もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

お仕事の話

朝礼

最近は現場に行き、一作業員として朝礼に出て作業を開始することが多いです。

各会社や現場ごとにいろんな朝礼にもスタイルがあり、どこが良い・悪いということはないのですが、マンネリ化になっているところはありますね。


”安全のための朝礼”であるので、作業員さんに当日作業をする前に心を引き締めてもらうためでもあり、どうやってその心をつかむかというところになると思います。


以前自分が現場代理人だったころ、若手社員へは・・・

「オチのある朝礼を!」

とわけわからないことを指導していましたが、つまりどうやって作業員さんにこちらの話をしっかりと聞いてもらうかを考えていました。


毎日なのでネタが切れたりもしますが、新聞・ネットニュースを雑談のように話をして、

「・・・・・だから本日はこれに注意を!」

と無理やり最後は安全で締めたりしていました。


そういえば先日自分と同じ方法をとっている現場の人もいましたが、

「変な人だな〜(笑)」

と思ってしまいましたが、自分も人にはそう思われていたのかなーと。当時を懐かしみました。(笑)

失敗をしないために

過酷な2週間が何とか終わりつつある金曜日の夜です。数週間前からこの2週間は過激な工程になると踏んでいたのですが、イレギュラー続きで来週も過激な週になる予感です。


となまあ、なかなかブログに向かえる余裕がなかったのが本音でですが、ひとこと言えることは・・・・

    『気持ちに余裕がないときの仕事は失敗する!!』

です。

この失敗が連鎖を起こして結果的に”過激な2週に”になってしまったのですね。


失敗を列記すると、

 1)突然TLS(Trimble SX10)が動かなり測量ができなくなった。

   (ファームウエアをアップデートして数日後に復帰)

 2)現場担当者から言われていた箇所の計測を数か所測り忘れ電話で責められまくった。

   (1回は計測してるけど、2回目の確認計測をしなかったということで)

 3)それを再計測するためにTLSを持ち出して再度現場を3D化で計測に追われた。

   (通常は立ち入りができないところのため)

 4)予定している測量方法ができなくなり工程が早まって測量が忙しくなった。

 5)基本測量が終わりTS(Trimble S7)が起動しなくなった。

   (こちらもアプリの再インストール+ファームウエアアップで修復)

   でもデータがなくなってしまい、来週再計測


と、まあこの2週間で測量機2台が壊れることになり、その修復にも時間がかかり頭が痛かったですね。


どれも1つ一つ業務にしっかりと向かっていれば問題がなかったのかと思います。

機械が壊れたことも自分のメンテナンスが足らなかったということです。


本日は7時間のCAD講習も終え、ちょっとほっとした夜ですが・・・明日も6時には出発ですので、あと1日踏ん張りましょう。

捜索願い

先週から内業に専念出来まして、少しづつ溜まった仕事をやっていますが、事務所にいますと何かといろんなお仕事をしてしまうようになってしまいますね。


まずは事務所内の片付け。

次の日に現場に出ることになると、測量の資料や帰ってきてのデーター整理。目の前に時間が限られた仕事があると、ついつい事務所内を片づけないで仕事に没頭してしまいませんか。(皆の同意を求めていたりして・・・)


でも焦っているときの事務所の片付け。とても危険です。


「これはここに入れて、これは・・・・」

とやっていると・・・・どこにしまったかわからなくなってしまうことないですか?(皆の同意を・・・)

実はオイラの事務所では、大事な経理資料が3か月分紛失して・・・・事務所内で捜索願が2月から出ております。でも事務所は10畳ぐらいですが、いまだに見つかっておりません。この世の中に「神隠し」の存在を信じつつあるオイラでございます。


仕事部屋とパソコンの整理には気を付けましょう。

国道に騙されるな

行事がどんどん無くなり、自分の時間(仕事)が出来まして、ちょっと気分の余裕が増えましたが、楽しみは無くなっている現状です。

幸いにもオイラの仕事は車で山・現場に行き、単独で測量をやることが多いので、通常の仕事をやっておりますが、打合せなどでは警戒しながら行っています。


さて先週は新しい現場の視察を数カ所していたのですが、図面と座標値だけやってくるところもあり、現場を探していくのはこんな形の時もあります。


image


現場図面を平板ソフトに入れて、GNSSをつなげて現場の詳細を探していく形ですかね。

特に大きなプロジェクト道路工事などはカーナビにはまだ出てきませんからね〜。


で、本日書きたかった内容は、

「国道に騙されるな!」 です。

”国道”って、2車線以上で、車が走りやすいイメージですよね。道路地図上は「国道〇〇号線」と表示されていますし、できる限り国道を選んで走らせるのがカーナビの習性でしょう。


しかし先日の道には騙されてしまいました。


image


まだこれなら、「これから拡張するのだろう」

と期待の持てる道です。 これを進んでいきますと・・・・


image


大型車通り抜け不能??


image


ナビには・・・こんな道路が表示されてきました。


これ、絶対国道2車線にはならないだろう!! と思うほど急こう配+ヘアピンカーブばかりでした。

このナビの誘導で打合に遅れてしまいました。

すると打合せ相手が・・・

「あれ、もぐらさん。あの国道を通るのではなく、県道を走って町に出てくるのが早いですよ!!」


という今回は愚痴でした。


でもこのグネグネ道を走っていると、見たことのある地名が出てきまして、

「おお、もしかしてオイラが30年前ごろ、夜な夜なストップウォッチを持ってドライブしていたところか!」

と懐かしんでしまいました。(笑)

現場の効率化に

あれよこれよという間に年度末が終わり、4月になりましたね。「新しい春」「再出発の春」というイメージですが、世界問題のおかげで、うきうきすることが全くできませんね。

こんなに広がってしまうと、”予防”だけでは無理なので、感染した際の治療薬と予防ワクチンの2種類が出来ないと鎮静化しない気がします。


とわいえ、建設業界はあまり変化なく仕事をしているところが多いのですが、現場で作業しているときはマスクはしていないのですが、対面打合をする際はマスクなど予防策をしております。


さてマシンコントロールや工事の測量データの作成が多くなり、現場を見て作成するのですが、ミスが許せないところなのでいつもヒヤヒヤで作成しているのが現状です。


昨日も現場で実践型の講習していましたが、やはり工事着手時に完成までの測量計算をきっちり作って、自動追尾・平板ソフトを使用して現場を測量をしていますと、


「機材とこのようなデータを使えばこんなに測量が便利になるのですか〜」

と職員の方は驚かれていましたね。


測量データを作って渡すだけでなく、そのデータを便利に使って測量をする方法を職員の方に教えておかないとダメですからね。これまでにも作ったデータを現場職員の方に教えることが出来なくて、便利さを体感してもらえなかったところもあります。(下請けで3Dデータを作成して、自分が現場に行けなかったところですけど)


そして3Dデータの活用に大切なのは、

「設計変更になった場合に、データの修正は現場の人ができること」

ですかね。

自分で自由に終始できるようにならないと、3Dデータの活用で便利さを感じることがすくないと思います。


昨日は夜遅くなっても、測量器端末とデータの変更方法をきっちりと現場職員の方に伝授できたと感じました。


さて、頼まれごとの”趣味のパソコンセットアップ”も2台溜まっていますが、どんどんやっていきましょう。(苦笑)

ブロック積の図面の描き方

世の中自粛モードで経済が沈下していますが、東日本災害の時とは違い、日本のどこかでは経済を回すことができない今日この頃なのですが、注意しながら通常の生活に少しでも戻るように努力をしていきましょう。

で、オイラは通常通りの仕事はしていますが、ここ最近「施工図」を作成することが数件あったのですが・・・厳しいですね。

というのが、マシンコントロール3Dデータを作成するときもそうですが、事細かく高さや座標値を計算しなくてはいけないのですよね。

「そんなの設計図通りに作ればよいではないですか?」

といわれますがその設計図は設計コンサルタントさんのところで作られているのですが、簡単に施工できるような設計でないことが多々ありますね。


結構間違った図面があるのが、擁壁・ブロック積の図面ですね。


平面図にブロックの通りやブロック尻が書いてありますが、まずこの通りにならないことがほとんどですね。


わかりにくいですけど、赤と青が当初の設計図面。 ピンク色がオイラが計算した施工できる図面です。


image


3Dにすれば一目瞭然なのですが、ブロックの面がカーブとは逆に曲がるとか、端止工の鉛直方向が違うなど、今回は突っ込みどころ満載の図面でした。(苦笑)


ブロックの平面図・展開図を作成するにはまずは3次元的に平面図をきっちり描くところからです。

特にカーブなどブロック天端・尻の延長は平面図が出来ないと展開図は作れませんのでね。


じゃどのように描けばよいの? と言われると文字にするのは難しですけど


◎水平にブロックが上がる場合は、必ず同じ高さで通りを考えること


image


天端の高さが違っている場合は、一旦右左同じ高さになるところを作り善を引く

それに対して垂線を引くと、端止工の通り、ブロックの端ができるのです。

施工する人にとっては当たり前なのですが、図面を引く際にはこのことが反映されていないことがほとんどですね。ですので、擁壁の図面が来た際には、

”施工図を作ってから測量をする”

が、失敗しないためにもお勧めです。


年度末が近づいて竣工検査が増えていますが、新しい工事もこれから増えてきます。

早めにおかしい図面は直しておくことが肝心ですね。

駅の工事

2月になり積もりはしないけどやっと雪が降りましたね。オイラは年末からスタッドレスタイヤをはいていましたが、立春とともに夏用タイヤに替えてしまいました。(笑)

「まだ早いよ〜」 と言われるのですが、自宅で自由に交換できるので、雪が降ったら15分あると交換できるので問題ないです。

それより、月に3000kmぐらい走っているので、スタッドレスタイヤが消耗するのが気が気じゃないんですよね。


でも月に3000kmも走っているということは月20日現場に時速50kmで行ったとすると・・60時間。つまり現場に行くときは3時間かかっているということになります。営業じゃないんですからね。あくまで現場までの通勤です。


と、いう仕事環境ですが、またこれがあるところで夜勤で仕事をしてきました。


image image


image image


ホームの修繕工事ですが、新しい柵ができるまで、仮設の柵を取り付けたり笠石の交換など着々と進んでいます。オイラは高さや位置を計測していく役割です。


image


700Nを真正面から見ると異様な形をしているんですね。


さてさて、今週は新しいおもちゃが届くことになっていますしガンバッて仕事をしましょう。

余裕は必要

不覚にも今週は月曜日からインフルエンザにかかりダウン。火曜日は無理やり現場測量をやっていましたが、水曜日は39.5度の熱。 それでやっとタミフルを注入しました。


インフルエンザにしてもちょっと熱が出て終わってしまうこともあるので、今回もそれかな〜と、自己判断して人に移らないようにしていたのですが、何事にも問題が起こると早い対応をとることが大きな失敗がないことですね。


さてさて、2日間休んでやっとそれなりの熱に戻ったので本日から出動するのですが、(測量なので一人でコツコツとやりますので)2日の予定を戻すのが一苦労ですね。


何事にも余裕が必要ですので、昨日も一件仕事を断ったのですが・・・・夜になって

「あの仕事やってくれよ〜」と上層部からだめ押しの電話があって受けてしまった。

オイラに余裕がないのはおそらくこの気の弱さが原因なのだろうか。(苦笑)

忙しいことは良いと思おう

いやいや、気付ば1週間以上更新していないではないですか。 年始のあいさつで書いていたことがここまで簡単に・・・破棄されるとは。  あきませんな〜。


と、本業のお仕事と、緊急なお仕事などが、一気に来ていまして・・・フル稼働中でした。

ここ数日は1日20000歩弱で仕事をしては・・・夜間現場(お客さんの)の問題が発生して夜11時頃から2時間かけて現場に駆けつけるなど・・・いろいろとやっておりました。


体調は万端。しかし頭脳はボロボロ。 

先週中から町中の河川2km越えのUAV測量が入っておまして、施工計画や警察協議などを行い、水曜日から基準点を設置し点群処理や3D図面を作成しまして、本日平面図7枚、縦断図3枚、110断面を作成して、計画を設計し土量計算まで終えました。


image


今夜はさすがに腕がだるいです。


今週もずっと現場での業務となります。

あ、事務所に新入り君がやってきました。


image  

オイラがずっと現場について測量できないので、測量データはオイラが作成し、TSを現場の人に使ってもらうことにしまして、導入しました。


image  image


で、雨天でも使えるように簡易的な傘を取り付ける部品を、3Dプリンターで作成してみました。

これに100円ショップのプラ版を取り付ける予定です。(またつまらぬものを作ってしまった)

年の瀬

年の瀬も大詰めとなりましたが、部屋の掃除は一向に進んでいないのが現状です。ま、それなりになっているのでこのままでよいかな〜と思ってお仕事をしているのが現状です。


年の瀬らしく今年1年を振り返っていますと・・・お仕事もいろいろといただき、とても充実した年でしたね。昨年の災害の後、i-Construction技術を活用して測量をやっていましたが、現場ではその技術が本格的に活用されるようになりましたので、災害現場でなくても呼んでいただけるようになり、”仕事の幅”が広くなったのが今年でしたね。

その分機材やソフトを買っているので・・・ぎりぎりの経営をやっているのですけどもね。(苦笑)


5,6年前から”次なる業務”を考えていたのですが、土木・測量の仕事が忙しくなって今のまま仕事を続けていましたが、来年はそちらの業務も始めていこうと考えております。


今朝は家のことも少々。 あらかね餅 を切ったのですが・・・汗だくです。28日についたお餅を切るのですが、「かたい」。 


image


年明けのとんどで食べるのを楽しみにしておきましょう。

大判スキャナー

今年の仕事もこの1週間という会社も多いかと思います。オイラはまだまだやり残している仕事があるので

「これで来年が迎えれるのか?」

とちょっと不安な予感がしています。


そんなことを考えているのですが、先週末は 「もぐらさん、こんな業務できる?」と言われて、”まあ出来ますよ”と、仕事を受けまして、週末事務所はちょっと懐かしい風景となりました。

布に包んで保管していた機材を引っ張り出してきました。

image


布をめくると・・・A0スキャナーの登場。

そう、懐かしい仕事とは「A1青焼き図面のスキャナー」です。


image


image   image

オイラがCADを使い始めたのが平成9年ごろ。このころまではマイラー紙・とレッシングペーパーに設計図面を描くのが主流。青焼きや白焼き(コピー)をして、完成図を出すのが当たり前でした。


そのため過去の図面などを見るために過去の完成図などを大判スキャナーや大判コピー機を使って取得していたものです。


そのため”コピー屋”が、町ごとにあったのですが、近年は需要が少なくオイラが知っているところで広島県内に2軒かな。 オイラの地域では、一番近いところで1時間先の会社です。

もしかするとコンサルタント会社は持っているかもしれませんけどもね。


5,6年ぶりに発動したのですが、問題はこれを扱うソフトウェア。Windows7、8でしか動かしていなかった記憶です。一応あれこれバージョンアップデータは保存していましたので、マニアック的に4つのソフトを入れてやっと動くようになりました。


今回の仕事の話もそうですが、紙図面納品が消えて行って15年ぐらいですかね。建設ブームのバブルが終わって30年。そろそろインフラ・構造物のメンテナンス時期に入り、過去の紙図面をデジタル化が必要な時期に入ってくると予感しています。

仕事ができる心理

師走になりましたね。でも暖かい日が多いので、12月だとピンとこないところです。

12月は工事がが始まる現場が多く、夜勤測量も数回入っていますので、厳戒態勢を取らないといけないことがわかってますが・・・この週末は地域の消防団による訓練や、初日の出が見れるように”山の整備”で昨日は終わってしまいました。


image  image


自分がやっている写真はないのですが、チェーンソーを振り回していまして、今朝はちょっと筋肉痛でもあります。


ところでこうやってブログを書いているのですが、最近多いのが

「なんであの時にきちんと写真を撮っていなかったのか!」

と思ってしまうことが多々ります。

今回でも木を切る前と切った後の写真を撮っていないのがミスですね。スマホで簡単に写真が撮れるのですが、その数が減っているのは・・・・トシのせい?(苦笑)

というより最近仕事に集中していることが多く、周辺のことに目が届かなくなっているのは確かですね。


こういったときはオイラはまず、机と事務所の片付けから。

(無茶苦茶散らかっているわけではないですけど) 

仕事もそうですが、書類や現場もそうですが何事にも ”整理” ができていれば周辺が見えてくる傾向にあります。現場の所長で机やパソコントップ画面の整理ができていない人は・・・現場全体見えていないことがありますので要注意ですかね。(笑)


でも机やパソコン画面の整理ができない人は、クリエーター的要素が多いので そこを求められる人は散らかったままでもよいかもしれませんね。(笑)


12月は大掃除の月。 追い込まれる前にやっておかないと心理的に目の前の仕事ができなくなるかもしれませんね。(笑)

過酷な時間

とても良い気候になりましたね。朝は涼しく、昼は暖かい。これが1カ月は続いて欲しい〜!と思ったのが先週。今週から朝は・・・・”寒い!”に変わってしまいました。 「良いときはひと時でしかないのだから、”良い気候”がとてもよく感じるのであろう・・・」なんて、できた人間のように思ってみる今日この頃です。


先週から仕事の予定がびっしりと詰まっており、その上夜勤測量や講習講師もあるので、へばり気味なのは確かですが、楽しみもいろいろとあり充実しております。


image image

先週からやっている夜勤ですが、こんなところで測量をしています。


この現場も過酷で、作業できる時間が『2時間40分』のみ。でも現地到着・退出で正味「2時間20分」ですかね。いかに効率よくやるか事前の計画や準備がものを言います。

ホームの長さは25m×16両+αで400m近くあります。 まずは水準測量 ですが、400mを往復して、2ホームありますので、1600mを測量することになります。これはレーザーレベルを導入することでクリアしました。

次に400mに140か所のポイントを出す仕事。2時間20分で140か所。といえばピンとこないけど、1分に1か所のポイントを落とす計算になります。基本1mm精度で。その中にトータルステーションの移動も含みます。 これもぎりぎりでクリアしました。


昨日も「もぐらさんはせっかちですね」と言われましたが、オイラはあまりそのあたりがわからいのですけどもね。

この仕事もそうですが、こんな過酷な時間しばりですが、1日で測量を終える計画にするのがそもそもよくないのかもしれませんね。

でも性格的に「一気にやってしまえ!!」になってしまいますもので。


もしかして、これが”せっかち”のことなんですかね?(笑)

働き方改革?

梅雨に入っていない地域に住んでいるもぐらです。

例年は6月の初めには梅雨に入るのですけど、今年は異常なほど遅いですね。 もしかすると

「通極地方は6月〇日ごろ梅雨入りしていた模様です」

的な発表になるかもしれませんね。


しかし農作物も良く時たま雨がまとまって降り、蒸し暑くて困るという日も少ない、不思議な気候で、工事現場も仕事がやりやすいのではないでしょうかね。


農作物と言えば今年も電気柵を設置する前に、イノシシ君が田んぼに入って運動会をやってくれていました。 

なので、手遅れなのですが、まだ被害は少ないので、恒例の電気柵を設置しました。


image


これを設置すると2本の線を取り付けていますが、草がどこか1カ所でもこの線に当たった場合電気が漏電して、バッテリー(乾電池)が無くなってしまい、またイノシシが入れる状態となるのです。

そのため、まめに電気柵周辺の草刈りやバッテリーの確認が必要となるのですよね。


オイラは友達の自動車屋から取り替えた車のバッテリーをもらってきて、それを電気柵につないでいます。これまではバッテリーが少なくなると家に持ち帰り充電をしていましたが、今年は新しいアイテムを入れてみました。


image


ソーラーパネル式充電システム。

バッテリーに直接つないで昼間充電をする。


このまま秋までバッテリー交換しなくてもよいか? 


仕事やExcel書式もそうですが、

「横着するために苦労をする」

この考え方で、働き方改革を行いましょう。(笑)

過密な1週間でした

久しぶりの投稿です。サボっていたわけではないのですが、先週金曜日より厳戒態勢で週末の仕事を準備していました。


まずは土曜日、月曜日、火曜日と3日間講習会講師が続くこと。どれも違う内容なので、資料つくりが大変でした。 その中に土曜日から日曜日は夜勤が入っていまして、夜勤と言えど土曜日の夕方3時より準備を始めて日曜日の朝8時までの17時間作業。


夜勤仕事は13時間の微速度撮影(タイムラプス)をやっていました。


image image


image   image  


高感度に耐えれる一眼レフ2台を4m上空に設置して2カ所で撮影。前回作った三脚テーブルにパソコンを置いて感度やシャッタースピードをパソコンから操作して行っていました。


半分趣味なんですけどもね〜。(笑)

でも夕方明るい時から真っ暗な夜間。そして夜明けとここまで明るさ調整が必要な撮影は初めてでした。というのも、微速度撮影は感度など”自動”では写真の色合いがまばらになるので、すべて”固定”で撮影するのです。なので今回はパソコンでモニターしながら逐次設定を変更していました。(ISO100〜12800まで可変)


月、火曜日は1日7時間の講師を行い何とか山場は超えることが出来ました。


と、これでひと段落と思いきや、通常の仕事も朝5時半ごろから出かけて地下10mへ超精密墨出しを2日間行いまして・・・久々にブログへ投稿となりました。


来週末は数年ぶりの建設ブロガー(建ブロ)の集会が京都であり、楽しみにしているのですが、それまでに目の前の仕事をやらないといけないのですね。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ