もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理から建設CALSまで現場の実情を記事にします!!

建設ブログ

2017建設ITガイド

今年も発行されました『建設ITガイド」。

建設業の新しい技術の実情を教えてくれる本としてオイラは認識しています。


image

今年は昨年発表された「i-construction」の、実情と実証実験などの報告内容が載っております。

この1年で”ドローン”の進化も大きく、ファームウエア(基本のソフト)を入れ替えると以前の機体が新しい機種に近づくことにもなり、良くなっていますね。

image

このページなんか面白いですね。今のドローンでどのように飛ばすとi-con規定に合うようになるのか。
精度を1cmを2cmに変えることで、飛行時間とパソコンでの解析時間が約10倍も違うことなど、簡単には実験できない内容も載っていましたね。(惜しげもなく・・笑)

オイラは直接工事現場を管理することがないので、限られたところでしかi-conを試すことができないのですが、これから先にお金をかけてi-conを行われる建設会社さんには、ためになるものになる本だと思います。

昨年も数現場i-con、CIM,情報化施工などの現場への直接指導・講習をしましたが、誰もが効率が上がったことを体験してもらえました。

もちろその技術を自社のものにして初めて”コストダウン”に持っていけるのですが、学校教育ではここまで教えてくれないので、独自の勉強や会社主体での勉強をお勧めします。

こちらで売っています。
Book けんせつPlaza


建設ITガイドが2008年から発売されて、今年で9年目ですかね。


image


最初のころはipadやタブレットの話がちらほら出ていましたが、今ではタブレットは通常ものとなっています。

さて、時代の流れに・・・オイラはどこまでついてゆけるのか?(苦笑)

ブログの取材

先週末は遠方、東京・大阪より2人がオイラの事務所へ訪問がありました。

最初は「列車で訪問を・・・・」とか言われていましたが、1日6本しか無い交通事情のためあきらめて途中からレンタカーまで使って訪問してくださいました。


訪問名目は・・・「取材」でしたが、オイラの写真は1枚も撮られませんでしたが。(笑)

で、取材の中身は・・・”このブログの記事の中身について”でした。これまたご丁寧にブログ記事を何枚もコピーして質問したいところにはアンダーラインを。(笑) 


女性の方が 「このブログの中身を全部チェックさせていただきました!」 がスタートでしたね。 なんとも”物好き”と言いますか、たわいもないことばかり書いて鬱憤を晴らしているブログなのにありがたいことです。

数時間にかけていろいろと質問を受けては、オイラが答えていきましたが、この女性。よく土木の勉強をされていました。オイラはマニアックな話が多くなるのですが、”よくぞ話に付いてきたな”という感想ですね。

思わず 「現場の土木技術者に転身されませんか?」と聞いてしまいまいました。(笑)

帰りの新幹線に間に合わなくなるということで駆け足でお話をしましたが、オイラの仕事内容の ”PCでの実践” を見てもらう時間がほとんどなく、オイラが不完全燃焼となりました。(笑)


帰りに「体験してみてください」ということでこんなものをいただきました。


image

ちょっとPCに入れて使ってみましたが、直感的に使えますね。ちなみに3Dデータの活用は・・・。3DのバックホウデータがAutoCAD へ3Dデータとして行きました。もちろんAutoCAD内でクルクル回してみることができますね。使い方が悪いのか”色”の反映はできませんけど面白いソフトですね。仕事に活用できそうな予感です。


今週はもう11月に突入することになりますが、仕事のねじを巻いていかなければいけませんね。

ブログ記事の検索

今日で今月も終了。子供が小さかった頃は、”最後の追い込み”をやっていたものです。

でも最近このあたりの小学校や中高校なども、夏休みの終わりが8月末じゃなくなっているのですよね。高校なんて25日から2学期の開始。 小学校も29日からでしたね。

なんという恐ろしさ。夏休み最後の1日は大事なんですからね。(笑)


夏休み中ごろにはこのブログには、”夏休みの工作”でたどり着いて来られる方も多かったのですが、さすがに昨日は”0”でした。(笑) 

でも、このブログに来られて何か検索をしてみたいという方には右側のバナーに
『カテゴリーから検索』

という欄を作っています。


image


これまでの記事は30個ぐらいのカテゴリーに当てはめていますので検索してみてください。

Excelなどで作っているアイテムは”ダウンロード”か”Excel”から探していただければ、過去に作った書式が出てくるようにしています。


そんなこんなですっかりと秋模様の空となって、ドライブが楽しくなってきましたので、今日も現場の応援に行ってきます。

広島宣言

昨日は打合せのために広島市内に行っていましたが、事務所を出発する前にふと思い出したことが。

「そういえば今日はG7外相会合が、広島市内であるんだったっけ・・・」


何かとイベントがあると広島市内が混雑して予定通りに目的地につけないかな〜と不安ながら出かけていました。


image image


案の定あちこちに警備で特赦車両や警察官の人が警備にあたられていました。

(写真はドライブレコーダーのものです)


お偉いさんが来ると警備が厳重にはなるのですが、道路は少々通りにくくなりますが、需要な会議が住んでいる県で行われることは非常に光栄ですね。


車のラジオからこんなニュースが入りまして「おや?」と思いました。

「今回の会合の成果をまとめた”広島宣言”が発表されました」
そういえば以前活動?していた建設ブロガーの会。全国からいろんな建設ブロガーが広島に集まって「宮島宣言」をしたなと。

建設総合ブログ HP


オイラも久しぶりにHPをのぞいてみましたが、平成20年7月だったんですね、会合は。
ブログで建設業を応援する!!という目的宣言しましたが・・・時代は変化しまして、当時のブロガーのブログの更新が減ったり、ほとんど閉鎖した状態のところが増えました。

まだここは継続しているものの・・・更新が少ないし・・・本当に土木応援の記事?になっていますが、時たまには土木のことを書いていますのでご了承くださいませ。

そういえば来月でここのブログも10年目を迎えますね。ちなみに記事の投稿は1440回。


書き始めたころの記事をちょっと見たけど・・・あの頃は熱かったな〜。(笑)





情報発信にブログを使っているわけ

西日本は台風が過ぎ去ってすっかりと秋の気候になりました。しかし関東・東北では豪雨で大変になっていますが、早い復興になることを祈るばかりです。昨年は広島の災害で大変なことになりましたが、微力ながらオイラもその仕事をお手伝いさせていただいています。


オイラもSNSをしていましてこの災害の一部の模様の書き込みがいろいろと流れてくるのですが、こんな情報どこから聞いたの? と思われる内容も時たまあり、情報の速さと記事の疑いも出てきています。

もちろん記事の信ぴょう性を疑うものは、中を読んでみるだけで、そのほかの操作はしませんが間違った情報を認めてしまいますと自分本人も人から信用を無くしてしまうことにもなりかませんよね。 もしかしてもうオイラも気づいていないだけでなっているかも。(苦笑)


このブログを始めた時に「間違った情報は書いてはいけない」と、肝に銘じながら書いているつもりですがかれこれ9年を過ぎましたので、過去の記事で「最新情報!」などは今では恥ずかしい記事になっているものもありますね。(笑)


今はFacebookやtwitterなどで情報を流せば楽にみんなに読んでもらえるよ・・・

ということもあるのですが、今なおオイラはブログでたわいもないことを書き込んでいるのか?


1)SNSは特定の人にしか情報がいかない

2)googleなどの検索エンジンにSNSは登録されない

3)検索エンジンに登録されないから、過去の記事を探すことが難しい


など、情報や記録などをいつでも呼び出せる機能はブログ・ホームページのほうが優れているという理由ですね。(これから出来るようになればこの記事は間違った情報に:笑)


ここのブログも過去の記事をカテゴリーやキーワードで検索できるものをサイドバーに取り付けていますのでカテゴリーを”Excel””ダウンロード”にしますと怪しいものが出てきますよ。(笑)


その前にもっと土木の情報を発信しなければならないのに、最近は堕落記事ばかりになっていますわ。(苦笑)

アクセスカウンター

最近ブログのレイアウトを更新してなく、本人としては不本意なのですけど、昨日「これはいかん」と、いうものに気づきましたのでちょいと変更を。

カウンター

右側に無料アクセスカウンターを設置していましたが、今月になってか広告がでかすぎるので、livedoor純正に変えました。
ここのブログを作成したときには、アクセスカウンターは有料だったので、無料の”忍者カウンター”を取り付けていましたが、広告がデカいのと広告が派手になったので交換しました。

(写真はおとなしい目の広告を。派手なパチンコ屋の写真をつけるのは悔しいので:笑)

ブログの作り方ですが、学校関係や企業のパソコンではセキュリティーが強く、広告が入っているページが見れないことが多々あります。なのでここは有料版にして広告を付けないようにしていましたが、カウンターにでかい広告はオイラには許せない。
(カウンターは無料だったので仕方がないのですけどもね)

土技(つちわざ)

数年前からオイラの会社のオリジナルタオルを作っていましたが、今回はデザインを変えてみました。

左上には会社名を書いて、右側にAutoCADでトレースしたもぐらイラスト(見本を見て)を書き込んでいます。

image

そして真ん中に 『土技』(つちわざ)という造語を書き込みました。
なんの会社名?とよく聞かれますので、土木技術を略して土技。
これで少しイメージしてもらえるのではと。

以前は黄色でしたが、選択すると色落ちが早いのでちょっと濃くししたら・・・オレンジになってしまいましたわ。(笑)

京都建設技術フェア

今週初めは自分の勉強のため、関西方面へ行ってきました。というのは京都の知り合いの会社”京都サンダー株式会社”さんが『京都建設技術フェア』を開催されましたので、お願いしてセミナーを聞かせていただきました。
以前は年に1度行われていたCALS MESSE(東京)で最新の技術などを勉強をしていましたが、数年前に終了してこの手の催し物に行っていませんでした。

京都建設技術フェア  

-20130611_4005        -20130611_4004 

大阪へは結構行っているのですが、京都は・・・・・30年ぶりですかね、訪れたのは。

-20130611_4007 -20130611_4015
      
建設業に関係した会社さんの展示、その奥には講習会会場が設営してありました。
-20130611_4012 -20130611_4010

-20130611_4018
現場管理に便利なソフトウェアや測量・印刷機械などなど。このような展示会場に行って直接話が聞けるのはとてもありがたいことです。
印刷機でも最近は3次元プリンターもお目見えしており、3D化の加速が早くなりましたね。

-20130611_4020 -20130611_4028

CPDSの講習を兼ねたこのセミナー。参加申し込みが数百人となっており、数回に分けての講習でしたね。
オイラは・・・・ちゃっかりと”来賓席”という場所を確保していただきじっくりと話を聞かせていただきました。
(右写真は建設ITワールドの運営者 家入龍太氏)
土木業界での始まっているCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)の話も聞け土木がこれからどのように変わって行くか聞けました。

午後の部の4人の講師は、みな知り合い。でも新しい技術や勉強になることを話をしてくださるので、とても勉強になりました。

今回主催された”京都サンダー株式会社”さんの社長は若い女性の方。これだけのイベントを成功させるとすごいですね。スタッフも半分以上女性の方が切り盛りして、会場の中にも女性らしい気の使った施設が見え、来場して来られる方の”おもてなし”ができていました。

当日の夜は建設ブロガーの会(ミニ)で、懇親会を開き、数人のメンバーと建設業関連で活躍されている人たちが集まり、良い交流も取れました。(これがメインだったりして?(笑))

今月末には九州で講演しますので、あたらしいお話もできると思います。

先生の退職祝賀会&ミニ同窓会

先週は出かけることが多かった週でしたが、週末最後は楽しみにしていたイベントに行ってきました。
大学の先生退職記念祝賀会なるものでして、まずは同期の人と会えるかも、という楽しみのほうが大きかったですね。

-20130601_2689     -20130601_2703

ちょっと早めに着いたので企画された先生と話をし、受付の手伝いをしていました。
この大学の土木科の1期生から最近卒業35期生(ぐらい)した生徒まで150人。 口コミでまわされたこのイベントでしたが、結構多く来ていたかなという感想です。
受付で勤め先を記入してもらっていましたが、しっかりと土木関連で活躍されている人ばかりでした。

早めに行かないと先生と話ができないなーと思って、友達には「早めに行こうな!」と連絡したのに・・・・
来たのは開演15分前。
「いやーみんなと集まったのでもう、一杯やってきてしまったわい!」だとさ。(笑)

開演して大体同期生の人でテーブルを囲む形となりましたが、卒業して初めて顔を合わせる人もいました。
宴が進むにつれて周りのテーブルにも同期がいないか検索結果、150人中12人が参加していました。

-20130601_2707

先生のおはなしに、
「昨年からこの大学では土木科の課程が無くなました。最近土木業が悪名とされていましたのでね。」とありました。
たしかに数年前からそのように報道が続いていましたのでね。若者が土木への関心が少なくなったのは確かでしょう。
しかし話の中で
「これからもこの国土では災害や土木整備は続きます。あなたたちの活躍の場はまだまだ増えてくるでしょ!」と胆に銘じる言葉をいただきました。

同期と話をしていると、「今度は同期だけの同窓会をやろうじゃないか」という案が出てきまして、なぜかオイラが幹事にと。
まあ、ここにいる人たちと話を進めていくことになり、それぞれの住所と電話番号を手帳に記入してもらいました。

人とのつながりを作るのも学校の良さでもあり、先輩後輩と頼れるところがあるのだと考えると、とてもうれしくなりましたね。

同期の仲間。仕事での仲間とはちょっと違ったもので、若き頃の暴走気味な気分となりましたわ。(笑)

週末の訪問者

先週末は寒くなるなーと聞いていながら島根県のほうに測量に出かけていましたが、帰り道、雨の中を車を走らせていると白いものが。
-2013-04-20 17.10.17     -2013-04-20 17.00.53
島根と広島の峠では雪になっていました。
4/20.オイラの記憶では一番遅くまでの雪の訪問ですね。

訪問と言えば昨日の日曜日。事務所でパソコンを使っていると我が家の前に1台の車が。
だれか来られたなーと見ていましたが、なんか探し物をしている感じで、車から降りてこられました。
おや―? 見覚えがある人が。
オイラがCADを使い始めて大変お世話になったホームページを運営されていた矢吹さんでした。
呉CADフォーラムホームページ
オイラがこのブログでこの周辺の写真を掲載しているのを見られて、近くまで来たと言われ寄ってくださいました。
Windowsが出始めたころDOS版のJW_CADを使っていましたが、印刷するにはWindows版のCADが便利。
そこで矢吹さんのJWB32というソフトを使わせていただいていました。
そしてJWWに代わってもここのHPに来ればいつも最新のソフトがダウンロードでき、大変助かっていました。
来られて1分もしないうちに、もう一台の車が我が家の前に止まり、中からまたもや知っている人の訪問が。
おや、北海道のnikumaruさんではないですか。
「通りがかりなので寄りましたわ」とレンタカーに乗ってのご登場。
-houmon

偶然ですが、何かのご縁というものが有りますね。
-2013-04-21 17.19.39
矢吹さんは建築関係のお仕事を。でもTSにも興味が有るということで、ちょっとTSのデモをしながら短い時間でしたが、3人で話をすることが出来ました。
やはり建設関係でも土木と建築の違いはしっかりとあり、建築にも土木の技術を応用することによって改革が。
そして土木人間にも建築現場・仕事の考え方を聞くことによって気付かないことも多有ると思います。
そんな話をまたの機会にできればと感じました。

お二人のご訪問に感謝いたします。

建設ITガイド2013

今年も発売されました「建設ITガイド2013」。
今年は3次元をベースに最新の情報が入っていました。

image

「建築なら3次元も考えれるけど、土木でどうやって??」
と思っている人がもしかするといませんが、建築も土木も設計では2次元ですが、施工するときには3次元になっているわけなんです。
土木では測量をして現場を3次元で測って帰ってきて、わざわざ2次元データの紙図面に書き換えます。そして・・・・現場監督さんは紙図面を頭の中で3次元に戻しているのです。
これって非常に無駄なわけなんですよね。
オイラは十何年前からこの違和感がありましたが、機器・環境が整っていなかったのもあるのですが、そろそろ本気モードになれそうです。
そうそう、AutoCAD LT2000。もう数十年前のソフトでまだ使われている方も多いかもしれませんが、このソフトも3次元的に使えるソフトなんですよ。
オイラも3次元にするにあたり、このソフトを使っていました。

以前はCAD&CGという本があり、最新情報なども手に入っていましたが、休刊となり今はこの建設ITガイドが良い情報誌となりました。

ネット購入でしたらこのあたりがあります
BookけんせつPlaza

そしてその中に土木技術者がマニアックなテストを繰り返した記事が。
「現場向けタブレット 〜過酷な条件下で使い勝手を検証〜」
-20130212_0901
5機種を検証されていますね。もし購入を考えられている人は、読んで決めるのも良いかも。

image

またipadを土木現場で使いたい人にはこんな本もありますよ。
建築・土木iPad・iPhone最強活用ガイド (エクスナレッジムック)

大阪酔いの会

CALS/EC資格者更新講習会が大阪で有り、友達が講師で大阪に来ることになり、
「大阪酔いの会」ならぬ集まりが有りまして,遠方ながら参加してまいりました。
2012-09-07 08.16.30-
交通費を抑えるため高速バスで。往復で7000円ちょっとですが新たな人との出会いを求めまして
行くことにしました。
バス停まで車で20分。高速バスで4時間。遠いですわ。九州方面なら自分の車を考えるのですが
街中に行くのには交通の便が良いので、車は邪魔になってしまいます。

夕方になり大阪の会社事務所にみんなが集まりだし、必殺名刺交換。今回は建設ブロガーの会が発足して
6年は立ちましたが、当初からのメンバーさんと初めてお会いでき、感激でしたね。
2012-09-07 17.48.16-
先月発売された本の著者、および掲載者がいましたので、急きょサイン会も。
オイラは1次会会場で参加者皆さんのサインをいただき良い記念品が出来上がりました。
523119_404398539628138_1839603184_n

新たな出会いもあり、今回も前向きななはしばかりで、堪能してまいりました。
しかし・・・機嫌良く飲み過ぎてしまい次の日は撃沈でバスに揺られて帰ってきました。(苦笑)

建ブロ会in大分 番外編その2

九州から帰って1週間になりますが、気付けばもう7月の終盤に入りかけているではありませんか。
あっという間にお盆になってしまいそうです。
さて建ブロ会のオプショナルとして、やはりその地の観光もしました。
大分と言えば温泉。大雨が続いており傘をさしての観光になりました。
201207143567-   201207143570-

定番の地獄めぐりの一部を見てきました。青い湯、赤い湯など同じところなのにレパートリーが多いのが特徴です。
やはり温泉巡りも必要でしょう。
明礬温泉に行き、硫黄くさいドロドロの温泉を選び入りましたが・・・・すごい。
温泉の底は灰色の泥が溜まって手ですくえるのです。
201207153639-
まだ外には露天風呂が有るのですが・・・混浴ですよ!(でも女性はいなかった)(笑)

建ブロ会の次の日は雨も上がり湯布院周辺を回ってみました。
201207153653-
このたびは湯布院にすまれている人がいましたので、昼食後には家に上がらせていただき、お茶などをいただき
ゆっくりとさせてもらいました。
ここでハプニング。家に上がらせていただいたら・・・いきなり体にリセッシュ(消臭剤)を吹きかけられることに。
先ほどの泥温泉の硫黄のにおいがきついのでしょう。(苦笑)
で、湯布院を散策。でも前日の雨で被害が出ており、観光できなかったところも有りました。

最後に塚原温泉に。ちょっと歩けば火口が見えるので行きましたが・・・急坂。結構へろへろと。
201207153668- 201207153676-
そして温泉です。 ちょっと危ない写真ですので小さめに。

これではまだまだ大分を見きれていないので、次へのチャレンジも必要でしょう。
最後に、一つ心配事が。
この硫黄臭い体のまま大分空港から飛行機に乗られた方が一人。
おそらくすれ違う人からは振り向かれ、隣の座席の人は・・・ご愁傷様だったのでは。(笑)

建ブロ会in大分 番外編その1

今回は建ブロ会を大分で開催したということは・・・・もちろん温泉にも入らないと・・・。
ということで本会以外のお楽しみを(旅することが本会だったりして(笑))。
大分向かっている途中。大分県中津市に差し掛かった時に。
「このあたりに珍しい洞窟・・・・そう青い洞門ってのがあるよね」
と車の中で話をしていると道路脇に 「唐揚げ屋」があるのを発見。
オイラは運転手だけどそのほかの人たちはすぐさまipad,ipodで検索を始める。
「中津って唐揚げが有名だな〜」と始まって 「ここが一番おいしいらしいよ」とあっという間に
”食い歩き道中”のスタート。
201207133545-

(株)豊国畜産 ぶんごや 大分県中津市豊後町853
TEL:0979-22-8104
早速唐揚げを注文。御肉屋さんで、その場でgか個で注文できます。
中津市では至るところに唐揚げ屋さんが営業していましたね。
おもしろかったのはこの市内にある”唐揚げ屋さん巡り”でタクシーが営業していましたよ。(笑)

大雨の中大分市に着く前にもう一か所訪問。
八幡総本宮 宇佐神社
大分県宇佐市大字南宇佐2859
201207133550- 201207133554-
全国四万四千社と言 われる八幡宮の総本宮です。
この周辺を通過するということで、どうしてもこの神社にお参りしたいと、有るお方の言葉で立ち寄りました。
このお方は サンフレッチェ の熱烈なファン。事務所も紫で一色です。
なんと、御祈りをしたその日の試合を勝ち、1位に上がってしまいました。(笑)
私もしっかりと御祈りをしました。 おっと、口にすると効力が無くなりますのでなにをお祈りしたかは御内密。

3日間の番外編を一気に書こうとしていましたが、無理そうなので今日はここまでで。

建設ブロガーの会2012 in 大分

ブログの更新が滞っていましたが、先週末より「建設ブロガーの会2012in大分」に参加する為に
九州に行っていました。
先週末に九州? そう、集中豪雨の中に行っていました。

201207133542-

観光地 「青の洞門」 大分県中津市本耶馬渓町
ここまで増水しているとは知らずに大分市に入るまでに観光地に寄ってみたら、冠水していました。

本会を7/14に大分市の会議室で行ったわけなのですが、出席者27人で予定していましたが、
交通の影響や避難勧告などで6人が大分にこれず21人での開催となりました。
201207143441- 201207143455-
その前に、「建設ブロガーの会」って何? と思われている方。こちらをどうぞ

このたびの式次第は
 ■建ブロ会について
 ■「予定日報で安心と感動を!」
    ミヤシステムとその効果に ついて
 ■「現地(災害)調査・施設点検にiPhone・iPad !」
    カンタンマップの活用事例
 ■建設業向けのiPad・iPhone活用本
 ■web活用とCGモンタージュの建設応用
 ■我が社のフェイスブック活用事例と今後の営 業戦略
 ■海外土木業界におけるAR・3D・携帯端末活用事例
 ■ディスカッション(全員参加)

しかし、プレゼンターが来れないアクシデントがあり、その場で参加している方2人にプレゼンをお願いすると
OKと。みんなが発表している数分の内に、自分が発表する資料を作ってくださいました。
(どのプレゼンも興味深いものばかり。最新の技術から土木施工管理の変化についての最新ネタ)

この会の良いとこ。建設系の分野で活躍されて、人とつながっていれば参加していただけること。
そしてFaceBookやネット上でつながっている人と顔を合わせれることです。
やはり相手を知るには、生身のご対面から。 これはこれからはもっと大切になることだと思います。

ちなみに参加できなかったり来れなかった方は別パソコンで「Google+ハングアウト」を利用してネット会議。
一度に10人の顔を見ながら会議が出来るアイテムで私もお初ものでした。
201207143454-
建ブロ会も2007年から。6年しか経っていないのに、飛躍的に技術の進化で会の形が変わってきました。

今回の会で再認識したことは、今SNSやFaceBookなどのアイテムが主流ですが、
「必要な時にネット検索して情報を手に入れる時代」
として、”建設業の応援”にはブログは欠かせないものではないかと。
それはSNSやFaceBookなどにいくら良い事を書きこんでも、見えるひとは限られてしまいます。
それより”検索エンジン”に引っかかるブログホームページなどへきちんと書きこんでおかないと
建設業界へのサポートにならないということです。

また前向きな人たちと出会えて、元気をいただいた週末でした。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ