もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

エラー事例

電子メールのエラー発生

今、国土交通省で「トータルステーション(TS)を用いた出来形管理」が標準で行われるようになりました。

これはトータルステーションを用いて道路の幅、砕石厚さなどを管理する仕様なのですが、これには設計図どおりに管理できるデータを作成して、トータルステーションにインプットしなければならないのです。

オイラもその設計データを作成する業務も行っていますが、施工途中で設計変更などになると、その設計データを修正しなければならず、昨日はトータルステーションから出力したデータをメールで送ってもらいました。

そこでこんなエラーが発生しましたので、覚書として投稿します。

TSを用いた出来形管理に使用されるデータは ”XML”の拡張子を持つファイルです。

TS出来形管理の専用ソフトに取り込もうとしても出来なかったので、ホームページを作るソフトで開いてみました。

<エラーファイル内>

image


良くみますとところどころに”ひし形記号”に文字が化けていました。

そこでメーカに問い合わせたところ、「メールで送ってくる際に文字化けしたのでは?」と。


そしてメールで送る際にそのファイルを圧縮してもらいまして、こちらのパソコンで解凍して開いてみますと

<問題ないファイル内>

image


もしかしてXMLファイルは、メール送信・ファイルをダウンロードする際に何か影響があるのかもしれませんね。 まだこの1例ですが、エラー事例としまして。

<本日のまとめ>

 「トータルステーション(TS)を用いた出来形管理」で使う”XMLファイル”をメールで送る際には、圧縮して扱うこと。

Excelの動きが悪い・・・・

昨日は工事現場を数か所訪れてきました。 一気に書類を片付けているところもあれば、地元との話し合い準備、社内安全パトロール等みなさん忙しくされているときに訪問して・・・・・・邪魔をしてきました。(笑)

そのひとつでオイラが事務所に入ると・・・
「もぐらさん、ちょうどいいときに来た! Excelを教えてちょうだい」 といわれて内容を聞いてみますと。

「最近みんなExcelが非常に重たくて仕事にならないんです。ほれ、文字サイズを変更しようとしても・・(この間10秒ぐらい)・・・・この通り」

カーソルの移動もギグシャク。確かに遅い。

数年前にもこんな現象と遭遇したことが有ったな・・・・・と、思い出して設定し直すと、

「おおっ!治った! 本社までPCを送り返しても治らなかったのに・・・・」

と、特殊なエラーが時々Excelでは起こります。

いろんな直し方が有ると思いますが、本日はその中の一つを

Excelは、常時プリンターの設定が反映されています。(プリンターによる印刷範囲を表示していますね)
そのためプリンタードライバーを間違ったもの(Win98用やWinXP用など)を”通常に使うプリンター”に選択されていると動きが悪くなります

昨日はミノルタコニカの製品でしたが、ドライバーが数個インストールされ、みなさんは”たまたま動きが遅くなるドライバーの方”を使われていました。

場合によってはプリンタードライバーを新しいものをメーカーHPより、ダウンロードしてきたら治る可能性もあります。(オイラの場合はそうでした)

工事現場を転々とされている人は、その場のその場でのネットワーク(プリンター)設定が残っていますので、新現場では削除することも大切です。

そのほかUSBに不必要な機器をつなげているだけで、ネットワークを探しに行く時間がかかり、PCの動きが悪くなります。

文字ばかりになり分かりにくかったかも知れませんが、このあたりも工事現場専用のネットワーク設定かも知れませんね。

CADの互換性

このたびは、やられました〜、というかやってしまいました・・・・失敗を!

お客さんにはクレームを付けられないように注意をしておりましたが
納品したデータに異常が。

ことを振り返れば、あの激戦状態の年度末のときのお話です。
オイラは完成図の作成などをお手伝いしていることで、CADデータを
SXF(P21)ファイルなどに変換
して、電子納品できるスタイルに修正する
こともしており、このたびもお客さんのデータを修正していました。

通常変更図面や完成図はプリントアウトして、お客さんに納品している為
”目視”は必ずやっていました。

このたびは電子納品のCDを作ったときに、”発注図”も納品することと
なっていたため、民間ソフトの形式でいただいたデータをオイラの所で
SXF形式に変換すると・・・・・こんなことになっていました。

元の図面.jpg  原 図

P21変換図面.jpg  P21変換図面

このとおり、境界ブロックと円形水路の図面が無くなっています
注)発注図はそのままP21にしていますので、線色が違っていました。
以前にもこのような現象が発注図で見たことがありましたが、まさかオイラ
のパソコンでこんなことになろうとは・・・・トホホ

原因はまだ分かっておらず、今後慎重な作業が必要となりました。
一括変換 → SXFファイルの出来上がりは、ダメですね

この件でいくつかのパターンを実験してみましたのでメモを書きます。
 ・ブロック図形ではありません。
 ・色を変えると出力が出来ました。
 ・その他、寸法線も”赤”にすると図形が無くなります。

これはあるCADのエラーだと思われますが、

SXFブラウザでの確認

は、とても大切なので、みなさん横着をしないように!
(オイラが一番××ですね)(笑)

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ