もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

ちょっと便利なもの

空撮から図面

またもやブログ更新が1週間超えになってしまいましたが、フル稼働中でして頭がブログに行っていませんでした。何をやっていたかを書きますと・・・

「仕事以外がほとんどじゃないかい!」

と、お客さんに怒られそうなので詳しくは書けませんが学校関係が4日、草刈り等地域のことが1日。この5日の夜と残りの日が仕事。と、まあいつもと変わらないかな?

でも一つぐらい仕事のことを書きますと、これまでに手を出さなかった業務が突然入ってきました。

それはこれ

image_thumb


ドローンによる図面作成。


航空写真から点群データを作成して、これを図面にしていくのですが、オイラが請けていたのは最後の”図面化”のみで、そのほかは外部の会社からやってくることになっていましたが、ソフトの互換性なのか、来るデータが全く使えないので、自分が持っているソフトをあれこれ触りあげた結果、自分で思うように作った方が楽になりまして、夜な夜な作業をやっていました。

というのもデータ量が大きすぎてパソコンはフリーズするは、ソフトもダウンしてしまうなど、時間がとんでもなくかかってしまうのですよね。

(だからこの仕事に手を出していなかったのですが・・・)


image_thumb[1]


やっているうちにデータを適正に小さくする限度も分かり出して、ソフトも時たましか落ちなくはなりましたが、クリックのタイミングを失敗するとダウンしてしまいますね。この辺りは人間と同じく「愛情を入れて」使わないとだめですね。(笑)

実際はこれ以降の横断図の作成がオイラの仕事でした。

でもこの現場は時間はかかってもTSで図った方が後々に使える図面が作れるかなと感じました。写真から3Dをデータを作るには手軽ではあいのですが木々などの支障があれば、限界でもあります。でも最新のドローンに積める機材(まだここでは話せません)によっては、完璧なデータを作れることが分かっていますので、ドローンの活用はますます増えてくるでしょうね。

春の陣

今年は息子1号と2号が同時に”春の移動”があるため、今月はドタバタと仕事を交えながらやっています。

1号はアパートの引き上げから始まりますので、4年間溜まった荷物は大量です。大物だけ軽トラックで引き取りに行きましたがあと2回ぐらい行かないと片付かない感じですね。

オイラも現場監督時代3回単身赴任していましたので、引っ越しは割と慣れていますが、引っ越しの心得。


1)引っ越しは数日で一気に行う。

2)後々使いやすいように種別ごとに箱に入れておく


初めて引っ越しする1号は、もたもたになっていましたが、

「冷蔵庫、あと数日使いたいから置いといて・・・」

などと言っていましたが

「コンビニで済ませな!」

と言って大物を2時間ほどで荷物を積み込み、第1弾は持ち帰ってきました。

やはり大きなものが部屋からなくなると片付いた感じがしますので、後々気分が楽になるものです。

それと下準備。

2人ともアパート暮らしとなるため、ネット環境を作るにあたり、これを使ってみようと思っています。

image      Softbank Air

Softbankの通信を使って、パケット無制限で 4686円/月になる予定。そしてSoftbankスマホ持ちでしたら500円引きということで、1号と2号のみSoftbankに移動しています。

(1号は働き出すので支払い先変更も変更)
Softbank Airは工事などはなく、契約してすぐに使えるというメリット。またコンセントと電波があれば移動しても使えるということなので、自由度は高いかと期待しています。

今週末と来週末は春の陣。戦状態になる予定。ひとつづつ征服していかないとです。

収納の工夫

もう今週も終盤になってしまいました。なんか日にちが経つのが早く感じているのはオイラだけでしょうかね?

昨日も現場に行って測量をしておりましたが、業者の人が構造物の型わくをバラしている付近で仕事をしていますと、変わった入れものがありました。


image


ポリタンクですが。取っ手だけを残して切り取って機材を入れるものを使っておられました。

その中には型わくを止めるものや鎖など重量物の小物が入っていました。

たしかに、ポリタンクですので軽いし、衝撃にも強い。そして同じ形ですので格納しておくにも良いでしょうね。

物の使い方に感心してしまいました。


そこで構造物の仕上がり方を見てみますと・・・きれいですね。オイラの経験からいいますときちんと整理整頓ができる会社・人はいい仕事をしていますね。

大容量バッテリー

また怪しいものを買ってしまいました。


携帯用バッテリー。

2016-01-13 08.12.25


以前にも大容量バッテリーを購入しましたがだいぶん使える時間が減ってきたのでネットで探していましたら以前の物より大容量の物がありました。

このたびの電池容量は「 52800mAh 」。以前の2倍の容量です。

 以前の記事 24,000mAh バッテリー


主な使用用途はトータルステーションにですが、ノートPCやスマートフォン、ビデオカメラなどに使えます。


電源の種類は USB電源、9V、12V、19V、20V といろんな電圧に対応しています。そして各種メーカーの電源端子が付属していますので便利です。


2016-01-13 08.12.32


実際に昨日自動追尾のトータルステーションに使ってみましたが・・・6時間使って残り50%。 トータルステーション純正のバッテリーは1個で2時間しかもたないので、今後は電池を気にしなくて測量できるのが良いですね。


値段は23000円でしたが、2時間しかもたない純正のバッテリーより安心感はお得に感じます。

現代のお掃除機器

12月に入り現場も何かと”緊急”を要するところが増えてきたような気がします。(オイラの行っている現場だけか?)
オイラは現場に行く仕事と内業の仕事と請けていますが、どうしても現場優先となって内業が遅れてしまうことになり、この週末も内業をしていました。 が、データの不整合が多くあり、現場の人とも連絡が取れずに結局試行錯誤の時間ばかり使ってしまい、週末が終わってしまいました。
締め切りも近い仕事が多く今週も忙しくなる予感です。


さて、夜の寒さも我慢できなくなりつつありますので、”こたつ”を出してみたのですが、何か白い粉が噴出している感じです。

「こたつの掃除ってする必要があるのかい?」

て、思っていましたが、よく見ると最近のこたつは中にファン(プロペラ)がついていてモーターで回っていますよね。

そこで一昨年前に買った家庭用コンプレッサーで吹いてみました。

image

これ、掃除前。


コンプレッサーで強風を送ると・・・一面真っ白な煙が舞い上がりました。

image

ファンがついている電化製品が多くなり、コンプレッサー君の活躍の場が増えているのが現状ですね。


image

写真ではあんまりきれいになったように見えないのですが、あの煙を見ていると確実にきれいになったのがわかります。


このほかにも温風ヒーターやパソコン。そしてタイヤの空気圧調整とコンプレッサー君が非常に役立っています。

市販のコンプレッサーは2万円弱で手に入りますが、”掃除機”と同じように今の家庭には必需品なのかもしれませんね。

あ、掃除機の掃除にもコンプレッサーが役立っています。(笑)


もし今後購入を考えられている人に助言をひとつ。空気を溜めておくタンクは大きめで、”静音タイプ”の物がおすすめです。

写真の展示

先週末から大阪出張や地域の文化祭と通常の仕事で、時間に追われていたここ1週間でした。

特に先週の金曜日の晩から週末に行われる地域の文化祭の展示物や地域の写真コンテストの準備でフル稼働でした。

image

写真クラブという名の”飲み兵衛会”も文化祭に展示する写真を金曜日の晩には、我が家に集まり宴会をしながら写真を印刷しました。毎年恒例ですが、我が家には大判プリンターなど機材もそろっていますので、モニターで色調整や切り抜き方法を個別に聞いて印刷します。

ことの失敗はこの日。パソコンを操作しながらついつい飲みすぎてしまい・・・昨日まで疲れを引きづっていました・・。(苦笑)


さて、今年も行った地域の写真コンテスト。

image (今年の応募ポスター) 


応募してもらった写真も黒い紙などに張り付けて展示していましたが、どうにか良い展示方法はないものかと思案の上こんなものを作ってみました。

A3の厚紙を用意。(1枚20円)。それを黒色をスプレーで片面を塗装します。

2015-10-17 13.54.30   2015-10-13 06.55.19

2015-10-13 07.01.24   2015-10-13 07.01.56

そして額のふちを切る専用のカッターナイフで縁を切り抜いていきます。

このカッター、45°で切れていくのですがちょっとした馴れがないときれいに切れませんね。


2015-10-28 07.50.57  image

しかし、このように写真の縁が白く見えていかにも本物?のような額縁に見えます。


2015-10-28 07.45.57  2015-10-28 07.49.42

その下に段ボール紙を切って裏枠を取り付けると紐を取付け、壁にかけても厚みが出て立体感があるように展示できます。

写真を止めるテープは、車の板金塗装などに使う”マスキングテープ”を使用。張って剥がせる素材なので後で写真を取り外すのに楽です。
(お客様申し訳ありません、週末はこんなことをしていまして仕事が遅れております。<(_"_)>)

20151025_0233  image


今年もたくさんの力作を応募してもらい、来客者に投票してもらって順位を決めました。


今年も高順位の中には携帯電話での写真も入っており、「写真は機材じゃ無いな」と思わされますね。(笑)

でも、年々作品も”地域の人の票が集まる写真の撮り方”になりましたね。(笑)

親子電話

先週は何かと早く通り過ぎて行ってしまいましたが、今週は月曜日から仕事が始まってしまうかと思うと・・・・ちょっと気分は↓気味では?
 

先週末は高校の体育祭があってこの時期日焼けしてしまう、じりじりの暑さを我慢し、昨日は久々にのんびりと自宅で過ごしていました。

というものの、落ち着いていないオイラは、以前からやろうとしていたこんなことができました。
 

image


なんで古い電話が2つもあるの?

と思われてしまいますが、実は最新式の家庭用電話機は買っていたのですが、電波の変更があったせいか田舎の家のオイラんちで、コードレス子機がうまいことつながらないのです。
 

image

これが新しい方のつながりが悪い電話機。

友達の話を聞くと 「近年のは盗聴などでか電波があまり飛ばないようになっているのでは?」とか。確かに、コードレスが出始めた25年前の電話は、親機は事務所。子機は工事現場に持ち出して使っていましたからね〜。200mぐらいは普通につながっていましたから。


ということで古い電話機を持ち出したりもらってきたのですが、子機が足らない・・・。我が家では便利上3つ子機が必要なのですが、2個ずつ子機がついていたのですが、どれも形は同じなのですが・・・・メーカHPで調べてみるとこの2つの電話機は通信電波の変更ができずどちらかに親機を統一することができなかったのです。

そこで考え付いたのが 「親子電話」作戦。
 

image


電話元コネクターに分配機を付けて電話線が2本出せる状態にしただけ。

これで電話は2台全部使えるようになりました。 もちろん親子電話なので着信が有ってそれぞれの電話機を2人でとってしまうと・・・3人で通話してしまうことになります。


この説明を子供にすると 「親子電話ってなに??」

そうか、親子電話って確かオイラが小学生のころに流行っていたものでしたね。コードレスが出てきた25年前ごろからは親子電話は「死語」なのかも。


ということで、単純に電話機を増やしたい人にはこの方法も有りです。

測量機の乾燥に

長い連休でしたが、仕事もボチボチやっていましたので、”休んだー”という感じではなかったものの、気分は休日モードでしたね。

しかし、本日はもう週末って・・・早いですわ。(笑)

今週末は標高700m近いところで測量をやっていますが、山の天候にて昨日は雨が降ったり止んだりの繰返しで、過酷な測量かんいょうでした。いや、その前にトータルステーションが濡れて壊れるために測量を中止するべきだったのか・・・。でも現場の工程は遅らせるわけにはいかないので、続行で正解だったでしょう。

しかし測量機も湿気には弱いので、昨年考えた”除湿セット”で一晩中乾燥しました。

image

image

まあ、普通の道具箱にコンパクトな除湿器を置いただけですが、一晩にこれだけ取れましたね。

測量器メーカーに聞いたら自然乾燥でもよいのですが、やはり半強制的に乾燥させるほうが良いかなと。

さて、本日も雨模様ですが、続きの測量に出ることにしましょう。

夏が乗り越えれた

台風が通り過ぎると、一気に秋の気配になってしまいました。朝に窓を開けていると、寒いですね。(でも昼間が暑くなるので今のうちに部屋を冷やしておかないと)

このように朝霧も濃くて「本日もいい天気だよ!」と、朝からやる気の出るような気候ですね。
 

image


さて、お仕事のほうですが、難関の「暑い夏」を乗り切れたので、外のお仕事を入れても良い時期となりましたね。(笑) 近年、夏が恐ろしく「おっ、汗の出方がおかしくなったぞー。熱中症の前兆だな〜」と思うことがしばしば有り、7月末からお盆までは要注意で仕事をしていました。


先日太陽がギラギラしている中測量の仕事をしていますと、年配の現場担当者の人が、羽毛たっぷりそうな防寒着をきてアスファルトの上を歩き出しました。


オイラは 「この暑さのせいで気でも狂ったのか?かわいそうに〜」と遠目で見ていましたが、近づいてきたので声をかけてみるとこんな服でした。
 

image image


バッテリーで駆動するファン付ブルゾン。 ヘルメットの上にフードをかぶせると顔のあたりにも風が流れて涼しいそうです。

オイラもこんなのがあるのは、知っていましたが、来ていた人を見るのは初めてでしたね。当日はショッピングセンターの駐車場での測量でしたので、一般の人が不思議そうに見つめていたのも何度か見ました。(苦笑)

地球の気温が上がってきましたが、人間はそれに適用するように開発が進んでいるのですね。

「夏はクールビズで薄着」ではなく「耐熱着を着用」の時代なんですね。

AutoCADファイルの中身を見るには

本日はちょっとした土木系の小ネタを。
 

Windows7,8 での話ですが、ファイルの中身をファイルを開かなくても見る方法は、プレビューウインドウを使えるようにしますと、一つ一つのファイル内容が右側に表示されます。
 

image


でも一度にたくさんのファイルの中身を調べたいときに、AutoCADやDocuWorksのファイルはマイコンピューターから一度に複数のファイル内を見ることが出来ます。

通常は表示形式をファイル名だけにしていることが多いでしょう。
 

image


電子納品形式のファイル名になっていると図面の中身がよくわからないのですが、この表示を”特大アイコン”および”大アイコン”に変更しますとこのように一度にたくさんのファイル内が見えます。
 

image


DocuWorksではこんな感じに。
 

image


残念ながらPDFやExcelの一覧は見えてませんが、これはプレビューウインドウを使えるようにして、一つずつファイルを見ていただきましょう。


写真などはこのように一覧表示をすることが多いのですが、ソフトによっては一覧表示ができるものがありますので自分のパソコン環境でお調べください。

ドライブスルーポスト

今週はずっと現場に出ていましたが 「なんでこんなに夏が暑くなったのか!」 と怒りが出るくらい暑いですね。立っているだけで汗が出るわ、ましてや少し動くと汗が流れおちてくる。何とも仕事をやりにく季節になりました。

今日はたわいもない1枚の写真なのですが、町にも1つ2つは車に乗ったまま郵便ポストに郵便物を入れれるところがありませんか?オイラの町には2か所ありますね。

image

全国にはきちんとドライブスルーポストとして設置されたポストもあるようですが、我が町のポストはドライブスルーポストとして考えられて設置されたのかは疑問なのですが、雨の日にはとても便利ですね。

もしかすると車に乗ったまま郵便物を出そうと考える人は少なかったりして・・・。

CASIO メモプリ

またつまらぬ物を買ってしまった・・・・

カシオのメモプリ (CASIO memopuri)

まあ、ネームランドやテプラーなどと同じようなシールに印字してくれるものなのですが、シールが付箋紙タイプになっていて、張・剥がしができるシールです。
 

-DSC_4389


パソコンから印刷をかけるのですが、専用のアプリがついていてWindowsのフォントが使えます。接続はUSBタイプのものとWiFiタイプのものがあるのですが、オイラはUSBタイプの安いやつ(1800円)を買いました。

image


テープは感熱紙タイプで12mm幅×5m×2本で500円程度。これなら図面などのチェックに付箋紙へ手書きしていたよりきれいにできるかなーと、文字が汚いオイラにとっては助け舟に。(苦笑)

-DSC_4390 -DSC_4391


実はオイラはこんな製品を知らなかったわけで、家電芸人?としては失格かも。(苦笑)

wiFiモデルはApple の ios や Android にも対応しているのでスマホからもメモを作ることが出来ますね。


CASIOメモプリホーム


机の脇にちょこんと置いて・・・活躍してくれることを祈ろう。

Windowsバージョンアップ

先週の中ごろから事務所内のパソコンをトータル的に構成を変更していました。

これまで仕事のメインPCはWindows7を使用していましたが、そろそろWindows8.1が安定してきたかなと思いましてOS交換。そして事務所内のデータ管理や作業環境を今の業務に合わせたシステムに変更しました。

image image
とはいえ、中身を心機一転入れ替えるにはWindows OSを1日かけてアップデートしたり、上記のソフト+αを入れ替えたりしていますと、2日はかかります。Windows7の入っているSSD(HDD)をWindows8にバージョンアップさせればもっと早いのですが、不要なデータも残ってしまいますので、日々の仕事もありますのでここは手間でも新規HDDにインストールです。

image


世の中Windows8は人気がありませんが、出た当初からノートPCではWin8を使っていますけど中々快適でした。みんなが嫌っている

「左下のスタートボタンが変わってしまったから・・・」

という理由は、Win8.1になって少し変更されボタンができました。しかしこれでもWin7見たいなのが良いという方はこれをお試しを。
    
Classic Shell
image

Windows7のスタート画面ができますので、Win7と同じようにシャットダウンもできるようになります。

そしてもう一つ新規に入れた Office 製品。これまでOffce2007を長〜く使っておりまして、お客さんのところに行っても、オイラのが一番古い!ってなことになっていました。ではOffice2013を導入すれば・・・・。でも単純すぎるのでもっとステップアップをということでこんなものにしてみました。

Office 365 Business
月 ¥900 (年間契約して)
(このページにたどり着けずに知らないという方も多いかもしれません。)


・ 一人で5ライセンス(タブレット・スマホ・Macなどに使えます)
・ そしてOneDrive for Business(クラウドストレージ)が1TB(1000GB)ついてきます。
・ 電話のサポートもついてきます。

いつも新しいバージョンになってくれますし、何せクラウドストレージが1TBとは。Dropboxの100GBを契約していますが年10800円。今後これを解約しまして、OneDrive に移行していきます。

週末には、Windows Serverに2TBのHDDを搭載したり、他4台PCのOS、機材を変更しまして、今朝は通常の仕事ができる環境になりました。

さて、いまだにWindows7で起こっているファイル管理のエラー。 仕事をしていてとても苦しんでいました。Windows8.1になってきっちりと治っているか。長期に使いましてまた報告します。

リサイクル杭

昨日は比較的に温かく、今月末に使う予定の”丁張り用杭”を作っていました。

通常は1mと0.5mの杭を木材製材所にお願いして作ってもらいますが、今回作っているのは20cm〜30cmの杭でして作ってもらうのは難しいとのことです。

「20cmの丁張り杭って何に使うの?」と疑問の声もあるかもしれませんが、トータルステーションなどで山などにも仮の位置を示す場合、大きい釘でも良い時もありますが、数か月その位置を残しておくには、杭が良いのですね。しかし1mの杭を使っていたらコストもかかりますし、なにせ山までの運搬に労力がいります。

そこで昨年こんなメカを購入してしまいました。
「卓上丸のこ」

以前は通常の丸のこを使っていましたが、結構力が必要であり、短い木を切るときには危なかったですね。知り合いの一言でヒントをもらってホームセンターで購入してみました。(7000円ぐらい)

image


オイラが建設会社に入社した時から上司に

「丁張り材量は大事にしろ!!」 と言われまして、現場で杭を回収してきては、杭の頭をのこで切り、先を鎌で尖らす。1mの杭は50cmぐらいになるまで使いまわしましたね。

昨日は工事現場が完了となったところからもらって帰った古い杭を加工していました。

「作るのが手間でしょう」 と言われてしまいそうですが、限られた時間で現場測量業務をスムーズにするには事前の準備で大きく変わってくるものです。


  ○ 1日に多くの仕事ができるようにならないと、仕事はもらえない。

  ○ お客さんに喜んでもらえるような仕事をしないと、次の仕事がもらえない。


土木現場はまだまだ効率を上げることができる。まだまだ模索ですね。

スマートフォンのスケジュール管理

知り合いからスマートフォンとパソコンの相談があり操作を試してみましたので記録しておきます。

その質問とは

「ドコモのAndroidスマートフォンのスケジュールをパソコンと連携して使いたい」

とありました。オイラはスマートフォンののみでスケジュールを管理していますが、パソコンとも連携取れるともっとよいでしょうね。

ちょいと長文となりますが操作方法を書きます。

簡単に言いますと 『ドコモスケジュールとgoogleカレンダーを同調させる』手順です。

image_thumb

このようなスケジュールアプリです。最初購入したときにはdocomoのアカウントでスケジュール管理されています。
確認方法はスケジュールを起動した状態で、設定メニューを表示させます。

image_thumb[1] image_thumb[2]

「メニュー」 → 「設定」 → 「アカウント変更」 で確認をしてみます。

image_thumb[7]

するとこのような画面が出てきます。 これで今何のアカウントでスケジュールを作っているか確認できます。

まずはこれまでにdocomoアカウントで作っていた予定・スケジュールをSDカードにコピーします。

image_thumb[5]image_thumb[6]
「メニュー」に戻って 「SDカード」 → 「SDカードへ前件保存」 を行います。

きちんと保存出来たか確認する方法は
image_thumb[8]image_thumb[9]image_thumb[10]

スマートフォンのアプリ(アイコン)の中に 「マイファイル」 → 「すべてのファイル」 → 「SDmemory card」 → 「nttdocomo」 → 「schmm」 → 本日付けの先ほど保存vcsファイルがあるかを確認します。(当日の日にちのファイル名が無かった場合はもう一度SDカードに保存するところら)


では、ドコモスケジュールをgoogleカレンダーを同調させる設定にうつります。

image_thumb[11]image_thumb[12]image_thumb[13]
Androidスマートフォンは基本Googleのgmailを登録してありますのでそのアカウントを使用できます。

(オイラはパソコンとスマートフォンのgmailを分けていますのでパソコン用メールで同調をとります。)

これでgoogleのアカウントに変更できましたので、以前のスケジュールをSDカードより登録します。

image_thumb[14]image_thumb[16]

「メニュー」 → 「SDカード」 → 「SDカードから本体に追加(上書き)保存」 します。
もともとgoogleカレンダーで管理している人は”追加保存”ですね。
 

スマートフォンで設定したgmailでgoogleカレンダーにログインします。

image_thumb[18] image_thumb[19]

するとこれまではスマートフォンのみで管理していたスケジュールはgoogleカレンダーと同調してくれました。

このページをお気に入りに登録するか、googleカレンダーのURLからショートカット作っておけば手軽に起動出ます。

image_thumb[20]



もしgoogleカレンダーを変更してもスマートフォンが同調しない場合は次の場所をチェックしてみてください。

image_thumb[21]image_thumb[23]
アカウント設定でgoogleアカウントで「同調する」になっているようだったら、同調する設定になっていないのでクリックして変更します。

長々と書いてしまいましたが、これでオイラはパソコンでもスケジュール管理できるようになりました。
あくまで1つの方法として記述しました。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ