もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

勝手な投稿

粗悪な修理

あれこれしてるうちに今週も終わってしまいました。


11/2に投降した話のあとですが、代車の座席シートがオイラの体に合わず我慢して乗っていたのですが・・・ぎっくり腰になり、今週は初めは外仕事を断っていまいた。

いつになったら車は帰ってくるのか・・・?


で、自分の車に置いていたものを取りに、車の修理に出してあるディーラーに行ってみたら、壊された箇所の分品交換が終わっていました。 そしてその部品を見てとんでもないことになっていたことなっていました。


image


オイル交換に失敗し、自社で修理をした結果、赤丸をしているところのベアリンが壊れたのです。

原因は左上の赤丸部分にネジがあるのですが、このネジの取り付けを失敗していたようです。


で、そのネジ部分がどのようになっていたかといいますと・・・


image


これ。もうネジ山がなくなるぐらい締め付けたのか?素人の修理。


この部品がどこの場所かと申しますと、タイヤがついているこの部分。


image


幸い?にも自分の車のホイルはキャップがついているのでドライブシャフトのネジは見えないので、そこのショップは

「オイル交換で失敗したところは直しましたので」 と、ネジを壊したことも隠して車を持ってきたわけです。

でも1日にして壊れましたので。もしかしたらネジがダメでドライブシャフトからタイヤ部分が外れかかって、ベヤリングに偏荷重がかかったのかもしれませんね。


小学生じゃあるまいし、バレバレのウソをつくお店だったようです。それより、タイヤが取れて事故ってしまったかもしれないものでした。


修理で失敗したことは仕方がないことですが、壊して危険なことを知っていて、車を返す時点で犯罪でじゃないですかね。

車メンテナンスは信用のある所に

めっきり寒くなって、今年の真夏を考えるととてもすごしやすいと考えるのオイラだけ?


とはいえ、気づけば11月になっていて、もう年末?年賀状は?目の前の仕事はいつまでに?・・・などなど、気分は忙しいときがやってきてしまいました。


じゃ、走りまくって仕事を! と行きたいところですが、相棒の車が・・・修理に。


本日はつまらない愚痴ですので、お忙しい方はスルーしてください。


事の始まりはいつもは友達の自動車屋さんにもっていってエンジンオイル交換をしているのですが、その日は「ちょっと今は立て込んでいるので」ということで某大手のカーショップ店に持ち込んでオイル交換をお願いしました。

「オイル交換で上抜き、下抜きのご希望はありますか?」と言われ

「どっちでもいいよ、オイル交換してくれれば」と言って待っていました。


しばらくして店員が・・・

「すみません、上抜きをしていまして、ホースがちぎれてエンジン内に入ってしまいました。エンジン(オイルパン)を外して修理しますので、今日は代車でおかえり願いますか?」


といわれ、紳士なオイラは「わかりました」と素直に。 というのも、息子の同級生が務めていることもあり、まあここは穏便にと。


「次の日には直りますので交換しに来ていただけますか?」と言われ、「仕事時間を割きたくないから自宅まで持って来てよ」ということも。


さて、次の日に車は帰ってきましたが、どんな修理をしたのかと聞くと・・・

「オイルパンを外すのに、ミッションを下ろして修理をしました」と。

「じゃ、足回りやドライブシャフトも外したよね」と、その修理方法などを聞きまして、嫌な予感がしまして「それじゃしばらくは様子見で乗ってみるよ」と言って店員を返しました。


次の日長距離の仕事に出たのですが、帰りにエンジン回りから異様な音が。

音が聞こえだして20分程度。家に帰ることには車のスピードに合わせて異様な音が大きくなっていましたので、これはアカンなと、すぐにショップに電話して代車がやってきました。


「今回はきちんと専門(ディーラー)で修理をしてくれよ!」と言って帰しまして、ディーラが見る限りでは 「オーバートルクでした」と。 つまりお店で分解修理した際にネジの締め方がダメだったのでしょう。 なんとも素人なカーショップ。


「ディーラー修理になり、10日後に修理を始めますので・・・」


遠方かつ初めての場所に行く仕事がオイラは多いのですが、カーナビがついていない代車はつらい。 先日は2回も道に迷って、待ち合わせに遅れることも。 とほほです

BIM/CIM

先週からずっと走り回って、今朝は久々に机について机についています。なんかホッとした気分ですが、納期に追われていることには変わりはないのですけどもね。(苦笑)


今週中はCIMの講演会があり、広島市内に行っていました。CIMだの,i-Constructionだの、建設業では”ひそか?”な盛り上がりがありますが、まだまだ試行段階なわけで、どんな方向に進むかオイラも知っておかないといけないので、納期に追われるものの1日講習を聞いてきました。

CIMとは調査設計段階から3次元モデルを導入し、施工・維持管理の各段階での3次元モデルに連携・発展させることで、一連の建設生産システムの業務効率化や高度化を目指した取り組みです。

また、この取り組みとしてBIMは建築、CIMは土木と分けてあったのですが、建築はそのままBIMと呼び、土木はBIM/CIMと呼ぶように変わるとのことです。(どっちでもいいのですけどもね)


ソフトメーカーやコンサルタント会社の取り組みの事例など聞いていましたが、国交省の方の話の中で、今現在(検討中)の話では

 1、契約図書  3DモデルPDF

 2、付属ファイルとして IFCファイル オリジナルファイル


そう、このあたりをしっかりとしてきちんと土木施工に使えるフォーマットを考えてもらいたいのですが、まだまだ???の状態なのでこれから変わっていくことでしょう。(9月初めにBIM/CIM推進委員会が設置されたばかりなので)


3次元化が進む中で、図面を3次元化することのメリットとは何か?をきちんとしておかないといけませんね。図面を3次元化にするのが目的ではなく、”便利で楽になる”ことが重要ですので。”施工が安くできる”は、オイラは別物だと思っています。携帯電話と同じく以前より通信費は多くかかるもののその分得られるものはたくさんありますので、図面の3次元化もそっちになるのではないかと思っています。


で、お仕事の話はこれで終わり。その日は東京・大阪から知り合いが来られていたので、裏話をしに飲みに出たのですが・・・・”カープがセリーグ優勝”を決めてくれました。


もう、道路はお祭り騒ぎでした。


image  image

image   image


あっちこっちでお酒のふるまい。


image  image


通路や交差点内は”ハイタッチの嵐”。


おいしい優勝でした。(笑)

西日本豪雨災害時の航空写真

異常なぐらい暑い日が続きますが・・・・・「いい加減にしてくれ!」と叫びたくなりますね。自然に文句を言っても仕方がないのですが・・・言いたくもなります。


今回の災害は西日本の広域で被害が起こっています。

その被災後の航空写真が国土地理院のHPで公表されています。


平成30年7月豪雨に関する情報


image


岡山県などは7/9(災害2日後)の航空写真もあります。比較的高解像度の写真ですので記録・参考になります。

車のメンテナンス

今の営業車を買って3年と半年。大きな故障は無く乗っていますが、走行距離は確実に伸びて行き、10万キロに達してしまいました。この走行距離に達するとあちこちにガタが来るのですが、一番は”足回り”。タイヤがついているショックアブソーバーやブッシュ(ゴム類)ですね。

今年の夏ごろには修理を・・・と、昨年から計算してはいたものの、今年に入り、大阪や山口に行くことが多く、夏までは待てずに修理することになりました。


ということでまた悪い虫が出てきまして、やってしまいました。


で、同じ修理して部品交換するのなら・・・と、ちょっとスポーツ系の部品をということで、こちらの部品に交換しました。


image


純正部品とあまり変わらないか、安いぐらいのものです。それもそのはず、純正部品を作っているメーカーなので、形状は同じで、中身だけスポーツ系になっているのです。

でも交換した際に、色が目立つので、まずはこれを黒く塗装からです。


image  image


今回の交換部品はこれだけ。あ、リアのショックアブソーバーの写真がありませんでしたがリアも交換しています。

公にあまり多くは書けないので修理に関してはこのあたりで。
でも今回のためにこんな新アイテムを導入。(便利な道具です)

image

修理が終わって車に乗ってみると、これまでカーブではフワフワ、段差では飛び跳ねていましたが、がっちりとしてきました。田舎なものでカーブで段差がある道路なんて・・・道路から飛び出しそうになることもありましたからね。


走行距離が多い車はちょっと点検・修理すると、車を長持ちさせることができますので、おススメです。ちなみに我が家はこの営業車で4台とも10万キロを超えました。1台は20万キロを超えていますけど。(笑)

腰痛の原因

腰痛を抱えながら昨日は、息子2号の引っ越しに出かけていました。もちろんオイラは軽トラック運転手と監督業務で。


まあ、しかし2年しか住んでいないアパートですが、物があるわあるわ。それといるものといらないものを分けていないので、もう一気に箱や袋に詰めて持ち帰るとなりました。


息子1号もひどかったですけど、それに輪をかけるしまつ。あきまへんな~。でも息子1号は就職してからは変わりましたね。先日も用事があって部屋に行ってみましたが、きちんと片付けていますね。


仕事も片付けが上手の人ができるとオイラは偏見を持っています。(笑)


さて、もうしばらくこの ”腰痛” と付き合っていかなければならないのですが、今朝何となく原因が判明。

先週パソコンの椅子の高さを変更して何となく体を傾けて使っていました。それと2画面モニターに真正面に向かっていなかったことも。ちょっとでも体をひねって長時間仕事をしていますとこのようにこれまでも腰痛になっていましたので。

それと・・・・最近食べ物がおいしくて・・・おなかが。


昨日も道路の段差で車が跳ねると叫び声が出るし、くしゃみした後もうずくまるほど。


今週は食事制限とパソコンポジションを変更して、腰の軌道修正することにします。

健忘症

正月明けフル稼働でやっていますが・・・脳はフル稼働にならない年齢となりました。(泣)


携帯電話って外出先でどこでも話ができ約束をすることができるけど、聞いた話をきちんと覚えて約束を守れるかっていうことは別物ですね。

1日に40件近く電話があることが多いのですが、昔ならそれなりに電話内容のことを覚えていたのですが・・・あかん。 仕事に集中しているとその日の予定を忘れてしまうようになりました。事務所ではメモに取り、パソコンの横に張り付けているのですが、出先では・・・・頭脳に頼るばかりで。


今後何か対策を取らないといけないのですが、まずは予定表に早く記載することですかね。

通常いつも持ち歩いているスマホの予定表に書き込んではいるのですが、仕事中にかかってく電話は・・・・書き込んでいなくて忘れてしまうことがあるのです。


と、いうことで自分への戒め記事でした。


 過去のブログを見ると、その当時の自分の気持ちや、仕事内容がわかるので、本日の現場の写真を。


image


やはり写真をつけておかないと、記憶がよみがえりにくいものですね。


しかし・・・ここlivedoorのブログが閉鎖したら過去12年間の日記が無くなってしまうのも心配なことである。(苦笑)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年も気が向いた時のブログ続けていきますので、よろしくお願いします。


今年も近くの山頂で初日を見てまいりました。


20180101_494

暖を取りながら太陽が上がってくるのを待ちます。

だんだんと空が明るくなると、心配するのは雲。 太陽が上がるところに雲がかかっていれば、きれいな初日を見ることができないのですが、東の空がだんだんと赤くなっていくと丁度太陽が上がってくるところだけ雲が無くなっていきました。


image


週間予報では、元日は曇り・雪となっていましたが、今年も良い初日を見ることができました。


20180101_429


そしてすぐに雲に隠れてしまいましたが、その雲から光が漏れて、一瞬「薄明光線」が現れ幻想的な風景となりました。


image

でもオイラはみなさんの写真撮影の業務中なので”薄明光線”だけの風景はとることができませんでした。(泣)


20180101_555


下山するとぜんざいと甘酒をいただけます。


今年も良い正月が迎えれました。このまま今年も突っ走ります。

年末のあいさつ

気付けばもう12月31日じゃありませんか。毎年ながら「正月のうちにこの物件をしておいて・・・」というのが来ていまして、パソコンとにらめっこをしながら、年の瀬を迎えてしまいました。(苦笑)


今年を振り返って思い出すと、

「今年もみなさんに可愛がってもらったな」

という思いです。

仕事や家庭のことでもですが、何かと充実して孤立してしまうことがなかったという感じです。

会社を作った時に決めていた

『敷居の低い会社』

を心がけています。


あとは・・・・ 1年が早すぎる!!

歳をとったせいか、充実しているせいなのかわかりませんが、1年が早いですね。

お正月・お盆 という暦行事があるから、季節がわかりますし、”一区切り”ができるものでしょう。


みなさまもお正月に体調を崩さないように気を付けましょう。(笑)

【広 告】

明日1月1日は、三次市吉舎町「とみし山初日を迎える集い」が行われ、日の出とともに山頂で無料記念撮影を行います。家族で、友達などでも写真撮影をいたしますので、みなさんお越しくださいませ。

礼儀は無いのですかね

昨日このような赤紙・赤文字の手紙がいきなり届いた。


2017-12-18 23.35.31


2017-12-18 23.35.19


何の前触れ(手紙等)無しに、
 「お金を払わないと強制徴収する。そして延滞利息を払え!!」という文面で。


これ、息子の国民年金のことなのですが、20歳になったので9月に手続きをして10月に支払いを終えていました。


2017-12-18 23.49.30


すぐさま、年金事務所に電話して問い合わせると、息子は9月末の誕生日。振込用紙を見てみると・・・10月〜3月の振込用紙だったようで、別に9月分は別用紙を使って2回振込をしなければいけなかったようです。

と、これはいい。 しかし、支払いをしているのに、なぜ犯罪者扱いをするような書面をいきなり送ってくるかということだ。文面を見ていると、礼儀正しいように見えるものの、中身はほとんど恐喝まがいの中身となっている。これが日本の行政の文面かと思うと情けなくなってしまった。


というもののオイラも20歳ごろ3年間、借金取りのアルバイトをしていたが、徴収の1回目は本人の支払いのミスや忘れている可能性、または自社のミスがある可能性があるので柔らかい口調・文面で督促していたものです。

それで今回この文章。


民間の金融業者は、お金を借りてもらわないといけないし、支払いもしてもらわないといけない。つまり滞納者はお客さんであり上手に支払いをしてもらわないと会社はいけないということであろう。

でも行政にとって住民は「納税者」ということでお金を支払うのが当たり前であり、遅れるといきなり恐喝まがいのことをしても行政には何も問題ないということであろう。


NHKの時といい、厚生年金加入のときといい、いきなりこんな文面を送ってくるから支払いたくなくなる人もいるのでは。

オイラもその口ですね。(でもちゃんと支払いますよ。息子のことですから)

年金事務所は数年前にももめましたね。向こうが間違ったことを言っているのに、ひたすら取り立てをしてきましたから。結局年金事務所の所長が家まであやまりに来ましたが・・・、今もその体質は変わっていないようですね。

体調管理を考える

今年も夏があって秋はあっという間に通り過ぎて「寒い寒い」という冬になってしまいました。近年、秋が無くなった気がしますね。 昔は夏から冬の間の ” 秋 ” で、体を寒さに慣らしていた気がしますが、気のせいでしょうかね?(笑)


ここ、2,3週間内業が多かったせいか、体がなまっており、先週末から測量の仕事で、立ったり座ったりする動作で、情けないながら今朝は階段を下りるのも、ヨタヨタと。そして本日は丁張仕事で大ハンマーを振り回したので、腕がだるい・・・= 明日朝上半身が筋肉痛に襲われる ことでしょう。


しかし健康であることに感謝。でも「病は忘れたころにやってくる」(ことわざ? いや”病”じゃなく”災い”だ)


でも、2年半前に倒れた時も、元気に仕事をやっているときにでも急にやってきましたからね。

もう少し健康のことを考えて仕事や生活をしないといけない・・・と思いながら不摂生な生活を送っている。学習能力がない〜〜な とつくづく思います。


ということで明日も大ハンマーを振り回して健康つくりをしてきます。(笑)

架空請求その2

回の続編。

近所のおじさんが
「もぐらさん、携帯電話のことで相談が・・・」
とやってこられ、
「メールで請求が来て、裁判がどうのこうのといわれてどうすれば・・・。今からお金を振り込みに行こうと思ったのだが、スマホの使い方を教えてもらっているときにもぐらさんから一言”変なメールが来たら相談してね”と言われたのを思い出して・・・・」
と戸惑っていました。
相手にもう電話していたようで、新聞に話をした内容がたくさん書いてありました。
その電話番号を見てみると、先日オイラに来たものと同じ。
「48万6千円を振り込めと言われて・・・払えないというと、半額でも今日中に払え、出ないと民事裁判に・・・などと言われて、あなたの住いは〇〇県の〇〇市ですねと、こっちのことを知られていて怖くなり・・・」
これはブログに書いているだけじゃだめだな、と思い警察署に電話しておきました。
前回の投稿で
>架空請求をランダムに電話番号に送ることが出来るのですが・・・
と書いていましたが、間違いのようです。警察署の話では、苦情・相談地域が少しずつ変わっているそうで、住所と携帯番号リストが犯罪者が持っている可能性がありますね。
おかしなメール、SMSが来たらネットでその電話番号や振込先を調べてみますと、各請求というものがわかります。周りの人にも注意喚起をよろしく願いします。

架空請求

今日は注意喚起の投稿です。


本日SMS(ショートメッセージサービス)でこのようなものが届きました。


すぐさま、”おかしい!”と思い、ネットでこの電話番号を調べると同じようにと書き込みがありました。

はっきり言いましてこれは  架空請求  です。


image


SMS(ショートメッセージサービス)とは、電話番号でメッセージをやり取りできるサービスであり、ガラ携帯やスマホでも取り扱いが出来て、年齢層の大きい場合はとても便利に使えるサービスです。(数円の有料ですけど)
架空請求をランダムに電話番号に送ることが出来るのですが、有料なのでこの手のメッセージが届くことはなかったのですが、始まってしまいましたね。

(ネットで調べるとこの春ぐらいからですね)


”おかしい”と思ったのが

 1)有料動画を見ていない (怪しいことはしていないですよ:苦笑)

 2)動画 = ネット環境 ・・・・→ 電話番号と関係ない

 3)グーグル(google)で、何かする場合、クレジット登録しているから請求はメールで来るし

 4)グーグルが携帯電話番号(SMS)で取引すること絶対無いし!!(爆笑)


LINEの乗っ取りなどで電話番号が蔓延していることもありますし、

『おかしい!!』

と思った場合。または自分の過去には「やましい」けど『おかしい』と思った際には、電話を掛ける前やお金を振り込む前に、

 

 1)ネットで連絡先を調べてみましょう。誰かの書き込みがあります。

 2)行動を起こす前にまずはITに特異な人に相談しましょう。

電話を掛けると相手の話術にハマることにもなるし、繋がると分かれば別なところ(架空請求会社)から電話がかかってくることもあるでしょう。


とりあえず我が家では、家族全員にこのことを周知する電話をしました。



みなさんご注意を!!

週明けのボケ

先週は地域行事に追われた週でした。昨日まで2日間地域の「文化祭」がありまして、あれこれと準備をていると今度は”台風接近”。急きょグラウンドでの催し物を体育館に変更したりと、当日は”行き当たりっばったり”で何とか終わりました。


ということで週末はその催し物のことで頭がいっぱいとなりまして・・・今朝パソコンの前に座っていますが・・・・・

「今週の仕事なんだったっけ? 先週どこまで仕事を終わらせているんだったっけ・」

と、記憶喪失になっています。(苦笑)


予定表・メモを見て始めますが今週は天気もよさそうなので、11月になる前にしっかりと仕事を進めることにしましょう。

ミサイル

昨日は『非現実』的な1日となりました。


隣国からのミサイルが日本を超えていきましたが、今朝もラジオから

「ミサイルが接近している場合は・・・・強固な建物に・・・」

などと、これまでは考えられない放送がありだしました。


海外の戦争をしている国ではこんな情報もなく空爆などがあるのでしょうが、日本では「非現実」な話でしか思えなかったでしょう。

8月の広島は原爆・戦争について歴史を振り返る月なのですが、たまたま昨日は原爆ドームの横を通り戦争の跡形を見ましたが、本物を見たことが無い人は本物の地獄絵を想像することは無理でしょう。


4年前にロシアに隕石が落下した事件がありましたが、空から突然降ってくるものに対して「人間って無力だ」と感じていましたが、今回もそんな感じです。


話が大きすぎて、オイラには何もできることが無いのですが、とりあえず目の前の仕事をきっちりして、日本景気を変化させないことも大切なことではないかと思っています。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ