もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理から建設CALSまで現場の実情を記事にします!!

ちょっとしたPC技術

ビデオカメラの修理

子供の成長のために買っていたビデオカメラが壊れてしまいました。

1年ぐらい前に「クラブ活動で撮影する」ということで息子に貸していましたが、矢印のところがグラグラになって帰ってきました。それでも何とか使っていたのですが、このたびは電源が入っても操作画面が使えなくなり、中に入ったデータさえ取り出せなくなりました。


image image


と、いうことでオイラのおもちゃが出来てしまいました。(笑)


機種はSONY HDR-CN560 (6年前に購入)
image image 

底のねじを外して蓋を取り外します。


image


外回りのねじを外して外壁カバーを取り外します。結構隠れたところにもネジが止まっており、約20本ぐらいのねじを外しましたね。でもレンズ付近はネジがないので結構苦労しましたね。

やっとのことで液晶画面側のカバーが取り外せて、液晶画面の取付ネジが(赤矢印)が見えました。

image image

 

そして基板同士をつなぐな茶色い配線(名前がわかりません)の差込口をすべて取り外して再度取付。おそらくねじなどのゆるみで接触不良などが起こっている可能性がありますので。


で、通電。  OKじゃありませんか。

そして外壁を組みなおして完了。


image


しかし・・・・なぜかネジが1本余ってしまいました。(汗)

ま、動いていますので”問題なし”ということで。

昔も車のエンジンもばらしていましたが、組み終わっているとなぜかネジが1,2本余ってしまうのですよね〜。


本日は記録用投稿でした。

Windows10のブラウザを間違わないように!

今週は皆勤賞です。(笑)


本日はfacebookなどでも皆さん苦労をしている

『Windows 10 に勝手にアップグレードされてしまう』

問題ですね。


image

Windows 7,8,8.1 を使っている人は画面の右下にwindowsマークが表示されクリックするとwindows10にアップグレードが始まるのですが、先月ごろから画面全体に

「Windows10を予約する」画面が出てきて、右上の × をクリックすると

「予約を設定しました」

となり、 「お前は詐欺師か!!」 と思わず叫んでしまいましたからね。(笑)


とても古いソフトやフリーソフト、入札などで使っている人は要注意ですが、Excelやサポートをされている土木ソフトやCADソフトを使っている人はオイラの見解から見ますとWindows10にアップグレードしても問題ないと思います。


そこで”入札関係で専属に使っているパソコンなのでアップグレードしたくない”ということをよく聞きますが、Windows10が発売になった昨年の夏。当時は

「アップグレードをしないでください」

と、通達が多く来ていましたが、もう発売されて10カ月経っていまして、

「入札・認証システムもWindows10に対応しました」

というころも多くなりました。


そこでWindows10 のブラウザですが、アップグレードした際に大きく ”e” アイコンが出てきていますが、これは”Microsoft Edge”というソフトであり、入札などで指定されている”Internet Explorer”ではありません。


image


Internet Explorer は、『すべてのアプリ』 → 『Windows アクセサリ』の中にあります。


image


いつも使われつのでしたらデスクトップなどにショートカットを作られていると便利でしょう。

ちなみにバージョンは Internet Explorer 11 。これはWindows7を通常通りアップデートしてあったらIE11になっているはずです。


image


その中にもJavaと呼ばれるバージョンが有りますので、Win7 とWin10のIEの中身には違いはありますが、無料でアップグレードできる(されてしまった)人は一度行政のHPで確認してみるのもよいでしょう。
それと認証カードなどはカードリーダーのメーカーによりますので、メーカーのHPの確認も必要です。


ちなみにここのブログに来て頂いている人のOSの割合。

image


まだまだWindows7が多いですね。(笑)

古いパソコンもWindows8なら動く

そろそろ梅雨入りしそうになり、雨の日が増え野外の仕事の調整が難しくなり始めました。

なのですが先週は内業をぼちぼちしていましたので、またつまらないことをしてしまいました。


古〜いノートパソコンをもらってきましたので、ちょいと新しいOSを入れてみることにしました。

機種はNEC PC-LL550 /CD   2005年に発売されたものですね。(13年物です:笑)
Windows XP が全盛期で動いていたものですが、もうセキュリティーや動きがもっさりとして通常の仕事ではつかえないものとなり、その頃のパソコン本体も処分されず事務所に転がっているのをよく見かけています。

今回のミッションは

 『Windows 7 or 8 を入れてWindows10にバージョンアップする』


ナントも無謀というか物好きというか・・・暇人のすることをやってみました。


まずハード面をチェック。メモリーが250MB(DDR)しか入っていなくて、それを以前のPCから取り出していたメモリーを入れて1GBにしてOSの入れ替えをスタート。

Windows7 8ともライセンスを使わなくなっているものを残していますので、それを入れてみました。


まずはWindows7を。
  image  image
OSインストールしましたが、左の写真のように画面標示がうまくいかなくなってしまいました。

ノートパソコンには、使われているマザーボードが特殊でメーカーが提供しているドライバーが無いと画面表示・LAN・音響が動かないのです。しかしこの当時のメーカのドライバーにはWindows7のものなどなく、XPのものを入れても入りませんでした。なのでLANをUSBで使えるようにしてアップデートを試みたものの画面が640×400なので下の方にある”OK”ボタンが押せない・・・ということであきらめました。


次、Windows 8


image

順調にインストール出来て通常に動くようになってしまいました。画面はきちんと表示して、LANも使え音も出ました。

そうWindows 8は、マザーボードのドライバーが無くても動くOSなんです。別なデスクトップPCで試した際にもマザーボードのドライバーを入れなくても動きましたからね。
(3機種しか試していませんので、自己責任でお試しをお願いします)


そして最後の作業。Windows 10に無償アップデート(2016/7/29まで)。

しかし何が問題なのでわかりませんが、アップデートを失敗してしまいます。


結局Windows 8.1 までして終了ということになりました。ミッション失敗です。(笑)

image
1000円程度で無線LANにできるものを売っていますので、これで家の中持ち歩いて使うことが出来るPCになりました。

動きはXP(SP3)のころに比べて軽く感じますね。オープンオフィス(無料のExcel,Word,PowerPoint互換ソフト)を入れてちょいと使えるPCの出来上がり。


最近よく相談を受けるのですが、

 「Windows 10にした方が良いのですか?」

Windows7,8,8.1は 2016/7/29まで無償でアップデートできます。
古い複合機・プリンターや古いソフトを使われている事務所では新しいOSのドライバーが無くて動かなくなることもありますが、それ以外は無料でできるときにアップデートをしていた方が長い目で良いでしょうね。ちなみに我が家ではWindows7,8を10にバージョンアップしたPCはそのまま使えています。
 

パソコンの延命処置

先週からパソコン修繕や事務所のネットワークの設定の相談が来て、趣味のお仕事が続いております。

その中の一つ。「新しい社員が増えたので新しいパソコンを選んでもらいたい」というものでしたが、そこの事務所には使っていないPCが有りました。
 

image


もともとwindows Vista が入っていたころのPCですが、Windows7にアップグレードされていました。

新しい社員さんに話を聞きますと

「Windowsは32bit でないとフリーソフトが動かなくなる」という意見もあり、Windows 7 32bitが入ってCPUも2コア有り、この機械をサクサク仕事ができるようにカスタマイズすることになりました。

まずはHDDの160GBがついていましたが、このHDDを丸ごとコピーできる機械を使いまして250GBのSSDに交換しました。(この機械は元のHDDよりコピー先のHDDの容量が同じか大きくないとできません)

 

image  image

SSDもぐっと安くなり、250GBでも1万円を切っていまして現場写真を取り扱っても十分な要領になりました。ちなみにオイラが初めてSSDを入れたのが2010年。当時80GBでも2万円はしていました。
 

image image

そして2画面で仕事をしていただくようにグラフィックボードをつりつけました。

パソコンケースが細いタイプのものなので、グラボの出力先が2つに分かれる”ロープロファイル”という規格のものを購入です。


土木などでは写真管理をすることが多いのですが、古いパソコンはグラフィック能力が低いのでそのためにでも安いグラボでもつけておく方が良いですね。


最後に7/29まで Windows7、8 のOSは無料にwindows 10 にアップグレードできますのでWindows 10 32bitにして起動時間30秒のサクサクPCが出来上がりました。


メモリーも4GBに増やして、材料費約1.5万円でほぼ最新鋭のPCになりました。日々の書類・CAD作業程度でしたら、5年ぐらい前のPCでもこのようなカスタマイズしますと、十分に使えるようになりますね。(でも体感には個人差がありますので自己責任でお願いします)

ハードディスクレコーダーの修理

本日はどうでもよいお話。

年度末に忙しい・・・と言いながら後回しにしていた修理物件を先日やってみました。


2016-03-25 07.48.20


市販の”ハードディスクレコーダー”の修理。

6年前のものですが、起動しなくなり、HDDに録画した映像が見えなくなってしまいました。

子供たちのアニメなどは無くなってもよいのですが、地域行事などテレビ放映されたものをDVDに変換していなかったため、これが壊れてしまったら無くなってしまうので、どうにか修理したいと考えておりました。

パソコンとHDDのフォーマットが違い、パソコンからデーター復旧はまず無理です。


とりあえずHDDを取り外してHDDが壊れていないか、電源を入れて異音がしないかチェック。

ゴロン、ゴロンと通常のHDDではない音がして、おそらくHDDの故障と断定。

そこで、1発勝負でHDDをパソコンを使わずに丸ごとコピーしてみることに。


2016-03-25 08.02.26

左が元のHDD。右はノート用HDDですがSSDなどに交換したものを使用することにしました。3.5インチHDDと2.5インチHDDの接続方式は同じであるため、書き込みスピードや耐久性には違いがありますが、通常使うには問題ないですね。
このHDDをコピーする機材は、元のHDDより大きいHDDにしかコピーできません。

ちなみに今回は元の3.5インチHDDは320GB。コピー先の2.5インチHDDは500GBです。

コピーをすること1時間余り。 ハードディスクレコーダーに取り付けてテレビに接続してみますと・・・・

2016-03-25 10.07.49 2016-03-25 10.07.43


起動しました!!

いろいろと操作してみましたが、きちんと動きましたね。録画していたデーターが全部無事かはわかりませんが、使えるようになっただけでOKです。


これで新たな技が増えました。(笑)

ETCマイレージサービス

年度末になると何かと終了・完了するものや環境が変わることが多いものです。

その中に高速道路のETCカードを使っていてポイントが自動還元にされていても自動還元(5000ポイント)に達していない場合は自動還元されません。通勤割引などがたまるとその都度還元されることがありますが、少しずつポイントがたまっていて、3月末で消滅するポイントもあると思います。


オイラのところにも「自動還元できずこの3月でポイントが消滅します!」はがきがきていました。いつも「後で処理しておこう」と後回しにしていましたが、書類の探し事をやっていましたらひょっこり出てきました。(苦笑)
もう期限がないので処理しましたが、1500円分還元処理が先ほど終了しました。


ETC_R


マイレージサービスって何?と思われる方がいるかもしれませんが、個人情報を入力して車に取り付けたETC機械番号、ETCカード番号などを登録してポイント還元サービスの申し込みをしておくことです。


image

    ※登録画面の一部

知らないうちにポイントが還元されていて、オイラも昨年の3月より5,000円×2=10,000円還元されていましたね。

最近は通勤割引もひと月に5回以上利用しないと還元されないとか、何かと計算しにくい料金体制になりましたが、まずはマイレージサービスに登録しておかないと何にも還元されることになりません。

基本ETCカードにポイントが付きますので、ETCカードが3枚あるとそれぞれ登録が必要です。ETC機械番号は変わってもポイントはついてきますね自分なんて車両を交換しても変更していないので昔の車の番号が出てきます(笑)


「あれ?」と思われた方。登録や3月までに還元されないポイントがないかご確認を〜。

仕事環境の変更

いやー、ブログが久々に1週間飛んでしまいました。

先週はパソコン入れ替えで始まりまして、パソコンのカスタマイズ(新品をもっと早くする)ことで終わってしまいました。

事の始まりはひとつ前の記事の通り、仕事用PCを新調したのですが、事務所で使っているPCをトータルで中身を組み替えまして結局6台のPCをつくった形となってしまいました。

一番手間取ったのは、データーサーバー(server)。昨年の夏以降あまり中身をチェックしていなかったのですが、見てみますと・・・こんなことに。

2016-02-21 21.31.53


なんとWindows OSが入っている ”ドライブC” 60GB容量で59GB使用中ということになっており壊れる寸前になっていました。ネットで対策を調べていましたら、別なことも分かり、このWindows Home Server2011が、サポートが4月に終了してしまうということ。 早すぎる終了ですがこのOSは便利でしたがあまり売れていなく、打ち切りになったそうです。
(そのOSは自動でCドライブを60GBで作ってしまうため容量を大きくしていませんでした)


実は1年前に交換するために次のサーバーを購入していたのですが、設定が難しくて途中で放り出していたのがあり、今回は途中やめするわけにはいかず、半日かかってやっと設定しました。 
2016-02-22 19.30.19 
Windows Server 2012 。 多くの企業さんで使われている本格的サーバーですね。

仕事環境を一新しまして、先週末にはAutoCAD2016に入れ替えができ、2015ではできなかった3D操作があり、やっとお客さんが求めているデータが作れるようになりました。


先週末土曜日は夜勤でしたので、日曜日に昼寝してしまい今朝はもう仕事をしていますと・・・休みは無かった気分。さて今週も公私とも忙しくなりそうで、ねじを巻きなおしましょう。

新しいPC

最近3DのCADを使うことが増えてきて、何かと重いデータを扱うことになり、先日お客さんにメンテを頼まれたワークステーションPCに触発されて、新しいパソコンを作ってみました。


これまでのパソコンは5年前に作成して、少しずつ部品を交換していましたが、ここ3年は全く変えていなかったのですが、

「CADやExcel、イラストレーターぐらいなら、これで十分!」

と高をくくっていましたが、重いCADデータでは線をクリックして5,6分パソコンが動かない状態になり根本的に改善をしなければならないと思い立ってみました。


本来はお値段の高い”ワークステーション”ならぬものを買えばよいのですが、天邪鬼なオイラは独自の部品調達で。いろんなところで部品を調べていましたが、特殊な部品を含むので在庫がないところが多く”自由な組み立て販売”をしているところがあり、そこで主要部分を注文。それから高速化する部品に交換しました。


パソコンも日進月歩。5年前のトップグループの機械も今では”下”のほうでしょう。

特に近年土木業界を襲っている”3D化”。何を選んでパソコンを買えばよいかなかなかわからないところでしょう。

image
これまでに使っていたPCからHDDなど部品どり。新しいPCに付け替えです。
今回は映像(グラフィック)関係を強化する部品と、CPU。そしてWindows を入れておくSSDをM2と呼ばれるものに変更しました。

image  image


AutoCADの推奨グラフィックボード。・・・・・高い・・・。
通常の店舗では売っていないのでネット注文ですが、どれだけ通常売っているグラフィックボードと違うか騙された気持ちで今回は買ってみました。

そして右側のSSD。通常はSATA接続なのですが、このマザーボードには直接SSD M2タイプが取り付けれるのでその高速タイプを。理論上SATAのSSDの4倍のスピードが出るそうで。


ベンチマーク

実際計測してみましたら2158。通常のSSDが500なのでやはり4倍のスピードが出ていますね。ちなみに通常のHDDは150ぐらいですね。


それではAutoCAD Civil3Dを使った結果です。

今回AutoCADを2015から2016に変更したので全く同じ条件にはならないのですが参考に。


下記のような地形測量と一部3Dスキャンしたデータをサーフェスを作って使用。水路や境界ブロックなど地下埋設物もモデリングで作成しています。
image   image


image

これまでは横断図にこの水路などのモデリングを描画(作業1)する際に多くの時間が。そして他CADソフトに移動させるために3Dブロックを分解する必要があるため”図形を選択”(作業2)して”分解”(作業3)の時間を計測しました。

 

image


実際色付けなどのレンダリングをしていないのでグラフィックボードの能力はわからないのですが、旧数千円のグラフィックボードが割と良い数字が出ました。(笑)

一番問題の”図形選択”でしたが、AutoCAD2016が良いのかCPUが良いのかSSDが良いのかわからないのですが、格段に速くなりました。

それと今回からWindows10 64bitに変更しています。

これは限られたテストですので、あまり参考にはならないかもしれませんけど。


Windows10。半年前から別PCで試し使用をしていましたが役所関係の一部のソフトで不具合が出ていますので、Windows8と平行使用になるでしょう。




Apple のウィルス

先日かみさんがipadを使って検索をしていますとこんな警告が現れてきました。


image


基本Appleのウィルスは無いとされていますが、現れてきましたね。

ちょいとケイン作しますと、”無視”することが一番だそうです。 おそらくそんなものかと思っていましたがあまり良い気がしませんよね。

「閉じる場合、責任は自己負担・・・・」ってなんか日本語おかしくないですか?

”自己責任”ならわかりますけど。(笑)


とりあえずOKボタンは押さずにシャットダウンで対応。そのあとは何にもありませんでしたね。

ipadでgoogleのchromeを使ってピアノの楽譜を探していてこの画面が出たそうです。おそらくこれはipadのどうのこうのでなく、HPに仕掛けられたトラップだったのでしょうね。


昔ははがきや手紙で「有料サイトに・・・」と督促が来ていましたが、大事にしまっておくと気になるので、オイラはすぐさま破ってごみ箱に。もともと契約していない料金を払わされることは無いと信じていますので。

しかし、仕事Windows PCで一度ウィルスやトロイの木馬などを検出してしまいますと脅威ですのでバッサリとOSをフォーマットしてしまいますけど。


さて、先日他社さんのPCを改良しています今まで見たことのない部品がついており、今週は寝る前にパソコンの勉強をしていました。最近PCが力不足(3Dデータをクリックして10分ぐらい動かなくなる)なことがありますので、ちょいと強化するため高いPCを買ってしまいました。(でも電気屋で売っている中級PCよりかは安い)

また報告します。

ポケコン

またもや紛失物が・・・

お客さんのPCを治す部品を探せども・・・見つからない。部屋の模様替えをしたらいけませんなー。片付けたつもりが紛失物を作ってしまうようになってしまいました。(というかものが増えて・・)

と、探し物しているとこんなものが出てきた。


2015-12-03 09.15.13


20歳台に測量計算に使っていたポケットコンピューター(通称ポケコン)これも死語ですな。(笑)

2015-12-03 09.12.21  2015-12-03 09.12.36


2015-12-03 09.12.29  2015-12-03 09.12.53


以前の会社の上司が前半のプログラムを作っていたので、後半は自分がプログラムを作成。

プログラムを作るには時間を要したけど、残業が思いっきり減りましたね。

image(マニュアルも作っていました)

特にトンネル工事でレーザーを使った測量ではクロソイド・単曲線・直線を複合的に計算できるものにしていましたので残業で測量計算に3,4時間もかかっていたのが30分で終わるようになりましたね。レーザー設置も早く的確になりました。


電池がなくなっていましたのでプログラムは全部消えているでしょうね。 昔は音楽用カセットテープにプログラムを保存していましたので、それが残っていますので復元はできます。

今の若い人に音楽カセットも死語ですが、それにパソコンのプログラムを保存していたということも???と思うでしょうね。(笑)


もう使うことは無いと思いますが、記念に機械はとっておきますが、もしこのプログラム使ってみようと思われる人がいましたが、メールをくださればプログラムとマニュアルのPDFを送ります。

初代Office

秋も深まり車で走っていても紅葉が楽しめる季節になりました。昨日はまとまった雨となり、だんだんと寒くなっていくな〜という感じがします。


ここ最近は、電話問い合わせばかりしているような気がして、まともに仕事をやっていないな〜という気がしますが、工事の積算ソフトといいますか、Excelで作ってあるファイルの作り直しをしています。


パソコンを初めて18年当時はExcelとロータス123というソフトが表ソフトがありまして、当時はExcel95でしたが・・・ロータス123のほうが優秀だったと思いますね。ロータスではできる計算・グラフがExcelでは作れない、ということも何度かありましたが最初こちらのソフトを買ってしまったのですから仕方がないですよね。
 

image
久々にパッケージを見てみますと「発売記念」となっていますね。ということはWindows用の初代Officeはこれだったのですかね?Windowsも大きく変わり95の発売でしたから。

まだサラリーマンで、会社はまだまだパソコンなんて買い与えてくれる時代ではなく、給料2か月分を使ってNECのPC98を買ったものです。
 

ちなみにOffece95がWindows10に入るかやってみましたが、Windowsの64bitなのか、インストールも途中で止まってしまいました。(また、つまらぬことをやってしまった・・)

image

あと正式名称は「Microsoft Office For Windows95」というソフトですね。略してExcel95と呼んでいただけですね。


あっ、おまけにこんなソフトも出てきました。

image   image

一太郎8とMS-DOS6.2。今の若い方は右側のソフトはなにに使うの?と疑問視されると思いますが、Windowsがなかったころは、基本OSはこれだったのですよね。インストールディスクもフロッピーですから。(笑)


こうやって見ると・・・オイラって物持ちが良いというか、骨董品集めが好きなのか・・(笑)


さて、こんなことを書く時間があれば、集中して仕事をしないと。

(お客様申し訳ありません)

パソコンのメンテナンス

数年ぶりのシルバーウィークならならぬものを体感していますが、起用が中間の日ですね。

でもお客さんたちに聞きますと”この5連休をすべて休む”と言われた現場はありませんでしたね。まあ、いちばん気候が良くて仕事がはかどるこの時期に5日も休んでいたら大変なことになる・・・と思ってしまうオイラは”仕事人?”それとも”家庭崩壊間近人”なのかも。(笑)


ということでオイラは仕事をしているのか?

まあ、半お仕事的なことを土曜日の晩からやっております。

それはメインのパソコンの再セットアップでございます。

メインのパソコンも多少のHDDや電源の故障もありながら3年目を迎えまして、まだまだ使ってやろうということで、まいどお馴染みの”Winbdows の再セットアップ”をやっています。

通常1年に1回やるのですが、ちょいとOfiice2013の調子やCADのライセンス問題などが起きだしましたので、来年3月の年度末をより良い環境で季語とができるようにこの連休にやっています。

いろんな設定や改善しながらやりますもので通常2日間かかります。


以前はSSDとマザーボードの関係が悪くなりそのまま使っていた形跡もあり、BIOSのアップからスタートしました。

image

こんな画面はあまり見ることがありませんが、3年ぶりにBIOSを変更しますとWindoowsのインストールするSSD内のパーテーションが変わっておりましたね。

しかし何度再セットアップしても納得がいくことはないのですが、ブログかかけるところまで来ましたもので一つ執筆を。


いろいろとソフトを買ってはメンテナンスをしているもののお高い機材です。パソコン自体は10万円そこそこの自作PCですが、その中に入っているソフトのお値段は・・・300万円弱ですね〜。メーカーさんと提携を組んでいるものもあるのでこの値段を出しているわけではないのですが、普通に建設会社でオイラと同じことをしようとすると、このぐらいの備品が必要になるのですよね。


何事にもいざというときに力が出せるように、しておかないとなりませんね。

 追申 (9/22)
ほぼ再セットアップ完了し、夏の終わり画面となりました。
今回はこのPC環境でフルBackUpデータを作りましたので、次の再セットアップはもっと早いでしょう。
最近はライセンス認証など”ややこしや”なことが多いのでBackUpデータもすんなりとは使えませんが、僅かな期待を寄せて・・・。

PC環境


Windows 10

7月29日からWindows 10のバージョンアップが開始されましたが、毎回のことながら世間の様子を見てからバージョンアップするようにしているオイラですが、サブ機にしている5年前のWindows7のPCを無料バージョンアップしてみました。
 

image


実はお試し版のWindows10は、もう使ってみていましたがお仕事ソフトが入っているPCには初めてですね。
 

image


Windows 7、8、8.1 を使用されている人は右下の時計があるところにこんなマークがありますが、このアイコンを押して日時を予約してからバージョンアップすることが出来ますが、下記のホームページより直接取得することもできます。


Windows10のダウンロードHP


環境にもよりますが2,3時間あればできると思います。

一通りバージョンアップも出来ましたが、このバージョンアップしても、以前のバージョンに戻すこともできる機能がついています。でもオイラは以前のバージョンに戻すぐらいなら再セットアップしますので、不要な旧Windowsを削除しました。


ディスクのクリーンアップ

Windowsの”システム”からやデスクトップアイコンを右クリックしてプロパティからでもできます。

image

この画面からですね。ここで左下の”システムファイルのクリーンアップ”を押して再度不要ファイルを探します。

image


するとこのようにWindowsインストールファイルも削除できるようになります。

オイラのPCでクリーンアップしますと


   クリーンアップ前  使用容量 131GB

   クリーンアップ後  使用容量 105GB


スッキリ!(笑)

続いて”ドライブの最適化”をやって終了です。


さて、問題の使えなくなるソフトは無いか?をチェック。
ちなみにオイラのWindows10は64bit版をインストールしています。
  ・国土交通省の電子納品チェックソフト      起動

  ・道路工事完成平面図チェックソフト       起動

  ・広島県の電子納品チェックソフト         エラーが出ながら起動

  ・AutoCAD 2015                   起動

  ・AutoCAD Civil 3D                                   起動

  ・JW_CAD                        起動

  ・Ho_CAD Pao                                            起動

  ・建設システム デキスパート 起動

  ・CALS MASTER  2014                                起動


とりあえず起動テストのみで、実際使ってみてエラーが出るかは分かりません。

AutoCAD Civil3DはWindows8.1にすると使えない機能もありました。

Microsoftの製品を使っている人でしたらバージョンアップしても大丈夫でしょうが、特殊な専門ソフトを使っている人は「用心」ですね。


最近パソコンの動きが遅い・・・と思われている人にはスパッとバージョンアップしてみるのも一つの手ですかね。OSが新しくなって動きが早くなると思います。(メモリー不足で遅いのはだめですよ)

点群データ処理ソフト

今週はちょいと新しいものを勉強してきました。

最近はやりの”ドローン”を使ったソフトなど、以前の測量技術に+αできるようになりましたね。

image

数年前から”3Dレーザースキャナー”なるものが、出ており、今回の航空写真から3D図面をを作る技術は各社割と早くできたのかなと思っています。というか、もうここまで完成度が上がったソフトができているんだなーとびっくりするところがありましたね。

今回は測量機販売会社さんの展示会でしたが、オイラはCPDSポイント狙いではなく、新しい技術狙いなので、展示会場をじっくりとみていました。

とても便利かつすごいソフトがたくさんあるのですが・・・自分のスタイルに合ったソフトでないと、持っていてもPCのHDD容量を害するだけであり、もったいないことになります。

つまり「ソフトを使ってお金にすることが出来るか?社員が使い切れるか?」を考えておかないと良いソフトも無駄になってしまいますね。(数百万円のソフトが眠っている会社をオイラは知っている・・笑)

建設会社のIT担当者でも見極めるのは難しいことですよね。オイラも以前の会社では、写真管理ソフトをオイラが決めましたがその時にどこの会社が優位なソフトなのか。時間が経つと別な会社のほうが優位になってしまうこともありますのでね。

ドローンの厳しい規制がかかって、この技術が外国が優位にならないようにしてもらわないといけませんね。

Excelに写真を張り付け適正化

今週は学校関係で行くと、新年度を迎えて、入学式や新しい学年が始まり、親としても忙しい人がいたのではと思います。我が家も例外ではなく、週初めの入学式に仕事をちょっと抜けて行ってきました。

image


新たな学校で初々しく・・・ではないのですよね。息子3号は中学校卒業してこの高校が決まるとすぐに、この学校のクラブに行き日々練習をしており、なぜか九州の遠征合宿や試合にも出ていたりもして、何度も校門をくぐっておりました。

そんなこんなで新年度が始まり、一週間が過ぎました。

オイラも今週も様々な業務をやっていましたが、昨日はちょっと変わった業務をいただいてきました。
Excelで作った報告書500枚に工事写真を貼って、文字や体裁をきれいにそろえて作るっていうもの。そこで現場ではこのような問題が有って悩んでおられました。

「Excelにたくさんの写真を張り付けた際にExcelファイルが大きくなる」

というものでした。そんなときのファイルを小さくする方法を一つ。

image

今回はExcel2007以降の形式でのお話を。
Excelに貼り付けた写真をダブルクリックすると『図ツール書式』のタブに変わります。
左上に『図の圧縮』のボタンをクリックすると 『画像の圧縮』の画面が表示されます。

そこで「画面用」か「電子メール用」を選択しシート全部の写真を圧縮する際には「この画像だけに適用する」のチェックを外します。

そして 「OK」を押しますと・・・・あんまり変わらないでしょう。(笑)
実はこのファイルを保存した際に、ファイル容量が小さくなっているのです。

張り付けている写真の大きさにもよりますが、Excelに張り付けてサイズを小さくしたり、トリミングしている写真は、トリミングしたサイズに解像度を落としてくれるのです。
ですからもう一度Excel上で大きくしてみると、非常に荒い写真となります。

Excel2013では3種類の画質を選ぶことが出来ますので、印刷してみて許せる限り、サイズを落としておくことが、「適正化」になるでしょう。

しかし、出たとこ勝負の仕事が多いような気がしますが、とりあえずやってみましょう。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ