もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

ソフト

Open Live Writer

パソコンをフォーマットして新たに使っているソフトをあれこれインストールしていると、Windows10のアップデートで、インストールできないソフトが発生することがあります。

昨年9月には問題なかったのに、今回ダメだったのが・・・・


  「Windows Live Writer」


そうここのブログを書いているMicrosoft純正のソフトでしたが、前回も四苦八苦してインストールしたのですが、今回は全く受け付けませんでした。

そこで、ネット上をいろいろと検索していますと、どこかの団体さんがOpenでカスタマイズしているものを見つけました。

この執筆用ソフトを使うメリットとして


  1)オフラインでも文章が書ける

  2)画面コピーした写真が貼り付けが楽

  3)数種類のブログがこれ一つで書ける



Open Live Writer       http://openlivewriter.org/



image

image


image


こんな画面まわりですね。 Windows Live Writer とほとんど同じなのですが・・・英語版のみです。ま、複雑なことはしないので、これでOKでしょう。


ブログの登録方法はどこかで書かれているでしょうから参考にしていただき、もう一つ治しておかないといけないところを記憶のため記載しておきます。


Windows Live Writer 時代からこれで執筆するときに、「スペース」(空白)を入れていても、ブログに投稿されると体裁が崩れてしまうのでオプション部を変更しておく必要があります。


image


オプションを開き


image


アカウントの編集


image


詳細設定内の「マークアップ言語」をデフォルトの 「XHTML」→を「HTML」に変更すれば体裁が崩れずにブログを投稿できます。


今日は自分のことばかり書きましたが、Windows10は知らないうちに、中身が大きく変更されてしまうので注意が必要ってことですね。

SKYPE会議

昨夜は久々に建ブロメンバー+の方とSKYPEで会議?ならぬ会話をしていました。
北海道・東京・広島・大分と8人で話をしていました。
以前は10人まで通話会議が出来ていましたが、最近は25人までOKですね。

SKYPE       SKYPE   (無料通話ソフト)

つくづく便利なものだと再認識しましたね。
PCカメラをセットしていれば、テレビ通話もOK。料金を払うとテレビ会議もOKと成ります。
会議は久々なのですが、通常の業者社との連絡や、大容量(1GB以上もOKですよ)のデータ送信にも役立っています。
このデータ送信。チャットを書く欄へファイルをドラッグアンドドロップすればすぐに送れるのですが、意外とこの機能を知らなかったという人は多いですね。

しかし使い方によっては困ることも。自分のPC電源を入れていることが相手にも分かってしまいます。(設定で消せますが)
「あいつ、まだ仕事してるぞ」とか、分かってしまいますので、「誰でも」はちょっといやかもしれませんね。

今のスマホにもSKYPEは使えますので、会社との連絡とか出先からの会議参加なども出来ることでしょう。
でも顔を合わせての会議が一番ですけどね。

HDDのチェック

またしてもHDDの健康チェックするソフトの紹介。
これまでにここここで紹介しましたが、新たな?ものを発見。

CrystalDiskInfo-.jpg

CrystalDiskInfo  http://crystalmark.info/
 

何が以前のものと違うか。 壊れかかっているときっちり色分けで"注意”と出てきます。(笑)

これオイラのデータ保存用のHDDですが、やばそうですね。数値を見るとまだしきい値が高くないのでもうしばらくはよさそう。
でも忘れた時にいきなり”どぼん”とならないようにしておかないとまずそうです。 

ソフトは買うもの?作るもの?

先日ちょっと時間があったので、電気屋さんへ寄ってみました。
あるソフトの値段を見に寄ったのですが、それより違うものに目が止まってしまいました。

見積書や請求書を作るパッケージものですが、なんと3990円で売ってるのでついつい手を出してしまいました。

家に帰って使ってみましたが、すごいですね。こんな安いお値段のソフトでも十分に使えそうです。

先日書いた記事ですが、Excelでがんばって作くるより買った方がきちんと出来るのは確か。
オイラも年老いたな(笑)

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ