もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理から建設CALSまで現場の実情を記事にします!!

家庭のこと

仕事の姿勢

先週も適度に雨が降り、気温もちょうどよい日が続いて気持ちの良い週末にもなりましたね。この週末もずっと息子3号の剣道の応援や送迎で体育館の中で終わったことも、チョット悔やまれます。 小学校1年から始めた剣道ですが、高校3年でいであるためあと数か月で引退となり、親もずっと剣道ばかりに携わってきたため「燃え尽き症候群」にならぬように少しづつ”老後にやること”を考えていかないといけなくなりました。(笑)


とまあ、そんなこんなで平日は通常の仕事をやっていますが、ここ数週間は気合を入れたパソコン仕事が入っていまして、1週間前ごろから片腕がしびれて思うように仕事に集中できなかったのがつらかったですね。 オイラは近眼すがパソコンを使っているときは眼鏡をはずしてモニターに近づいてやっていました。


先先週末に接骨院で見てもらった際に

「左右の肩甲骨が開きすぎていますし、頭が前かがみになってひどい猫背になっています」

といわれパソコン仕事の姿勢が悪いと判断されました。


確かに少しストレッチすると手のしびれが無くなるのですが、椅子に座ったままでいますとまたしびれてきます。


ということで今週から 「猫背修繕計画」を始めてみることにします。



image

(富士通のHPより)

まずはパソコンを使うには眼鏡をかけて、前かがみにならないようにして、これまでは画面を見下ろす感じでしたが、椅子を下げたり、画面を高くして真正面にしてみることにしましょう。

もちろん日々歩く時の姿勢も気を付けてみることにし、あと枕も低くして寝ている間に首を矯正・・・できるかも。


以前書いた竹刀を使った「肩こり解消法」も併用しながら長期的に直していくことにしましょう。


image

表彰

だいぶん暖かくなってきましたが、まだ朝晩は氷点下になる日が多いので雨の後は、路面が凍ることがあるのでまだまだ冬という気分ですね。でも車は2月下旬から夏用タイヤにはしていますけど。(笑)


今週末も行事が3つあり、どたばたとする週末でした。

一つ目は息子3号が市から表彰していただけるということで表彰式に出席してきました。


昨年スポーツ・芸術で成績を残した人が表彰していただけることなのですが、息子3号には良い記念になり良かったという気持ちですね。


image


この日はスポーツ栄誉賞の授賞式もあり、阪神の投手「福原 忍」元選手と、中日・オリックスで試合をしていた「田中 大輔」元選手も表彰され光栄でしたね。


息子3号もあと数か月で現役引退なのですが、もう一花咲かせて引退になってくれることを祈るばかりです。


image

夏の終盤行事とは

8月の終盤に入りましたね。子供が小さかった頃は始業する前の週末は、夏休みの工作や宿題で追われていたものでした。(夏休みの工作は親が作るもの?)

と、どこの家庭も経験があるでしょうが我が家も高校生が2人おりますが・・・なぜかこの時期に宿題の追い込みが始まってしまいます。


高校生なのであまりとやかく言わないのですが、

「もう大きくなったのだから少し先を見て宿題をやってくれよ!!」

と言ってしまいますね。


昨日は週末ながらちょっとアクセス数が多いなーと思い、このブログにアクセスしているキーワードを調べてみますと・・・『工作 ペットボトル 夏休み 本立て 鉛筆立て・・・』

などと工作のキーワードがトップを占めていました。(笑)

過去にオイラが書いた夏休みの工作記事を見に来てくれているのですね。(笑)


じゃ過去に夏休み最後のころにどんな記事を書いていたかちょっと調べてみました。

     
2006年夏終盤       2007年夏終盤         2008年夏終盤

2009年夏終盤       2010年夏終盤         2011年夏終盤

2012年夏終盤


なんか間抜けなことばかりですね。でももう10年近くこのブログが続いている事態、間抜けとしか言えない・・・(苦笑)

進路を決める季節です

お仕事は”コツコツ”とやっていれば完了させていけるのですが、子供の進路については・・・本人が本気になってくれないと全く前に進みません。

と、いきなり家庭での話になってしまいますが、今年度は息子1号、2号が進路を決めてくれないと今年度が終わるに終われません。


夏休みになり「オープンキャンパス!」の資料やHPを探す夜が増えてきました。

子供の進路などを考えていると、「オイラが学生時代には・・・」と息子に話をしてしまうと「とうさんの時代とは違うの!」と突っ込まれてしまいますが、近年はどこの学校も生徒募集で”オープンキャンパス”を開催する日が多いですね。

それよりか、”オープンキャンパスに参加しないと受験資格が無い”という学校がありますね。
 

image


今週末からこの学校行事に参加する日々が続きます。(送迎でついていきますが校内に入るのはちょっと楽しみだったりして・・・)


そして息子1号は就職場所を探さないといけないのですが・・・本人はまだどこも探していないようですね。「自分でどうにかできるわ」と言っていたが、先日になって「県内の○○地域で就職先を探しといて〜」と、なんともいきなり親に振ってきましたわ。

実はオイラは”就職活動”というものはしたことがなく、初めて就職した建設会社も大学の先生が「もぐらは○○建設に行きなさい」という言葉であっという間に決まりましたからね。その時はバブルでしたからね〜(笑)


メインは自分で決めてくれるでしょうが、少し裏方で助言をすることが増えそうですね。

家のお手入れ

新年度が終わり、仕事も通常のペース?に戻りまして、家のことでやりたいことを昨日はやっていました。


何をやっていたかと言いますと、これが 『before』の写真。

image

これが 『after』の写真
image

柱の”弁柄塗り”を無心でやっていました。(笑) (柱、梁に茶色い塗料ですね)
ここ10年”弁柄”塗っていなかったので雨・風がよく当たる部分が取れていました。

書道をやっている人の気持ち?がわかるようですね。(笑)

でも、仕事・仕事といって家のことを何にもしていないものでして、時には思い立った時にやらないと、ものをダメにしてしまいますね。
オンとオフ。きちんとしないと仕事も集中できないでしょうね。

父の日

昨日は息子3号の剣道の試合に行っていました。
今年3年生ということで、試合も後わずか。そして全国大会への道には最後の挑戦の試合でした。
まずは地区大会を脱して県大会へ行かなければなりませんが、なんとか滑り込むことが出来、次へつなぐことが出来ました。

image image

今回の大会に勝つということを目標としてやってきたクラブ活動ですが、”力み”が出てしまい、いつもの調子が出ず。試合途中に悔しく泣きだす場面も何度か。そんな場面を見ている保護者もがんばる子供を見ているとつらいけど、その子が自分で立ち直って次の試合に気持ちを向けてくれるしかない。
終盤には持ち味の気合と団結で地区で一番強いといわれているチームに勝ち、最後に県大会行きを決めてくれました。

父の日といってオイラの家では何もしませんが、一歩ずつ成長している姿を見せてくれることが父親としては一番の贈り物。それは子どもが 『ひとり立ちをしてくれるのが一番の望み』 である。
日頃連絡の無い長男も自分で生活をしている証拠。 これもひとり立ちしていることでありオイラにとっては連絡が無いのも贈り物?としています。

昨夜はいつもより一杯多くお酒を飲んでも良いと、子どもの許可が出て、堂々と飲むことが出来ました。(笑)

現場書類の片付け

今週末は以前いた建設会社で現場書類や安全書類の控えを片づけていました。
「そんなもの、会社で管理すればいいじゃないの」
と思われるでしょうが、自分が現場代理人・監理技術者になっているところでは何かと
問い合わせがきても調べれるようにしておかないと・・・と用心深くなっているだけなんですけどね。

2012-09-01 15.12.38-
参考資料・本なども入れて衣装箱10箱有りました。これでも3回目の整理なんですが、「この資料何か使えるかな」
と思ってなかなんか捨てれないモノが溜まっていました。
以前の会社では”労災認定”などで10年前の現場の安全書類を求められたこともあり、やはり10年程度は持っておきたい
資料もあるものです。
これも“瑕疵(かし)”に対する気持ちも有るわけで”証拠”を残しておくというわけです。

今回は各現場の施工計画書と図面以外を処分となりました。
でも必要のないものなのですが・・・・これがなかなか捨てれない。
2012-09-01 18.26.46
いつも胸ポケットで持ち歩いていた「野帳」。 これには測量計算だけでなく、いろんなメモも入っており
いわば”日記”みたいなものになっています。別に日誌は持っていますが・・・・ま、とっておこうと。

この気持ちが「ゴミ屋敷」を招いてしまうのかも・・・・(笑)

夏休み自由研究 (過去)

毎年この時期は『夏休みの工作』などの検索からこのブログにお越しいただく人が多くなっています。
これまで
  2011 夏休みの工作
  夏休みの研究(化石編)
  リサイクルペン立て(夏休みの工作)
  リサイクルプランター (夏休みの工作)

などの記事を書いていましたが、もう中学生以上となった子供には工作は不要となりまして、
気楽になりましたね。
先日ふと息子3号が自由研究について聞いてきたので、「息子1号はだな・・・」と言って
そういえばこんなことしたなーという文章が残っていたのでちょっと掲載しますね。


睡眠についての研究                          2005年8月

                                                                            ○○小学校 6年 もぐら息子1号

1、研究の動機  
 始めようとした訳は、父さんにすすめられて、おもしろそうだったのでやってみました。

2、方 法
 1)寝て起きて、その時の気分、寝た時間、起きた時間を書く。
 2)ホームページで睡眠について調べる。
 3)研究したことをグラフや、表にまとめる。

3、下調べ
 1)人間は、なぜ睡眠をとるのか?
   脳の活動を維持するため、必要な睡眠時間は、平均8.1時間です。
   さらに、子供の学力低下の原因は、『子供たちの睡眠不足だ』と言われています。
   日本人の睡眠時間は、『7時間以下』が全体の81%を占めています。
   ちなみにアジア地域で『朝寝坊』のトップは、台湾で.『午前9時以降の起床』です。
   全体的に睡眠時間が多くなるほど死亡率が高まり、少なくなるにつれても死亡率が高くなります。
   アメリカ実験では、64時間断眠実験を行った結果、二日から三日たつと、起きているだけで辛く
   なっていました。だから、睡眠は、必要なのです。

 2)レム睡眠とは?
   レム睡眠は、ノンレム睡眠に比べて睡眠の質が薄くなります。
   このためレム睡眠で起きてしまうと、眠りが足りない気分になります。
   レム睡眠の時には、脳が働いているために夢をみることがあります。
   レム睡眠とノンレム睡眠を、上手にコントロールする事が出来れば気持ちの良い目覚めが出来ます。

 3)ノンレム睡眠とは?
   ノンレム睡眠の時は、眠りが深いため、多少の物音では起きることはありません。

   ●他の動物の参考眠時間
      20時間  オオナマケモノ
       8時間  人、ブタ、ウサギ、ハリモグラ
       0時間  イルカ
   イルカの睡眠は脳が、左右で片方ずつ眠る体と言われています。
    脳全体が眠る事がないので睡眠時間が0時間なのです。

4、観 察
  7月21日から8月28日まで.観察しました。

clip_image002   clip_image004   clip_image006

5、考 察

   就寝時間と起床時間のグラフでは、レム睡眠、ノンレム睡眠は、わからないけど 寝ている時間の
  グラフでは、レム睡眠、ノンレム睡眠がよくわかった。
   7時間30分〜8時間は、レム睡眠だった。8時間〜8時間30分は、ノンレム睡眠。
   9時間からは、またレム睡眠になってしまう。

6、反 省
   睡眠時間を記録する事を忘れた時、思い出し書くのが大変だった。

7、感 想
   調べたと言っても普段通りに寝たり、起きたりした結果です。

8、まとめ
   睡眠は、健康面、成長面で大事なのです。
   観察結果をふまえて、睡眠時間を考えます。



この自由研究は“夏休み始まってすぐに!”が重要。 夏休み最後にとって付けた資料にしても
だめですよ。
「まるでお父さんが作った・・・」と言われそうですが、グラフは手伝いました。そのほかは自分で文章を考えて
パソコンで自分で打っていました。
適当にやったのでデータはいまいちなのですが、形になったという自由研究でした。
ちなみに変わった研究なので、広島県の審査まで残っていましたね。(中身が子供レベルなのでここで終わり)

でも 「なんで親が夏休み終わりであわてなければならないのか!」と叫びたくなりますよ。
いっそうのこと「夏休みなんて無くなりゃいいんだ!」と思ってしまいます。(笑)

宿さがし

息子1号が進学するということで、先週末は宿舎探しに行ってまいりました。
オイラも仕事で転々とアパートなどを探しては宿舎にしていましたので、アパート探し慣れている方かな。
オイラの学生のころとは少々事情が違い、”学生寮”と言うものはほとんどありませんね。集団生活・・・などは人気が無いのでしょう。
オイラのころは、学生寮生活で家賃・食費(朝晩)込みで月に35000円。なんともリーズナブルなところに住んでいました。

でもアパートとなると部屋代だけでこのぐらい飛んでいきますね。何ヵ所かの不動産を回り、29000円の物件を見つけ落ち着きました。
が、光熱費などは別物。なんとも、以前はこのあたりの出費で良かったのですが、今はインターネット環境は必需品。もちろん携帯電話も。
オイラのころは不要だった出費が加算されます。

ネット環境を考えるのはオイラの仕事ではあるが、他社いろんな条件がありますが、どうやっても値段を落とすことができませんね。
もう少し勉強してみることにしましょう。

しかし、こんな時は福沢諭吉肖像画の紙には、羽が生えているようにしか思えません。(苦笑)

お風呂の活用形(大会編)

お正月バージョンの家族でのことを。
時たま息子2号3号とは一緒にお風呂に入るのですが、年初めさっそく一緒に入りました。

数年前に手で大きなシャボン玉を作ることを教えたら、2,3号もしっかりと作れるようになり、先日は誰が一番大きなのが作れるか競争をしました。
ボディーソープを手になじませ薄い被膜を作り息を吹きかけてシャボン玉を作っていきます。
そして最後に手からシャボン玉が離れて、数秒宙に浮いて居なければ成功したことにはなりません。

この大会は第2回なのですが、教えたおやじより上手になっていますね。
片手で作る方法や、両手で作る方法。そして何よりお湯とソープの量によって出来栄えが違ってきます。
今回は息子3号が優勝。30cmぐらいのシャボン玉が宙を舞っていました。
3人で大きなシャボン玉を作り上げていた風景って、ちょっと異常かも。(笑)

このように我が家のお風呂は時たまコミュニケーションの場所となります。
この他に以前書いた「お風呂の活用形」もあります。

タラの芽

春は山菜の宝庫。ちょいと夕方に山に行ってきました。
タラの芽 1.jpg

高~い木の上に新芽が出ていますね。
もっときれいに写真を撮れば良かったのですが、採るのに集中していましたので。(笑)

タラの芽 2.jpg

タラの芽 です。

全国的にあるようですが、街中ではなかなか口にできない山菜の一つではないでしょうかね。
ちょっと大きくなりすぎていますが、上手に葉の部分だけをてんぷらにしても食べれます。
(かごの下にはもっと小さな芽が採れています)

採取するにはそれなりの気合い?が必要で、トゲと木の高さをクリアして芽を摘むようになります。
でオイラは、”高切枝ばさみ”を使用。切り取ると来年芽が出なくなる恐れがあるので、そっと摘まんでひねり摘むようにします。

でも採ってっきたわりには、まだオイラの口に入っていない気が・・・(笑) 

GWは・・・

GWが終わり・・・いやこの日曜日までGWという人もいるかもしれませんが、遠出自粛モードは大きかったかもしれませんね。
オイラは1日ほど遊びに出掛けましたが、家の事をすることが多かったですね。

部屋を片付けていると窓の障子がぼろぼろになっているのを発見。いや気付いていたのですが見ないようにしてたりして・・・(笑)
天気は思わしくないけれど、”思い立ったが吉日”で半日ほど障子の張り替えを実施いたしました。

障子張り替え1.jpg 

元の障子紙を水でぬらして骨組のみにします。
この時に元ののり付けがきれいに取れないときは、へらで削ります。今回オイラは机の上にあった不要クレジットカードを使用。ちょうどいい硬さです。

障子張り替え2.jpg  障子張り替え3.jpg

障子紙の位置合わせをして上部をセロハンテープで固定。一度全張りにしてずれを調整しておきます。

障子張り替え4.jpg  障子張り替え5.jpg

桟(さん)にのり付けを開始。刷毛でぬったりしますが、オイラは絞り出しタイプが好きですね。
塗り終わると障子紙を張り付けカッターで切断。この時のカッターナイフの先は新品にしておかないと、濡れた部分の障子がきれいに切れないので注意ですね。
あと強く切りすぎると本体に傷が付きますので、微妙な力加減が必要。(笑)

障子張り替え6.jpg

で、完了となるわけです。 こうすれば一人での張り替えもできます。唯一の苦痛は、立ったり座ったりの連続。自重が一番の障害となってしまいます。(苦笑)

業者に出すと1枚約2000円。10枚張り替えたので材料費を引いて約19000円儲けたかな?(笑)

PSP修理

日にちが開きましたが、今日はPSPの修理をしたことを書きます。

PSP修理 1.jpg

修理するのはこの2台。右側青いのがPSP-1000、左黒いのがPSP-2000
PSP-1000は電源コネクターとアナログレバーの故障。PSP-2000はジュースがボタンの上に溢れて、ボタンをずっと押した状態になっています。

ネット上にゲーム機の修理部品を売っている会社は色々とありますが今回オイラはここで

PSP修理 2.jpg PSP修理 4.jpg

まずはPSP-2000から。この機種から特殊なねじ回しが必要です。来れも一緒に注文しておかないと開くことが出来ません。
またバッテリーを外したその下には「このラベルは絶対に剥がさないでください・・・・・」と書いてあり、2度とメーカー修理が出来なくなりますので、自分では無理!と思われるかたは、無難にメーカーに修理を依頼しましょう。
このシールの下にはネジが2つ隠れていまして、このシールと剥がさないと修理が出来ない仕組みと成っています。

交換する部品はこちら↓
PSP修理 8.jpg  PSP修理 9.jpg

ボタンのセンサーの接続端子は液晶画面の下に着いていますので、液晶を一度取り外す必要が有ります。
後はばらした逆で組み立て。

次にPSO-1000。2つを解体して気づいたことですが、表面は同じようでも中に使っている部品は、全く別物。単純に2つを1つに直せば・・・という事を考えて一度は解体したのですが、無駄だと分かって今回の部品注文と成りました。

PSP修理 5.jpg  PSP修理 7.jpg PSP修理 10.jpg

直すのこの2回箇所なのですが、7年使っていたこのPSPはまず清掃から。ホタンなどに汚れがびっしり。こちらにも時間を要しました。
ちなみにSONYのPSP-1000の液晶画面はSHAPP製ですね。(笑)
PSP修理 11.jpg PSP修理 12.jpg

こちらも電源部品ですが、液晶画面を一度取り外してからの修理になります。
組み立てるときには液晶拭くのにめがねクリーナとかエアースプレーが有るときれいにいきますね。

後は解体した逆で組み立てると完成です。
今回3つの部品交換でしたが、送料を合わせて3000円。2台とも完動となりまして、大きな出費は免れました。(笑)

我が家のゲーム機の事情

本日は若い世代のおとうさんが悩んでいる問題を少々書かせて頂きます。

「子供にはゲームなどは良くない!!」と、いわれていますが、今の小中学生でテレビゲームやDSなどを持っていない子供はまれでしょう。
オイラの1号の子供には学校の同学年で一番最後となる購入まで引っ張っていましたが、友達はみんな持っているのに・・・我が子は持っていない。
親戚から古いゲーム機をもらったのですが、みんなとの互換性がないので・・・・仕方なく買ってしまいました。

そして息子2号、3号になると、どうしてもお兄ちゃんがやっていると一緒になり・・・比較的早くからゲームを始めたのではないでしょうかね。

以前夏休みなど長期休日には、親子によるゲーム会議が開催され、
「○曜日と○曜日、○時間しかゲームをやってはいけない」
と決めていました。ま、今はそんなルールが定着して水曜日の夕方と休日のみと言うことになっています。

さて、初代はゲームボーイ。そしてみんながDSを始めた頃になるとDSが欲しがり出しました。
しかし息子1号には親父の圧力が掛かり、PSPを買う羽目に成ってしまいました。

PSP1000.jpg 初代PSP(1000)

はじめの頃は「みんなと遊べない・・・ソフトが少ない・・・」など文句を言っていましたが、数年が経つと。
「PSPで良かった。音楽は入れれるし、いろんな事が出来る・・・」と言い出しました。
実はPSPは小型のパソコンでしょうね。音楽を聴けるしインターネットに繋げる。Skypeで通話もできますからね。
家のパソコンにも繋げてはデータを交換なども始め出しました。
実はこれを狙っていたのですけれどもね。(笑) 「子供には悪影響があるからインターネットはダメ!」と言いますが我が家では「親父セキュリティー」があり 「おまえら、変なページを見ていたら、父さんには分かるんだぞ!!」と、釘を刺しているわけです。(笑)

おお、前書きが多くなりました。本題はこのPSPが壊れ修理した事です。
長くなりますので次回にさせて頂きます。

朝の戦争

どこの家庭でも行われると思う?”戦争のような朝”。

「○○○起きろ〜!!」と子供を起こす大声で子供たちの朝がスタートします。
でも1回では起きてこないのが我が家の風習!? 2,3回と怒鳴り声と成ってしまいます。

のっそり〜と起きてきたかと思うと、今度はストーブの前で寝転んでストーブの争奪戦。
お互い声と足蹴りで戦争が勃発します。

しばらくすると「ご飯を食べろ〜!!」怒鳴り声がスタート。 騒音によるご近所迷惑の開始。
食べ終わるとまたストーブの前に"ゴロン”。

「列車に遅れるぞ〜!!」と、またもやご近所迷惑を。

「行ってこい!!」と送り出すこの間40分。 終戦。毎日行われるむなしい戦いだ・・・(泣)

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ