もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

勝手な投稿

過去の現場を見てきました

道っていつも通るところは、目的地まで一番早くたどり着けるところを通りますよね。でも少し遠回りすると、いろんな出会いがあったりもします。

ということで仕事帰りにちょっと遠回りにはなりますが、以前オイラが仕事をしたところを見に行ってきました。
 

image image


広島県の東寄りに八田原ダムがあり、入社したころこのあたりの周辺工事を数年やっていました。今では落ち着いたダムとなっており、落成したころのイベント跡など残っていますね。
 

image

image image


”ゆめつりばし” 『日本一の長いつり橋』ということで落成したころはこの橋に長蛇の列で観光客が並んで歩いていました。車が通れないので時たまくる観光客が渡る程度でしょうね。

image image

上流に行くと河川や高水敷を整備した現場があります。特殊な施工方法をオイラが考え出して施工し工期を短縮・出来栄えが良くて初めて建設省の局長表彰を受けた現場。入社4年目でしたが、精密な測量と計算が必要でしたが面白かったですね。このころからかな、測量を便利にしてやろうと思ってポケットコンピューターを買ってBACICを組み始めたのは。


そうそう、以前田んぼの水路の目地へ目地材のみを入れていると数年後には目地材がなくなって大きなクラック化してしまい、水が漏れる水路になってしまう。


以前の記事 『農地の土木はよく考えて』


その時にオイラが田んぼに施工した水路がここにありました。
 

image


見えにくいですが目地材はきれいになくなっていますが、中間の止水板は残っていますね。

(目地の入れ方は曲がって出来栄えは悪いですけど・・・)

実際水路に目地を入れるという標準土木構造物は間違いですね。目先のクラックのために目地材を使いますが、長い年月で目地材がなくなれば水が漏れてしまいます。まだ細いクラックのほうが農家の人には良いですね。

image


おしまいは、トンネルを作った現場。

入社2年目で2か所目のトンネル現場。この後もトンネル工事をやりましてオイラがこのブログにつけた゛もぐらくん”の名の由来はここからですね。

土木技術者って、工事をやったその地に行けば、古い思い出に浸ることが出来るのですよね。

車検は内容を良く確認しましょう

めっきり涼しくなり秋だなーと思いますが、ふと考えると「まだ8月じゃん」。

この辺りは近年8/25頃から学校が始まっていますので、この月末は普通の2学期となっています。


先週は9月に車検が切れる車があるので、事前に悪いところが無いか見積もってもらっていましたが、いつもとちょっと違うところで見てもらっていたのですが、なんと車検費用を見てびっくりです。
 

image

20万円!!


ちょっとまてい。 店頭では 「車検は8万円ぐらいですね。でも修理個所があればそれに加算されます」と言われたがどこを修理したらこんな値段になっているのか?
 

image


中身を見てみると・・・シリンダーヘッドガスケット更換?

エンジンのガスケットが抜けているだと・・・?

これでもオイラは自動車修理工場でアルバイトをしていたことがありましたのでエンジンをばらしたことが何度かあり、ここが壊れるってことはよほどのこと。そしてエンジンオイルに水が入ったり、ラジエター内が汚れたりするはずなのですが、そんなことは一切無い。


そしてお店に電話をして、この見積もりの訳を聞くと

 店  「シリンダーガスケットのあたりでオイルがにじんでいましたので交換しないと車検に通らないので」

 もぐら「オイルはカムヘッドのパッキンからオイルがにじんでいるだけでしょ」

 店  「いえシリンダーガスケットです。」


まあ、いいや次の質問をしてみよう。

 もぐら「でもオイルがにじんでいるだけは、車検には問題ないですよね」

 店  「いえ、整備不良でだめです。」

 もぐら「油が地面に滴ることがないのですからも大丈夫ですよね」

 店  「交換しないと車検に受かりません」

 店  「ところで9/1には車検出される予約ができていますので車を持ってきてください」

 もぐら「ちょっとまてい。見積もりで決めるはずだったでしょ・・・」


と、いうわけでこのお店とは決裂してしまいました。


だいたい、ワイパーゴムも自分で整備して持って行ったのに、なんで全部新品に交換しないといけないのか?

安い車検費を看板にして、修理で値段を上がるパターンなのかもしれませんね。車のことよくわからない人は、このまま車検を受けてしまうでしょう。


オイラは大手のディーラーさんでも車検を出すこともありますが、見積もりを作ってもらい、修理しない箇所は見積もり内容は抜いてもらってから車検を受けるようにしています。(これが大事なんですね)

しかしこの世の中 「知らなければ損する仕組み」になっていますね。

でも、車の維持費と携帯電話代は高いですわ。

お盆明け

お盆が明けましたね。なんか・・・あっという間に。

GWやお正月でも同じようなことが言えるのですが、

「休みの日ってなんでこんなに早く終わってしまうのだろう」ですね。(苦笑)

今年は体調不良ということで例年吉舎ふれあい祭り(灯篭祭り)の準備をしていましたが、不参加のおかげ?では、ことしは体力が余っていますね。(笑)

image

どこでもお盆祭りがありますが、準備などをしている人の大変さはやってみないとわからないものですね。なので我が子は今年もフル稼働で準備に参加していました。

さて、盆明けは公共工事がフル稼働になることが多いので、踏ん張らないといけませんね。

黒田博樹選手記念切手

土木とは関係ないのですが、本日発売5000セット限定の

オリジナルフレーム切手セット「黒田博樹選手広島東洋カープ復帰記念 一球の重み]

をGet。
 

image

image    image


実は昔オイラは記念切手は出るたびに買っていたのですが、ここまでいろんな種類の記念切手が出てくるようになってからは・・・お金が続かない。 なので最近は面白そうな記念切手のみを購入しています。


広島県内と山口県の一部で販売だそうで、地元の郵便局に1セットのみありましたので、買うことが出来ました。


明日は三次市でカープ対DeNA戦。家族のものが見に行くようになっています。

復活するぞ

長〜い休み?としていましたが、今週からボチボチと仕事をスタートしようと目論んでいます。

いや〜今回だけは健康って考えさせられましたね。

今回の病気の原因は医療機関でも「謎」と言われているものでして、普通に生活をしていても朝起きてみたらいきなり体調が崩れているというものでした。

前日までは普通に仕事や生活をしていて、疲労やストレスもほとんど言っていいほど抱えていることはなかったのですが突然きましたね〜。

人に言わすと「もぐらさんってストレスを抱えることがあるのですか〜?」

と言われるぐらい他人には”のほほん”としているようですね。(苦笑)

でもありがたいことに「これはもぐらさんでないとできない仕事ですので復帰するのを待ちます」

と言って仕事の電話をして下る方が多くて大変光栄かつ励ましの言葉となりました。

ということで、”健康第一 > 仕事” を念頭にしながらスタートしますかな。

健康のリスク

週末に体調をくずしてしまい、お客さんに迷惑をかける週はじめとなってしまいました。

これは働いている人には誰にでもあり得ることですが、その際に
「お客さんの大切な仕事に穴をあけずに自分が仕事を休めるようにできるのか?」
ということになります。でも人に迷惑をかけずに休むことは絶対無理であり、必ず人に迷惑をかけるようになってしまいます。

オイラももしかのことを常々考えてはいましたが、他社さんに仕事をお願いするにしてもその他社さんの工程・予定もあることなのでお客さんにも協力していただく他社さんにも迷惑をかけてしまうことになるのですよね。

当面の仕事は良心的な人ばかりで仕事をお願いできましたが、もっともっと健康のリスクを考えないといけないとつくづく思っている感じです。

ぼちぼち動き出せるようになったのでブログを更新しましたが、どこで体が悲鳴を上げているか他人はもちろん当人にもわかりかねるので、これで「自分の限界(歳の?(笑))」が少し見えましたので、もっと体調管理をしなければなりませんね。

ということで本日は経験談ということで一つ記事を書きました。

日記

広島県も梅雨に入って、梅雨らしい・・雨風景が多くなりだしました。

6月って雨の季節ってことでっ仕事や生活もゆっくりのようなイメージでもありますが、環境は変わりつつあり、昔は秋にあった体育祭・文化祭がこの6月になって週末は全部行事で埋まってしまっています。またクラブなどの会場までの送迎も ”保護者で” になって、いるのも大きいですね。

image

ま、子育てが終われば 「どこも行くことがなくなったのーばあさんや」と言うようになるでしょうけどもね。(笑)

ということで本日は息子3号の剣道大会の見送りと、息子1号の大学の病院実習で引っ越ししなければならず、息子2号と運送屋をやっていますと1日があっという間に過ぎてしまいました。

明日の朝は地域の一斉清掃で草刈がある予定です。

で、早く寝ようかなーと思っていると、炊飯器ジャーの残りご飯がおむすびに変わっており、禁断の『寝る前の食事』に。

image

平和な一日でしたとさ。

迷惑勧誘電話

誰もが体験したことがある、「商品の勧誘電話」。

こっちが忙しい時に限ってよく電話がかかってきては、のんびりとしたテンポで話を始めてきてイライラしてくるってことないですか?

昔は「合同コンパ」などの電話が良くかかってきていましたが、最近は

1)太陽光発電

2)オール電化・蓄電器

3)光インターネット

4)着物・お酒・先物取引・化粧品 等々

うっとうしい!!

先日はこんな電話が。

「NTTフレッツ光を導入されませんか?」と電話が有りオイラは即決で「契約してあげますよ!」と回答しました。

その時は相手はまだ会社名や名も名乗っていないのに契約の話を進め出し、電話担当者は喜んでいましたね。

そこでオイラが一つの約束をお願いしました。

「ところで必ずNTTの光を入れてくださいよ。有ればですけど」
と言いますと電話主が慌てて我が家の地域を検索。


「すみませんそこの地域は未開通でして・・・」と謝ってきましたが、

「わりゃなめとんかい!!会社名は・・名前は・・、どのようにどの地域に電話をかけているのか・・・」などなど、やさしくお話をしました。(笑)


しかし光網が開通しているかも調べもせずにセールスするなんてアホですわ。それよりも人の迷惑をかえりみず電話で勧誘させている電話会社や電気会社のやり方にも問題が有りまね。


気が弱い方でも「勧誘電話」を撃退したい人は こちらのページ を参考にどうぞ。

休みに入る前に

ゴールデンウィーク間地かと言いますかもう入っている人もおられますね。

オイラも先週は遠方への出張で頭の切り替えで始まったこの週ですが、4/29は毎年恒例のこの地区で行われます剣道大会の準備などでドタバタとしていました。
今年はこの高校に息子3号が入学して剣道をやっていますので、「おもてなし係り」となりまして、売店、バザーをやっていました。

image

駐車場も遠く会場も狭いのですが、今年も多くの選手・保護者の方に来ていただきました。

この町内は人口4000人そこそこに1000人超えの選手保護者が来られますので大変なイベントなのです。

剣道の試合も大切ですが、来てくださった方に”食”が無いところでは大会自体も怪しまれますよね。今年は地域特産物や特色のあるバザーができたと思っています。当初の予定食材では足らなくなり追加するなど、忙しい中でも喜びはありましたね。

オイラも本日仕事をして、この連休は・・・農作業ですな。(笑)

お花見

先週末はこのあたりでも桜は満開!!

となると日本男児?として、花見をしないといけないでしょう。(笑)

ということで、松江の『モリモリ通信』さん主催のお花見に参加してきました。

数年前からこのお花見には誘われていましたが、地域行事と重なることが多く失礼させていただいていました。

image

お花見会場はこちら。松江城の天守閣の真下ではじまりました。満開!。一番良い時期でしたね。
10年前はオイラの地域から松江に行くには3時間弱はかかっていましたが、尾道松江自動車道が開通してなんと1時間ちょいで行けるようになりました。島根県が本当に近くなりました。

image image

畳表のゴザを敷いて・・・何とも風流な会場となっていました。
飲み物・食べ物は各持参。オイラは水筒にお湯を沸かして詰めていき、お湯割りを作って飲みましたわ。(笑)

当日は雨の予報でしたが、参加者の中に”晴れ女”が2人も。 陰で「もぐらさんは雨男だ!」とつぶやかれていますが、この晴れ女には負けましたね。(苦笑)

島根県良いとこ。城の中にはこのような施設も。
image
専用ナイロン袋に仕訳して、ごみは置いていける仕組みとなっているのですよね。(懐が広い) お優しいですね。

そして当日はもう一つのイベントが用意されていました。
『宍道湖観光遊覧船』
サンセットクルージングとちょいと粋な体験でしたね。
当日は曇りで夕日は見えませんでしたが、面白いものを堪能させていただきました。

image HPより

image image
乗船!

      image 
土木って水際の仕事が多いのですよね。でも道路を走っているとほとんどがみることが出来ないのですよね。でもこのように船に乗って移動すると、「あれここ、こんな工事をやっているのか」というように新たな発見がありました。
以前オイラが居た会社が仕事をしたところもあり、興味津々でクルージングしていました。
image image

(島根県立美術館) (嫁ケ島)

船の中はこのように。暖かく快適に観光できます。 でもオイラはずっと後ろに甲板に座って風景を見ていました。
image

松江の川からの夜景
image

今回の写真は全部スマホで。デジカメは車に置いて行っていました。(泣)

『モリモリ通信』さんにはいろんなイベントを段取りをしていただき感謝です。

生命保険は必要なの?

ちっとした今日の我が家の話。

我が家には息子1号〜3号が所在しており、日本の特有なのかそろそろ”生命保険”をかけなければ・・ということになり、先日保険屋さんにちょいといろんなプランをお願いしていました。

これまでは郵便局の”学資保険”ならぬものに加入していましたが、ふと考えてみると息子1号は大学に行っていますので3年目にはもう保険というものには、入っていない状態だったのですよね。っそれなりのには入っていてはいますが、長期的なものはなくなっていました。

で、本日のお話。

オイラも会社勤めを始めたころ親が近所付き合いで多額の保険に掛けていたものを
「働いているのだから自分で払いなさい」

とわけ言われ、オイラの通帳から保険金が支払われるようになりました。
そして数年後かみさんのと合わせて年間50万円近い保険料を払うことになりまして・・・とても苦痛でした。(自分が選んで掛けたものじゃないのに・・・近所付き合いでたくさん保険に入っていました)


そこで10年前に単身赴任サラリーマンを辞めた時にじっくりと自分の生活に目を向けれることになりましてまずは、自分の身柄を軽くするようにとちょいと保険の勉強をしました。すると今かけている保険って無駄なものがとても多くついていて、掛け金のほとんどが貯蓄にならないものになっていました。

そこで保険の解約や掛け捨て部分の解約など手続きをしまして半分ぐらいにはなりましたね。ま、自分が死んだ場合はある程度残さないといけないので、それなりのコースは残しましたが、無駄とみるか安心とみるかが保険でしょうね。

前置きばかり長くなりましたが、はっきりといって

「保険にはいろんなトリック?がありまして、見極める力を持たないとまずい」

という結論になりました。

ここでは素人のオイラが偉そうに書けませんが、いくら頑張って仕事・残業しても保険などの無駄な出費があっては意味がないです。

でも・・・安心とお金はちょいと天秤をかけなければならないこともあるのですよね。


保険勧誘員さんも、自分の給料を作っているのですから口が上手なのではありますが、それを条件の良い物件をこちらで判断しなければならないのは確かですね。

で、本日のまとめ。
「保険勧誘員さん。一番最初に勧めるものは”自分の給料に反映する保険コース”。最後は”利益の少ない保険コース”」
てなところですかな。(笑)

寒いひが続く年ですね

今年の冬は断続的に寒い日がやってきますね。今日なんてここまでたくさん雪が降るとは予想をしていませんでした。

というのも先日11日にはもう夏タイヤに履き替えてしまったんですよね。ま、オイラは車庫で自分で交換しますので、一週間でも暖かい日が続くときには交換しています。

「バカみたい、一冬ずっと履きっぱなしでいいのに」

とよく言われますが、月に走る距離が結構いきますので、まめに交換しています。


さて、この予想が大きく外れたのが昨日(今朝)。 広島で夜勤でして朝方まで仕事を朝7時ごろ帰宅していますと・・・一気に雪が積もってきました。まあ、気温が上がっていく方向なので、ベタ雪で夏用タイヤでも急ブレーキをかけなければ問題ないものです。

image

今夜も夜勤ですので、そろそろ出かけるとしますかな。

年末のごあいさつ

今年も今日一日となりました。

今年はブログの更新が・・・・少なかったです。(反省)
ちょこっとしたことは最近Facebookに書いてしまい、ネタを別箇所で放出しているのが原因ですね。(苦笑)

来年はスマホにもブログを更新出来るアプリを入れてもっと更新を増やすようにしたいですね。


今朝はちょいと来年のカレンダーを作っていました。

-2014-12-31 09.17.50
自分の撮った写真とインターネットで公開されているカレンダーをくっつけて印刷してみました。


今夜から荒れた天気となる予定ですが、初日が見えることを祈っておきましょう。
また来年もよろしくお願いします。

レンズのごみ取り

ちょいと趣味系を少々。

某ブロガーの方は初ヤフオクということで描かれていましたので、ちょいとオイラも先日購入したものを少々紹介。

なんてことのない古い一眼レフのレンズなのですが、今持っているレンズで2倍の望遠にしてしまう”テレコンバーター”が以前から欲しかったのですが、それも入っていてその他3本もレンズが付いているところを見つけまして・・・落札させてしまいました。(かみさん公認)

image

商品が届いて一番左側のテレコンバーターを開けてみますと・・・なんと新品のよう。ナイロンに包まれていまして使った形跡があまりありませんでした。

よしよし、これで目的の商品は落札金額ぐらいで”ペイ”出来たと。(これ全部で9900円で落札)

残りの商品はおまけとなりました。

レンズは28-80mm, 80-200mm, 200-400mm のレンズであまり期待はしていませんでした。

で、やってきたのですが・・・やはり曇っていたりしていましたが、なんと短い2本のレンズはきれいになりきちんと写真が撮れるようになりました。

さて、問題はちょいと良ければ自分で使ってやろうと思っていた200-400mmレンズ。

キャップを開けてみますと・・・こんな感じ。

image image
全面カビだらけ〜 。

ちょいとカメラに取り付けてみますと、オートフォーカスは動きますが、写真はボケボケ。

てなことで、さっそく分解をと。

≪良い子のみなさんは真似をしないように≫

(これは壊れてもよいからと思っていたので。大事なレンズは修理に出しますよ)

image
レンズを留めてあるリングは、特殊工具がいるのですが、ここは工業用のディバイダーを応用。幅もきっちりと決めれて便利です。そして100ショップで買った指サック。これでレンズを回して取外しです。

image image

レンズとは絞りを開放にしていないと周辺部分を使用することが無いので、少々カビが残っていても良しとしました。

image image
内側のレンズも、中心分にカビがありましたので取り外して清掃をしますととりあえず清掃を完了。

image image image

前面のレンズを取り外しましたので、ついでにオートフォーカスのピント調整を。

くっきりとピントが合うところで固定するために、何度もテストを。

レンズを取り外す前より、少々取り付け位置が変わりましたが、しっかりとピントが合うように仕上がりました。

image image

<400mmでの撮影>

手持ちで撮影しましたのでちょいとぶれているかもしれませんが、通常使うには問題なさそうです。
この400mmレンズにテレコンを取りつけて800mmに。
それをミラーレスに取り付ければ・・・・ 800×2.7倍 =2160mmのレンズが出来上がり?!

今度試してみることにしましょう。(笑)

学園祭に行ってみました

このこの2週間は子ども3人それぞれの文化祭や学園祭を見に行っていました。

学園祭・文化祭 ・・・・最後の文字通り”お祭り”の一種をオイラは位置付けていますけど、どこも熱中してやっていましたね。(我が子はこの熱中を勉学にも向けてくれればいいのに・・・)

image

どこも工夫を凝らした演技や出し物を見るのはとても楽しいですね。ある意味お芝居を見に行くことですから。 大学・高校は多分生徒のみで規格運営をしているので、自由度は結構高いけど完成度は・・・もう少しかな。 でも中学校では学校の先生のテコ入れと言いますか先生が喜んで?やっている形跡もあり感動モノやストーリーが通ったものが多かったですね。(笑)

image  image
今回一歩踏み込んだ「性同一性障害」などの仕組みや内容などの劇もあり、なかなかのものでした。

息子1号ではないが、学祭が終わった突然「燃え尽き症候群」的に無気力な日々を数日過ごしていた経緯もあり、何かに没頭して全力で突き進んでいくことを学生時代にやっておけば、仕事をした場合にも役に立つことがあると思います。

さてさて、オイラもここ3週間は特殊仕事や個人的行事も多く”お祭り”週刊が続きましたが、今週からは仕事に没頭していかなければなりませんね。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ