もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

コクヨ

ワンランク上の製本方法

今までオイラの強い味方。
一見普通の書類でも、ワンランク上の書類に見せる方法を本日は記事にします。
(知っている方は、静かにしていてくださいね:笑)



普通コピーをし、左角を綴じるか左側を綴じます。その際はA4用紙に印刷をして表のみまたは表裏印刷をします。
でも、印刷会社に依頼したようなきれいな 『本』 のようには見えませんね。

ここからはちょっと”プロ”のはしくれ的な技をお話しします。

MAX というホッチキスでは有名な会社がありますが、そこで作られている製品でこんなものがあります。

  ホッチキス.jpg 
  タテ・ヨコ自在の2Weyタイプ  ホッチくる  (定価:600円)

さて使ってみましょう。

   0901210164-.jpg

このように表裏印刷をしたA3用紙を、真中で折り曲げます。
もちろんこのように冊子形式にページをあらかじめ作っておくことが必要ですが、最近の複合機では。”冊子形式”という機能が付いていますので今一度自分の事務所にある機種をご確認ください。

0901210165-.jpg  0901210166-.jpg
このように針が入っている部分が90度回転し、折り曲げた部分を綴じることができます。

これで雑誌などのような”中とじ冊子”の出来上がりです。

しかしこのままでは中側と外側の用紙が段差になり、本をめくる時に難しくなります。

そこで以前紹介した裁断機でめくり側をきれいに切り落とします。

0901210167-.jpg

これで人よりワンランク上の書類の出来上がりです。

コスト縮減や印刷代の低減にもなります。(コピー屋さん、すみません・・・:笑)
相手に見易く、環境にも良い印刷・製本方法はいかがでしょうか?(笑) 

お片づけ

道路工事中につきご協力を:相手先で見るもの - livedoor Blog(ブログ)

 

久々のトラックバック。使い方を忘れていました。

 

オイラも建設会社の機材倉庫を確認しに行きます。

きれいに機材を分けて整理しているところは、自然と作業員も

丁寧な仕事となります。まず現場の整理もきれいにしてくれるので

下請けで仕事をしてもらうにも太鼓判を押せます。

 

それと現場事務所も同じでしょう。打合せ簿が散乱しているようでは

現場の構造物が間違っていたりします。(偏見ですみません)

けれどきちんと打合せ簿が整理していなければ、若い子たちも

どの仕様で工事をすればいいか分からなくなるからです。

 

これと同じ状況がもうひとつあります。

それはパソコンの中です。

パソコンデスクトップ上CADExcelWord等のアイコンがたくさん

並んでいるパソコンでは、どのデータが最新か、分からなくなっている

事をあらわしています。

使用している人の性格が現れてきます。(本当、偏見ですみません)

こんな現場では作成したデータを探すのに非常に時間を費やしているものと

思います。

 

以前で“コクヨ” のコマーシャルで言っていました

 

     物を探すのに一日に15分かかったとしましょう。

一週間で 15分    × 6日  = 1時間30分

一ヶ月で 1時間30分× 4週  = 6時間

一年で  6時間    × 12ヶ月 = 72時間

非常に多くの無駄な時間を使っています。・・・というものでした。

これをお金に直すと

時給1500円(?) × 72時間  = 108,000

ちょっとした寸志(ボーナス)になるでしょう!

 

お金に直さなくても良かったのですが、はっきり言って仕事のロスですよね。

パソコン内のデータ検索でもこれ以上時間を費やしていると思われます。

 

電子納品において工事現場でのデータ管理を進めていけばこのような検索時間が

非常に少なくなります。(つまり上手にフォルダ分けが出来るようになります)

 

「私は、コスト縮減のため、クリアファイルを10冊買いました。

これで30時間時間のロスを減らすことが出来ました。」

と、誰かVE提案してもらえないでしょうか?  

だめ!   やっぱり。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ