もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

食べ物系

休日の過ごし方

連休も終盤を迎え、行事や野良仕事が少しづつ片付いていきました。

ここ数年GWいえば息子3号の剣道大会+遠征で、ドタバタの休日でしたからね。今朝みたいにのんびり朝を迎えることは久しいです。


田舎生活ですので、休みとなれば稲作もあり代掻きや田植えもあるのです。おそらく稲作をしていない方には、「田んぼをトラクターで耕し、代掻きをするって機械でやるのだからできるでしょう」と思われているかもしれませんが、代掻きって、走行するスピードや往復する方法など田んぼの土が偏らないように行わないといけないのですよね。

” 水を張る = 平坦性が必要 ”
と、わかるようにあの広い田んぼの面積で ”1,2cm” の精度が必要ですからね。(笑)


農業の自動化もすぐ目の前に来ていますが、末端まではまだまだですので”農作業のノウハウ”は、しばらく活きてきますね。(笑)


昨日は早めに野良仕事が終わったので、久々にお好みを作ってみました。

今回は三次名物 ” 唐麺 ” を使用。 子供が小さかった頃は辛すぎて誰も食べてくれなかったのですが、二十歳を超えるぐらいになったので、もう食べてくれるだろう〜と予測しまして。 

 

image   image

広島風お好みは、キャベツ、もやし、肉、麺、塩コショウを振るタイミング・・・等、店ごとに違うのです。あと、おもりを載せキャベツを焼く店など、奥が深いのです。(笑)


image   image

麺に唐辛子が入っていまして、麺が赤いのですよね。


image    image


もぐら商店では、1、キャベツ 2、もやし 3、肉 4、塩コショウ 5、ひっくり返す 6、麺 7、卵 8、ひっくり返す 9、切る 10、ソース の順。


で、料理が終わるごろは部屋中ソースのにおいが充満しています。


残り3日の休日。でも今日から仕事開始かな。

やおぎも

仕事で遠方に行くには朝早く出るので、「かあちゃん、弁当作って!」とはなかなか言いにくく、出先で外食することが多いです。

それもありますが、冬は暖かいものを食べたいのと、夏にはエアコンが聞いたところで昼食にしたいということが理由でもあります。 


でも、その地その地の面白い食材に出会えるのも楽しみで、できる限り「変わり種」メニューを頼みます。


そんな先週は広島の呉市に行った際に、地元のうどん屋さんに立ち寄って”おでん”を取ってびっくり。こんな食材が使ってありました。


image

白いのは大腸のですが、茶色のは 「ケンミンショー」でやっていた『広島・やおぎも』が入っていました。


”やおぎも”とは”牛の肺”ですけど、広島県内では普通に売って売っているのですよね。

我が家の周辺で売っていまして、安いので時たま買っていましたが、ちょっと癖がありますので家族のだれも食べないので、最近は買うことはありませんね。

自分はホルモン系が割と好きなので、昔はレバーなども買って料理をしていました。


最近仕事機材の入れ替えを行っていますので、ワクワクしながら仕事をしています。

お届け物

週末は思った以上に冷え込み-10度近くになりました。寝室は0度。そんなところで寝ているのですが気を付けないと凍死してしまいます。(笑)


でも昔は今みたいに「部屋全体を暖房」をせずに炭を入れた「掘りこたつ」が唯一の暖房でしたので、室内でもしっかりと着込んで生活をしていました。なので部屋の中が氷点下になることもしばしばでしたので”懐かしいな”というイメージです。(笑)


昨日は思わぬところから荷物がやってきました。

中身は”カキ”と書いてあり、送り主は・・・昨年3月にアクセス数”1,000,000”のキリ番を受賞してこの地域の特産物を送った人からでした。


image


荷物の到着の連絡したところ、

「もぐらさんから特産物を送ってもらったから、こんどはこっちの海の幸を・・・」と。ありがたいことです。


image


早速夜に蒸し焼きにしていただきました。

「電子レンジで蒸すのがいいですと」と言われていたのですが、出かけて帰っていると、ばあさまがもう鍋で蒸し焼きにしていました。(笑)


image

身も大きくて正月にいろいろと頂いたカキの中で一番おいしかったですね。とても捕れた海の違いなのか、癖がなかったです。おまけにエビが入っているカキもありました。


送り主との電話では

「毎朝もぐらブログをチェックしているけど”また今日も書いていないや〜”となげくことがあるのでもっと記事を書くように」とお叱りも。(笑)

精進いたします。(笑) 

お菓子の家

年内の仕事の追い込みが始まりましたね。先週も日々仕事で13000歩、歩いています。今年は”忘年会”が少なく、体と”ふところ”には優しいですね。(笑)


週末は息子3号の学校の剣道部保護者会で忘年会がありました。(保護者みんな仲が良いのがいいですね:笑)

その会では毎年保護者数人が腕を振るってケーキなどを作ってきてくれます。我が家ではまだそんな差し入れなどをしたことがなかったのですが、3年生となり事前の準備も免除され、少し頑張ってみました。


と、ふつうに作っていくのでは面白くないので、ちょっと”うけねらい”で、お菓子のお家を作ってみました。

外壁は”クッキー”で。予行演習なしの一発勝負。


まずは設計図から。

CADで外壁や屋根の現寸図面を作成します。屋根の△部分の寸法を計算するにはCADが早い。

そしてクッキー生地作り。 少し冷蔵庫で寝かせてこねあげて”ものさし”片手にカットしていきます。


image


今回は”柔らかく食べやすいクッキー”を目指してホットケーキミックスで作りました。

庭部分には、ウエハ-スを敷き詰め生クリームを塗ります。そして生クリームで外壁を接合。これも食べやすさを意識した。


事前にもっと食材や材料を調達しておけばよかったのですが、資材不足で庭が狭いうえにモニュメントも作れませんでした。

image


しかし、これを家で食べるのでしたらこれでよかったのですが、これを忘年会会場まで運ばないといけないのです。買い物かごに入れて、息子3号に持たせていたのですが、会場まで道のり半分のところで・・・

「ガシャ」

息子3号「確実に何か起こった感じ」と箱のなかで何かが起こったのです。


会場につき中身を確認すると・・・・

無残にも家が全壊していました。柔らかさを強調していましたが、瓦(チョコレート)の重さで屋根が折れて、倒壊に至ったようです。


会場内にもって入ると、ほかの保護者さんが一生懸命に復元してくれて何とかこんな形に戻りました。


image


差し入れのお披露目で、このお菓子のおうちも紹介されたのですが、保護者たちからは・・

「耐震強度不足だ!!」

「施工ミスか? それとも手抜き工事をしただろう!!」

「危機管理がなっていないぞ!!」


などなどお叱りを受けたのですが、みんなきれいに食べてくれたとさ。(笑)


ちなみに17年まえに1度だけ作ったお菓子の家はこんな形でした。


02122209


リフレッシュしたので今週も仕事を急ぎましょう。

ワニを食べる

先週末は親せきの法事があるため、遠方の親せきの人は我が家に泊まることが多いのです。

その時は食事に『わに』の刺身を出すのが、広島県北のならわしなのです。

しかしこの””わにの刺身”は、店に並んでいても”良い部分”と”悪い部分”ではおいしさが大きく変わるため、我が家ではわにの刺身の目利きとして男が買ってくることになっています。


そう、知らない人に説明しておきますと『わに」とは、サメのことなのですよね。


ということでオイラが仕事帰りに買って帰ったのですが、このたびはちょっつと違うお店で買ってみました。

お店は知っていたのですが買いに来たのは初めて。

店内は昭和を思い出すようなお店なのですが、リポーターがやってくるお店です。


image

フジタフーズさん

広島県三次市廻神町738  

そこではこの”わに””の食材を使っていろいろな商品開発もされています。

 ・わにバーガー ・わにウインナー ・わにコロッケ・・・・・などなど


このたびはわにウインナーを買ってみました。

image  image 


3本入り 600円。

冷凍のまま茹でて油をひいて焦げ目をつける。 


普通のウインナーとソーセージが混ぜ合わした味でしたね。  

image


広島県北に来て何か変わったお土産は? と探されている人にはこんなのも良いですね。
食堂も一緒に経営されていますので、訪れて食べて帰るのも良いでしょう。

あなごめし

最近朝早く仕事に出ることばかりで、ブログが放置してありました。今朝も早く出かけるのですが、さすがに1週間放置していますと気になります。


土木工事のお手伝いのお仕事なので、いろんな地域に呼ばれるので、ある意味「プチ旅行」を仕事をしながらやっている状態です。もちろんその場合はその地域の税金で公共工事があるのですからその地域にお金を落としてくることが大切です。


ということで昨日は「宮島」の渡口のあたりで仕事をしていましたので、昼は有名な「あなごめし」屋さんに行ってまいりました。(正当な理由の元ですよ)


image


お店は あなごめし うえの

  広島県廿日市市宮島口1-5-11


休日は順番待ちが大変だそうですね。

昨日は”早飯”で11時過ぎに行ってみましたが、それでも30分待ちでした。


めったに来れないというか、地域振興のためこのたびは”特上”を。(笑)


image


あなごが2匹以上載っていそうですね。


ということで、至福の昼ご飯でしたが、これって絶対日本酒が合いそうですよね。

まわりの人は皆観光客なのでお酒を飲んでいるのに・・・・。  くやしい。(苦笑)

立ち寄り地

昨日は仕事で岩国を訪れましたが、同行人が

「錦帯橋に行きたい」

ということで立ち寄ってみました。


オイラも何度か訪れたことはありましたが、錦帯橋を渡ったところには初めて行きました。


するとなんともキラビヤかなお店が並んでいるじゃないですか。

その中の一つこんなソフトクリーム屋がありました。


2016-07-11 15.41.07


上のほうには”なにこれ珍百景”にでたという看板。なんとも広告していますね〜(笑)

でもソフトクリームの品数はとてもたくさんあり、現在165種類だとか。

そのメニューがこれです。


2016-07-11 15.50.59   2016-07-11 15.51.02


その中の変わり種のソフトクリーム。

チャレンジはしたいけど勇気が必要なものばかりでしたね。(笑)


image


仕事しろよ!!と怒られそうですが、本日はお遊びのお話しのみで。(苦笑)

ゆでたまご

本日は土木現場に絶対必需のお話し?ゆで卵の作り方。
(ここのブログは土木系と言いながら、勝手なお話ばかりになりますのでご了承ください)

先日地域の文化祭の反省会があるので、おでんを作っていくことにしました。

おでんは食材を鍋に突っ込んでおでん出汁を入れて煮込めばよいので、簡単にできます。昔現場事務所で作って食べていたことがありました。

ここで一番手間なのが”ゆでたまご”。 ゆで方や卵の取り扱いを失敗すると殻がきれいに剥けず白身がボロボロになってしまいます。


image

このように。

で、これをきれいに剥ける技を。

古い卵を使うと剥けやすくなるとか、いろんな知恵がありますが今回は少し暴力的にやってみます。

image

卵を少し割れ目を入れておきます。入れ方ですが、今回はスプーンを使って頭の部分を”コンコン”と叩き少し殻が凹んだ程度です。あまり割りすぎるとゆでているときに白身が出てしまいますので。

image

卵をゆで始めますと、ほとんど亀裂がなかった卵もこのように大きく亀裂が入ってきます。

お好みのゆで具合までゆでます。


image

そして流し水で卵を1分ぐらい冷却して、そのまま水の中で殻を剥きます。

半熟のような白身がぷよぷよしている卵もきれいに剥けます。


これで朝礼のお話を終えます。

メロンパンのこしあん??

体の体調が悪くなってから早1か月がたちましたが、内業の仕事がボチボチできるようになり、ありがたいことにお仕事も持ってきてくださるお客さんもあります。そんな中金曜日にオイラび体を心配して、我が事務所に岡○氏ご夫妻がお土産を持ってきてくださいました。

広島市内からオイラの家までは100kmぐらい離れており2時間ぐらいかかるのですが、訪問してくださいました。(感謝です)

そこで病気のことはさておきまして、珍しいお土産をいただきました。

”ケンミンSHOW”で紹介されたことのある広島県呉市のパンを数種類も。

-20150710_1433

ここのお店はメロンパンがちょっと変わっていて有名なのですが・・・よく見ると「メロンパン謹製こしあん」? 「メロンパンのカレーパン」?

-20150713

なんか紛らわしい文字が印刷されていましたが、これ「有限会社メロンパン」が作っているカレーパンだったのですね。

なんとも商品名が会社名になっているから紛らわしかったのですね。

そしてどこでも売っている”こしあん”なのですが、これは・・・持った瞬間違いが分かります。どれも通常では考えられないほどの”重量感”が違う。ずっしりと重いのです。 ナイフで切り分けて家族で食べましたが、どれもあんこがぎっしりと詰まっていてとてもおいしい。そしてパンの生地もモチモチ感とてもおいしかったです。

ごちそうまさでした。(笑)

あご寿司

昨日は宅急便でこんな珍しいものをいただきました。

「家庭で作りました・・・」と箱に詰められていたのは一見「サバ寿司?」と思いきやお手紙には「アゴの寿司です」と。

山陰地方では アゴ = 飛び魚 のことであり、「飛び魚寿司」でした。

image

image

さっそく切って食べてみますと・・・サバ寿司よりさっぱりとして、中には生姜が聞かせてあり、醤油ととても合っておいしいです。

どこにでもは売っていないでしょうからとても貴重なものをいただきました。(感謝です)


さて、オイラの体もたるんでいますので、酢締めしなければなりませんかね。(笑)

1月の3連休

お題のとおりの週末でしたが、まだまだお正月の延長で何かと行事のある週末でした。

まずは初日の土曜日は「HO_CAD総本山新年会2015」が行われまして行ってきました。

と、言っても飲み会なのですけどもね。


-20150110_8619


昨年から着ぐるみ部隊が目立つような会になってきましたね・・(笑)
今回は遠方は北海道からの参加があり、仕事で東北の気仙沼におられる方々の話もきかせていただきました。
(詳しくはこちらのページに書いてあります : らぶりーパオの)
また飲み会ながらでも勉強会も少々。UAV(無人飛行機マルチコプター)を飛ばして画像をとってそれを解析するところなどをお酒が入りながら話をしていました。

image  -20150110_8612

会場に行くまでにオイラの自宅までJWB CADを開発されている矢吹丈さんが来られ、明るい時に撮影をしておきました。

なんともデカイマルチコプターで操縦機も大きかったです。
映像を見せていただくととても安定して画像もくっきり。最近一気にこのマルチコプターが出てきましたが、まだまだ進歩してもっと良い製品になると思います。

この3日を一気に書きますが翌日は地域の”とんど”。地方によっては呼び名やこのような文化が無いかもしれませんが、この地域では毎年やっています。

image    image

今年はおもちを焼くのにコンクリートアンカーを網に取り付けて鉄器を作ってみました。
評判はOKで、ご近所のも来年は作るように請けてしまいました。(笑)

最終日の昨日は朝から町内剣道初稽古+剣道大会が行われまして、準備や写真撮影をやっておりました。

image  image
工期末が近付いてくるこの3日間ずっと遊んでいたかと思われるかもしれませんが、急ぎの仕事などは朝や夜にやっていました。(今回は特殊でしたなー)

さて、これでお正月行事は完了。本格的に仕事に打ち込むように致します。

東京 ニューカヤバ

師走の終盤となってしまいましたね。

あれよあれよと言っているうちにブログを1週間もサボっていました。

先週は年末も押し詰まったのですが、弾丸東京出張なるものをやってまいりました。

まぁ、土木コンサルと会社さんから東京へのオファーがあり、急きょJR列車に6時間揺られながら行ってまいりました。

以前は毎年1月には東京に行っていましたが、CALES/EC MESSEが無くなり、6年ぶりの東京でした。

今回の出張のお題は「CIM」。これまでの仕事の内容を意見交換や、まだ発売前のCIMソフトなど使ってみたりと、自分の立ち位置や仕事の方向性を決めれるものとなりました。
で、オイラが進んでいる方向は・・・○と判断しました。今やっている仕事の方向で進んでみることにしました。

さて、この時期に東京に行くとなりますと・・・・夜は忘年会となるでしょう。(笑)

ちょうどコンサルさんの事務所前にある酒場へ。 これがちょいと変わっていまして・・・・

image image

昼間はこんな車庫が・・・・ 夜にはこのように提灯が出てきます。(でも入口は車庫)

image


「嵐にしやがれ」にも出ていた所ですね。
http://twit-e.com/archives/8525356.html


なにが面白いかって、お酒は自動販売機です。
image

一杯 100円。小銭がたくさん用意ですね。


image
ここでつまみを現金で購入。

image
そして焼き鳥などはここで焼いて食べます。 わりと早い時間に入れたので、特等席の炉端での立ち飲みが出来ました。

もちろんビールも購入出来まして、日本酒・焼酎(いも・麦)・ウィスキーも買えます。
image
100円でこのぐらい出ます。 これにお湯を入れるとちょうど一杯が出来上がります。

つまり1000円あれば、10杯。 お得ですね。 自宅にいるようでついつい何度もお替わりに行ってしまいました。


そのほかの土木的お話は次回としましょう。
本日も年越しの準備をすることにしましょう。

イノシシが増えると・・・

昨日も現場の測量に出かけていました。いろんなところから声がかけていただけるので、ちょっとしたドライブ感覚で遠方に行っています。オイラはもともと車好きなので、走っていくのはあまり”苦”にはなりませんね。


さて、最近といいますか近年。知り合いの"獣との衝突事故”が多くなっています。 このあたりでは狸・狐はよくありますが、猪と鹿とあたりますと・・・・車が大破。

昨年は鹿と。今年は猪と。と、運が悪い人は2年連続となっています。


オイラも少し暗くなって帰宅する際は、要注意で走っています。獣衝突事故現場が多いところは、通常”獣道”と呼ばれるものがあるのでしょう。スピードを落としてセンタラインぐらいを走行するようにしています。

しかし近年は昼間でも堂々と出てくるようになっていますね。朝から畑に入って堂々と食べている奴も。


我が家も今年は家の裏の畑で猪との格闘も。「イノシシとの格闘の末は・・・

昨日も現場からの帰りがけ。3匹連なって道路を横断。もちろん急ブレーキ&車内の測量機材が散乱してしまいました。もっとしっかりと測量機材を固定しておかなければならないと痛感しました。


このように猪が以前にも増している背景がありますが、ご近所の猟師さんもがんばって駆除をしてくれてはいます。"共存”が出来ればよいのですが、昔より非常に多くなっているのでね・・・。


2日前より猟が解禁となったのでしょう。連日我が家には猪のお肉が届くようになり、オイラはお肉を切るスライサーの整備に取り掛かったとさ。

image

おいしいお酒が飲めました

北海道のお土産に、こんなお酒をもらって帰えっていました。
地域限定 『砂川彗星』 金滴酒造


4月にはいただいたのですが、”おいしいお酒”は自分の体調(気持ち)が良い時でないと失礼にあたるので、ズルズルと6月の終わりまで冷蔵庫で眠っていました。

やはり仕事や、地域学校業務に追われていますと気分に余裕が無い時は、おいしいものが半減してしまうものです。で、週末にやっと今の業務に追いつき一杯というところまでたどり着きので、楽しみをいただきました。

-2014-06-28 20.08.17

実は以前いた建設会社では、いろんな地域の現場がありましたので、それぞれのところでお酒をいただいていました。その中で、広島県の竹原。ニッカの”竹鶴”の生みの親である酒造会社があるところですが、そこには日本酒を特化したお店があり、数か月ごとの“酒の会”に参加しては全国のお酒を試飲していました。
-2014-06-28 20.08.46
飲んでみましたが、この”砂川彗星”はとても良いですね。好みもありますが純米酒でありながらさっぱりとして飲みやすいですね。

ということで、一度の飲むのは惜しいので、しばらくの間我が家の冷蔵庫にはこれが滞在します。(笑)

お好み焼き用

先日高速道路のお土産売り場でこれを見つけました。

image

全国的にあるのかもしれませんが、広島でのお好み焼屋さんでは、このソース入れが置いてあります。
オタフクもありますがカープソース版もあります。

取っ手にレバーが付いていて、トローと出ている流れ出ているソースをスパッと切ってくれるので、手軽にソースをかけれるようになります。

ちなみに売っていたところは高速道路の宮島SA。

オタフクソースポット  ネットでも買えるようですね。
今度はカープソースバージョンを探してみよう。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ