もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

テンプレート

Microsoft Ofifice Online

先日業務日報をデータベース化にしたいと考えて、どこかに転がって
いないかと探していたら、こんなところがありました。

      Microsoft    Ofifice Online 

   Ofifice Online.jpg

Excel   Word   PowerPoint  のテンプレートがたくさんあります。

ビジネスの様式などがあり、ちょっとカスタマイズすると、自社の
書式などに変更できます。

以前にも見たことがあるのですが、時間がたつと忘れてしまうものです。(笑)

 テンプレート一覧.jpg
こんなにたくさんの種類の雛型が入っています。この中にExcelやWordなどが
何種類も入っています。

しかしオイラの欲しい書式は入っていなかったので、結局Excelで作るはめになりました。
今回もマニアックな業務日報書式となってしまいました。(笑)
もう少し熟成が出たらこの場で紹介させていただきます。

CAD製図基準の作図(AutoCad編その3)

昨日はオイラが使っているAutoCadのテンプレートを付けていましたが

本日はそれの使い方です。(もう察しがついた方もいるでしょう)

 

テンプレートの図面枠の左端にレイヤ一覧表を作っておきます。

 

テンプレート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この端の線と文字は、CAD製図基準に準拠した

レイヤ(画層)に描かれています。

 

線の情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを画層移動を使用してこれから描くレイヤ(画層)に自動で

移動させます。

 

属性取得

 

 

 

 

 

このアイコンが画層移動

開始ボタンです

 

 

 

 

作図手順ですが

属性取得方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のように外形線を描くときは"STR"をクリックして作図を

はじめれば必ずそのレイヤ(画層)で作図することが出来ます。

 

残念ながらAutoCadの場合は1本の持っている情報をすべて

取得することが出来ない為、レイヤ(画層)移動した時に

その線種・線幅・線色になるように画層プロパティで設定

しておきます。(前々回投稿を参照)

 

くどいですが作図を始める前には

 

Bylayer

 

 

上記のように"Bylayer"にしておかないと失敗します。

分かりにくかったかもしれませんが、一通りの説明は終わります。

後はこれに付随する事を記載していきます。

おっと、書き忘れていましたが、これよりいい作図方法・こんな作図方法が

あるよと思われる方は 教えてください!(CM/TBにて勉強させてください)

 

CAD製図基準の作図(AutoCad編その2)

昨日に続きAuto CadCAD製図基準に沿って図面を描くことを

目的としてオイラなりの作図方法を投稿します。

 

Adec’Kさんがコメントを付けてくださいました。

自動でCAD製図基準の画層を作成するものを作られています。

そう、AutoCadは汎用CADであるので、命令文を付けた数式で、

AutoCadを操作することが出来るのです。

(このあたりは今後書くこととしましょう)

しかし、CADは自動化にする道具なので、自動化できるところは

きっちりと自動にして、余った時間は現地との取り合いなど詳細に

照査しましょう。(笑)

 

CAD製図基準の画層(レイヤ)をすべて作ったらそれに属する線を

作図します。

 

文字を書いていても説明しにくいのでサンプルを付けます。

  

    「CAD製図基準のもぐらテンプレート」をダウンロード

            (AutoCad2000形式)

  

 

線1本ずつには情報を持っています。

その特性を使い新規図面を作成します。

 

また図面枠もS=1:100をこのたび見本にしていますが、各種の枠を事前に作っておきます。

(レイアウト印刷を使う場合もありますが、このたびは他のCADへの互換と考え

 モデルでの図枠作成としています)

 

もったいぶるのでは有りませんがこのテンプレートの使い方は後日に。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ