もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

食べ物系

馬路村 ポン酢


ここに来てぐっと冷え込んできましたね。北海道の友人の記事によると、昨夜までに20cm雪が降ったとか。雪のない春・夏しか北海道を訪れたことが無いため、

「北海道で雪が降る所を見たことが無い人間」

なので、どれだけ冬が強烈なのかも知らないのですよね。


で、たわいもないことなんですけど、今月初めごろ四国高知に行った際に買って帰ったポン酢がおいしいという話。


土佐の有名な ”馬路村のゆずぽん酢” ですが、友人の話で

「馬路村ゆずポン酢には、赤キャップと緑キャップの2種類があるんですよ。赤キャップはとてもおいしいから」


という情報を頂き買って帰っていました。

通常はこんな緑色キャップで、これもおいしかった思いがあります。


image   image


先日それを開けて、使ってみましたが・・・・うまい。

フレッシュな ”ゆずの味が濃い” が感想です。


image


みなさん機会がありましたらぜひご賞味を。

歳をとると 「量より質」でご飯を食べるようになりましたね。いや、まだ”量”も重要ですけど。(笑)

秋も中盤?となるのに・・・・暑い。 本日も30度ぐらいあったのかわからないけど、汗だくで仕事をしていました。

一気に3現場それぞれ 平版・横断・UAV測量をやって帰ろうと思ったら・・・雨が降り出し、オイラが帰る方向についてきまして・・・・1.5時間ずっと土砂降りの中を帰ってきました。(車を止めていれば30分で抜けていましたね)

「雨に好かれていますね〜〜」 (泣)


と、秋をまだ感じることが無く、仕事・生活をやっていますが、秋を感じるものをおひとつ。


image

落下形状


image  image

栗虫抽出状況               渋皮煮待ち素材


image

栗ごはん  (栗おこわもあります)


栗 栗 だらけ。


今年は多いのか?あちこちからおすそ分けが来まして・・・処理(調理)が大変なことになっていますね。


暑いからまだキノコを採りに行っていないけど、今年は暑いからキノコがやばいかも。


と、すみませんが秋を口から堪能させていただいています。

夏だなー

夏真っ盛りの天気で、「クーラーの効いた部屋に閉じこもっていたい」気分の日々です。

そんなことばかりじゃ、仕事にはならないものでして、先週も現場に出ては汗びっしょりになって仕事はしています。


では先週の出来事の写真を少々アップしてみます。


≪某日≫

標高800m近い現場に行きますと、やはりちょっとは涼しいのですが・・・太陽に近い感じがしてじりじり焼かれている感は有りますね。(笑)


image


避暑地でハイキングやジョギングをしている人を良く見かけました。


≪某日≫

今月も2つの会社さんが、「3次元測量の勉強」ということで、わが社に訪れてきました。ドローンやデータ処理方法を同業者さんに教えるのですが、途中で???になって、頭の中が飽和状態で帰られました。そんな途中に消防団の出動が来て、野焼きの消火活動に出かけました。

image


この写真は線路付近の火事。このほかにも水タンクを背負って山に登っていました。もちろん汗だくです。


≪某日≫

バックホウのマシーンコントロール3次元データを使い始めている現場に様子を見に行ってきました。

image


土木の完成形の3次元データをバックホウに入れて人工衛星の位置を確かめて丁張が無でも山切・盛土ができる技術です。ここのデータはオイラが作っているのですが、1,2cmの精度で動いているので安心しました。

ちなみに現在オイラが作っている3次元データで、6現場でバックホウが稼働しています。


≪某日≫

”暑さでかなわない〜” と、声が聞こえたのでしょうか。北海道からアイスクリームが届きました。

image  image  


お礼の連絡前に、味見を少々。

感想:とんでもなくおいしい。ここまで濃厚なアイスクリームは初めてす。


そんなこんなで、8月が始まりましたが、今週も期日に追われた測量やCAD講習会(講師で)もあるので全力疾走となりそうです。

ブラックラーメン

連休が終わって初めての週末となり、何かとホッとしている人もいるのではないでしょうかね。特に新入社員・新入生さんには。再来週は新入社員講習を2日行うことになっていまして、今週は打合せをしてきました。


3年前に病気になってしばらく講習会などは控えていましたが、今年から頼まれたらやっていこうと思っています。(ろくな話は出来ないですけど)




GWの時の話ですが、このお方夫妻が訪問してきてくださり、こんなお土産をいただきました。

オイラが行ったことがない富山県です。


image


昨日食べてみましたので感想を。

頭のてっぺんから汗がにじみ出ます。  以上 (笑)

予想はしていましたが、来ますね〜。


先日知り合いのFacebookで紹介されていた記事ですが、

「全国47都道府県。ひねったらこれが出てくる蛇口が欲しい決定戦」

(ツイッターリンクなので見れない人はごめんなさい)

で、富山県は”ブラックラーメン”がノミネートされていましたから、富山と言えばこれなんでしょう。

ちなみに広島県は”オタフクソース”でしたね。自分としては山口県の日本酒”獺祭(だっさい)”がうれしいですね。(笑)


来週からICT現場×2・講習×3・夜勤×1なのでもうひと踏ん張り頑張っていきましょう。

冬の味覚

3連休の最終日。といえど建設業界は年度末が近づいて3連休にするところって少ないでしょうね。オイラも仕事に追われる身なので毎日PC机に座っている連休です。?いや”連働”です。

そんな時に一つの宅急便が届きました。


中身は・・・・貢物です。(笑)


image  image


冬の味覚の殻付きカキです。


カキは広島でも有名ですが、岡山の寄島町でも有名で今回はここのものでした。

早速いただくことに。 焼く、蒸す、鍋・・・・いろんな食べ方があるのですが、カキをもらうときは大量なので、とても一度には食べれないのが本当です。


キは殻に雑菌などがあって、食中毒になる確率が一番高いともいわれています。なので殻表面をきれいに洗うのは当たり前なのですが、今回いただいたものはきれいに洗浄されているもの。表面に藻などが無くきれいです。

さて炭火でもおこすかなと思ったのですが、夕方に所要をしていたら時間が無くなり、蒸すことにしました。


image  


水を入れてザルというか”上げ底”の器具を入れてカキを並べます。現場などでカキをもらった際には、鍋の中に、砕石の石だけを洗って鍋に並べてカキを入れて蒸していました。

蓋をして強火でカキが口を開けるまで蒸します。


image


この度のはカキの殻はちょっと小さめだったのですが・・・・中身は大きかったです。

いや、時たま殻はでかくて中身は小さいものもありますが、ここまで殻と身が同じ大きさのは珍しいですね。

SDカードから消えたデータを復旧して焼酎に化けたり、パソコンのメンテをしてビールになったりと、いろいろと”いただきもの”があり、ありがたいことです。

あ、このPC整備は仕事としてしてやっていないので、”個人の趣味”ということでやっています。のでオイラの口に入ることは問題ないとご理解くださいませ。(笑)

食欲の秋

ぐっと朝晩が寒くなり、あっちこっちで紅葉を見かけるようになりました。


image


オイラの予感ですが、今年は「きれいに紅葉する」かと思いますね。あっちこっちに行く際には、きちんと一眼カメラを持って行かないといけないですね。最近スマホカメラでなんでも済んでしまいますが、”ここぞ!”という時には大きなカメラで撮っておきたいものです。


本日は特段話があるわけではないのですが、宮島口に仕事に行ったのですが、夕方帰りがけに助手が・・・・

「あなごが食べたい!」 などと言い出し、

「もう18時になるから閉まっているよ」といって、とりあえずお店の前に行ってみると・・・

開いていました。


でも「もう閉店します。でも弁当が2つほど残っています・・・」と言われ、

助手は目をキラキラさせてこっちを見ているので、弁当を買ってしまいました。


image


2つで約4000円。 でもおいしいんですよね、ここのあなご飯。


おいしいものが多い秋を楽しんでいる今日この頃です。

梅干し

梅雨真っ盛り・・・には思えないのですが、晴れたり雨になったりと割と過ごしやすい梅雨かなと思いますね。農産物にはこの時期たくさんの水がいるので自然の仕組みはすごいものですね。


image


我が家にもこの時期の風物詩が出てきました。


梅干し


我が家は塩漬けして一度天日干しをします。

もうこの時点で酸っぱいのですけど、これに赤シソと漬け見慣れた赤い梅干しが出来ます。


田舎ですね〜(笑)

休日の過ごし方

連休も終盤を迎え、行事や野良仕事が少しづつ片付いていきました。

ここ数年GWいえば息子3号の剣道大会+遠征で、ドタバタの休日でしたからね。今朝みたいにのんびり朝を迎えることは久しいです。


田舎生活ですので、休みとなれば稲作もあり代掻きや田植えもあるのです。おそらく稲作をしていない方には、「田んぼをトラクターで耕し、代掻きをするって機械でやるのだからできるでしょう」と思われているかもしれませんが、代掻きって、走行するスピードや往復する方法など田んぼの土が偏らないように行わないといけないのですよね。

” 水を張る = 平坦性が必要 ”
と、わかるようにあの広い田んぼの面積で ”1,2cm” の精度が必要ですからね。(笑)


農業の自動化もすぐ目の前に来ていますが、末端まではまだまだですので”農作業のノウハウ”は、しばらく活きてきますね。(笑)


昨日は早めに野良仕事が終わったので、久々にお好みを作ってみました。

今回は三次名物 ” 唐麺 ” を使用。 子供が小さかった頃は辛すぎて誰も食べてくれなかったのですが、二十歳を超えるぐらいになったので、もう食べてくれるだろう〜と予測しまして。 

 

image   image

広島風お好みは、キャベツ、もやし、肉、麺、塩コショウを振るタイミング・・・等、店ごとに違うのです。あと、おもりを載せキャベツを焼く店など、奥が深いのです。(笑)


image   image

麺に唐辛子が入っていまして、麺が赤いのですよね。


image    image


もぐら商店では、1、キャベツ 2、もやし 3、肉 4、塩コショウ 5、ひっくり返す 6、麺 7、卵 8、ひっくり返す 9、切る 10、ソース の順。


で、料理が終わるごろは部屋中ソースのにおいが充満しています。


残り3日の休日。でも今日から仕事開始かな。

やおぎも

仕事で遠方に行くには朝早く出るので、「かあちゃん、弁当作って!」とはなかなか言いにくく、出先で外食することが多いです。

それもありますが、冬は暖かいものを食べたいのと、夏にはエアコンが聞いたところで昼食にしたいということが理由でもあります。 


でも、その地その地の面白い食材に出会えるのも楽しみで、できる限り「変わり種」メニューを頼みます。


そんな先週は広島の呉市に行った際に、地元のうどん屋さんに立ち寄って”おでん”を取ってびっくり。こんな食材が使ってありました。


image

白いのは大腸のですが、茶色のは 「ケンミンショー」でやっていた『広島・やおぎも』が入っていました。


”やおぎも”とは”牛の肺”ですけど、広島県内では普通に売って売っているのですよね。

我が家の周辺で売っていまして、安いので時たま買っていましたが、ちょっと癖がありますので家族のだれも食べないので、最近は買うことはありませんね。

自分はホルモン系が割と好きなので、昔はレバーなども買って料理をしていました。


最近仕事機材の入れ替えを行っていますので、ワクワクしながら仕事をしています。

お届け物

週末は思った以上に冷え込み-10度近くになりました。寝室は0度。そんなところで寝ているのですが気を付けないと凍死してしまいます。(笑)


でも昔は今みたいに「部屋全体を暖房」をせずに炭を入れた「掘りこたつ」が唯一の暖房でしたので、室内でもしっかりと着込んで生活をしていました。なので部屋の中が氷点下になることもしばしばでしたので”懐かしいな”というイメージです。(笑)


昨日は思わぬところから荷物がやってきました。

中身は”カキ”と書いてあり、送り主は・・・昨年3月にアクセス数”1,000,000”のキリ番を受賞してこの地域の特産物を送った人からでした。


image


荷物の到着の連絡したところ、

「もぐらさんから特産物を送ってもらったから、こんどはこっちの海の幸を・・・」と。ありがたいことです。


image


早速夜に蒸し焼きにしていただきました。

「電子レンジで蒸すのがいいですと」と言われていたのですが、出かけて帰っていると、ばあさまがもう鍋で蒸し焼きにしていました。(笑)


image

身も大きくて正月にいろいろと頂いたカキの中で一番おいしかったですね。とても捕れた海の違いなのか、癖がなかったです。おまけにエビが入っているカキもありました。


送り主との電話では

「毎朝もぐらブログをチェックしているけど”また今日も書いていないや〜”となげくことがあるのでもっと記事を書くように」とお叱りも。(笑)

精進いたします。(笑) 

お菓子の家

年内の仕事の追い込みが始まりましたね。先週も日々仕事で13000歩、歩いています。今年は”忘年会”が少なく、体と”ふところ”には優しいですね。(笑)


週末は息子3号の学校の剣道部保護者会で忘年会がありました。(保護者みんな仲が良いのがいいですね:笑)

その会では毎年保護者数人が腕を振るってケーキなどを作ってきてくれます。我が家ではまだそんな差し入れなどをしたことがなかったのですが、3年生となり事前の準備も免除され、少し頑張ってみました。


と、ふつうに作っていくのでは面白くないので、ちょっと”うけねらい”で、お菓子のお家を作ってみました。

外壁は”クッキー”で。予行演習なしの一発勝負。


まずは設計図から。

CADで外壁や屋根の現寸図面を作成します。屋根の△部分の寸法を計算するにはCADが早い。

そしてクッキー生地作り。 少し冷蔵庫で寝かせてこねあげて”ものさし”片手にカットしていきます。


image


今回は”柔らかく食べやすいクッキー”を目指してホットケーキミックスで作りました。

庭部分には、ウエハ-スを敷き詰め生クリームを塗ります。そして生クリームで外壁を接合。これも食べやすさを意識した。


事前にもっと食材や材料を調達しておけばよかったのですが、資材不足で庭が狭いうえにモニュメントも作れませんでした。

image


しかし、これを家で食べるのでしたらこれでよかったのですが、これを忘年会会場まで運ばないといけないのです。買い物かごに入れて、息子3号に持たせていたのですが、会場まで道のり半分のところで・・・

「ガシャ」

息子3号「確実に何か起こった感じ」と箱のなかで何かが起こったのです。


会場につき中身を確認すると・・・・

無残にも家が全壊していました。柔らかさを強調していましたが、瓦(チョコレート)の重さで屋根が折れて、倒壊に至ったようです。


会場内にもって入ると、ほかの保護者さんが一生懸命に復元してくれて何とかこんな形に戻りました。


image


差し入れのお披露目で、このお菓子のおうちも紹介されたのですが、保護者たちからは・・

「耐震強度不足だ!!」

「施工ミスか? それとも手抜き工事をしただろう!!」

「危機管理がなっていないぞ!!」


などなどお叱りを受けたのですが、みんなきれいに食べてくれたとさ。(笑)


ちなみに17年まえに1度だけ作ったお菓子の家はこんな形でした。


02122209


リフレッシュしたので今週も仕事を急ぎましょう。

ワニを食べる

先週末は親せきの法事があるため、遠方の親せきの人は我が家に泊まることが多いのです。

その時は食事に『わに』の刺身を出すのが、広島県北のならわしなのです。

しかしこの””わにの刺身”は、店に並んでいても”良い部分”と”悪い部分”ではおいしさが大きく変わるため、我が家ではわにの刺身の目利きとして男が買ってくることになっています。


そう、知らない人に説明しておきますと『わに」とは、サメのことなのですよね。


ということでオイラが仕事帰りに買って帰ったのですが、このたびはちょっつと違うお店で買ってみました。

お店は知っていたのですが買いに来たのは初めて。

店内は昭和を思い出すようなお店なのですが、リポーターがやってくるお店です。


image

フジタフーズさん

広島県三次市廻神町738  

そこではこの”わに””の食材を使っていろいろな商品開発もされています。

 ・わにバーガー ・わにウインナー ・わにコロッケ・・・・・などなど


このたびはわにウインナーを買ってみました。

image  image 


3本入り 600円。

冷凍のまま茹でて油をひいて焦げ目をつける。 


普通のウインナーとソーセージが混ぜ合わした味でしたね。  

image


広島県北に来て何か変わったお土産は? と探されている人にはこんなのも良いですね。
食堂も一緒に経営されていますので、訪れて食べて帰るのも良いでしょう。

あなごめし

最近朝早く仕事に出ることばかりで、ブログが放置してありました。今朝も早く出かけるのですが、さすがに1週間放置していますと気になります。


土木工事のお手伝いのお仕事なので、いろんな地域に呼ばれるので、ある意味「プチ旅行」を仕事をしながらやっている状態です。もちろんその場合はその地域の税金で公共工事があるのですからその地域にお金を落としてくることが大切です。


ということで昨日は「宮島」の渡口のあたりで仕事をしていましたので、昼は有名な「あなごめし」屋さんに行ってまいりました。(正当な理由の元ですよ)


image


お店は あなごめし うえの

  広島県廿日市市宮島口1-5-11


休日は順番待ちが大変だそうですね。

昨日は”早飯”で11時過ぎに行ってみましたが、それでも30分待ちでした。


めったに来れないというか、地域振興のためこのたびは”特上”を。(笑)


image


あなごが2匹以上載っていそうですね。


ということで、至福の昼ご飯でしたが、これって絶対日本酒が合いそうですよね。

まわりの人は皆観光客なのでお酒を飲んでいるのに・・・・。  くやしい。(苦笑)

立ち寄り地

昨日は仕事で岩国を訪れましたが、同行人が

「錦帯橋に行きたい」

ということで立ち寄ってみました。


オイラも何度か訪れたことはありましたが、錦帯橋を渡ったところには初めて行きました。


するとなんともキラビヤかなお店が並んでいるじゃないですか。

その中の一つこんなソフトクリーム屋がありました。


2016-07-11 15.41.07


上のほうには”なにこれ珍百景”にでたという看板。なんとも広告していますね〜(笑)

でもソフトクリームの品数はとてもたくさんあり、現在165種類だとか。

そのメニューがこれです。


2016-07-11 15.50.59   2016-07-11 15.51.02


その中の変わり種のソフトクリーム。

チャレンジはしたいけど勇気が必要なものばかりでしたね。(笑)


image


仕事しろよ!!と怒られそうですが、本日はお遊びのお話しのみで。(苦笑)

ゆでたまご

本日は土木現場に絶対必需のお話し?ゆで卵の作り方。
(ここのブログは土木系と言いながら、勝手なお話ばかりになりますのでご了承ください)

先日地域の文化祭の反省会があるので、おでんを作っていくことにしました。

おでんは食材を鍋に突っ込んでおでん出汁を入れて煮込めばよいので、簡単にできます。昔現場事務所で作って食べていたことがありました。

ここで一番手間なのが”ゆでたまご”。 ゆで方や卵の取り扱いを失敗すると殻がきれいに剥けず白身がボロボロになってしまいます。


image

このように。

で、これをきれいに剥ける技を。

古い卵を使うと剥けやすくなるとか、いろんな知恵がありますが今回は少し暴力的にやってみます。

image

卵を少し割れ目を入れておきます。入れ方ですが、今回はスプーンを使って頭の部分を”コンコン”と叩き少し殻が凹んだ程度です。あまり割りすぎるとゆでているときに白身が出てしまいますので。

image

卵をゆで始めますと、ほとんど亀裂がなかった卵もこのように大きく亀裂が入ってきます。

お好みのゆで具合までゆでます。


image

そして流し水で卵を1分ぐらい冷却して、そのまま水の中で殻を剥きます。

半熟のような白身がぷよぷよしている卵もきれいに剥けます。


これで朝礼のお話を終えます。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ