もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

家庭のこと

すこしでも安全に

この3連休。数か月ぶりに”休んだー”という感じでした。オイラの悪い癖で”休みと仕事”の切り替えが悪いので、ちょっと時間があるとパソコンの前に座って仕事をしてしまうのですが、この3連休はほとんどパソコンを使わなかったです。


というのも1日目の金曜日は80歳を超える親の車がやってきまして、カーナビ、バックモニター、ETC,ドライブレコーダーを取り付けていまして、半日がつぶれてしまいました。


image


田舎なので、年寄といえど車の運転ができるうちは自ら動いてもらいたいという気持ちでいます。そこで、車に乗るにしろ少しは安全な「自動ブレーキ付き自動車」に乗り換えを進めていたのですが、やっと納車になりメンテナンスをしていました。


image


左側のはこれまでの車。まだ19万キロしか走っていないのでまだ大丈夫なのですが、親せきの家へ婿に出すことになりました。(笑)

走行距離19万キロですが、それなりに部品交換したり、エンジンオイルも減らず、問題はないのですけども、少しでも安全ということで交換をしました。


田舎はとくに高齢化社会。「自動運転の車」が実現化すると、高齢になっても田舎に住むことができるようになります。オイラが年寄になるまでに実現してくれることを望みますね。(笑)

My はし

カープが負けてしまい、広島も落ち着きが戻ってきた感じがします、週初めです。昨日も広島市内に測量に行きお店に寄ると 「広島カープありがとうセール」といって、何かとイベントごとはやってはいましたけどもね。


文化の日はこのあたりのお祭りでして、太鼓、みこし、獅子舞等ぎりぎりの人数でやっており、今年もなんとか開催することができてほっとしている状態です。


で、昼間っからお酒を飲んでしまったので、昼からは新趣味の ”箸つくり” をやっていました。


3年前に京都に行った際に買って帰った ”竹箸” 。 息子3号に取られてしまいましたが、とても使いやすく滑りやすい食材も「バシッ!」とつかめる良さがありました。


これなら自分で作れるかも・・・


と、年に2回ぐらいのペースで作り始めて3年が過ぎました。



image


最初のころは ”木かま” を使って作っていましたが、1セット作るのに2時間ぐらいかかっていました。

そこで考えたのが ”カンナ”。 まっすぐに削れて箸先がぴったりとくっつくように仕上げれるようになりました。(コツはいりますけど)


image


四角に削り、おでんのたまごなどもしっかりと摘まめるのが特徴。使いだすと普通の”塗り箸”は使えませんね。


1,2か月使って、濡らし乾燥を繰り返すと、竹が固くなるので、それからもう一度箸先を削り細くすると、もっと掴みやすい箸が出来上がります。

自分のはもう2年使い続けていますね。


老後は”箸工房”でもやりますかな。(笑)

休日の過ごし方

連休も終盤を迎え、行事や野良仕事が少しづつ片付いていきました。

ここ数年GWいえば息子3号の剣道大会+遠征で、ドタバタの休日でしたからね。今朝みたいにのんびり朝を迎えることは久しいです。


田舎生活ですので、休みとなれば稲作もあり代掻きや田植えもあるのです。おそらく稲作をしていない方には、「田んぼをトラクターで耕し、代掻きをするって機械でやるのだからできるでしょう」と思われているかもしれませんが、代掻きって、走行するスピードや往復する方法など田んぼの土が偏らないように行わないといけないのですよね。

” 水を張る = 平坦性が必要 ”
と、わかるようにあの広い田んぼの面積で ”1,2cm” の精度が必要ですからね。(笑)


農業の自動化もすぐ目の前に来ていますが、末端まではまだまだですので”農作業のノウハウ”は、しばらく活きてきますね。(笑)


昨日は早めに野良仕事が終わったので、久々にお好みを作ってみました。

今回は三次名物 ” 唐麺 ” を使用。 子供が小さかった頃は辛すぎて誰も食べてくれなかったのですが、二十歳を超えるぐらいになったので、もう食べてくれるだろう〜と予測しまして。 

 

image   image

広島風お好みは、キャベツ、もやし、肉、麺、塩コショウを振るタイミング・・・等、店ごとに違うのです。あと、おもりを載せキャベツを焼く店など、奥が深いのです。(笑)


image   image

麺に唐辛子が入っていまして、麺が赤いのですよね。


image    image


もぐら商店では、1、キャベツ 2、もやし 3、肉 4、塩コショウ 5、ひっくり返す 6、麺 7、卵 8、ひっくり返す 9、切る 10、ソース の順。


で、料理が終わるごろは部屋中ソースのにおいが充満しています。


残り3日の休日。でも今日から仕事開始かな。

不覚

腰もぼちぼち修復でき”遅れた仕事に集中”・・・と言いたいところですが、卒業2名、引っ越し2回、入学1人、就職1名(+車の手配)・・・と年度末ですね〜。まだ我が家には春の行事が今年も十分に残っております。


しかし成長している過程を見る時期でもあり、不安がつきまとうときでもありますが、うれしいものであります。


息子2号は地元に帰り就職。息子3号は関西に行くことになり

”大阪弁が染みついて帰ってくることを・・・”

懸念していますけど(笑)


それと先週末には12年間続けてきた剣道をいったん終了することになり、送別会をしてもらいました。


image


息子3号は3年前に剣道では歴史を持っている学校に入学して、クラブ活動をしていましたが、入部は1人でした。

上級生からはかわいがられましたが、1年の時は丁稚仕事は1人で、みんなが帰った後道場の床磨きをやって遅く帰っていました。

2年になり大きく状況が変わり、9人の下級生が誕生。

3年になった時には5人の新入部員が入り、1人で下級生14人を引っ張っていくことになりました。

先日歴代(60年分)の名簿を見せてもらいましたが、3年間1人でやり通したのは、我が息子が初めてでしたね。

もちろん親も全力疾走の日々でしたが、送別会ではみんなに讃えていただきました。


ふつうは平然としているつもりでいたオイラでしたが、最後のあいさつで・・・・声が出なくなり目の前の人にハンカチを渡してもらうことになる。


” 不覚だ〜 ”


 お礼をきちんと言えなかったこと。 話したいことが最後まで話せなかったこと。


「もう春ですね〜〜」。という言葉でこれは終了。(苦笑)


あんなこんなで3月は進んでいますが・・・

「時間が経つのが早すぎる〜」(泣)


対処として春休み中の息子3号にヘルメットをかぶせて現場で測量の手伝いをさせています。

腰痛

寒波が通り過ぎて、昼間は少しは暖かくなりました。 でも我が家周辺の道路にはところどころ雪が残っている状態ですので、スタッドレスタイヤを取り外せる時期を見極めなければなりませんね。


そう、寒波は過ぎ去りましたが、寒波が置いて帰ったものもあります。

「オイラのぎっくり腰」

2日前より朝起きたら腰に違和感が。

20歳のころ酒屋の卸店でアルバイトをしていて重たいもの(ビールケース3箱・・・)ばかりを扱っているときが最初で、年に1回はぎっくり腰になっていましたが、ここ数年調子が良かったのですが今回はひどくなってしまいました。


立ったり座ったりするのはもちろん、歩くのも大変だったのですが・・・昨日は急きょ丁張測量が入ってきまして、2週間前から「いつでも丁張を掛ける準備をしていてね」と言われていたので行きました。が、まともに中座できないのに丁張の釘を打つのに四苦八苦し、最後に


「あの山の上に数か所丁張を追加してくださいな」


と言われて雪の積もっている山に登って作業をし・・・撃沈。


こりゃあかんがな。と、行きつけの接骨院に電話かけるにも通じない。ネットで調べてみると・・・2軒とも”木曜日の午後休診”でした。

でもあきらめずに医院の前まで行ってみると電気がついていたので、中に入って先生に事情説明すると

「そんなの数秒で治るよ。でも午後休診だけど・・・まあ上がってこいや」

と言ってくださり、上がってうつぶせになって、4か所の鍼治療。


「立ってみろや。そしてあぐらをかいて座って立ってみな」


『おおおおお!」うそのように治って動けるではありませんか。

まるでオイラがロボットのように、修理されると普通に動けるようになってしまいました。


医院はこちらです。 本通り鍼灸接骨院  広島県三次市


自分は3年前より、めまいなどの治療で通っているところですが、腰痛治療は初めてですね。


いつもアスリートが来ていますね。「東北から来ました」という人もいましたし。


本日はパソコンに座りっぱなしになりそうで、ぶり返さないようにしないといけませんな。

野良仕事

さすがに11月の中旬となりますと、朝晩は冷え込みが大きくなりましたね。今朝も我が家付近では ”霜” らしく草花の上が白くなっていました。


image


昨日は秋の収穫や、来年春での収穫する苗植えをやっていました。といっても、あまり畑仕事はしないのですが、息子3号のクラブ活動も終わり、”週末は家のこともしなければ” と思い出しているところです。


昨日植えたのは、玉ねぎ。 別個所で種から苗を作って、今度は一本ずつ植えました。

北海道など大農業をやっているところでは、玉ねぎも田植え機と同じようなもので植えられているので、一度に大量に植えれるでしょうが、ふつうは指を土に突っ込んで1本ずつですね、


image


ばあさまのゆわれるがまま、昨日は1500本植えました。


日々のばあ様が言っている言葉は

「あんたら、野菜を作っても全然食わんのだから捨てるようになるよ」


と、ぶつぶつ言われるのだが、オイラからすると

「植える量が多すぎるからだ!!」

と、いつも言い合いが発生します。


そりゃそうでしょう、玉ねぎを1家族で1500個なんて消費しきれないですよ。

それが玉ねぎだけじゃないのですからね。昨日収穫した”山芋”もコンテナ5個。売るわけじゃないのですからね。自家消費ですよ。

といえど、田舎なので訪問客が多いので、お土産に使う消費が3/4ですかね。(笑)


親が元気なうちに習っておかないといけないことがまだまだありますが、少しずつですね。

手すりの取り付け

今週で10月も終わり。 

 「オイラ、この10月、なんの仕事をしていたんだっけ?」

というぐらい早かったですね〜。でも日報を見てみると仕事をしている月別時間数は、今年最大ですね。

ともありながら、この週末は自宅の修繕や手入れをしていました。高齢者と一緒に暮らしていますと、何かと”階段・段差”の家では生活がしにくなっていまして、ホームセンターに行って4mの手すり棒と金具を買ってきて、いろんなところに取付を行いました。


image


写真は玄関なのですが、当初階段みたいに斜めに手すり棒を取り付けようとしましたが、実際に高齢者(親)に聞きますと、”階段”というより”段差”で考えてくれた方が良いということで、このような取り付け方になりました。

一段一段上がっていく際に、低い位置から高い位置に手を持ち替えるには、縦の手すりが便利だということがわかりました。


今回8か所取付をしましたが、おそらくまだまだ手すり個所を増やすことになるでしょう。


昔ながらの日本建築の家ですが、平均寿命の伸びた今の日本では、高齢者には生活しにくい建て方なんでしょうね。

子育てがだいぶん終わったので、今度は家のことに目を向けていくことが多くなりそうです。

フォグランプ取付

息子3号のクラブ活動も終了して、週末が”ちょっと自由時間”がとれるようになり、また悪い虫がうずきだしまして、車を少し乗りやすくしてみることにしました。


image


昨年知り合いから格安で譲ってもらった今はホンダエリシオン。前に乗っていたエスティマよりゆったりと乗り心地が良くて、クラブの遠征送迎には活躍してくれました。

子供たちの送迎がおわり、小さな車に変えようかと考えていたのですが、これから物入りの時となるので、車検を受けてもう少し乗ることに決定。なら少し乗りやすいように改修することにしました。


以前のエスティマは鹿やガードレールとよく戦ってくれた経緯もあり、「田舎道の視界をよくする」ことにしたくて「フォグランプ」つけたいと考えていました。

とりあえずYafooオークションで中古のフォグランプを探していましたが、なかなか手ごろなものがありませんでした。なら・・・・フォグランプがついているフロントバンパーを探しまして、手に入れることが出来ましたのでこの週末交換しました。

image


こんな巨大な段ボールに入れられてバンパーが到着。


元のバンパーを取り外すと・・・こんなグロテスクな顔に。

image


なんにしても”後付け”ということになると、電気配線からやらなければならないので、とても厄介でしたね。


image  image

今回、2000円程度のスイッチ・配線を買ったのですが・・・・通電しない。

まあ、テスターを用いてあれこれ調べてやっとのこさ原因を突き止めることに。

image
既設配線と接続する用品ですが、配線に付いてきた(左)部品は、カー用品店で売っている(右)ものより形状少し違い、太い線になると接続がうまくいかないことが判明。

市販品に変えると1時間程度悩んだことがすんなりと解決。


しかしこの後電球の取付で、以前から持っていたHIDを取り付けることにしたのですが・・・付属品が多く、バンパーのおさまりがうまくいかず3回ぐらいやり替えてやっとのことさ完成。


image  image

バンパーの形状も以前のものよりちょっと変わり丸っこくなりました。


フォグランプは雨・雪・霧など視界が悪い際に使うもので、通常はつけることが無いのですが、ちょっと明るすぎたかなと反省。

で、ネジの取付や配線で「指先を酷使」したので今朝は・・・両腕が筋肉痛。キーボード打ちでプルプルしています。(苦笑)

エアコンの水漏れ

暑い、暑いと言っていても仕事ははかどらないので、最近はエアコンの効いた事務所で中の仕事をしております。 というのも今はコピー機とPCをフル稼働させる仕事をしていますので、機器から出てくる「温風」だけでもこの部屋を暑くしてしまいますので、他の部屋に比べて1,2度高いですね。(チョット言い訳気味に)


そんな”夏の砦”が無かったら~・・・。   恐ろしいですよね。


でも昨夜寝室のエアコンから水が漏れだして部屋の畳などが濡れてしまうようになってしまいました。


image


早速分解。


image


エアコンは除湿するにあたり、空気中の水分を取ってくれますが、この矢印部分に水が溜まり、室外機の配管と共に”ドレーンホース”で抜ける仕組みになっています。


ということは水が漏れる原因はこのドレーンホースが詰まっていることになります。


しかし昨夜はこんな設備?を作って一晩をしのぎました。


image


先日買った折りたたみボックスの間違った使い方です。(良い子は真似をしないでください)


で、今朝外に出てドレーンホースをチェックしようとしましたが・・・・


image image


立派な「背赤つばめ」の巣が出来ていました。(苦笑)


親つばめが周りで鳴いているし、まだ卵があるのかも・・・と良からぬ思考が。

「あかん!子つばめが巣立つまでこのエアコンは使えないのか・・・この夏、俺の安眠が無くなるのか」 と。


仕方がないので、室内機をもっとばらして、ドレーンの穴を探してみました。

ちなみに20年前のpanasonic製ですが、この一番端っこにドレーン口がありました。

image


とりあえずドライバーで突き刺し、針金を差し込んで何とか貫通した模様。 ペットボトルで水を入れてみて外のドレーンホースから水が出てくるのを確認できました。


原因は・・・・泥バチが巣を作っていた模様。昨日までは普通に使っていたのに、1日の突貫工事をしてくれました。


image  


これで我が家の平和が保たれそうです。

仕事の姿勢

先週も適度に雨が降り、気温もちょうどよい日が続いて気持ちの良い週末にもなりましたね。この週末もずっと息子3号の剣道の応援や送迎で体育館の中で終わったことも、チョット悔やまれます。 小学校1年から始めた剣道ですが、高校3年でいであるためあと数か月で引退となり、親もずっと剣道ばかりに携わってきたため「燃え尽き症候群」にならぬように少しづつ”老後にやること”を考えていかないといけなくなりました。(笑)


とまあ、そんなこんなで平日は通常の仕事をやっていますが、ここ数週間は気合を入れたパソコン仕事が入っていまして、1週間前ごろから片腕がしびれて思うように仕事に集中できなかったのがつらかったですね。 オイラは近眼すがパソコンを使っているときは眼鏡をはずしてモニターに近づいてやっていました。


先先週末に接骨院で見てもらった際に

「左右の肩甲骨が開きすぎていますし、頭が前かがみになってひどい猫背になっています」

といわれパソコン仕事の姿勢が悪いと判断されました。


確かに少しストレッチすると手のしびれが無くなるのですが、椅子に座ったままでいますとまたしびれてきます。


ということで今週から 「猫背修繕計画」を始めてみることにします。



image

(富士通のHPより)

まずはパソコンを使うには眼鏡をかけて、前かがみにならないようにして、これまでは画面を見下ろす感じでしたが、椅子を下げたり、画面を高くして真正面にしてみることにしましょう。

もちろん日々歩く時の姿勢も気を付けてみることにし、あと枕も低くして寝ている間に首を矯正・・・できるかも。


以前書いた竹刀を使った「肩こり解消法」も併用しながら長期的に直していくことにしましょう。


image

表彰

だいぶん暖かくなってきましたが、まだ朝晩は氷点下になる日が多いので雨の後は、路面が凍ることがあるのでまだまだ冬という気分ですね。でも車は2月下旬から夏用タイヤにはしていますけど。(笑)


今週末も行事が3つあり、どたばたとする週末でした。

一つ目は息子3号が市から表彰していただけるということで表彰式に出席してきました。


昨年スポーツ・芸術で成績を残した人が表彰していただけることなのですが、息子3号には良い記念になり良かったという気持ちですね。


image


この日はスポーツ栄誉賞の授賞式もあり、阪神の投手「福原 忍」元選手と、中日・オリックスで試合をしていた「田中 大輔」元選手も表彰され光栄でしたね。


息子3号もあと数か月で現役引退なのですが、もう一花咲かせて引退になってくれることを祈るばかりです。


image

夏の終盤行事とは

8月の終盤に入りましたね。子供が小さかった頃は始業する前の週末は、夏休みの工作や宿題で追われていたものでした。(夏休みの工作は親が作るもの?)

と、どこの家庭も経験があるでしょうが我が家も高校生が2人おりますが・・・なぜかこの時期に宿題の追い込みが始まってしまいます。


高校生なのであまりとやかく言わないのですが、

「もう大きくなったのだから少し先を見て宿題をやってくれよ!!」

と言ってしまいますね。


昨日は週末ながらちょっとアクセス数が多いなーと思い、このブログにアクセスしているキーワードを調べてみますと・・・『工作 ペットボトル 夏休み 本立て 鉛筆立て・・・』

などと工作のキーワードがトップを占めていました。(笑)

過去にオイラが書いた夏休みの工作記事を見に来てくれているのですね。(笑)


じゃ過去に夏休み最後のころにどんな記事を書いていたかちょっと調べてみました。

     
2006年夏終盤       2007年夏終盤         2008年夏終盤

2009年夏終盤       2010年夏終盤         2011年夏終盤

2012年夏終盤


なんか間抜けなことばかりですね。でももう10年近くこのブログが続いている事態、間抜けとしか言えない・・・(苦笑)

進路を決める季節です

お仕事は”コツコツ”とやっていれば完了させていけるのですが、子供の進路については・・・本人が本気になってくれないと全く前に進みません。

と、いきなり家庭での話になってしまいますが、今年度は息子1号、2号が進路を決めてくれないと今年度が終わるに終われません。


夏休みになり「オープンキャンパス!」の資料やHPを探す夜が増えてきました。

子供の進路などを考えていると、「オイラが学生時代には・・・」と息子に話をしてしまうと「とうさんの時代とは違うの!」と突っ込まれてしまいますが、近年はどこの学校も生徒募集で”オープンキャンパス”を開催する日が多いですね。

それよりか、”オープンキャンパスに参加しないと受験資格が無い”という学校がありますね。
 

image


今週末からこの学校行事に参加する日々が続きます。(送迎でついていきますが校内に入るのはちょっと楽しみだったりして・・・)


そして息子1号は就職場所を探さないといけないのですが・・・本人はまだどこも探していないようですね。「自分でどうにかできるわ」と言っていたが、先日になって「県内の○○地域で就職先を探しといて〜」と、なんともいきなり親に振ってきましたわ。

実はオイラは”就職活動”というものはしたことがなく、初めて就職した建設会社も大学の先生が「もぐらは○○建設に行きなさい」という言葉であっという間に決まりましたからね。その時はバブルでしたからね〜(笑)


メインは自分で決めてくれるでしょうが、少し裏方で助言をすることが増えそうですね。

家のお手入れ

新年度が終わり、仕事も通常のペース?に戻りまして、家のことでやりたいことを昨日はやっていました。


何をやっていたかと言いますと、これが 『before』の写真。

image

これが 『after』の写真
image

柱の”弁柄塗り”を無心でやっていました。(笑) (柱、梁に茶色い塗料ですね)
ここ10年”弁柄”塗っていなかったので雨・風がよく当たる部分が取れていました。

書道をやっている人の気持ち?がわかるようですね。(笑)

でも、仕事・仕事といって家のことを何にもしていないものでして、時には思い立った時にやらないと、ものをダメにしてしまいますね。
オンとオフ。きちんとしないと仕事も集中できないでしょうね。

父の日

昨日は息子3号の剣道の試合に行っていました。
今年3年生ということで、試合も後わずか。そして全国大会への道には最後の挑戦の試合でした。
まずは地区大会を脱して県大会へ行かなければなりませんが、なんとか滑り込むことが出来、次へつなぐことが出来ました。

image image

今回の大会に勝つということを目標としてやってきたクラブ活動ですが、”力み”が出てしまい、いつもの調子が出ず。試合途中に悔しく泣きだす場面も何度か。そんな場面を見ている保護者もがんばる子供を見ているとつらいけど、その子が自分で立ち直って次の試合に気持ちを向けてくれるしかない。
終盤には持ち味の気合と団結で地区で一番強いといわれているチームに勝ち、最後に県大会行きを決めてくれました。

父の日といってオイラの家では何もしませんが、一歩ずつ成長している姿を見せてくれることが父親としては一番の贈り物。それは子どもが 『ひとり立ちをしてくれるのが一番の望み』 である。
日頃連絡の無い長男も自分で生活をしている証拠。 これもひとり立ちしていることでありオイラにとっては連絡が無いのも贈り物?としています。

昨夜はいつもより一杯多くお酒を飲んでも良いと、子どもの許可が出て、堂々と飲むことが出来ました。(笑)

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ