もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

自然

見上げてごらん!

消防団の年末警戒としての集まりがありまして、消防車の格納庫から歩いて帰っていると・・・・寒い!
氷点下5度ぐらいにはなっているのですが、空を眺めているとすごく星がきれいでした。

久々に星をデジカメで撮影してみました。

orion

 

真ん中に3つ並んで明るい星が冬の象徴の“オリオン座”。

ちょっと露光時間が長くて地球の自転で流れている写真となりましたが夜空にはこんなにたくさんの星があるのですよね〜。
まだフィルム時代でしたが、日食、月食、ハレーすい星なども撮影して、実はお空が好きな少年でした。
中学生のころは親父のカメラを持ち出して、寒いの撮影したりもしていましたね。

白い粒がすべて地球レベルとはいかないでも恒星・惑星の光だと思うと、とても神秘的ですね。

忙しい日々が続くこの頃ですが、空を見て一息ついてみるのも良いかもですね。

お月見をしたいお年頃

めっきり朝夕冷え込んできましたが、本日は中秋ですな。
中秋と言えば名月 → おだんご! とくるわけですが、仕事現場で月が上がってくるのを見ていました。(苦笑)

帰りの横をちらちらと、美しいお月さんと並んで帰ってきました。(笑)
やっぱりお月さんは山から上がっているときがとてもきれいですね。

というこで、写真を撮ったのですが、この時間。もう真上に上がっていましたが、覚えとして撮影を。

20130919

やっぱり縁側でお団子とススキの写真を入れないと絵になりませんな。(笑)

昔と今の気温の変化

お盆を過ぎたのですがなかなか暑さが収まらないですね。
昨日も炎天下の中測量と丁張りをかける作業をしていました。
暑さでやはり自分で予定しているほど仕事ができないですね。

オイラが現場代理人だった時には、7、8月の仕事の工程はゆっくり目に設定していましたね。
特に型わく、鉄筋など、人力がメインとなる工種は通常の半分ぐらいにしていましたね。
でも年々温暖化で夏場の気温が高くなっていますので、建設業こそサマータイムを使うことが仕事の効率化だと思います。
「朝6時〜 」など同じ8時間でも涼しい時に仕事をすることこそ工程管理にやさしいと思いますね。もちろんご近所迷惑の無い業務でね。
(通勤者の工程にはやさしくありませんけど)(笑)

「昔は夏はこんなに暑くなかったのに〜」という言葉を良くしますが、ではどれだけ気温の変化があったのか数値を見ていただきましょう。

これがオイラが住んでいる広島県北部の昨年の気温

201208
昨年も暑かったのですね。30度を下回ったのが1日だけ。


で、これがオイラが少年時代の気温
198008

なんと30度を超えたのは1日のみ。オイラの記憶が正しかった証明ですね。(笑)

オイラも土木の設計などでよく使うのですが、今は過去の降水量や気温を簡単に調べれます。

気象庁HP ー 気象統計情報

時間がある方は過去を振り返ってみてください。(笑)

田舎を歩く

昨日は天気も良く、農作業もひと段落したので、仕事は溜まっていますが・・・・完全休業としました。
といっても、子どもたちは試合が近いのでクラブの練習なので観光などに出かけるわけにはいかず、昼からメタボ対策も含め、この地域を写真に撮るために歩きました。

実はこの地域のスナップ写真を歩いて撮っているのですが、年に1,2回しか撮り歩かないので、なかなかすべての地域を制覇できないのですが、今年初の撮り歩きとなりました。
-20130512_2245       -20130512_2258

-20130512_2242

カメラをぶら下げ写真を撮っていると、不思議そうにこっちを見られる人が多く、オイラは必ず名前を申しますが地域の人の反応は・・・・
「はぁはぁ、○○さんとこのかい。お父さんお母さんは元気かいのぉ」
と、我が家を知らない人はいませんね。(笑)
毎月写真を地域の郵便局に飾らせてもらっていますので、「いつも写真を見せてもらっているよー」とも、声を掛けられたりしましたね。

-20130512_2184
この写真。何か違和感がありませんか?こんなへんてこなところも。歩いてみないと発見できませんよね。(笑)

-20130512_2264
 これは”しいたけ原木”が並べられているところ。

-20130512_2290 -20130512_2144

家の庭?に線路があるお宅も。
新緑の好天日でしたので、気持よくお散歩できました。もちろん帰宅後に体重計にも乗り、2kg減少に喜びビール・おつまみで満腹。しかし・・・お風呂に入る前に計ると、いつもと同じ体重に。(笑)

夕日のスポット募集!

image

広島県の三次市内での限定募集ですが、
「私の好きな夕陽スポット」 「ここから見える夕陽がきれいだよ」というところを募集しています。
募集期間は平成25年1月1日から平成25年2月15日(必着)となっています。

image

三次は山、川、田園と美しいところがいくつもあります。そこから見える夕日で癒されたことが
何度もあります。そんなお宝を一人だけでなくみんなで共有したい。そんな場所を教えてください。
詳しくはこちらのHPからお願いします。(メールで送ることもできます)
三次・田縁通り

また平成25年2月16日(土)PM1:30より三次市内の会議室にて
「三次・地域資源発掘フォーラム」を開催します。
昨年度から続けていた三次みなみ4町(三和・三良坂・吉舎・甲奴)のパネル展示や発掘プロジェクトの報告があります。
そして広島大学准教授と三次・みなみ4町地域発掘PJメンバーによるパネラーで、地域資源発掘フォーラムが開かれることになっています。
募集は30名。日ごろ住んでいる地域を違う目で見れるようになるかもしれません。
お問い合わせは NPOやまなみ大学地域自立支援センター TEL:0826-59-2055

秋ですなー

朝晩が涼しくなって”やっと8月が終わったなー”という感じとなりました。
それと稲刈りの季節となりまして、”秋”を肌で感じるようになりました。
2012-09-12 07.17.17-

今日は稲刈りなので、朝から”イノシシ防止柵”のネットの取り外していました。
最近は人里にイノシシが出るようになって困っています。
2012-09-12 07.28.58-
作業をしていると、小学生の通学団体?が横を通って行きましたが、少ない・・・。
でも元気いっぱいです。

残暑というかまだまだ夏の日が続いていますね。
先週は子供会行事か始まって完成図修正・講習会出張・工事丁張り・工事設計図作成・・・とフル稼働
でしたが、これでもかっていうぐらい水分を取りましたね。
特に丁張りをかけていると1日で水を3Lぐらい飲んでいますね。いや帰ってお酒を飲んでいるからそれ以上かな。(笑)

我が家では島根県出雲坂根の『延命水』を汲みに行っていますのでわざわざ水を買うってことは無いのですが
水を買って飲んでいるところが多いのだと思います。
延命水
汲みに行った水を飲むこともありますが、オイラは水道水をペットボトルに入れて冷蔵庫に入れているものを
飲むことが多いですね。
最近 「○○市水道水」 というペットボトルを見かけることが有ります。我が町の三次市も「三次市水道水」という
ペットボトル水が発売されています。
蒸留水も水ですが、不純物のない水はおいしくないものです。少し混ざりモノが有る方が、味が有りおいしく感じます。

昔は自動販売機の中に「お茶」は無かったですよね。 「お茶を買うなんて信じられない!」と言うときが有りましたが
今では「水を買う」時代になっているのですよね。世の中が裕福になった証拠なんでしょうね。
お金を払って水を飲むことなんて昔の日本では考えられなかったことですから。

海外では水道から出る水が飲めない国が多いのですが、日本は良いところなんですよね。

不法侵入者

昨日は事務所で仕事をしていると、不法侵入者が。


てめー勝手に入ってくるんじゃないぞ!」
と怒鳴っても聞く耳持たず。

「しっしっ!いい子だから出て行ってよ!」
と今度は穏やかに声をかけて手で追いやりました。
するとやっと出て行ってくれました。

ん、どなたが入ってきたか知りたい人は“続きを読む”をクリックしてください。
しかし、「クリックするんじゃなかった・・・」と後悔しないように。(笑)

続きを読む

金環日食

今朝は金環日食が今朝ありましたが、日食グラスを買うのをしっかりと忘れていました。
結局我が家はデジカメに細工をして観測した感じとなりました。

nissoku-

この地区ではどちらにしても金環日食にはならないのです。
写真を撮りましたが偏光グラスの効き目が少なすぎて、もっと欠けているとは思いますが
この程度でしか見えませんでした。
でもテレビでしっかりと映っていましたのでそちらを見た方がきれいでしたね。
取りあえず記録ということでこの記事を。

山里の春

今日の午前中は一休みして、家の田植えをしていました。
苗も我が家で作っているのですが、今年はなかなか生育が悪く、「10日に植えよう!」言っていたものの
ちょっと植えるのに苦しかったです。
連休中は親戚の田や我が家の苗代とやっていますと、このような平日となってしまいます。
毎年植えていますが、 「まっすぐに植えれた!」ということは稀。
ほとんどこの写真のように曲がってしまいます。(これはきれいな方です)

201205101470-
植えているると近所の田の人と話すことがあり、どっちがきれいに植えれるかで競争になることも。
「腕が悪いんよ! や、機械がいいからかね?」など会話もでますね。

話は変わり、この田の横には今年もキジが巣を作って子育てをしています。
kiji-
トキと同じなのか、人家に近いところに巣を作りますね。キジが歩いているのはJRの線路。
キツネなどはここまで人家のところには巣を作りませんので、これも天敵から逃れるための
知恵なんでしょうかね。もう少ししたら子供一緒に走りだします。
「山里」
こんなところにもネット環境があるからオイラも仕事が出来ているのですが、ありがたいものです。

今年のユキワリイチゲは

今日は地域のブログでございます。
ここ近年オイラの地域でユキワリイチゲを観光する人が増えてきました。
今年は例年より寒い日が多く、今が見時となりました。昨年の記事を見たら2/23日に書いていましたね。
もう咲いてはいましたが、開花の数が少くいつ記事を書こううかなーと思いながら晴れが無く写真が撮れませんでした。

yukiwari1-

この地のユキワリイチゲの群生は基盤が岩盤ということもあり、花弁(額)が白いということ。この白さが特色です。
201203100382-
この県北の観光ツアーなどがあるようで、先日は観光バス3台で訪れた団体さんもありました。
setubun-
子の対岸にはセツブンソウの群生も。非常に小さな花ですが、このように写真を撮ることで、肉眼で見るよりきれいな花を見ることができます。
201203100405-
地べたに座り込んで写真を撮っている人が多いですね。

昨年から始まったこの地の小学校での課外活動。『こども自然ガイド』
annai-
小学生がユキワリイチゲやその周辺にある山野草を名前の由来や特色などをガイドしてくれます。
まだ大人顔負けの知識を教えてくれます。まだ、学校授業だけの活動ですが、先日は観光に来られた人へ話をする機会がありました。

今が見頃ですので、晴れた日にぜひお越しください。花弁がいっぱいに開いています。
場所:広島県三次市吉舎町安田

地図画像
        atizu.jpg

広島でも雪は降る

今朝は白銀の世界になっていました。こんなに白くなったのは今期初です。
20111225
でもこれからはイヤでも雪は降りますので、雪かきスコップでも出しておきましょうかな。
そう私は広島県の北部に住んでいるのですが、数年前に北海道の方と話をした際に
「えっ、広島でも雪が積もるの?」と日本でも南の方に位置していると思われているのか、広島=暖かいところ、の知識が有ったようです。
数年前にはこの地でも70cm積もるぐらい降った年もあります。その当時はスバルのレガシーに乗っていたのですが除雪がまにあわず、
オイラが車で雪を押して走りました。でも70cmあると振りを付けて雪を押していると前に進むのですが、しばらく行くと止まる。
バックして振りを付けて雪壁にぶつけては前に進む状態でしたね。
雪国の人には日常茶飯事なのでしょうがこちらではさすがに、めったに体験できることではありませんでした。

さて、今年の年末も何かと忙しくなりそう。という前に、”年末までに・・・・”と言われている仕事を片づけなければ仕事納めが出来ない。(泣)

今年も秋がやってきた

この台風が過ぎ去って一気に秋が深くなっていっていることが分かるようになりました。
でもまたあの残暑がまた来るのかなーと、ちょっと頭をよぎったりもします。
    DVC00445-
これ、今朝の我が家の前ですが、霧に覆われる朝となりました。これが霧の海、三次に行くと昼までお日様の顔を拝めないことも多くなってきます。
先日秋の味覚を家のものが採ってきました。
キノコ
おかんすけ(さくらシメジ), おおはぎ(うらべにほていシメジ), ムラサキ風船タケ

まだ出始めです。
霧が出る = 朝が冷え込む = キノコが生える = おいしいものが食べれる
オイラの数学的?図式です。(笑)

雨の影響は

夏の終わり特有か、オイラの地域では最近夕立が多いですね。「近年ゲリラ豪雨が多いね」とも言われていますが、オイラの記憶では以前から有るものだと思っています。
昨日はこの地域と隣町では豪雨。2か所は5kmぐらい離れていますが、その中間は道路が乾いている・・・てな現象もありました。

土木的感覚で行きますと
「きちんと水路に水が吐ければ大きな災害は起こらない!」
と思ってしまいます。

しかし農業的に見ますと・・・・
 稲 稲の転倒

こんな感じです。
稲穂が実りつつあるときの水滴が付いた時の風は稲の命取りとなってしまいます。

倒れちゃってしまいました。

もう少し実らないと刈り取りができないので、このままか起こしに入らなければならないかも。
気をつけなければならないのが、稲穂が地面に着いているところから芽が出始めること。

さて、少し早めに刈り取るには”はでかけ”をしなければなりません。
s-DSCN0546.jpg (以前のはでかけ)

さてどうするべなか・・。

梅雨の使者

もうすぐ梅雨明けかなーと思いきや、天気予報を見ているとまだまだかな?と思ってしまいます。
と云うことで梅雨時期の写真は今のうちにアップしておきましょう。

   あじさい.jpg

この人のためにはもう少し雨が必要のようですね。

そういえばナメクジとカタツムリを間違えていた人がいたっけ。(笑)

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ