もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

コウノトリ

田舎の祭り

何かと週末には行事がある田舎です。

昨日は「ふれあい秋の集い」という祭りがありました。
小学校をベースに、体育館では芸術作品の展示や、自然環境の
調査の発表などが展示されています。

婦人部のバザー、いのしし汁の無料の振る舞いなど、おなかが減ることは
無いイベントです。

田舎の貴重な労働力としてオイラも土曜日より準備を行ってきました。

年々人が減って、規模が小さくなる一方ですが、少人数でも出来るイベント
内容が増えてきた感じがします。

    0710280023.JPG

看板にある、ウエットランドとは、国土交通省の方で作った大きな湿原地帯のことで
魚、鳥などが集まる、自然施設のことです。
    2007_04010008.JPG (これは今年の春の写真です)

2年前にはここには野生のコウノトリが飛来してきて、ちょっとにぎやかになった
所でもあります。
ここまで片道2kmを歩き、鳥の観測などをしてきました。
 0710280031.JPG    0710280034.JPG

帰ってくると、次のイベント。
  ゲタ飛ばし
ゲタを蹴り飛ばして距離を競う。
な〜んだそんなことか。 と思われるのはまだ早い。

これ、実は公式なのです。
JGTA 日本下駄とばし協会 の作られているルールに基づいて、公認ゲタを購入して
います。(Japan Geta Association の略??)

つまり世界記録の 36.4m をこの会場で越すことができれば、ギネスブックに載ることに
成るわけです。

  0710280041.JPG

もちろんオイラも準備係り兼参加。 結果はあまり話したくない 13m(左足)。
右足の方は、天高く舞い上がってコースオーバー。

昨年チャンピオンは30mに届こうかというものでしたが、ラインオーバーで失格となり
ギネスには程遠いものとなっています。

田舎の話ばかりを週初めにしてしまいましたが、最後にもう一つ。

我が家で作ったジャンボパンプキン、残念に2位でした。

自然環境がよくなっているの?

今朝の一枚の写真、サギです。

sagi.jpg

家の中から撮ったので鮮明ではないのですが、いつも家の周辺を

飛び回っています。

この周辺には平成17年と18年4月の2回ほどコウノトリが飛来して

新聞にも大きく掲載され、過疎の土地が紹介されるのはとても

うれしいものです。

今ニュースとなっている兵庫立コウノトリの郷公園

43年ぶりに自然界で雛がすくすく育っているようです。

田んぼも昔みたいに大掛かりに農薬散布することも少なく

なり、ドジョウやミミズ・おたまじゃくしが多くいるので鳥などが

多く住み着いています。

でも鳥や動物は多いのですが、住んでいる人はどんどん少なくなって

います。困ったものだ(笑)

 

田舎の自然

まだ正月気分の今日この頃ですが、テレビでは亥年と云うこともあり

いのししや動物が出てくる番組が多くあります。

いのししは全国的に生殖しているものと思っていますが、オイラの

住む広島でも例外ではありません。

車で走っていると時たま道路を猪・狸・狐が横断しています。

 

一昨年には珍しい訪問客がオイラの家の周辺にやってきました。

それはコウノトリです。

兵庫県のコウノトリの郷からコウノトリが放鳥有名ですが、一昨年

は野性のコウノトリが飛来してきたものです。

そのときの観察ブログです

 

2回に渡って飛来してきましたが、もう一度やって来ることを待ち

田んぼの中にドジョウやカエル等を繁殖させている田んぼも作って

有ります。

 

環境を考える土木とよく言われますが、農作物や動物についても

思いついたら書いていきます。

 

話は変わりますが、昨夜テレビで都心の狸さんの食べ物は

「コロッケ」「ちくわ」「ハム」等の人間が食べ残したものが

主体となっていると放映していましたが、そのときオイラの

かみさんがボソッと

「たぬきさんもコルステロールが溜まって高血圧になっていたりして!」

・・・・そうかも。思わず納得してしまいました。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ