もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

セツブンソウ

今年のユキワリイチゲは

今日は地域のブログでございます。
ここ近年オイラの地域でユキワリイチゲを観光する人が増えてきました。
今年は例年より寒い日が多く、今が見時となりました。昨年の記事を見たら2/23日に書いていましたね。
もう咲いてはいましたが、開花の数が少くいつ記事を書こううかなーと思いながら晴れが無く写真が撮れませんでした。

yukiwari1-

この地のユキワリイチゲの群生は基盤が岩盤ということもあり、花弁(額)が白いということ。この白さが特色です。
201203100382-
この県北の観光ツアーなどがあるようで、先日は観光バス3台で訪れた団体さんもありました。
setubun-
子の対岸にはセツブンソウの群生も。非常に小さな花ですが、このように写真を撮ることで、肉眼で見るよりきれいな花を見ることができます。
201203100405-
地べたに座り込んで写真を撮っている人が多いですね。

昨年から始まったこの地の小学校での課外活動。『こども自然ガイド』
annai-
小学生がユキワリイチゲやその周辺にある山野草を名前の由来や特色などをガイドしてくれます。
まだ大人顔負けの知識を教えてくれます。まだ、学校授業だけの活動ですが、先日は観光に来られた人へ話をする機会がありました。

今が見頃ですので、晴れた日にぜひお越しください。花弁がいっぱいに開いています。
場所:広島県三次市吉舎町安田

地図画像
        atizu.jpg

春の訪れ(ユキワリイチゲ)

ここ最近雨が続いていました。その間春を思わせる暖かさがあったかと思うと、昨日からまた冬に戻ってしまいました。
オイラは先週地域の広告を作ったりしていたのですが(暇じゃ無かったんですよ!)その広告を設置したところはこちら。

0902140397-.jpg

ユキワリイチゲの生植地です。 そう、年恒例となりました春の訪れの報告です。

ユキワリイチゲとセツブンソウが咲き始めました。

オイラの地域での有名というか、珍しいと遠方から訪れてこられる方がいます。

この地域では珍しい花を見ることができますので、場所も含めて掲載します。

まずは ユキワリイチゲ(雪割一華)から
 (2月上旬 〜 4月初旬)

  0902140398-.jpg

この風景と看板を目印にどうぞ。(まるで宝さがしになってしまいますね:笑)
目印は、この先の安田パークゴルフ場ですね。

ユキワリイチゲ-.jpg  ユキワリイチゲ 1-.jpg

次には セツブンソウ
  (2月中旬 〜 4月)
この花は、ユキワリイチゲの対面の山側に咲いています。

0902140409-.jpg  0902140403-.jpg

セツブンソウ-.jpg  セツブンソウ 1-.jpg

でもユキワリイチゲとセツブンソウは、とても小さくて来て見られても
「どこに咲いているんだ?」 と探される方もいると思いますよ(笑)

    atizu.jpg地図にするとこんな所にあります。

この花を見に来られた方には、花の近くにチラシがあるのでそれを持ってオイラの地域の唯一の食堂で休んでお帰りください。
atomisi.jpg  aDSC_0022.jpg

とみしの里レストラン   三次市吉舎町安田富士山1496-3
0824−43−4661

ここは宿泊もできるので、夏場は学生さんの合宿場所にもなっています。


   ユキワリイチゲ   三次市吉舎町安田

ユキワリイチゲ、セツブンソウ

毎年恒例となりました春の訪れの報告です。

ユキワリイチゲとセツブンソウが咲き始めました。

オイラの地域での有名というか、珍しいと遠方から訪れてこられる方がいます。
(ありがたい)

時たまこのブログを検索より訪れてくださる方もいますので、今年の報告をします。

この地域には3つの珍しい花を見ることができますので、場所も含めて掲載します。

まずは ユキワリイチゲ(雪割一華)から
 (2月上旬 〜 4月初旬)

0902140397-.jpg  0902140398-.jpg

この風景と看板を目印にどうぞ。(まるで宝さがしになってしまいますね:笑)
目印は、この先の安田パークゴルフ場ですね。

ユキワリイチゲ-.jpg  ユキワリイチゲ 1-.jpg

次には セツブンソウ
  (2月中旬 〜 4月)
この花は、ユキワリイチゲの対面の山側に咲いています。

0902140409-.jpg  0902140403-.jpg

セツブンソウ-.jpg  セツブンソウ 1-.jpg

もうひとつ カタクリ
  (3月 〜 4月上旬)

0902140410-.jpg  0902140411-.jpg

この花は今はまだ咲いていませんが、時期によってはこの3つの花を見ることができます。

でもユキワリイチゲとセツブンソウは、とても小さくて来て見られても
「どこに咲いているんだ?」 と探される方もいると思いますよ(笑)
このように写真を拡大しているから、しっかりと見れるのです。 おそらく全国的に生殖しているものの、小さすぎて気がつかれていないだけなのかも知れませんね。
 

   ユキワリイチゲ   三次市吉舎町安田

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ