オイラが標高700mのあたりに仕事に行っているので、そう思うだけなのかもしれませんけど。(笑)


日曜日も仕事で岡山に行っていましたが、たまたま真備町を通過するしたのですが・・・住宅が密集している地域ですがほとんどが人が住んでいない町になっていました。昨年の災害で2階まで浸水した状況がわかる光景でした。 オイラも土曜日は災害現場の測量で、3現場を飛び回っていましたが、3D測量をしないとこんなにたくさんの現場測量データを持ち帰ることはできないなと痛感しています。


と言えど事前に技術を学んでおかないと、災害時にその技術を使うことが出来ないので、土木・測量をやっている人は ”i-con” の名で3DやICT技術を使う項目が出来ていますので、事前に自分の腕を整備しておくことが必要でしょう。


という前置きですが、またつまらないものを作ってしまったので写真を。


image

左側のプラスチックは、車のスイッチを取り付ける部分の蓋。3Dプリンターで右側の部品を作ってみました。


元をノギスで測りながらAutoCADでモデルを作って3D作成して、

image


3Dプリンター専用のプログラムでプリンターに送るデータを作成します。


image


使用目的はこんな感じ。


image


スマートキーが車の中で散乱しますので、フックとして使用します。
日々乗って現場に移動する車。これも使いやすいようにしておくことも事前準備ですかな。(笑)

感謝状

先週末、一つの電話が入ってきました。

「〇〇会社でしょうか、JR施設管理です」と。


最初何のことか分からず、話を聞いているうちに


「御社へ訪問させていただき・・・・」と言われて・・・・

「やばい、オイラが何か悪いことをして、調査にやってくるのか??」

と、最初の話がよく聞こえていなくて勝手に思い込んで話を聞いていました。


最後にもう一度話を聞いてみると・・・


昨年7月の豪雨災害でご協力いただいたので感謝状を持ってこられるという話でした。


そして昨日、広島から2時間もかけて、オイラの会社まで来ていただき、このようなものをいただきました。


image


どういう経緯でオイラの会社の名前が出たのかわからないのですが、全部の会社ではなく推薦された会社へ感謝状を贈っているとのことのようでした。


光栄ですが、災害の測量をしているときにでも通常の測量業務を頼まれた会社さんも

「うちの現場は後回しでいいですから、災害現場優先で!」

などと、皆さんの協力があって災害現場に行けてたことも確かです。

まだまだたくさんの方が携わっての復興なので、うちだけがこのようなものをいただきのは申し訳ないことなのですが、初めてこのようなものをいただいたのでうれしいものですね。

時間の使い方

2月になりましたね。先週は早々と2/1にいわしを食べて恵方巻は、ばあさん自家製を食べて鬼を追い出すことが出来た・・・・かな。

先週も現場・内業を繰り返して、あっという間に過ぎてしまいましたが、”時間が足らない”といつもながら感じています。土木工事に始まったことではないのですが、以前から言っている


「時間の使い方が上手な人は仕事ができる」


とオイラは考えています。でもこの1月は仕事・地域等やることが多すぎて、仕事を1つずつ片づけていっていると・・・・・日にちがあっという間に過ぎてしまい督促の電話が何度もかかってしまい、あちこちに迷惑をかけてしまいました。

年末に ”これは無理!!” と断っていた物件が2つ来てしまい予定が狂ってしまい、日ごろのお客さんに迷惑をかけてしまいました。


とわいえ、地域のこともしっかりとやっておかないといけないので、昨日は消防訓練に出動していました。


image image


消防車の運転技術向上 で、”たこつぼ”と呼ばれるもので演習を。

この円内でUターンして出るのですが・・・・通常の前に出てバックして・・・では、出れなくなるのですよね。 それと ”縄の匠?”になる練習を。

ということで、今週もいろいろと予定が入っていますが、もう少しで通常の仕事量に戻れそうな予感です。


過去の時間移管する記事(昔の記事なのでちょっと恥ずかしいですけど)

仕事は時間の使い方次第

時間の使い方(残業管理編)

時間の使い方(1年編)

時間の使い方(8時間編)

コピー機

前回書いていた講習会を終え、まだまだ教え方がヘタクソとつくづく感じ、落ち込んでしまいそうなのですが、生徒の皆さんは何かと刺激というか、測量技術・図面作成において、驚いておられたことが多く、良い刺激になってよかったなと感じました。

でも、AutoCADのバージョンの違いで、コマンドやアイコンの位置が違いすぎて、大変だったことは確かであります。 もっと使い方が繋がるソフト開発をしてもらいたいという願いばかりです。


本日は、予備機にしていた13年前に建設会社を辞めて退職金で買った〇百万円の初代コピー機を手放すことに。


image


電子納品もそのころはファイルに閉じた打合せ簿などをスキャニングして、電子化にする仕事がぼちぼちありました。でも最近は工事現場でもきちんと電子化したデータを長期保存できるように現場職員の人ができるようになり、滅多にスキャニングの仕事ありませんでした。
ある意味工事現場の技術が上がり喜ばしいことではあります。


コピー機2台目も順調に使えていたのですが、保守が切れ始める時期となり、両面スキャナーの精度が上がったので、この度交換することにしました。


image   image


機種入れ替えにつき、各社のコピー機色などを同じデータを使って印刷してみました。

13年前の初代コピー機のころは、完全にゼロックスがトップでしたね。 バックホウの写真を印刷してみて、まるっきり違っていましたから。

でも今回は・・・・ほとんどどの会社でも変わり無い印刷で、どこでもいいと思うほどでした。

コピー機技術もほとんど”天”に近づいたかなと感じさせられました。


でも今回のこの機種。ちょっと変わったことができるので、時間ができたらやってみようと思います。

仕事始め?

長〜い正月休みから本日スタートするところが多いのではないでしょうかね。暦的にも、一番長く正月休みとなる年だったと思います。でも本日が月曜日(笑)。頑張っていくしかないですね。


長〜い正月休みですが、年末にデータがやってきて

「もぐらさん、これ正月明けまでにお願いします。」

と、電話が数件やってきて元日から家や地域行事をしながら仕事を始めています。

おかげさまで、本日もパソコンの前に座っても違和感がありません。(苦笑)


終わった仕事は4日からひたすらメールで送って本日は電話の嵐となることでしょう。


年末には事務所の大掃除というか、ちょっとした模様替えをしました。


image  

というのも、オイラの事務所は事務所らしくない家に余った照明を取り付けてしのいでいました。工場に取り付けてあるような”長い蛍光灯”を取り付けていましたが、倉庫の照明が壊れて、事務所の蛍光灯を取ってしまったので、思い切って照明設備を変更しました。


image      image


LEDとレール照明にしてみました。 ついでに電源やLANケーブルの整理なども行い、次なる仕事環境の準備もしておきました。

しかし・・・どんどん機材が増えて部屋が狭くなってなっている感じがしますが、そろそろ”断捨離”をしないといけないでしょうね。(カメラは断捨離できません:笑)

今年もスタートしましたが、そろそろ健康を考えて仕事をしなければならない歳になりましたので、横着(効率を上げる)をする方法を考えていくことにします。

時の流れ

時は流れ・・・年賀状が発売と聞き早くも半月が。目の前の仕事をやっているのが目いっぱいで家のことや地域の仕事も後回しになり、何かと迷惑をかけているな〜という11月です。


image


と、今朝はもっと季節が変わったという自然現象が。

初霜でした。


image


最近 ”3次元CADでは何でもで簡単にできる” と、思っている役所もいて、少々振り回され気味に。

「工事現場を3次元にしてるのだから、このデータもすぐにもってこい」ならぬ言い方もされるようで、現場の人は3次元ができないのでこちらにやってくるのですが・・・自分は仕事の予定を組んでいますので、”すぐにっ”て言われても現場に出ていますし、夜は次の日の現場の段取りもあるわけでやはり3次元CADは現場の人が使って初めて効力が出るものと、つくづく思っています。


まだまだハードルは高いですが、これも時の流れで一般化になり、”できる人”、”できない人”の2極化が進むことでしょう。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ