もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

エラー

Excelのイラストが印刷されない対処方法

表題に有りますような、Microsoft Excelを使っていると、地図やイラストを描いていても印刷されないことは無いでしょうか。
オイラはExcel2007に変えた際に頻繁に起こっていました。
Excel2003で作ったイラストは2007のバージョンではよくこのようなことが起こりますが、2007で新規に作成した際にも印刷されないことが有ります。
印刷プレビューで見えていても印刷だけされない。
原因の一つに”表示順序”が狂ってしまっていることにあります。
では、最初から作り直すか・・・としたらとても時間がかかる場合と、きちんと印刷される保証はありません。

その対処方法の一つを

-Excel1

こんな地図を作っても吹き出し文字やイラストが印刷されないことが有ります。そんな時は”カメラ”機能を使って見ましょう。
通常のままでは表示されていないのでカスタマイズします。

-kuriku

ツールバーのカスタマイズを表示させます。
-komand

1、に”リボンにないコマンド”を選び、少し下にスクロールをして”カメラ”を選択し、3に、選択ボタンを押すと4、に表示されます。

すると、ツールバーの上に”カメラ”マークが現れます。

-saizu

1、まず印刷されない図が有る部分をセル選択し、2、にカメラアイコンをクリック。3に隣にでもクリックします。
すると
-kopi

同じ画像が表示されます。
これ、隣の図を撮影している状態になっていますので、左側のもと図を変更するとカメラで作成した図形も変更されます。
このようにして右側の図のみを印刷すれば確実に印刷されます。
カメラ図形は大きさを変更しても文字などはっきりと表示されますので、”画面コピー”よりはきれいに印刷されます。
昨年年末にも問い合わせが有ったのですが・・・そのままとなっていました。(失礼!)
そのほかオートシェイプ図形をきちんと印刷されたい方法として以前書いた記事も参考にどうぞ。

Excel図形の編集方法

久々に建設ブロガーらしき記事を書く気がしますが(笑)

問い合わせが多いな〜

今月は仕事をしているのか、遊んでいるのか分からなくなってしまっているうちに・・・・12月15日になってしまいました。 
おいおい。あと半月で大晦日!? まだ今月いっぱいのお仕事と請けてきた仕事が片付いていないのに・・・・どうしよう。 
となげいているばかりでは前に進まないからとりあえずパソコンを立ち上げて仕事をしている気持ちになろう。(笑) 
そんな中最近お客さん・・・になっていない人からパソコン操作での問い合わせが続いています。(多い日は4,5件) 
でも、サポート契約していない”単なる問い合わせ”で終ってしまうのがちょっとむなしいかな。 
でも、「いつかは仕事が来るであろう」と思って目先のことは考えまい。というか、久々に声が聞けるのと頼られるのはうれしいものですね。 

最近多い質問は 
 Windows 7 に関する専用ソフトのエラーについて 
 電子納品のソフトの使い方について 
 CADの操作方法 
 工事の施工方法 など 

Win 7 など最近の電気店ではwindows 7 64Bitの機種しか置いていなくなりまして、パソコンの移行を行っているに当たり古いソフトが使えなくなっているのです。 
ま、オイラも64Bitに変えてまだ半年しか経っていないので、いまだに苦労をしていることもあります。 
でも昔XPにした時にも少しはドタバタした記憶が有りますので、しばらくすると落ち着くでしょう。 
あの当時「Windows2000がいいから古くてもWin2000のPCを導入しよう!」という会社が有りましたが、あっという間にサポートが切れてあえなくXPにした会社もありました。 

Windows XP Home Edition , Professonal ともに2014年4月までの延長サポートには成っていますが、あと2年と4カ月。 持っているソフトとよく考えて次のPCを購入しましょう。

オリジナル線種のSXF変換エラー

さて、年末も目の前にぶら下がって来た感じとなり、ホームセンターには
クリスマスの電飾などが並ぶようになりましたね。

気温もグッと下がって、先日の雪でオイラの県内では30cmも積もった地域も
有りました。 
寒くなると 『急がなくては〜!』 と思ってしまいます。(笑)(オイラだけですかね?)

少〜しずつ、設計変更・電子納品の話が聞こえてくるようになり出しました。

さて、本日は先日CADのエラー解析?をした時のレポートを書きます。(オイラのメモ)

Auto CADデータをSXF形式に変換するときのエラーです。

      AutoCad取り込み.jpg

これはあるCADで、AutoCADデータを取り込んだ時の画面です。

これをSXF形式で出力しますと〜、

      SXF出力後.jpg

全部実線となってしまいます。

では、何故こんなことになったかを実証実験(大袈裟?:笑)を行った結果
良くある図面の書き方に問題がありました。

オリジナル線種.jpg

一番下の線種 『 破線_HIDDEN 』 は、個人・会社のオリジナル線種であり
これを別なCADに取り込むと

   線のプロパティ.jpg

線種 『 262 』 と、日頃使われない線種に変換されて取り込まれています。
このCADでは”線種番号262”では、破線としてSXF変換できなかったのですね。

これをSXF形式で出力してしまうと 『 実線 』 で出力されてしまいます。

「あっ、私のCADはこんなのを使っていないから大丈夫!」 
と思われている方もいますが、安心は出来ないのです。

実はこのエラーの根源として、発注者サイドとしてAutoCAD フォーマットで
発注図面を配られ、「図面も電子納品をします!」と事前協議をしてしまうと、
持っているCADが同じようなことになるかもしれません。

また、発注者もSXF形式に変換した後に、図面を確認していなければ、間違った
データを渡されることさえあります。

原因の予防策として
 1、設計会社において、オリジナル線種を使わない。

 2、発注の時点では、必ずSXF形式で受け渡しを行う。

 3、工事途中の指示図面もSXF形式で受け渡しを行う。

 
・・・・・つまり、発注者よりSXF形式で預かれば請負者は問題ないわけかな?(笑)

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ