もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

カレンダー

スマートフォンのスケジュール管理

知り合いからスマートフォンとパソコンの相談があり操作を試してみましたので記録しておきます。

その質問とは

「ドコモのAndroidスマートフォンのスケジュールをパソコンと連携して使いたい」

とありました。オイラはスマートフォンののみでスケジュールを管理していますが、パソコンとも連携取れるともっとよいでしょうね。

ちょいと長文となりますが操作方法を書きます。

簡単に言いますと 『ドコモスケジュールとgoogleカレンダーを同調させる』手順です。

image_thumb

このようなスケジュールアプリです。最初購入したときにはdocomoのアカウントでスケジュール管理されています。
確認方法はスケジュールを起動した状態で、設定メニューを表示させます。

image_thumb[1] image_thumb[2]

「メニュー」 → 「設定」 → 「アカウント変更」 で確認をしてみます。

image_thumb[7]

するとこのような画面が出てきます。 これで今何のアカウントでスケジュールを作っているか確認できます。

まずはこれまでにdocomoアカウントで作っていた予定・スケジュールをSDカードにコピーします。

image_thumb[5]image_thumb[6]
「メニュー」に戻って 「SDカード」 → 「SDカードへ前件保存」 を行います。

きちんと保存出来たか確認する方法は
image_thumb[8]image_thumb[9]image_thumb[10]

スマートフォンのアプリ(アイコン)の中に 「マイファイル」 → 「すべてのファイル」 → 「SDmemory card」 → 「nttdocomo」 → 「schmm」 → 本日付けの先ほど保存vcsファイルがあるかを確認します。(当日の日にちのファイル名が無かった場合はもう一度SDカードに保存するところら)


では、ドコモスケジュールをgoogleカレンダーを同調させる設定にうつります。

image_thumb[11]image_thumb[12]image_thumb[13]
Androidスマートフォンは基本Googleのgmailを登録してありますのでそのアカウントを使用できます。

(オイラはパソコンとスマートフォンのgmailを分けていますのでパソコン用メールで同調をとります。)

これでgoogleのアカウントに変更できましたので、以前のスケジュールをSDカードより登録します。

image_thumb[14]image_thumb[16]

「メニュー」 → 「SDカード」 → 「SDカードから本体に追加(上書き)保存」 します。
もともとgoogleカレンダーで管理している人は”追加保存”ですね。
 

スマートフォンで設定したgmailでgoogleカレンダーにログインします。

image_thumb[18] image_thumb[19]

するとこれまではスマートフォンのみで管理していたスケジュールはgoogleカレンダーと同調してくれました。

このページをお気に入りに登録するか、googleカレンダーのURLからショートカット作っておけば手軽に起動出ます。

image_thumb[20]



もしgoogleカレンダーを変更してもスマートフォンが同調しない場合は次の場所をチェックしてみてください。

image_thumb[21]image_thumb[23]
アカウント設定でgoogleアカウントで「同調する」になっているようだったら、同調する設定になっていないのでクリックして変更します。

長々と書いてしまいましたが、これでオイラはパソコンでもスケジュール管理できるようになりました。
あくまで1つの方法として記述しました。

カレンダーの作成

師走でございます。寒〜ございます。年内に済まさなければならない仕事を頑張りましょう。

と思っているのですが・・・・またまた悪い虫が出てきまして、ちょいと遊んでしまいました。

この時期になりますと来年のカレンダーなんてものを配って歩かれる会社さんも多いかと思いますが、ちょっと自分で作ってみるのはいかがでしょうか?
この1年間、自分が撮っている写真を使ってみるとか、現場の写真を使って思い出のカレンダーなんてものもちょいと面白いかもしれませんね。

数年前から作ろう〜と思っていながらこの時期どたばたとしていまして手をつけていませんでしたが、「今年こそは!」と先日夜に作ってみました。

2013-12-11 05.50.58

季節ごとにこの地域の写真を12カ月分集めてみましてA3に印刷してみました。

image

下の暦を作るのが大変〜。と思われますが、ご厚意をネットに出されている人も多いのですよね。
オイラはこちらのHPの物を使わせていただきました(感謝です)
WEB STUDIO ARACHNE

AdobeのPhotoshopやIllustratorを持っている人でしたら編集しながらできますがなかなかこのソフトを持っている人は少ないかも。
ですので連続印刷機能を使ってみましょう。

まずはAdobe AcrobatかDocuworksで写真とこのカレンダーを連続でファイルを作ります。
1月の写真→1月の暦→2月の写真→2月の暦・・・・と

最近の複合機は「A4→A3を2枚をまとめて」なんて言葉で印刷できる機能が付いているはずです。
Adobe Acrobat PDFでしたら印刷方法で2枚をまとめてとソフト上で設定ができます。

ちょっと画像は落ちますが暦を画面コピーしてExcel、Wordに張り付けて作ることもできますね。

「工事現場で工事を良く知ってもらうために年末のあいさつに近所さんへカレンダーを」なんてことも面白いかもしれませんね。

2010年カレンダー

毎年恒例のExcelでカレンダーを作りました。
基本はB5の手帳タイプですが縮小・拡大でいろんなサイズに使えるかも知れません
特に週カレンダーにはこだわり?があり、縦に時系列にしていることで、予定を横文字で書きやすくしています。

配布用にDocuWorksデータとPDFにしています。
   
月カレンダー.jpg

週カレンダー.jpg 

2010年のカレンダー
 PDF形式      「diary2010pdf.pdf」
 DocuWorks形式 「diary2010docuworks.xdw」

Docuworksを持っていない方はこちらから Viewer(ビューア)がダウンロードできますので参考にしてください。

DocuWorks Viewer Light 7.0 日本語版 (Windows 向け)

    20081224890.jpg

このように表裏印刷を行ってバインダーに取り付けます。
今頃の家庭用インクジェットプリンターでも表裏印刷機能がありますので試してみてください。

もしExcel原本が欲しい方は、右の”もぐらへのメール”からご要望ください。

今年もあと数時間となりましたが、外は真っ白の雪となっています。(ホワイトニューイヤー?(笑))
今年ここを見に来てくださった方に感謝いたします。やっぱり多くの方が見に来てもらえることが記事を書く活力となりますので、来年も引き続きよろしくお願いします。

2009年カレンダー

来年のカレンダーを作ってみました。
B5の手帳タイプですが自分好みのものが売っていないので
Excelで作っています。

配布用にDocuWorksデータにしています。
(Excelのままではプリンターによって印刷が崩れる恐れがありますので)
いわゆるAcrobatPDFみたいなものです。
年カレンダー.jpg
   「年カレンダー」をダウンロード (Docuworks.xdw)(圧縮してあります)


月カレンダー.jpg
 「月カレンダー」をダウンロード  (Docuworks.xdw) (圧縮してあります)

週カレンダー.jpg 
 「週カレンダー」をダウンロード (Docuworks.xdw)(圧縮してあります)

Docuworksを持っていない方はこちらから Viewer(ビューア)がダウンロード
できますので参考にしてください。

DocuWorks Viewer Light 7.0 日本語版 (Windows 向け)

特に週カレンダーにはこだわり?があり、縦に時系列を持ってきていることで
時間帯に予定を横文字で書きやすくしています。

    20081224890.jpg

このように表裏印刷を行ってバインダーに取り付けます。
今頃の家庭用インクジェットプリンターでも表裏印刷機能がありますので
試してみてください。

毎年正月の間に作るのですが、昨年はフォーマットをつくりかえたので
手短に2009年のものを作ることができました。

縮小印刷をかけて、手帳などにも使えると思います。

もしExcel原本が欲しい方は、左の”もぐらへのメール”からご要望ください。


これで来年を迎える準備はできたのですが、まだ年越しのめどがたっていない
オイラです。(笑)

ミニ工事情報共有システム

国土交通省の現場では工事情報共有システムが運用されています。

工事打合せ簿、立会・段階確認、履行報告等を入力して

運営を行っていますが問題も多くあります。

整備局ごとでこの運営はさまざまですが、中国整備局では

発注者サーバ方式が導入されています。

よく聞く話では、“送信できる容量が小さい”とか“監督補助員が

直接操作できない“等の問題がありましたが最近はその問題も

解決しつつあります。

しかしもっと手軽に工事の情報交換が出来ないかと考えられて

いるところがありました。

大きなプロジェクトなどは監督補助員の立会の時間調整が

大変になっているところがあると思います。(ASP方式でしたら

このあたりが満足いくところもあると思いますが)監督補助員が

自らのYahooのカレンダーを使用して立会予定や自分の予定を

発信して各業者はそのカレンダーを見て立会の予定を入れて

いるところがありました。

(もちろん監督補助員ごとのカレンダーを持っています)

あくまでも個人の行動予定表ですが、受発注者で行うグループウエア

みたいなものでしょう。

yahooカレンダー





ウェブ上には結構無料で使えるものがあり、オイラはブリーフケース

便利に使っています。

(このブログも無料で出来ますよね。感謝)

現場視察から観光に

前回は書いた話の続き・・・・

(忘れたころに書いてしまった)

島根県の津和野といえば蒸気機関車が走っている山口線があります。

 

遠路はるばる現場を見に行くだけではつまらないので

子どもたちもつれて一時放牧に行きました。

 

我が家のだんご3兄弟たちの仲はいいほうだと思っています。(親ばかかな?)

自宅でもウルトラマンごっこやヒーロー者ごっこをして遊んでいます。

その中でも中1になる長男が子守をするためにウルトラマンごっこをしている

と思いきや、筆頭になって遊んでいる姿を見るとレベルの低さに少々???が

感じられだしました。

こんな3人であるため行く道中でもきれいなところや観光名所付近を通ると

「外を見てみろ、このあたりの橋は○○五橋と呼ばれきれいなんだぞ。

 今右を見てみろ!すごいだろ!。きれいな大きな橋だったなぁ。」

少しして

「お父さんなんか言った?」

「・・・・・もう知らんわ!」

と、このように一向に聞く耳持たず、車の後ろのほうで好き勝手なことをして

遊んでいました。

以前工事した現場に付き、法面が崩壊しているとの未確認情報の場所を確認したが

工事完了時と代わりがなく間違いだったということで安心して津和野観光に

行きました。

 

せっかくだからSLに乗せてやりたいなぁ。と考え津和野駅に行きSLが来る時間を

見ると、一つ前の駅まで行けば乗れる時間であったため、10分ほど車で山口方面に

向かい、途中乗車させてもらうことが出来ました。

(実は完全予約制でしたが、お願いして乗せていただきました。・・・感謝

 

蒸気機関車といえば前田建設ファンタジー営業部銀河鉄道999

まだ見ていない方はこちらからどうぞ。

(オイラは非常に気に入っています)

 

子どもと母親がSLに乗り、オイラはSLを追っかけることに。

SLから降りてきた子どもたちは非常にうれしそうでした。

(つれて来たかいがあったな)

しっかりと証拠写真を撮っておかなければとひたすら写真を撮りまくっていました。

 

仕上げは願成就温泉でのんびりとさせていただきました。

 

ちょっといいアングルで取れた写真があったので掲載します。

 機関車 SL

 

 

 

 

 

 

 

 

あと壁紙カレンダーを作ってみました。

 山口SL 1280×1024

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ