もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

勝手な投稿

天変地異の中で

この週末にはオイラが住んでる市内で、コロナウィルスの集団感染が見つかり、人口の割には多くの人が感染してしまいました。


「おとなしく自宅に居ましょう」


というのが、今の掛け声であるのでしょうが、関東や西日本豪雨でまだまだ復旧が終わっていない地域があり、建設業は


「仕事を止めたいけど梅雨の前には復旧工事を前に進めたい!」


といジレンマを持ちながら多くの土木技術者は仕事をしていることでしょう。


もちろん公共インフラ(鉄道・バスなど)は止めれないし、日々のメンテナンスをする建設業の人も仕事を止めることができないでしょう。

オイラも今朝インフラ整備の夜勤明けでブログを書いていますが、マスク、消毒等を行いながら元請けさんに付いていかないといけないのも確かです。


各仕事・生活でいろいろと悩みがあると思いますが、今の日本の情勢において

「これが正解!」

という本当の答えは見えていないと思いますし、強制的ではない規制が出ていますが、”各自の判断で”と、各自の行動はゆだねられていますからね。


ということで、オイラは自分の立ち位置をその時その時に判断して、周辺環境と家族、そして仕事を守る行動になっています。つまり優柔不断の生活が続いています:(苦笑)

何でも屋さん

あれよあれよといっている間に週末が来ちゃいました。


今週は緊急の夜勤測量が2日も入って、「あれ、今日は何曜日?」というように夜昼仕事をしているとわからなくなってしまうものですね。でも夜勤明けにあまり寝ずに仕事をしていると・・・「仕事時間が増えて、溜まっていた書類が出来た〜」という喜びもあるのですよね。

と、これを書いているのも夜勤が終わり、2時間かけて帰宅した状態です。


昔は子供やかみさんにオイラがやっている仕事を聞いても・・・・

「いろんな事をしているから、さっぱりわかりませ〜ん」

と言われていましたが、最近は測量業務が多くなり、

「おとうさんの仕事は何をしてるかようやくわかりだした!」

と言われる状態です。

でも今週は、オリジナル工事看板の作成も緊急で入ってきて、図面と航空写真などを融合して看板を作っていました。またパソコンの作成や購入相談も数件。(こちらは趣味ですけど)

それと3Dプリンターで、レーシング車の部品つくりの依頼も。


けれど ”何でも屋” って飽きないから楽しく仕事をしているのですからいんですけどもね。(笑)


来週から2件、形の決まっていないお仕事が入ってきましたので、どうやってやるか試行錯誤となることでしょう。

いろいろと相談をしてもらえるうちが花ですかな。(笑)

サンタクロース

クリスマスも過ぎ、あとは年の瀬を迎える準備に世間は変わる日ですね。スーパーなどでは昨夜は”模様変え”で忙しかったことでしょう。 で、大人ばかりのオイラの家ではお店のお付き合いでケーキを買って22日には食べてしまいましたので、昨日も一昨日も通常の生活になっていました。


先日土木現場の測量立会にうちの機械を持っていき立ち会ったのですが、現場の人もお役所さんもみんな若くて子育て時期。

「うちの子はまだサンタさんを待っているんですよ〜」 

とそんな話で盛り上がられていました。(いいですねこんな話ができるのも)


我が家にサンタクロースが来なくなって6,7年が過ぎました。その頃はどうやってサンタさんにプレゼントを頼ませるか。どこからサンタさんが来るのか。 ある意味大変な時期だったんですよね。


我が家のサンタクロースさんが一番近代的になったのは、宅急便でプレゼントを持ってくるという設定。宅急便の伝票にローマ字で書いて玄関口においておくことでしたかね。


「おお、今年のサンタさんは国際宅急便で送って来たか〜」


なんてことで、サンタさんを疑っている子供に信用させ、存在を延命させたこともありました。


そんなオイラにも

「これ紅白歌合戦をみながらこの図面をやっておいてくださいね」

とサンタさんがお仕事をくれました。

毎年この手のお仕事が何個かやってくるのですよね。(苦笑)

陶器

どうでもよい話なのですが、オイラがうれしいものを購入したので記事に。


先週出先の道の駅で、個人の陶器市をされていたところで見つけ、購入したマグカップ。


image


備前焼ですが、形といい色もいいですね〜。(鑑定団の中島誠之助風)

窯に入れて焼いているときに変形して商品にならなかったものらしいけど、このバラバラなのが気に入りました。


image


でも、どう見ても作るのがへたくそなだけですね。窯で変形したとは思えないです。(笑)

ま、底に穴は開いていないので使えるでしょう。


5個買って1個おまけ。


いかん、陶器も始めたくなってしまいました。(笑)

日曜土木

めっきり秋になって過ごしやすく、山間部に行くと「そろそろ紅葉が見れるな〜」というときになってきました。でも山間部はちょっとしても雨雲が被る季節ともなりますので、青空が見えるときはとてもうれしい気分となりますね。


さてこの週末は、最近急に体を悪くして子供さんたちは遠方にいて一人生活をしているおばあさんの家のメンテナンスをやっていました。


というのは、足が悪くなり、古い家なので家の中でも段差が多くあり、歩くのが大変になっておられたのです。

そこで金曜日の晩にそのことを知り、

「手すりを付けに行きますよ」

ということで、土曜日はホームセンターで資材を購入して数か所に取付を行っていました。


よく「介護の申請をすれば補助筋が出るのですよ」と言われますが、以前かみさんの親の時に申請をしましたが・・・何日も打合せや段取にかかるので、オイラが行うことにしました。

という前に、業者に頼むとそれなりに補助金が出てもそれ以上に本人の持ち出しは多かったですね。

(全部で7か所に設置したのですが写真を撮り忘れていました)(ブロガー失格・・・)


で追加の手すりも言われたので日曜日も取付に行ったのですが、今後シルバーカーを使うには玄関の段差が問題となるので、ご近所のおじさんと”日曜土木”をやってきました。


資材はセメントはホームセンター、砂・砂利は・・・近くの川で。自宅の道具を持って作業開始。


まずは床堀。棒切れで地面にケガキ床堀り開始。 図面は頭の中に。


image


コンクリートを練りまずは入り口にスロープを。


image  image


次に土間に型わくを設置。

image


あ、手抜き工事がばれてしまいました。


川砂が思ったほど無くて、急遽石でかさ増ししました。^^;)


image


ほうき目で仕上げで完了。


コンクリート仕事ですが、資材費はセメント1袋の380円。


こんなことを地域でやってあげると喜ばれると思うんだけどもな〜。

暑さがもどって

9月になりましたが、まだ1回も記事を書いておりませんでした。というのも先週末からメインパソコンをフォーマットしてソフトなどを再セットアップしておりまして、ブログを書くソフトがまだ入っていないので、「ちょっと書こうか・・・」ということにならない状態となっています。

Windowsのどんどん変わっていくにあたり、ブログを書くソフトが使えなくなっているのが現状です。今朝も以前まで使っていたソフトが現在のWindows10にはインストールできなくなっているのがわかりました。
ちょっと時間を作って簡単かつ早くブログ執筆できるソフトを探してみようと思っています。
今日はブログのHPより直接打ち込んでいますが、写真などを張り付けるのに手間がかかるので嫌なんですよね。

今週からちょっと暑さが戻ってきて、ちょっと炎天下で仕事を夜エアコンをつけずに寝ていたら・・・熱中症みたいになったようで、めまいと筋肉痛・吐き気が続いています。
みなさんも注意してくださいね。

夏だなー

夏真っ盛りの天気で、「クーラーの効いた部屋に閉じこもっていたい」気分の日々です。

そんなことばかりじゃ、仕事にはならないものでして、先週も現場に出ては汗びっしょりになって仕事はしています。


では先週の出来事の写真を少々アップしてみます。


≪某日≫

標高800m近い現場に行きますと、やはりちょっとは涼しいのですが・・・太陽に近い感じがしてじりじり焼かれている感は有りますね。(笑)


image


避暑地でハイキングやジョギングをしている人を良く見かけました。


≪某日≫

今月も2つの会社さんが、「3次元測量の勉強」ということで、わが社に訪れてきました。ドローンやデータ処理方法を同業者さんに教えるのですが、途中で???になって、頭の中が飽和状態で帰られました。そんな途中に消防団の出動が来て、野焼きの消火活動に出かけました。

image


この写真は線路付近の火事。このほかにも水タンクを背負って山に登っていました。もちろん汗だくです。


≪某日≫

バックホウのマシーンコントロール3次元データを使い始めている現場に様子を見に行ってきました。

image


土木の完成形の3次元データをバックホウに入れて人工衛星の位置を確かめて丁張が無でも山切・盛土ができる技術です。ここのデータはオイラが作っているのですが、1,2cmの精度で動いているので安心しました。

ちなみに現在オイラが作っている3次元データで、6現場でバックホウが稼働しています。


≪某日≫

”暑さでかなわない〜” と、声が聞こえたのでしょうか。北海道からアイスクリームが届きました。

image  image  


お礼の連絡前に、味見を少々。

感想:とんでもなくおいしい。ここまで濃厚なアイスクリームは初めてす。


そんなこんなで、8月が始まりましたが、今週も期日に追われた測量やCAD講習会(講師で)もあるので全力疾走となりそうです。

暑い夏が到来

暑い夏が本格的になってしまいました。先週末はボランティアの草刈りがあちこちで有り、オイラの体は一つなので、1っカ所に絞らせてもらいました。


「田舎は自然がたくさんでいいですね〜」


というのは、町に住んでいる人の言葉。夏は野菜が育つのと同時に、草もグングン伸びてくるのですよね。


稲もこのように穂が出始めました。


image


稲の花も咲いてきました。


image


稲にはこの暑さが大切なのですが、人間にはあまりうれしくないです。



この暑さの中測量に出かけていたのですが、帰ってみるとこんなお土産が届いていました。


image

なんと、広島から三重県鈴鹿市に行かれて「8時間耐久ロードレース」に見に行かれたいた このお方たち からです。
レースを見るのも暑かったでしょうね。
車のレースはちょっとやっていたのですが、自分で「バイクに乗ると死ぬ」と思って、あえて大型バイクの免許は取りませんでしたので、バイクのレースを見に行くことはなかったです。


今度ありがたく着させていただきます。

スポーツ活動

”旅” が終わり現実の週間となりましたが。週開けから全開ではあります。

もちろん仕事はやっていますが、ニュースなどにも耳を傾けながらやっていますが、ちょっと気になったことがありますので、夜投稿を。

(夜投稿は一杯やっていますのでヤバイ言語がありましたら失礼します。)


image


某国が優勝トロフィーに足を置いてポーズをとったということ。


某国ではスポーツができる人は通常の学校生活ではなく、できる人はスポーツ中心の学校生活となり、友達との交流や二の次になり、日常の常識が習得できないということが報道でありました。


「日本じゃー考えられないよー」と思うかもしれませんが今の日本の教育というかクラブ活動も同じことが起こっていると思います。

塾・クラブで友達との会話も決まったことになったり、休日の遊びも試合やテストなどになり、今の子供は大人以上にスケジュールに追われているのではと思います。


そこで子供たちが得ることは・・・「ある環境での偏った日常常識」。


昔のことを言えばきりがないのですが、今の子供たちの環境において

「なにをやっても良い自由時間を続ける生活」

が不足していることだと思います。


今日もある職人との会話で・・・

 「今の若い子は事がわからなくても行動にうつし失敗をする」

 中身はスポーツをしている人など指導者が厳しくしていると、言われればすぐに行動しなければならないことが身に付き、常識不足でも何か行動して失敗する。


でも”自由時間”を多く持った人は、一度立ち止まって行動を考えるようになっていることが多いかと。でも企業とするとこんな人は受け入れがたいことにもなります。


これは大人でも同じことが言えますが、会社の仕事だけをしていて、定年になって自宅にいてもなにもできない。もちろん会社はこんな人を求めていますが、その人の人生は成功したかどうかは、老後の生活で結論が出るでしょう。


話は初めに戻りますが、偏ったスポーツ活動にさせないことが学校でのクラブ活動ではないかと思った夜でございます。

終える平成

今週も一種間走り回っていましたが、地元建設会社の勉強会に参加させてもらい、いい刺激になりました。土木って通常やっている仕事内容でも一歩変わった見方をすれば、今よりもっといいものができる時代になったなと。 


土木・測量技術はどんどん進歩して、同じ仕事内容だったら、オイラも10年前のだったら2日かかっていた業務も1日以下でできるようになっていますね。パソコンの能力とそれに伴いソフトの利便性ですね。


オイラが仕事を始めたのが平成2年。パソコンを使い始めて購入したのは平成9年。業務日報には”平成”しか書いたことがないのですが、とても技術進化が早かった時代でしたね。 


和暦名が変わっても急に技術が発展するわけではないのですが、”新年あけましておめでとう”という1年に2回言えるので、気分も一新と言えるのではないでしょうかね。(笑)


ということで、この連休は地域行事と農業。でも災害現場は連休は無いので、頼まれている仕事は並行して行うことになりそうです。


パソコンも一新・・・とはいかないので、過去のデータ整理やバックアップを今朝から始めました。(笑)

エアコン

どうでもよい写真を1枚投稿。

先日エレベーターに乗ったらこんなものがついていました。


image


どう見ても家庭用エアコン。(笑)


このビル、なにかおかしい。

忘れ物

11月に入り1現場から「これもしてくれ、あれもしてくれ・・・」と予期せぬ注文が入り業務に追われていたのですが、自分一人ではできないため知り合いの会社などに手伝ってもらい、少しほっとした週末を送ることができました。


とはいえ近々にやらなければならないことを箇条書きにしますと・・・10を超えているのですが頑張ることにしましょう。


結構多いのがオイラが見積もりを出さずに仕事をすることが多かったこの秋。業務優先で見積もり・請求が遅れてお客さんに迷惑をかけているところでもあり、この週末はちょっと仕事をしたおさらいをしていました。

すると・・・・・7月の災害で測量をやった請求を出していないことが発見。

オイラは これで郵送 を管理していますので、いつ出したのですが確認しても形跡がなかったです。


「え、請求書はどこに送ればよかったんだっけ?」と過去のメールを探し出す騒ぎに。実はもう請求書を出したと思っていまして、協力会社さんにはもう支払いは終わらせているものの、

「元請けさんからなかなか振り込まれないな〜」と思っていたところでした。


やっぱり人間ってある程度余裕がない思考能力が落ちてダメですね。

粗悪な修理

あれこれしてるうちに今週も終わってしまいました。


11/2に投降した話のあとですが、代車の座席シートがオイラの体に合わず我慢して乗っていたのですが・・・ぎっくり腰になり、今週は初めは外仕事を断っていまいた。

いつになったら車は帰ってくるのか・・・?


で、自分の車に置いていたものを取りに、車の修理に出してあるディーラーに行ってみたら、壊された箇所の分品交換が終わっていました。 そしてその部品を見てとんでもないことになっていたことなっていました。


image


オイル交換に失敗し、自社で修理をした結果、赤丸をしているところのベアリンが壊れたのです。

原因は左上の赤丸部分にネジがあるのですが、このネジの取り付けを失敗していたようです。


で、そのネジ部分がどのようになっていたかといいますと・・・


image


これ。もうネジ山がなくなるぐらい締め付けたのか?素人の修理。


この部品がどこの場所かと申しますと、タイヤがついているこの部分。


image


幸い?にも自分の車のホイルはキャップがついているのでドライブシャフトのネジは見えないので、そこのショップは

「オイル交換で失敗したところは直しましたので」 と、ネジを壊したことも隠して車を持ってきたわけです。

でも1日にして壊れましたので。もしかしたらネジがダメでドライブシャフトからタイヤ部分が外れかかって、ベヤリングに偏荷重がかかったのかもしれませんね。


小学生じゃあるまいし、バレバレのウソをつくお店だったようです。それより、タイヤが取れて事故ってしまったかもしれないものでした。


修理で失敗したことは仕方がないことですが、壊して危険なことを知っていて、車を返す時点で犯罪でじゃないですかね。

車メンテナンスは信用のある所に

めっきり寒くなって、今年の真夏を考えるととてもすごしやすいと考えるのオイラだけ?


とはいえ、気づけば11月になっていて、もう年末?年賀状は?目の前の仕事はいつまでに?・・・などなど、気分は忙しいときがやってきてしまいました。


じゃ、走りまくって仕事を! と行きたいところですが、相棒の車が・・・修理に。


本日はつまらない愚痴ですので、お忙しい方はスルーしてください。


事の始まりはいつもは友達の自動車屋さんにもっていってエンジンオイル交換をしているのですが、その日は「ちょっと今は立て込んでいるので」ということで某大手のカーショップ店に持ち込んでオイル交換をお願いしました。

「オイル交換で上抜き、下抜きのご希望はありますか?」と言われ

「どっちでもいいよ、オイル交換してくれれば」と言って待っていました。


しばらくして店員が・・・

「すみません、上抜きをしていまして、ホースがちぎれてエンジン内に入ってしまいました。エンジン(オイルパン)を外して修理しますので、今日は代車でおかえり願いますか?」


といわれ、紳士なオイラは「わかりました」と素直に。 というのも、息子の同級生が務めていることもあり、まあここは穏便にと。


「次の日には直りますので交換しに来ていただけますか?」と言われ、「仕事時間を割きたくないから自宅まで持って来てよ」ということも。


さて、次の日に車は帰ってきましたが、どんな修理をしたのかと聞くと・・・

「オイルパンを外すのに、ミッションを下ろして修理をしました」と。

「じゃ、足回りやドライブシャフトも外したよね」と、その修理方法などを聞きまして、嫌な予感がしまして「それじゃしばらくは様子見で乗ってみるよ」と言って店員を返しました。


次の日長距離の仕事に出たのですが、帰りにエンジン回りから異様な音が。

音が聞こえだして20分程度。家に帰ることには車のスピードに合わせて異様な音が大きくなっていましたので、これはアカンなと、すぐにショップに電話して代車がやってきました。


「今回はきちんと専門(ディーラー)で修理をしてくれよ!」と言って帰しまして、ディーラが見る限りでは 「オーバートルクでした」と。 つまりお店で分解修理した際にネジの締め方がダメだったのでしょう。 なんとも素人なカーショップ。


「ディーラー修理になり、10日後に修理を始めますので・・・」


遠方かつ初めての場所に行く仕事がオイラは多いのですが、カーナビがついていない代車はつらい。 先日は2回も道に迷って、待ち合わせに遅れることも。 とほほです

BIM/CIM

先週からずっと走り回って、今朝は久々に机について机についています。なんかホッとした気分ですが、納期に追われていることには変わりはないのですけどもね。(苦笑)


今週中はCIMの講演会があり、広島市内に行っていました。CIMだの,i-Constructionだの、建設業では”ひそか?”な盛り上がりがありますが、まだまだ試行段階なわけで、どんな方向に進むかオイラも知っておかないといけないので、納期に追われるものの1日講習を聞いてきました。

CIMとは調査設計段階から3次元モデルを導入し、施工・維持管理の各段階での3次元モデルに連携・発展させることで、一連の建設生産システムの業務効率化や高度化を目指した取り組みです。

また、この取り組みとしてBIMは建築、CIMは土木と分けてあったのですが、建築はそのままBIMと呼び、土木はBIM/CIMと呼ぶように変わるとのことです。(どっちでもいいのですけどもね)


ソフトメーカーやコンサルタント会社の取り組みの事例など聞いていましたが、国交省の方の話の中で、今現在(検討中)の話では

 1、契約図書  3DモデルPDF

 2、付属ファイルとして IFCファイル オリジナルファイル


そう、このあたりをしっかりとしてきちんと土木施工に使えるフォーマットを考えてもらいたいのですが、まだまだ???の状態なのでこれから変わっていくことでしょう。(9月初めにBIM/CIM推進委員会が設置されたばかりなので)


3次元化が進む中で、図面を3次元化することのメリットとは何か?をきちんとしておかないといけませんね。図面を3次元化にするのが目的ではなく、”便利で楽になる”ことが重要ですので。”施工が安くできる”は、オイラは別物だと思っています。携帯電話と同じく以前より通信費は多くかかるもののその分得られるものはたくさんありますので、図面の3次元化もそっちになるのではないかと思っています。


で、お仕事の話はこれで終わり。その日は東京・大阪から知り合いが来られていたので、裏話をしに飲みに出たのですが・・・・”カープがセリーグ優勝”を決めてくれました。


もう、道路はお祭り騒ぎでした。


image  image

image   image


あっちこっちでお酒のふるまい。


image  image


通路や交差点内は”ハイタッチの嵐”。


おいしい優勝でした。(笑)

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ