もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

勝手な投稿

暑さがもどって

9月になりましたが、まだ1回も記事を書いておりませんでした。というのも先週末からメインパソコンをフォーマットしてソフトなどを再セットアップしておりまして、ブログを書くソフトがまだ入っていないので、「ちょっと書こうか・・・」ということにならない状態となっています。

Windowsのどんどん変わっていくにあたり、ブログを書くソフトが使えなくなっているのが現状です。今朝も以前まで使っていたソフトが現在のWindows10にはインストールできなくなっているのがわかりました。
ちょっと時間を作って簡単かつ早くブログ執筆できるソフトを探してみようと思っています。
今日はブログのHPより直接打ち込んでいますが、写真などを張り付けるのに手間がかかるので嫌なんですよね。

今週からちょっと暑さが戻ってきて、ちょっと炎天下で仕事を夜エアコンをつけずに寝ていたら・・・熱中症みたいになったようで、めまいと筋肉痛・吐き気が続いています。
みなさんも注意してくださいね。

夏だなー

夏真っ盛りの天気で、「クーラーの効いた部屋に閉じこもっていたい」気分の日々です。

そんなことばかりじゃ、仕事にはならないものでして、先週も現場に出ては汗びっしょりになって仕事はしています。


では先週の出来事の写真を少々アップしてみます。


≪某日≫

標高800m近い現場に行きますと、やはりちょっとは涼しいのですが・・・太陽に近い感じがしてじりじり焼かれている感は有りますね。(笑)


image


避暑地でハイキングやジョギングをしている人を良く見かけました。


≪某日≫

今月も2つの会社さんが、「3次元測量の勉強」ということで、わが社に訪れてきました。ドローンやデータ処理方法を同業者さんに教えるのですが、途中で???になって、頭の中が飽和状態で帰られました。そんな途中に消防団の出動が来て、野焼きの消火活動に出かけました。

image


この写真は線路付近の火事。このほかにも水タンクを背負って山に登っていました。もちろん汗だくです。


≪某日≫

バックホウのマシーンコントロール3次元データを使い始めている現場に様子を見に行ってきました。

image


土木の完成形の3次元データをバックホウに入れて人工衛星の位置を確かめて丁張が無でも山切・盛土ができる技術です。ここのデータはオイラが作っているのですが、1,2cmの精度で動いているので安心しました。

ちなみに現在オイラが作っている3次元データで、6現場でバックホウが稼働しています。


≪某日≫

”暑さでかなわない〜” と、声が聞こえたのでしょうか。北海道からアイスクリームが届きました。

image  image  


お礼の連絡前に、味見を少々。

感想:とんでもなくおいしい。ここまで濃厚なアイスクリームは初めてす。


そんなこんなで、8月が始まりましたが、今週も期日に追われた測量やCAD講習会(講師で)もあるので全力疾走となりそうです。

暑い夏が到来

暑い夏が本格的になってしまいました。先週末はボランティアの草刈りがあちこちで有り、オイラの体は一つなので、1っカ所に絞らせてもらいました。


「田舎は自然がたくさんでいいですね〜」


というのは、町に住んでいる人の言葉。夏は野菜が育つのと同時に、草もグングン伸びてくるのですよね。


稲もこのように穂が出始めました。


image


稲の花も咲いてきました。


image


稲にはこの暑さが大切なのですが、人間にはあまりうれしくないです。



この暑さの中測量に出かけていたのですが、帰ってみるとこんなお土産が届いていました。


image

なんと、広島から三重県鈴鹿市に行かれて「8時間耐久ロードレース」に見に行かれたいた このお方たち からです。
レースを見るのも暑かったでしょうね。
車のレースはちょっとやっていたのですが、自分で「バイクに乗ると死ぬ」と思って、あえて大型バイクの免許は取りませんでしたので、バイクのレースを見に行くことはなかったです。


今度ありがたく着させていただきます。

スポーツ活動

”旅” が終わり現実の週間となりましたが。週開けから全開ではあります。

もちろん仕事はやっていますが、ニュースなどにも耳を傾けながらやっていますが、ちょっと気になったことがありますので、夜投稿を。

(夜投稿は一杯やっていますのでヤバイ言語がありましたら失礼します。)


image


某国が優勝トロフィーに足を置いてポーズをとったということ。


某国ではスポーツができる人は通常の学校生活ではなく、できる人はスポーツ中心の学校生活となり、友達との交流や二の次になり、日常の常識が習得できないということが報道でありました。


「日本じゃー考えられないよー」と思うかもしれませんが今の日本の教育というかクラブ活動も同じことが起こっていると思います。

塾・クラブで友達との会話も決まったことになったり、休日の遊びも試合やテストなどになり、今の子供は大人以上にスケジュールに追われているのではと思います。


そこで子供たちが得ることは・・・「ある環境での偏った日常常識」。


昔のことを言えばきりがないのですが、今の子供たちの環境において

「なにをやっても良い自由時間を続ける生活」

が不足していることだと思います。


今日もある職人との会話で・・・

 「今の若い子は事がわからなくても行動にうつし失敗をする」

 中身はスポーツをしている人など指導者が厳しくしていると、言われればすぐに行動しなければならないことが身に付き、常識不足でも何か行動して失敗する。


でも”自由時間”を多く持った人は、一度立ち止まって行動を考えるようになっていることが多いかと。でも企業とするとこんな人は受け入れがたいことにもなります。


これは大人でも同じことが言えますが、会社の仕事だけをしていて、定年になって自宅にいてもなにもできない。もちろん会社はこんな人を求めていますが、その人の人生は成功したかどうかは、老後の生活で結論が出るでしょう。


話は初めに戻りますが、偏ったスポーツ活動にさせないことが学校でのクラブ活動ではないかと思った夜でございます。

終える平成

今週も一種間走り回っていましたが、地元建設会社の勉強会に参加させてもらい、いい刺激になりました。土木って通常やっている仕事内容でも一歩変わった見方をすれば、今よりもっといいものができる時代になったなと。 


土木・測量技術はどんどん進歩して、同じ仕事内容だったら、オイラも10年前のだったら2日かかっていた業務も1日以下でできるようになっていますね。パソコンの能力とそれに伴いソフトの利便性ですね。


オイラが仕事を始めたのが平成2年。パソコンを使い始めて購入したのは平成9年。業務日報には”平成”しか書いたことがないのですが、とても技術進化が早かった時代でしたね。 


和暦名が変わっても急に技術が発展するわけではないのですが、”新年あけましておめでとう”という1年に2回言えるので、気分も一新と言えるのではないでしょうかね。(笑)


ということで、この連休は地域行事と農業。でも災害現場は連休は無いので、頼まれている仕事は並行して行うことになりそうです。


パソコンも一新・・・とはいかないので、過去のデータ整理やバックアップを今朝から始めました。(笑)

エアコン

どうでもよい写真を1枚投稿。

先日エレベーターに乗ったらこんなものがついていました。


image


どう見ても家庭用エアコン。(笑)


このビル、なにかおかしい。

忘れ物

11月に入り1現場から「これもしてくれ、あれもしてくれ・・・」と予期せぬ注文が入り業務に追われていたのですが、自分一人ではできないため知り合いの会社などに手伝ってもらい、少しほっとした週末を送ることができました。


とはいえ近々にやらなければならないことを箇条書きにしますと・・・10を超えているのですが頑張ることにしましょう。


結構多いのがオイラが見積もりを出さずに仕事をすることが多かったこの秋。業務優先で見積もり・請求が遅れてお客さんに迷惑をかけているところでもあり、この週末はちょっと仕事をしたおさらいをしていました。

すると・・・・・7月の災害で測量をやった請求を出していないことが発見。

オイラは これで郵送 を管理していますので、いつ出したのですが確認しても形跡がなかったです。


「え、請求書はどこに送ればよかったんだっけ?」と過去のメールを探し出す騒ぎに。実はもう請求書を出したと思っていまして、協力会社さんにはもう支払いは終わらせているものの、

「元請けさんからなかなか振り込まれないな〜」と思っていたところでした。


やっぱり人間ってある程度余裕がない思考能力が落ちてダメですね。

粗悪な修理

あれこれしてるうちに今週も終わってしまいました。


11/2に投降した話のあとですが、代車の座席シートがオイラの体に合わず我慢して乗っていたのですが・・・ぎっくり腰になり、今週は初めは外仕事を断っていまいた。

いつになったら車は帰ってくるのか・・・?


で、自分の車に置いていたものを取りに、車の修理に出してあるディーラーに行ってみたら、壊された箇所の分品交換が終わっていました。 そしてその部品を見てとんでもないことになっていたことなっていました。


image


オイル交換に失敗し、自社で修理をした結果、赤丸をしているところのベアリンが壊れたのです。

原因は左上の赤丸部分にネジがあるのですが、このネジの取り付けを失敗していたようです。


で、そのネジ部分がどのようになっていたかといいますと・・・


image


これ。もうネジ山がなくなるぐらい締め付けたのか?素人の修理。


この部品がどこの場所かと申しますと、タイヤがついているこの部分。


image


幸い?にも自分の車のホイルはキャップがついているのでドライブシャフトのネジは見えないので、そこのショップは

「オイル交換で失敗したところは直しましたので」 と、ネジを壊したことも隠して車を持ってきたわけです。

でも1日にして壊れましたので。もしかしたらネジがダメでドライブシャフトからタイヤ部分が外れかかって、ベヤリングに偏荷重がかかったのかもしれませんね。


小学生じゃあるまいし、バレバレのウソをつくお店だったようです。それより、タイヤが取れて事故ってしまったかもしれないものでした。


修理で失敗したことは仕方がないことですが、壊して危険なことを知っていて、車を返す時点で犯罪でじゃないですかね。

車メンテナンスは信用のある所に

めっきり寒くなって、今年の真夏を考えるととてもすごしやすいと考えるのオイラだけ?


とはいえ、気づけば11月になっていて、もう年末?年賀状は?目の前の仕事はいつまでに?・・・などなど、気分は忙しいときがやってきてしまいました。


じゃ、走りまくって仕事を! と行きたいところですが、相棒の車が・・・修理に。


本日はつまらない愚痴ですので、お忙しい方はスルーしてください。


事の始まりはいつもは友達の自動車屋さんにもっていってエンジンオイル交換をしているのですが、その日は「ちょっと今は立て込んでいるので」ということで某大手のカーショップ店に持ち込んでオイル交換をお願いしました。

「オイル交換で上抜き、下抜きのご希望はありますか?」と言われ

「どっちでもいいよ、オイル交換してくれれば」と言って待っていました。


しばらくして店員が・・・

「すみません、上抜きをしていまして、ホースがちぎれてエンジン内に入ってしまいました。エンジン(オイルパン)を外して修理しますので、今日は代車でおかえり願いますか?」


といわれ、紳士なオイラは「わかりました」と素直に。 というのも、息子の同級生が務めていることもあり、まあここは穏便にと。


「次の日には直りますので交換しに来ていただけますか?」と言われ、「仕事時間を割きたくないから自宅まで持って来てよ」ということも。


さて、次の日に車は帰ってきましたが、どんな修理をしたのかと聞くと・・・

「オイルパンを外すのに、ミッションを下ろして修理をしました」と。

「じゃ、足回りやドライブシャフトも外したよね」と、その修理方法などを聞きまして、嫌な予感がしまして「それじゃしばらくは様子見で乗ってみるよ」と言って店員を返しました。


次の日長距離の仕事に出たのですが、帰りにエンジン回りから異様な音が。

音が聞こえだして20分程度。家に帰ることには車のスピードに合わせて異様な音が大きくなっていましたので、これはアカンなと、すぐにショップに電話して代車がやってきました。


「今回はきちんと専門(ディーラー)で修理をしてくれよ!」と言って帰しまして、ディーラが見る限りでは 「オーバートルクでした」と。 つまりお店で分解修理した際にネジの締め方がダメだったのでしょう。 なんとも素人なカーショップ。


「ディーラー修理になり、10日後に修理を始めますので・・・」


遠方かつ初めての場所に行く仕事がオイラは多いのですが、カーナビがついていない代車はつらい。 先日は2回も道に迷って、待ち合わせに遅れることも。 とほほです

BIM/CIM

先週からずっと走り回って、今朝は久々に机について机についています。なんかホッとした気分ですが、納期に追われていることには変わりはないのですけどもね。(苦笑)


今週中はCIMの講演会があり、広島市内に行っていました。CIMだの,i-Constructionだの、建設業では”ひそか?”な盛り上がりがありますが、まだまだ試行段階なわけで、どんな方向に進むかオイラも知っておかないといけないので、納期に追われるものの1日講習を聞いてきました。

CIMとは調査設計段階から3次元モデルを導入し、施工・維持管理の各段階での3次元モデルに連携・発展させることで、一連の建設生産システムの業務効率化や高度化を目指した取り組みです。

また、この取り組みとしてBIMは建築、CIMは土木と分けてあったのですが、建築はそのままBIMと呼び、土木はBIM/CIMと呼ぶように変わるとのことです。(どっちでもいいのですけどもね)


ソフトメーカーやコンサルタント会社の取り組みの事例など聞いていましたが、国交省の方の話の中で、今現在(検討中)の話では

 1、契約図書  3DモデルPDF

 2、付属ファイルとして IFCファイル オリジナルファイル


そう、このあたりをしっかりとしてきちんと土木施工に使えるフォーマットを考えてもらいたいのですが、まだまだ???の状態なのでこれから変わっていくことでしょう。(9月初めにBIM/CIM推進委員会が設置されたばかりなので)


3次元化が進む中で、図面を3次元化することのメリットとは何か?をきちんとしておかないといけませんね。図面を3次元化にするのが目的ではなく、”便利で楽になる”ことが重要ですので。”施工が安くできる”は、オイラは別物だと思っています。携帯電話と同じく以前より通信費は多くかかるもののその分得られるものはたくさんありますので、図面の3次元化もそっちになるのではないかと思っています。


で、お仕事の話はこれで終わり。その日は東京・大阪から知り合いが来られていたので、裏話をしに飲みに出たのですが・・・・”カープがセリーグ優勝”を決めてくれました。


もう、道路はお祭り騒ぎでした。


image  image

image   image


あっちこっちでお酒のふるまい。


image  image


通路や交差点内は”ハイタッチの嵐”。


おいしい優勝でした。(笑)

西日本豪雨災害時の航空写真

異常なぐらい暑い日が続きますが・・・・・「いい加減にしてくれ!」と叫びたくなりますね。自然に文句を言っても仕方がないのですが・・・言いたくもなります。


今回の災害は西日本の広域で被害が起こっています。

その被災後の航空写真が国土地理院のHPで公表されています。


平成30年7月豪雨に関する情報


image


岡山県などは7/9(災害2日後)の航空写真もあります。比較的高解像度の写真ですので記録・参考になります。

車のメンテナンス

今の営業車を買って3年と半年。大きな故障は無く乗っていますが、走行距離は確実に伸びて行き、10万キロに達してしまいました。この走行距離に達するとあちこちにガタが来るのですが、一番は”足回り”。タイヤがついているショックアブソーバーやブッシュ(ゴム類)ですね。

今年の夏ごろには修理を・・・と、昨年から計算してはいたものの、今年に入り、大阪や山口に行くことが多く、夏までは待てずに修理することになりました。


ということでまた悪い虫が出てきまして、やってしまいました。


で、同じ修理して部品交換するのなら・・・と、ちょっとスポーツ系の部品をということで、こちらの部品に交換しました。


image


純正部品とあまり変わらないか、安いぐらいのものです。それもそのはず、純正部品を作っているメーカーなので、形状は同じで、中身だけスポーツ系になっているのです。

でも交換した際に、色が目立つので、まずはこれを黒く塗装からです。


image  image


今回の交換部品はこれだけ。あ、リアのショックアブソーバーの写真がありませんでしたがリアも交換しています。

公にあまり多くは書けないので修理に関してはこのあたりで。
でも今回のためにこんな新アイテムを導入。(便利な道具です)

image

修理が終わって車に乗ってみると、これまでカーブではフワフワ、段差では飛び跳ねていましたが、がっちりとしてきました。田舎なものでカーブで段差がある道路なんて・・・道路から飛び出しそうになることもありましたからね。


走行距離が多い車はちょっと点検・修理すると、車を長持ちさせることができますので、おススメです。ちなみに我が家はこの営業車で4台とも10万キロを超えました。1台は20万キロを超えていますけど。(笑)

腰痛の原因

腰痛を抱えながら昨日は、息子2号の引っ越しに出かけていました。もちろんオイラは軽トラック運転手と監督業務で。


まあ、しかし2年しか住んでいないアパートですが、物があるわあるわ。それといるものといらないものを分けていないので、もう一気に箱や袋に詰めて持ち帰るとなりました。


息子1号もひどかったですけど、それに輪をかけるしまつ。あきまへんな~。でも息子1号は就職してからは変わりましたね。先日も用事があって部屋に行ってみましたが、きちんと片付けていますね。


仕事も片付けが上手の人ができるとオイラは偏見を持っています。(笑)


さて、もうしばらくこの ”腰痛” と付き合っていかなければならないのですが、今朝何となく原因が判明。

先週パソコンの椅子の高さを変更して何となく体を傾けて使っていました。それと2画面モニターに真正面に向かっていなかったことも。ちょっとでも体をひねって長時間仕事をしていますとこのようにこれまでも腰痛になっていましたので。

それと・・・・最近食べ物がおいしくて・・・おなかが。


昨日も道路の段差で車が跳ねると叫び声が出るし、くしゃみした後もうずくまるほど。


今週は食事制限とパソコンポジションを変更して、腰の軌道修正することにします。

健忘症

正月明けフル稼働でやっていますが・・・脳はフル稼働にならない年齢となりました。(泣)


携帯電話って外出先でどこでも話ができ約束をすることができるけど、聞いた話をきちんと覚えて約束を守れるかっていうことは別物ですね。

1日に40件近く電話があることが多いのですが、昔ならそれなりに電話内容のことを覚えていたのですが・・・あかん。 仕事に集中しているとその日の予定を忘れてしまうようになりました。事務所ではメモに取り、パソコンの横に張り付けているのですが、出先では・・・・頭脳に頼るばかりで。


今後何か対策を取らないといけないのですが、まずは予定表に早く記載することですかね。

通常いつも持ち歩いているスマホの予定表に書き込んではいるのですが、仕事中にかかってく電話は・・・・書き込んでいなくて忘れてしまうことがあるのです。


と、いうことで自分への戒め記事でした。


 過去のブログを見ると、その当時の自分の気持ちや、仕事内容がわかるので、本日の現場の写真を。


image


やはり写真をつけておかないと、記憶がよみがえりにくいものですね。


しかし・・・ここlivedoorのブログが閉鎖したら過去12年間の日記が無くなってしまうのも心配なことである。(苦笑)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年も気が向いた時のブログ続けていきますので、よろしくお願いします。


今年も近くの山頂で初日を見てまいりました。


20180101_494

暖を取りながら太陽が上がってくるのを待ちます。

だんだんと空が明るくなると、心配するのは雲。 太陽が上がるところに雲がかかっていれば、きれいな初日を見ることができないのですが、東の空がだんだんと赤くなっていくと丁度太陽が上がってくるところだけ雲が無くなっていきました。


image


週間予報では、元日は曇り・雪となっていましたが、今年も良い初日を見ることができました。


20180101_429


そしてすぐに雲に隠れてしまいましたが、その雲から光が漏れて、一瞬「薄明光線」が現れ幻想的な風景となりました。


image

でもオイラはみなさんの写真撮影の業務中なので”薄明光線”だけの風景はとることができませんでした。(泣)


20180101_555


下山するとぜんざいと甘酒をいただけます。


今年も良い正月が迎えれました。このまま今年も突っ走ります。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ