もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

とんど

発表会に同窓会、そして出初め式にとんど

今年も始まり、仕事始めから初めの連休となった2日間ですが、あれこれと忙しい日々と成っていました。
本日はちょっと自分の記録気味の記事となりますがご勘弁を。

土曜日はオイラの地域の小学校が「ことばの教育」として教育委員会が主催する「学力向上の実践交流会」に選ばれ、広島県で小中学校で5校選ばれ広島大学のサタケメモリアルホールで執り行われました。
a1001091009.jpg

県内の小中学校の先生たち1000人ぐらいのホールでしっかりと発表してきました。
一昨年の東京、環境省に行ったメンバーで、ダルマガエルについての発表をしました。

1000人を前に”緊張はあまりなかった”という答えも有り、この2年で大きく育ったことがよく分かりました。

と、この記録係を行って、夕方からはオイラの小学校時の同窓会に参加。

「私たちの小学校の卒業アルバムが無い!」
との言葉で、写真をデジタル化にし、DVDに映像と音楽でフォトアルバムを作成しました。
卒業生4人程度のアルバムから写真をピックアップし、スキャニング。

同窓会会場で放映しましたが、小学校を卒業して○十年。みんな記憶が曖昧になっているところで当時の写真を見せることはとても楽しいですね。
a1001091021.jpg

「何この写真!!」「こんな写真何処にあったんだ!」 と叫び声の連続でした。(笑)

日は変わって本日、日曜日。
昨年から入った消防団。朝から出初め式初参加をしてきました。
感想は一言。
「1時間以上も同じ姿勢で立っているのはとても苦痛」でした。(笑)皆さんすごい。

そして本日最後は、”とんど”

a1001101100.jpg

今年もよく燃え上がり、無病息災の祈願が出来ました。

一気に脈略もなしにローカル記事を書きましたが、オイラの”週末日記”でした.

とんど

昨日はオイラの地域でもとんどがありました。以前この記事を書いた際に「普通とんど焼きって言いません?」とコメントが帰ってきましたが、ただ単にオイラの地域では略しているだけかもしれませんね。(笑)

無病息災を祈っての行事ですが、年明けの年始の場ともなっています。 

この地域では、凝ったとんどは作らず、竹を切ってきては立て懸けては”かずら”で締め付けていくものとなっています。

とんど1

 

 

 

 

以前は1月7日や1月14日に行っていましたが、みんなが集まれる日ということで最近は休日に行うようになりました。
火が落ちますとモチ焼き+宴会?のスタート。神聖な行事ということで昔は普通のモチを焼いていましたが、最近は”たまごモチ、豆もち、ヨモギモチ、紫イモもち”などいろんなおもちがお目見えしています。 
オイラも焼けたおもち入れてぜんざいに。それと清めのお酒を。(笑)

餅焼き.jpg   ビール+ぜんざい.jpg

正式な御神酒はこちらで温めます。

  酒.jpg

竹の節を抜いてその中に日本酒を入れます。そして火のそばに置いておくのです。
竹の香りと味が日本酒に混ざり、”御神酒”が楽しめます。 
もちろん盃も竹で作り、よい香りが楽しめました。


とんど

先日正月の延長のとんどを済ませました。

(1月14日が多いのではないかと思いますが、住民の都合上休みの

日に行うようになりました)

地方によりとんどの儀式がまちまちですが、オイラの地方は非常に

簡潔に行う方ではないかと思います。

 とんど1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む
もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ